ここしばらくそば屋に行ってない…、来月は米沢に行くので是非
米沢のそば屋に寄ってみたい、蕎麦は夏より冬のほうが美味いのだ!

で、今回はカミさんがひょんなことから買ってきてしまったという
市販の生そばを食べることになった、市販の生蕎麦は山口製麺の
次年子そばしか食べないのですが、何故なら美味しいから(笑)。

パッケージは良い、だけど板そばの味と麺は本気で求めないであろう
、どれだけ板そばに近付いたものなのかなが気になるところです。

SWG04_0868.jpg

この麺は挽きぐるみで太めに打ち上げているというが思ったほど太くは
感じない、とにかく茹でてみよう。

SWG04_0869.jpg

茹でている時に蕎麦のいい香りがするが期待はしないでおこう…
茹で時間は5分間、今回は説明書通りに5分間ちょうど強火で茹で上げました
、冷たい水で洗うと歯応えの良さそうな麺が出来上がる、早速盛ってみよう。

SWG04_0871.jpg

写真で見た通り太めの麺ではないです、まあ市販の生麺に蕎麦の香りを
求めるのは酷ではあるが、思ったほどの香りはしない、ただ歯応えと喉越し
はいい、ただ残念なのはつゆが甘いことだ、折角の麺が台無しだ…

思うのですが生麺を作る時にはつゆにも命をかけて欲しいということです
いくら麺が美味しくてもつゆが合わなきゃ命取り、つゆが美味しくても麺が
駄目なら全部駄目!それが市販のつゆと麺がセットになった蕎麦の宿命
なのです。

この蕎麦もつゆが美味しければ多分、かなり売れていただろうに、いつ発売に
なったのかわからないですが残念です…、「山形の」と言ううたい文句を掲げる
のであればそれなりの商品を作ってもらわなければ山形の蕎麦の価値が下がる
のではと心配してしまう。

SWG04_0872.jpg
スポンサーサイト
  
コメント

何だか、袋に入ってる状態のつゆの色が薄めな感じに見えます(汗
なので、何となく味が想像できてしまうような・・・

やっぱり、蕎麦は蕎麦屋で食べたほうが良いのかもですね~
ゆぅ│URL│01/24 01:37│編集

そうとも言い切れないのですが、麺だけを販売している
ものにはかなりレベルの高いものがあるので、自分で
つゆを作ればそば屋で食べるのと同じレベルまで行く
かも知れませんね…、まあ行って食べたほうが早い
ですけど(笑)。
ひろぽん→ゆぅさんへ│URL│01/24 13:45│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1424-235905a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)