上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故か6月の始めに寒河江の慈恩寺を撮影に行ってました、6月の
始めといえばまだ再就職も決まっていない時期…、何で行ったの
だろう?ところで今日は久し振りに蕎麦でも食べようと昨日から行く
店を考えていて、旅篭町にある「畑のはたご」がいいなと思い10時頃
から準備を始めていたのですが、突然、母がデイケアでお世話になっ
ている東根にある病院から電話が、母が昨日から下痢が続き胃腸炎
になっているかも知れないので家族の方に病院に連れて行って欲しい
との内容でした。ええっ!時間は間もなく11時、今から急いで行っても
病院の診察時間に間に合うか合わないか、とにかくすぐに高速に乗る、
デイケアの病院に着いたのが11時25分、結局、間に合わないようだ…
何でそこの病院で応急手当てとか出来ないのだろうか、医師が居る訳
で、よく訊くと、現在、東根の北村山公立病院に通院してるのだから
担当の医師に診てもらったほうがいいと思い、何もしていないとのこと
、何か違うんじゃない?もし緊急外来で無理して診てもらうにしても果た
して担当の医師がいるかどうか分からないし、下痢したぐらいで緊急
外来で受け付けてもらえるかどうか、とりあえず個人の医院に行くとし
ても時間的に午前の受付は終わってしまっている時間でどうにもならな
い、本人曰く「昨日、オリンピックを観ていて、ブロック氷をかじっていて
夜更かしをしていた」と、まったく人騒がせな母親だ(笑)、でも母と同居
出来ない自分にも責任はあるのだ、家ぐらい買って持ち家であれば母と
一緒に暮らせるはずなのだ…、とにかく本人は病院なんか行きたくない!
と駄々をこねるので仕方なく家まで連れて帰ることのにした、しばらく様子
をみて氷をかじらないようにお茶やスポーツドリンク類を大量に買ってきて
置いていった、しかし、そんな状況はそこの施設の医師が一番わかってい
るはずなのに何で公立病院の診察時間が終わる頃に連絡をよこすのか
、点滴ぐらいやってくれてもいいと思うのに、結局、他の病院には行けない
のに…

さて、話が随分逸れてしまいましたが、寒河江の慈恩寺でしたね、そういえ
ば慈恩寺そば最近食べてないなあ、明日、行ってみようかな?

慈恩寺に向かう途中にあるのが県指定有形文化財でもある熊野神社本殿
です。

SWGB03_7742.jpg

SWGB03_7748.jpg

SWGB03_7750.jpg

SWGB03_7752.jpg

SWGB03_7754.jpg

熊野神社をまた少し上に上ると小板地蔵尊があります。

SWGB03_7758.jpg

このお地蔵様は、慈恩寺にやってきたかの有名な西行法師をとんちで
帰らせてしまったという伝説をもっているお地蔵様なのです。その由来
はというと…、実際に行ってみると地蔵尊の扉に西行法師の話が書いて
ありますので是非、直接行って見て下さい。

SWGB03_7760.jpg

そしてまた歩き出すと三重の塔が見えて来ます。

SWGB03_7762.jpg

三重の塔は、慶長13年(1603)建立しましたが文政6年9月に焼失し、
文政13年(1830)に再建されています。

SWGB03_7767.jpg

次回は慈恩寺本堂他を紹介します、っていうか明日はグランドホテルで
中学の同窓会です♪
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1350-fee0fb4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。