上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形市の南方面の病院に行く機会があったので、久しぶりに蕎麦でも
と思って頭に浮んだのは元木にある、そば処「いでは」さんでした前回
訪れたのは2007年の4月なのでなんと5年振りの再訪ということになり
ます。

SWGB03_6996.jpg

前回訪れた時は携帯のカメラで撮影していましたが今回は一眼レフでの
撮影です、もちろん開店10分前には到着して待機してました(笑)。

SWGB03_6997.jpg

さて店内の様子をご紹介しましょう。

SWGB03_6998.jpg

入り口を入って右側には大きめのテーブルが2つ並んでいます、その奥の部屋には
テーブルを2つに繋げた座敷席があります。

SWGB03_6999.jpg

庭側にもテーブル席が2つありますがフローリングになっています、僕はやはり
畳の方が…、でも四季の移ろいをめでながらの蕎麦もいいかも知れませんね~

SWGB03_7000.jpg

そういえば前回来た時も同じ席に座ったような。

SWGB03_7001.jpg

前回は寒晒しそばを食べたので、今回はわらび餅と天ぷらが付く、わっぱ盛そばセット
をお願いしました。

SWGB03_7011.jpg

この「いでは」さんでは女性のご主人が蕎麦を打っている、以前は西蔵王にある三百坊
に長く勤めていて、ここに店を開いたとのことです、蕎麦が運ばれて来るまで辺りをキョロ
キョロ、おっ、そういえば5月は節句でしたね。

SWGB03_7002.jpg

注文して間もなくそばつゆとセットが運ばれてきました、ニラのお浸し?ごま油がいい
風味を出しています、天ぷらは山菜中心で野菜と海老もあります、カラッと揚がって
いるのでいいですね、抹茶塩が付いているのでそれで食べます。

SWGB03_7013.jpg

蕎麦は外二で打っているそうです、コシが強く蕎麦の風味も強く感じられ、寒晒しそば
に負けないぐらいの甘味を感じます、つゆもこの甘味を引き出してくれます、今回は並盛り
の1,200円にしましたが大盛りの1,500円でも良かったかな(笑)。

SWGB03_7007.jpg

さて、最後はわらび餅を味わい、とろみのある蕎麦湯で〆ます、ふう、また来たいな。

SWGB03_7019.jpg

そば処いでは
山形市元木1-1-14
TEL 023-642-9264
営業時間 AM11:00~PM15:00(日曜・祝日は~PM16:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 5台
AM12:00~PM13:00までは禁煙
スポンサーサイト
  
コメント

わっぱそば食べたことないです。
美味しそうですね~。
甘味を活かすだしってどんな感じだろう?
石田まゆ│URL│05/13 23:29│編集

まゆさんこんばんは!
「わっぱ盛」とは秋田大館の工芸品の曲げわっぱに蕎麦を
盛ったものをいうんですよ、蕎麦は普通の蕎麦です、甘味を
引き出すつゆって、自分で思うにはあまり濃くなくダシがほど良い
感じのつゆかな…、でも蕎麦には本来甘味がありますからね、
つゆに思い切り蕎麦を浸して食べたりするのはしませんねー

ひろぽん→まゆさんへ│URL│05/14 16:08│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1305-e08cfbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。