上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋といえば赤とんぼですが今年は少ないですね、昨年の今頃は
赤とんぼだらけでしたが、やはり猛暑だった影響でしょうか…

SWGB03_8522.jpg

こちらの花はカリガネソウ(雁金草)と言います、よく日が当たるが乾燥しない
場所を好みます、花の形が「雁」に似ていることから、この名前になったとのこ
と、また帆掛船のような花の形から帆掛草(ほかけそう)とも呼ばれています。
この日は風が強くて写真がうまく撮れませんでした…

SWGB03_8643.jpg

次はサラシナショウマです、花茎の高さは1.5mほどにもなる大型の多年草で、
長さ約30センチメートルの細長い総状花序をつけ、白色で径約1センチメートル
の花を開きます、名前の「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食し
たことに由来しています、群生して咲くのが特徴ですが、ここ野草園では少し
間が空いて群生しています。

SWGB03_8652.jpg

SWGB03_8654.jpg

次はちょっと珍しい植物です、アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)という植物
です、場所は薬草コーナーの反対の山側の方にあります、イチヤクソウ科の
腐生植物で半開きに咲いたときの花の形が竜の頭や顔にそっくりというところ
から、「銀竜草」という日本名がつきました。

SWGB03_8662.jpg

SWGB03_8658.jpg

*VOL.3に続く
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1371-e1100e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。