上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形市内から西北に車で15分ほど行くと山辺町があります、有名な産業としては
ニット製品や絨毯の織物などがあります、そのカーペットは皇居新宮殿や首相官邸など
にも作品を納められました、また、山野辺城の城跡や山辺温泉もあります。

そんな山辺町に蕎麦を食べに行って来ました、2軒行きましたが今日紹介するのは
北海道幌加内と県産の玄そばを自家製粉しているという山野辺そば「あべ乃」さんです。

CA341944.jpg


駐車場は店の向かい側に5台停められるようになっています、店内に入るとすぐ左には
ちょっとした宴会が出来そうな小部屋があり、あとは広い部屋にテーブルが並んでいて
ゆったりと座れるようになっている。

さて、注文ですが蕎麦の他にも「ニシン煮」や「下足唐揚げ」、蕎麦がきもありましたが、
ここはやっぱり「もりそば」でしょう。

CA341945.jpg


石臼で自家製粉しているという細めの二八蕎麦は歯応えがあり、そばの風味も強い、
初めて行った時は、まず「もりそば」を味わって下さいと言いたくなる蕎麦です。
因みに蕎麦がきは生醤油で食べるそうです。

CA341946.jpg


強い弾力のある二八蕎麦の他にも2~3日前までに電話で予約すれば十割りそばも打ってもらえるそうです。

CA341947.jpg



もりそば   650円
こだわり手打ち 山野辺そば「あべ乃」
山辺町大字山辺3128-4
TEL    023-664-5442
営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM20:00
定休日  木曜日(祝日は営業)

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/178-e21e1890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。