上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VOL.1から時間が空いてしまいました、あくまでも今回の写真は
7月6日時点のものであり現在の開花状況ではないことをご了承
下さいませ、現在はもっと色付いているのではないかと思われま
すが…、地元の情報を確認してみて下さい。

ということで続きです、途中にある休憩地点で湧き水が流れている
場所まで歩いて来ました、ここには椅子もあるし湧き水も呑めます。

SWGB03_8016.jpg

文殊堂まではあと少し?頑張るか!

SWGB03_8019.jpg

汗を拭いながら撮影もしながら石段を登ります。

SWGB03_8023.jpg

SWGB03_8024.jpg

昨日の雨で花や葉に水滴が付いています、う~んマクロレンズを持って
来ればそれなりに面白い写真が撮れたかも、でもカメラを2台持ってカメラ
ケースと三脚持ったら、この石段を半分でギブアップしてたと思います(笑)
ああ、あの写真撮影に意欲が一杯の時はなんとも思わなかったのでしょうが
、カメラ撮影って最初の頃は無我夢中で、よく撮れたのか駄目なのかが全く
分からないわけで…、何だかよく分からなくなってくるんですよ、でもプロで
仕事でやってるわけではないのだからそんなこと気にする必要はないわけで、
いろいろあると思うわけですよ、各地の温泉めぐりをしている人だったら、目的
の温泉場の写真を撮らなければならないわけで、そういう人はそれなりに自分
のポリシーやらを持っていると思いますし、いろいろ人によって違うと思うんです
、だから、そういうものに拘らないで自分の感性で撮りたいものを撮ってみたい
という気持ちが今は強いですね、そんな風に撮った写真はブログとかにはアップ
したくないですねー、それこそプリントして額に入れるのはオーバーだけどアル
バムとかに整理して置きたいですね…

おっと、話がまたドンズレしてしまいました、紫陽花でしたね、約4割くらいが
こんな状況でしたね。

SWGB03_8025.jpg

色付いているのも多いんですけどね。

SWGB03_8026.jpg

SWGB03_8027.jpg

いよいよ文殊堂に上がる最後の石段のところまで来ました!

SWGB03_8031.jpg

近くにある休憩室から下界を見てみました。

SWGB03_8030.jpg

文殊堂の夫婦杉です、2本の杉が寄り添って合生した珍しい杉です、
カミさんといつまでも長く仲良く出来るようにお願いしましょう(笑)。

SWGB03_8037.jpg

さあ、いよいよ次回は最終回、文殊堂です!

SWGB03_8039.jpg

SWGB03_8041.jpg

しかし、出塩の文殊堂も今年で3回になりますね、このブログでとりあげるの
マンネリカしてきてますか?(笑)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1335-1d6dfad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【出塩文殊堂参道の紫陽花(2012年) VOL.2】
VOL.1から時間が空いてしまいました、あくまでも今回の写真は7月6日時点のものであり現在の開花状況ではないことをご了承下さいませ、現在はもっと色付いているのではないかと思われ
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。