上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ大石田のそば屋さんを全部紹介してませんが、ここで山形市内にある
寿屋本店さんの紹介です、最近は市外のそば屋さんばかり回っているので
なかなか市内のお店を回る機会がありませんでしたが、昨日は雨降りで
遠くに出掛ける予定をキャンセルしたので前から気になっていた「寿屋本店」
さんに行って来ました。

CA342458.jpg


お店の場所は山形新聞社のビルのある交差点を北に向かい最初の信号のある
交差点を左に曲がるとすぐ左側にあります。

CA342455.jpg


タイトルにもあるように、このお店の創業は明治11年で山形市内では老舗中の老舗
ではないでしょうか、そして道路を挟んだ向かい側には「由比正雪の乱」の立役者である
宝蔵院流の槍の名手で丸橋忠弥の住居跡があります。

CA342456.jpg


後から紹介しますが、このお店の三段・五段の「忠弥そば」の由来は丸橋忠弥が槍で
俵を三つ、五つと串刺しにしたことからといいます。

CA342457.jpg


店内はテーブル席と窓側に座敷があります。

CA342450.jpg


CA342451.jpg


店内が暗いと言うわけではないですが、電球色の照明なので携帯のカメラでの撮影は
光量が弱く、かなりボケて撮れてしまうのは仕方ないですね…

さて、先ほど話した忠弥そばを頼みました、僕が頼んだのは三段です、天ぷら・とろろ
・なめこおろしが付いて来ます、五段だと更に納豆と山菜が付いて来ます、もちろん
蒸籠も五段重ねです。

CA342452.jpg


麺は二八で、水にこだわっていて備長炭を使っているという、また、そば打ちでは
こね方に気を配っているといいます、確かに、このコシはなかなかない、蕎麦の風味も
あり特に薬味が無くても美味しく頂けるのではないでしょうか、板そばにすれば良かった…

CA342454.jpg


三段忠弥そば  1,400円
五段忠弥そば  1,800円
寿屋本店
山形県山形市相生町6-25
TEL 023-622-4726
営業時間 AM11:30~PM16:00 PM17:00~AM01:00
定休日  毎週水曜日
駐車場  7台
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/211-1d2a24ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。