上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は東根市の古豪の郷と言われている東根城址周辺を訪ねて来ました、この辺は当時の
豪族や上級武士の住居があった名残として蔵や黒板塀など、さまざまな史跡や建物が残っています。

この東根の話題は「街の風景」でも特集として記事をアップしてますので両方見てもらえば分かり
やすいと思います。

最初に行ったのは東の杜資料館です、酒蔵跡の建物を資料館として公開しているもので、東根市の
原始・古代からの歴史資料や民俗資料、酒造りの資料などが展示されています。

CA342690.jpg


資料館の入り口付近は紅葉に染まった木々たちがありました、この風景は「街の風景」で
紹介します。

CA342691.jpg


さあ、中に入ってみましょう!

CA342689.jpg


蔵の入り口です、今は建物の補修をしているようで作業をしている人達がいました。

CA342688.jpg


蔵の中は歴史資料、民俗資料、酒造りの資料などが展示されています。

CA342679.jpg


CA342678.jpg


CA342681.jpg


酒造りの施設が残されていました。

CA342686.jpg


CA342687.jpg


中には東根市出身の児童文学者、国分一太郎の資料館もありました。

CA342682.jpg


CA342683.jpg


CA342684.jpg



東の杜資料館
山形県東根市大字東根甲259
TEL 0237-43-4902
開館時間 4月1日~10月31日:AM9:30~PM16:30
      11月1日~3月31日:AM10:00~PM16:00
休館日  月曜日・月末・年末年始
入館料  無料
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/224-d35f5452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。