上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、まだ僕の子供が小学生の頃に一緒に行った山形県立博物館を訪れて
みました、と言っても博物館のある場所は自宅から歩いても15分もかからない
ところにあるのですが…

CA342507.jpg


博物館に来たのは確か10月の末だったと思います。

CA342536.jpg


2階に上がると1階にはミンククジラの骨格標本が展示してあるのが見えます。

CA342510.jpg


2階の窓からはまだ紅葉が始まったばかりの霞城公園の木々が見えます。

CA342511.jpg


第一展示室の「山形のなりたち」をテーマとしたコーナーです。

CA342512.jpg


同じ第一展示室では「森林の科学」、「植物の世界」、「野鳥の世界」、
「暖流と雪と生物」をテーマにした展示物があります。

CA342515.jpg


CA342516.jpg


CA342517.jpg


CA342518.jpg


CA342519.jpg


CA342520.jpg


CA342523.jpg


そして第二展示室には「山形の大地に刻まれた歴史」のテーマと名付けられています、
そこにはなんと、僕が以前、高畠に行った時に行った「日向洞穴」の中に当時の暮らし
を再現したものがありました。

CA342526.jpg


これが高畠町の日向洞窟に行った時に撮った写真です、下の博物館の写真と比べて
みて下さい、向きが反対で見にくいですが、ぴったり同じ形をしています。

DSC_1162s.jpg


CA342525.jpg

尚、「日向洞窟」に関しては、ひろぽんの「街の風景」の中の記事で紹介していますので
参考に見て下さい。

最上川のにぎわいや米づくり、当時の暮らし振りなどが展示してあります。

CA342529.jpg


CA342530.jpg


CA342531.jpg


CA342532.jpg


最後は舟形町の西ノ前遺跡から出土された重要文化財の土偶を紹介しましょう、
縄文時代中期の立像土偶です、各部は5辺に割れ、離れて出土しましたが、接合に
よって復元されたものです、造形的には人の姿を抽象化して表現しています、海外でも
展示され、その優美さが評価されています。(県立博物館パンフレットより)

CA342528.jpg


さあ、子供たちは間もなく冬休みです、子供さんと一緒に博物館に来てみませんか。

山形県立博物館
山形県山形市霞城町1-8 霞城公園内
電話 023-645-1111  
詳しくは県立博物館のホームページで
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/233-3b7e93aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。