上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビドラマ、マッサンの人気で日本のウィスキーが売れているという
店頭からはシングルモルトウィスキーを中心に品不足が続いていると
言われているが山形では棚が空いていたところは見たことがなかった
ような気がする…

このドラマの影響で初めてウィスキーを呑んでみるという人が多いらしく
そういう人の需要が一時的な商品不足を招いているのだろう、ブームが
過ぎれば、あっという間に関心がなくなり棚が空くことはなくなるだろう、
でも、ウィスキーに関心を持った人は増えたと思うのでウィスキーの消費
量は以前よりは多くなるのではないでしょうか。

さて、そのシングルモルトウィスキー余市を購入してきました!
500ML 1,479円(税込価格)

SWGB05_1059.jpg

えっ、シングルモルトウィスキーで1,500円以内で買えるの?安い~
と思ったら容量が500MLなのだ、普通のウィスキーボトルは700~720ML
なので容量が少ない分、安く感じてしまうのだが、十分高級なウィスキーである。

実は以前にシングルモルトウィスキーに凝っていた時期が自分にもあって
いろんな種類を試していたことがあったのですが何故か国産は呑まずに
外国種ばかり呑んでいました、外国産はスモーク感も強くクセがありなかなか
馴染めませんでした、そのため半年ぐらいで止めてしまいました、国産では
山崎ぐらいしか知らず、価格のこともあり、ウィスキーと言えば角やオールド、
リザーブぐらいしか呑んでいませんでした。

SWGB05_1061.jpg

そして初めて呑む余市!最初の一口はストレートで、甘い香りが鼻の中を
すり抜けていく、一口含むとバニラ感のある甘味と香りに包まれる感じだ、
そして口の中でゆっくり回しでいくと喉を通ったあとにかすかなスモーク感が
漂ってくる、何だか一つの物語が始まって終わったような感じだった…
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1595-b1f4f04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。