上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久し振りに山形市内の店に行って来ました、お店の中に蔵がある「近江屋」さんです、
場所は本町にある東北電力の交差点を東に行き、最初の信号を左折して七日町方面に向かうと
左側に見えて来ます。

CA342363.jpg


市内にこういうそば屋さんがあるのは嬉しいものです、近江屋さんは「おおみや」と読みます。

CA342372.jpg


そば屋さんとして開業したのが大正時代からとのこと、店内に入ると蔵座敷があった、聞くと
江戸時代からのものだとか、約250年以上になるらしい。

CA342368.jpg


中はこんな感じです。

CA342366.jpg


僕は大きなテーブル席に座りました。

CA342367.jpg


風情のある店内です。

CA342369.jpg


さて注文しなくては、隣のテーブルでは工事関係らしい二人組が中華そばを食べている、
中華もやっているのか…、メニューを見ると「もりそば」の他にも「鳥そば」や「二食そば」などと
言うのもあります、「二食そば」とは?と聞くとざるそばとつけ麺の両方が味わえるようになって
いて1枚のざるに二つ盛られてくるものらしい、暑い夏には食べてみたいメニューだと思いますが
やはり「板そば」を注文しました。

CA342370.jpg


使う蕎麦は山形の「でわかおり」で二八で打っているそうです、先ほどから女性のご主人らしい
方が1人で調理場と店を行き来しているので店は1人でまかなっているのでしょうか…

麺は見た感じは平たくて太さがバラバラで手打ち蕎麦の麺だとを感じる、箸で掴むと麺の長さが
少し短いが、僕はこういう蕎麦は好きです、つゆは割と辛目です、噛むと少し甘く感じるこの蕎麦に
は良く合うと思います、これはいいお店を見つけました。

CA342371.jpg



板そば  900円
近江屋
山形市本町2-2-26
TEL 023-623-0344
営業時間  AM11:30~PM14:00 PM16:00~PM21:00
定休日  日曜日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/203-f125ddd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。