上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大石田そば街道の1軒目は丹生川グルメハウスざっこやさんです、場所は大石田駅を北に向かい丹生川大橋を左に曲がり「すいか橋」を目印にして川沿いを走って行くと左側の田んぼの中に変わった屋根の建物が見えて来ますがそれが「ざっこや」さんです。

CA342202.jpg


近くに行って良く見ると屋根が八角形になっている、中はどんな風になっているのだろう?

CA342212.jpg


中に入ると1階は魚の水槽やステンレス製の調理机やバケツなどが置かれていて、ここは何だろうと思っていると、食堂は2階の方になってますよと声を掛けられた、ついでに1階は何なんですかと聞いたら、この丹生川で獲れる川魚を保管したり調理する場所と言われました。

で左側を見ると2階に上がる階段がありましたのでワクワクしながら上がって行きました。

CA342204.jpg


2階は木造りのまるでログハウスのような感じです、真ん中にはテーブル席があり、あとは全て座敷になっていますが、かなり広いです。

CA342206.jpg


天井は吹き抜けのようになっていて夏でも涼しい感じがします、大きなプロペラが勢いよく
回っています。

CA342205.jpg


回りは全部窓なので周囲が見渡せるようになっていますので、どこに座っても大丈夫です。

CA342207.jpg


聞くと最初は川魚中心の料理の店だったようです、時間があれば、ここではお薦めのメニューの
「板そば定食」~川魚料理1品・季節の煮物・酢の物・天麩羅、おひたしなどが付くセットを食べた
かったのですが、何せ、行った日は10月三連休初日の土曜日です、この後もう1軒行く予定の
僕は普通の板そばを注文することにしました。

CA342209.jpg


普通の板そばでも天ぷらや漬物などが付いてきます、これでお値段800円は安いと思います、天ぷらはしし唐・茄子など、漬物は名物ぺそら漬け(茄子の辛味漬け)・茄子漬など、これだけでお腹が一杯になってしまいそうだ。

CA342211.jpg


蕎麦は大石田産のそば粉を使い二八で打っているそうです、そばの香りが良く喉越しもいい、
そばつゆが多いので、あまりつゆを付けない僕には後でそば湯を飲む時に苦労してしまうが
湯呑みに割っていつも飲むことにしています、大石田そば街道1軒目は大満足の店でした、
次回は「手打ち大石田そば きよ」さんを紹介します。

CA342210.jpg



板そば(天ぷら・漬物付き)  普通盛り800円
丹生川グルメハウス ざっこや
山形県北村山郡大石田町大字豊田2187-2
TEL 0237-35-5166
営業時間  AM10:00~PM18:00
定休日  月曜日(祭日は営業)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/197-94d4c830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。