上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、今回は「街の風景」とのコラボ企画で
ございます、滝の音を聞きながら十割り蕎麦が食べられる
尾花沢は銀山温泉の中にある「滝見館」さんです。

銀山温泉の中を銀坑道の方に進んで行くと「尾花沢そば街道」
のノボリが見えて来ます。

CA341849.jpg


そのノボリがある橋を渡ると右側にお店があります。

CA341843.jpg


このお店は旅館瀧見館の旧館をそば処にしたものだそうです、
川沿いに並べられたテーブルからは「白銀の滝」を見ながら
また、川のせせらぎを聞きながら蕎麦を味わえるのですが
あいにく今日は雨降りで景色は見えますが窓は閉められて
いました。(白銀の滝は街の風景で見られます!)

CA341844.jpg


ここの蕎麦は低温倉庫で保存した尾花沢産の玄そばを殻ごと
自家製粉しているそば粉100%で打ったもの、1日50食
限定と言われる「十割りざるそば」を注文しました。

最初に運ばれて来たのはお椀の中に氷水と一緒に水そばです、
「禁煙の森」の中で禁煙を成功させる為に書いた水だけで
味わう蕎麦です!

CA341846.jpg


その後、いろいろ小鉢が出て来ました、キクラゲの酢の物、
蕎麦ケーキ、蕗の煮物、漬物などです、ああ~お酒が
飲みたい(笑)

CA341845.jpg


蕎麦が運ばれて来ました、これが1日50食限定の尾花沢
十割り蕎麦か…、口に含むと新鮮な蕎麦の香りが漂う、噛むと
なめらかなのにコシがあります、つゆはわりと濃い目ですが
そばの甘さを生かしています、喉にスルスルと入っていく
細打ちの十割り蕎麦は最高でした。

CA341847.jpg


見た感じは白っぽく見えますが、良く見ると麺に黒い粒々が
ある、殻ごと挽いている為だ、これが蕎麦の香りを引き立てる

CA341848.jpg



十割りざるそば  1,050円
滝と蕎麦の宿 滝見館
尾花沢市銀山新は畑中山522
TEL 0237-28-3399
営業時間 AM11:30~PM13:30
定休日  不定休
スポンサーサイト
  
コメント

ここ、去年行きました^^
小鉢が色々付いてうれしかったなあ~。
お蕎麦はやや短めでしたよね?
細打ちでスルっと入る食感が良かったです。
ここのお店(旅館)のたたずまいも素敵でしたね。
お月さま│URL│08/20 23:32│編集

お月さまさんv-22

あら?よく覚えていますねー
そうです、蕎麦は最後の方になると
短くなっていって食べるの大変でした。

銀山温泉は本当に1度でいいから
泊まってみたいです。
ひろぽん→お月さまさん│URL│08/21 07:16│編集

最初少し出てきて小鉢がたくさん出てきて…まさに蕎麦の懐石ですね。
日本の涼ですね~。素敵です。
石田まゆ│URL│08/21 21:31│編集

まゆさんv-22

おおっ!何だか大絶賛ですね~
蕎麦懐石を出すお店もありますよ、
でも予約制なうえに予算が高いので
なかなか行けないです。
市内で知ってるだけで3軒ありますよ
本格的な蕎麦懐石を出す店です、
ちょっとした蕎麦懐石を出す店は
たくさんありますが本格的な店は
数少ないようです。
ひろぽん→まゆさんへ│URL│08/22 16:07│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/174-7e0213f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。