昨日は夜勤明けで朝8時近くには自宅に戻りましたがその後
眠る予定ではなかったのですがちょっとだけベッドで仮眠しよ
うかなと横になるといつのまにか眠ってしまい気が付くと時間
はもう夕方の5時…、ああまたやっちまった~全く何にも無い
無意味な1日の過ごしかた…

天気も良くないし出掛ける気も起きなかったが、そのお陰で
寒くも無く暑くも無いちょうど良い天気の悪さが眠気を助長し
たのでしょう、まるで8月から9月までの夜勤の時の睡眠不足
をこの1日で取り返してやろうという意気込みがあったようだ…

で、今日の休みはパッチリ目が覚めた!がやはり天気は眠気
を誘う感じの空模様だ、そういえば毎年この時期は霞城公園の
二の丸のお堀端、東大手門の北側のお堀沿いに彼岸花が咲く
ので写真でも撮りに行こうとカメラの準備をする、カミさんが今年
はちょうど開花の時期に(1週間ほど前)その彼岸花が咲いている
場所で一夜にして根こそぎ彼岸花が盗まれるという事件があった
そうだとの話を聞いた、とんでもない事をする輩がいたものだ、
きっとそんなヤツは祟られて地獄に落ちるのであろう…

気を取り直して、どれだけ取られているかの確認も兼ねて昼頃に
重い腰を上げる、いやいや実は歩かなければならない体なのだ、
1万歩は無理としてせめて5千歩は歩きたい、西掘には鴨たちが
勢ぞろいしていた一体何羽いるのだろう?50羽以上いるようだ。

SWGB03_8815.jpg

西門から入り歩いていると独特の匂いがしてくる…

SWGB03_8808.jpg

金木犀(キンモクセイ)の花が満開だった。

SWGB03_8805.jpg

さて、彼岸花の咲いている場所は二の丸の左の石段を上がって左側の土塁の
上から下のほうにかけてです。

SWGB03_8742.jpg

ただし結構急な坂になっているので近付いて撮影するのはかなり危険が
伴う、確か昨年は上の方に群生して咲いていたと思ったがその近辺には
ほとんど咲いていない、多分、その場所の花を盗んで行ったのだろう…

SWGB03_8746.jpg

なので下のほうには昨年と変わらず多くの彼岸花が咲いていた、残念なのは
写真撮影がとても難しいこと、足を踏み外したら、あっという間にお堀の
中にまっ逆さまです。

SWGB03_8741.jpg

こちらは上の方にさいている彼岸花です。

SWGB03_8736.jpg

SWGB03_8734.jpg

実はこの彼岸花はこんな危険を冒さなくても東大手門から見られます、
わかりますか?

SWGB03_8780.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1374-58d033a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)