上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休みでしたが用事があって自分の行きたい所には行け
ませんでした、また金曜日が休みなので行けるものなら村木沢
の出塩文殊堂のアジサイを撮りに行きたいのですが…、まだ新
しい会社の仕事も研修中なのでのんびりとと言うわけにもいかな
いようです、天気予報を見ると金曜日は雨模様のようです、紫陽花
に雨か…、いいですね(笑)、やはりアジサイは梅雨の時期のほうが
と心とは反対の事を言ってますが。

さて、今回は6月の西蔵王野草園の続きです、最初の白い花は
テマリカンボク(手鞠肝木)です、肝木の一種で日本原産の鑑賞用
の花で、スイカズラ科ガマズミ属です。

SWGB03_7863.jpg

SWGB03_7864.jpg

後ろを振り返るとクリンソウが大分咲き始めていました。

SWGB03_7866.jpg

SWGB03_7869.jpg

さてと、いよいよニッコウキスゲのある場所に行ってみましょう!
自然学習センターの近く向かって右側に群生しています。

SWGB03_7872.jpg

日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、車山などの群落が有名で、花が黄色で葉が
カサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれ
だし、全国に広まりました。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけ
ではなく、日本各地に普通に分布しています。

SWGB03_7880.jpg

う~ん、新ふぉとギャラリーのブログにもニッコウキスゲをアップしよう
かな?

SWGB03_7877.jpg

*VOL.3に続く
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1330-a9320422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。