上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、紹介するお店は「きふね」さんです、
場所は山形市の北西部の七中の近くの住宅街の
一角にあります。

CA341037.jpg


お店の名前の由来は店主の父親が建物背中合わせで
「貴舟」という店名でラーメン店をやっている為、
ひらがなにして「きふね」としたそうです。

CA341038.jpg


まあ、普通の感覚で考えるとそばとラーメンを一緒に
食べさせれば良いと思いますが、繊細な蕎麦の香りや
風味がラーメンの匂いで消されないようにとの配慮だそうです。

CA341039.jpg


お店は普通の家というか自宅を利用している、玄関にも
内暖簾があり、なかなか雰囲気もいい。

テーブルと椅子が見えますが足が不自由な年配の方にも
食べてもらえるように椅子席も用意しています。

CA341040.jpg


入ると左側には二間続きの広い座敷と縁側の方にもテーブルが
あります。

CA341042.jpg


CA341041.jpg


さて、注文しなくては、品書きを見ると細打ち蕎麦の他に
太打ちの田舎そばもある、両方味わえる相盛り板もある、
少し迷いましたが、やはりここは細打ち板そばを頼むことに
しました。

店主は極細打ち蕎麦で有名な山形市上町の「竹ふく」さんに
弟子入りして蕎麦打ちを学んだという。

CA341043.jpg


そば粉は主に北海道産と山形産を使用しており、つゆには
添加物は一切使わないというこだわりがる。

蕎麦の味は自然で素朴な感じというのが食べた感じの
印象でした、確かに竹ふくさんの蕎麦を思い出す細さです。

でも、やはり、太打ち田舎そばも食べてみたかった…

CA341044.jpg



細打ち板そば  1,000円
きふね
山形市天神町68
TEL  023-684-8446
営業時間 AM11:30~PM19:30
定休日  毎週水曜日 
スポンサーサイト
  
コメント

ひろぽんさんのブログを読むと、とても繊細なお蕎麦屋さんのような気がしますね。お蕎麦も見た感じ繊細な雰囲気・・・
田舎そば、食べてみたいですよね^^
あたしなら欲張りだから「相盛り板」を頼んじゃうかも・・^^
お月さま│URL│06/13 19:48│編集

明日は休みなのでお蕎麦かラーメンを食べに行こうと思ってましたがココに行けば両方OKですね(笑

明日はおそばに決めました(^0^)

おぐちゃん│URL│06/13 22:47│編集

ラーメン屋の跡を継がないでそば屋をやっている息子さんがかっこいいですねぃ。
ほんと、本格的な蕎麦がいっぱいあって、山形はいいですね!
石田まゆ│URL│06/14 02:32│編集

お月さまさんv-22

う~ん、そうですよねえ…
僕も迷ったのですが、太打ちの田舎そば
も美味しいという話を聞いたので残念でした。

現在のところは、とりあえず行ってない
そば屋さんをまわってみよう!
ということなので何度も行きたい店が
あるのですが、じっと我慢して他の店に
行ってます。
ひろぽん→お月さまさん│URL│06/14 07:12│編集

おぐちゃんさんv-22

あらま!欲張りですねえ~(笑)
そうですね、最近、僕もラーメンとか
あまり食べてないのでついでに
食べてくれば良かった…
ひろぽん→おぐちゃんさん│URL│06/14 07:14│編集

まゆさんv-22

ご主人は最初は割烹で修行をして
その後、父親の食堂を手伝っていたそうなんですが
蕎麦ブームがきてから、父親の勧めもあって
そば屋を始めたらしいです。
ひろぽん→まゆさん│URL│06/14 07:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/148-67ec84b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。