この前の3月24日(土)に開催された、霞城公園植物観察会に参加した
時のレポートを何回かに分けてUPして行きます、興味の無い人には全然
つまらないと思いますが…

当日は山形県立博物館入り口にPM13:30まで集合とのことで15分前に
到着しました。

SWGB03_5939.jpg

入り口のところには雛人形が…

SWGB03_5938.jpg

さて、出発時間も迫り、今日の予定と内容の説明を聞きます、参加人数は
30名前後でしょうか。

SWGB03_5937.jpg

ポツポツと雨が降ってますが、晴れ間もたまに出ます、う~ん傘を持って
くれば良かったのかな、さあ出発です!

SWGB03_5940.jpg

最初の場所は博物館沿いに南に進み、山形市郷土館に向かう道路にある
垣根です、この木の名前はニシキギ(錦木)で、ニシキギ科ニシキギ属の
落葉低木です、庭木や生垣、盆栽にされることが多いそうです、枝に「翼(よく)」
と呼ばれるコルク質の羽が付くのが特長です。

SWGB03_5941.jpg

次に向かった場所は県体育館の前です、この木はユリノキ(百合の木)で、
モクレン科ユリノキ属の落葉高木です。

SWGB03_5942.jpg

枝先に直径6cmくらいでチューリップに似た形の、付け根近くにオレンジ色
の斑紋のある淡い黄緑色の花を咲かせますが、高く茂った葉の間に咲いていて
目立たない感じです。

SWGB03_5944.jpg

花期は5~6月頃ですね。

SWGB03_5945.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1267-c20f1829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)