上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は山寺の紅葉と蕎麦の旅の最終回です、前回の芭蕉記念館から立谷川に架かる
宝珠橋を渡ると左手の川沿いに綺麗な紅葉が見えました。

DSC_1451.jpg


橋のたもとまで来ると巨石「対面石」があります、これは、慈覚大師が立石寺を開山する
にあたって、宝珠山を住処とする狩人磐司(ばんじ)と対面し寺院建立の了解を得たところ
と伝えられています。

DSC_1452.jpg


対面堂には、その二人の像を安置しています。

CA342499.jpg


そして、その宝珠橋の近くの川沿いを歩くと…

CA342484.jpg


今回の山寺の旅での2軒目のお店の「美登屋」さんが見えてきます。

CA342485.jpg


CA342486.jpg


お店の入り口左側には蕎麦打ち場があります。

CA342492.jpg


店内に入ると5人ほど座れるカウンター席とL字形に座敷があります、もちろん僕は窓側に
座りました。

CA342487.jpg


先ほど「信敬坊」さんで山菜そばを食べたのでキツいことはキツいのですが、さすがに
板そばは食べきれないと思ったので「もりそば」を注文しました、蕎麦が出来上がるのを
待つ間に窓から外の風景を眺めていました。

CA342489.jpg


そば粉は国内産をブレンドして二八で打っているそうです、麺も昼時に合わせて打っている
そうなので挽き立てです、美味しそうな蕎麦の色ですね。

CA342490.jpg


蕎麦の香りが強く歯応えと、喉越しもよく、新そばを十分に味わって来ました。

CA342491.jpg


もりそば  740円
手打ちそば 美登屋(みとや)
山形市山寺4494-5
営業時間 AM10:00~PM17:00
定休日  不定休
TEL 023-695-2506
駐車場 6台
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/215-64e27535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。