上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は8月24日、相変わらず暑い…、間違いなく地球温暖化は進んで
いるのだろう、温暖化の原因である温室効果ガスの発生量を地球上で
出す割合が一番多いのはアメリカと中国らしい、日本でいくら規制して
もほとんど影響は少ないと思われる。

仕事が変わってからは遠くのそば屋に行くことが少なくなって来ました、
今は山形市内にあるそば屋さんを巡ることが多い、そんなそば屋さんの
中で自宅からは歩いてでも行ける(まあ今は暑いので車で行ってしまい
ましたが…)、美術館からすぐ近くにある「羽前屋」さんを訪問しました。

SWGB03_8393.jpg

羽前屋さんは何回か行っているのですが前回も一眼レフを持って撮って
来たと思っていたのですが携帯のカメラでの記事しかが見当たりません、
撮るだけ撮って写真を消してしまったのでしょうか…、なので今回は再
チャレンジです。

SWGB03_8392.jpg

訪れたのは8月17日でお盆の真っ最中です、いくら開店間もない時間とは
いい、混んでいるだろうなと思って行ったのですが、まだ客の姿はあまり
見えないようでした。

SWGB03_8391.jpg

会計場の近くには一番粉から三番粉、そして自店で使用しているそば粉が
展示してありました。

SWGB03_8394.jpg

店に入ると長くて大きなテーブルがど~んと3つ、奥には小さめのテーブル
が1つあります。

SWGB03_8399.jpg

店の南側と東側はほとんどガラス張りになっていて明るい感じです。

SWGB03_8400.jpg

西側は座敷席になっていますが、こちらも下の障子を開けると外の緑が見える
ようになっています。

SWGB03_8395.jpg

さて、注文ですが、まだ一度も食べたことのない「かしわざる」を食べてみたか
ったのですが、夏の新そばのポスターを見て「羽前もり」に変更しました。
町のそば屋と言われるのには老若男女に食べやすい蕎麦の味もありますがラ
ーメンのメニューもあったりするところからのようです。ラーメンは600円、あつもり
も600円です。

SWGB03_8413.jpg

羽前もりが運ばれて来ました、そば粉は主に北海道産を使用しているとのこと
一番粉から3番粉をブレンドして、つなぎも季節に応じて変えているようです、麺
は平打ちっぽい太打ちですが、麺につゆがよく絡みます、夏の新そばということ
もあり蕎麦の香りも強いですね、固めの麺は好きなので嬉しい、でも柔らかい麺
のほうがいいと言う人は事前に言って下さいと案内が書いてあります。

SWGB03_8396.jpg

羽前もり(1.5人前) 800円
羽前屋
山形市旅篭町1-18-11
営業時間 AM11:00~PM19:00(中休みなし)
TEL 023-622-5702
定休日 月曜日
車椅子用トイレあり
店内全席禁煙
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1355-f6f90de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。