上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画館で観れなかったこの作品をDVDが出たので購入して観ました、
この映画はシリーズ化して欲しいですね。

RAIL1.jpg

富山を舞台に、第二の人生を目前にした一組の夫婦の姿を描いています、
運転士として42年勤めた富山地方鉄道を1カ月後に定年退職することにな
っている徹は、ガン患者の在宅ケア業務に就きたいと話す妻・佐和子とも
めてしまう、佐和子は徹と距離を置くため家を出てしまうが……。
主人公の徹役は三浦友和、妻・佐和子役には余貴美子が出演しています。

映画の中ではいろんな富山の車輌が出て来ますが、やはりこの16010形が
いいですね、元西武の特急専用車両だった「レッドアロー」、西武時代は
6両編成で活躍しましたが、地鉄転入時は3両編成となりました、その後の
沿線人口減少に伴う乗客減の影響で中間車が外され、機器の改造を経て、
昨今は2両編成で走っています、当初は電鉄富山~宇奈月温泉の特急
「うなづき」、立山~宇奈月温泉を結ぶ「アルペン特急」に使用されていまし
たが、今では特急のみならず普通列車にも幅広く使われています。

下のシーンが好きですね!

RAIL2.jpg

でもって、久し振りに映画を観て号泣してしまいました(笑)、主人公が
世代的にも同じなのでどうしても…

あと、自分の大好きな「中尾明慶」が出ています、この人好きですね~
時をかける少女の映画以来大ファンになってしまいました(笑)。

RAIL3.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1404-694f1b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。