さて、蔵王名物からから汁でお腹も一杯になったし、5番線ホームに
向かいます、ここではディーゼル機関車(DE10)、軌陸車キリン等が
展示してあります。

SWGB03_9015.jpg

近くに行くにはホームの南端まで歩いてから線路を渡ります。

SWGB03_8982.jpg

途中ではレールスターの乗車会が行われています、子供達がたくさん並んで
順番待ちをしていました。

SWGB03_8994.jpg

さて、これが軌陸車です、軌陸車とは軌道と道路の両方を走る車両で、一般的に
、鉄道保線用などに使用されています、線路等の工事又は作業に使用する機械で
軌道及び一般道路を走行するものをいい、保守用車に含まれます。

基本的にはトラックなどをベースに、軌道走行用の装備を付けたものです、軌道上
への乗り入れは保線部門敷地の専用スロープや踏切からになります。

SWGB03_8981.jpg

道路上では一般の自動車として走行し、線路上では油圧などでレール上に鉄輪を
降ろして走行します。線路上を走るときにエンジンの動力をレールに伝える手段とし
てはタイヤ駆動(後輪ゴムタイヤを鉄輪と同時にレール面に接触させて推進する方式
(デュアル・モード・ビークルなど))と鉄輪駆動(タイヤから摩擦車の原理で動力
を伝える方式、あるいは油圧モーターで直接駆動する方式など)があります。
軌道上では道路上ほどの走行性能が得られない場合が多いですが、保線などの作業
用では速度は問題になりません。

SWGB03_8993.jpg

VOL.3ではDE10の写真をたくさん紹介します。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1382-ab394b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)