上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は前回、紹介した長井の「古代の丘資料館」の続きで、近くにあるそば屋さんの
「縄文そばの館」さんです。
そうですね~長井駅からだと車で15~20分くらいでしょうか、途中からは案内板が
出ていますのでわりと楽に到着出来るはずです、近くまで来ると大きな看板が見えて
来ます。

CA342031.jpg


実は縄文そばの館さんに来るのはこれが2度目なのです、前回は獅子宿「燻亭」さんと
そばきり八寸さんに行った時に最後に回るつもりで行ったのですが、時間が遅く
すでに閉店していました、お陰で今回は道に迷うことなくスムーズに来れました(笑)

CA342032.jpg


このお店では長井市が取り組んでいる有機農法「レインボープラン」で栽培した
そば粉を石臼で製粉しているそうです。

CA342033.jpg


店内に入ると窓側がほとんどガラス張りなので光がたくさん入って来て気持ちがいい。

CA342035.jpg


CA342036.jpg


奥には広い座敷の部屋もあります、地元の方でしょうか、ゆっくりくつろげる
作りになっています。

CA342040.jpg


で、注文はもちろん「縄文そば」です、二八の少し細めの麺です、茹でた蕎麦を
葉山の湧水でしめるので少し固めの麺で僕にはピッタリの蕎麦かも知れない!
そばが盛ってある皿は地元の彩窯(あかりがま)を使っているそうです。

注:生活の道具「器(うつわ)」に「彩(いろどり)」を、暮らしを「あかるく」という響きから
  「あかりがま」と名付けられた磁器工房。透明感あふれる純白色に鮮やかな藍色
  の絵が浮きでる。

CA342038.jpg


そばつゆも素朴な味で、この麺に良く合う、この歯応えから蕎麦の風味が出て来て
実に味わい深い蕎麦です、また、ここでは「古代米」の生産も盛んであり、メニュー
にも「古代米縄文うどん」というものもありました、これは食べてみたいです。

CA342039.jpg


その他、エゴマと納豆で食べる「かいもち」もありますよ~

縄文そば    600円
縄文そばの館
山形県長井市草岡2768-1
TEL 0238-84-1981
営業時間 AM11:00~PM14:30(以後予約制)
      (1月~3月・積雪期は休み)
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)






スポンサーサイト
  
コメント

ひろぽんさんと私、交替で長井のお蕎麦屋さんに行っているみたいですね^^
ここは、私も大好き。景色もいいし、お蕎麦も美味しいし、しかもすごく安い!
私が行った時は、満員でした。きっと地元の方にも人気のあるお店なんでしょうね^^
素朴な味わいのお蕎麦とおばちゃんが作るお漬け物&小鉢、最高です。
お月さま│URL│09/24 09:35│編集

お月さまさんv-22

開店してすぐの時間に行きましたので
空いてました、本当は同じ長井の
「かく長」そば屋さんに行きたかったのですが
開店時間を暫く過ぎてもお店が開かないので
定休日かな?と思ったら違ってたので
開店時間を20分過ぎた辺りで、この縄文そば
のほうに向かいました。

この日はもう一軒「あやめそば船越」にも
寄って来ました♪
ひろぽん→お月さまさんへ│URL│09/25 08:30│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/189-825f3f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。