上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は体育館の西側駐車場に移動しました、ここにある木は
プラタナスですがスズカケノキ(鈴掛の木)とも言います。

SWGB03_5948.jpg

プラタナスは、スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物の総称
で、街路樹・庭園樹として広く用いられています。

SWGB03_5946.jpg

この霞城公園には3種類のプラタナスが生育しているとのことです、
スズカケノキ・アメリカスズカケノキ・モミジバスズカケノキの3つ。

SWGB03_5949.jpg

良く見ると枝には丸い実がぶら下がっています、なんでも垂れ下がる
この実の形が由来でスズカケの和名が付けられたそうですが…

SWGB03_5947.jpg

さて、3種類もあるスズカケノキですが見分ける方法があります、
幹の樹皮がはがれるかどうかということでも区別も出来ます、あと
実の付き方によっても分かるそうです、ここにある木は講師の方の
話によるとアメリカスズカケノキと言うことでした、他の場所に
モミジハスズカケノキがあるそうですので後ほど比較出来ると思い
ます。

次はグラウンドのほうに歩いて西側の土塁に行きます、この辺は城の
復元作業の工事をしている場所あたりですね、ここにあるのがサイカチ
という木です。

SWGB03_5951.jpg

写真では良くわかりませんが、幹や枝に大きな鋭い棘があります、これは
小枝が変形したものだそうです、幹はまっすぐに延び、樹高は15mほどに
なるそうです。

SWGB03_5954.jpg

木材は建築、家具、器具、薪炭用として用いられ、サイカチの莢や種には
サポニンを約20%含むため、水を浸してもむことにより石鹸のような作用が
あり、汚れを落とすので、昔から、莢の煎汁は石鹸の代用として洗濯に常用
されたそうです。

SWGB03_5952.jpg

つづく…
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1269-8fd03a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。