上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事の続きになります、伝国の杜の帰りに高畠町まで足を
延ばしてみました、博物館の資料にあった旧高畠駅を実際に見て
みようということになりました、僕は以前に何度か訪れているのです
が、まだ見たことのない人がいるというので…

この旧高畠駅は、この地域の名産である高畠石を使って建設された
石造りの駅舎です、高畠石はさらに、個別の石切場の名前を付けて
細分化されていて、高畠駅に使われたのは瓜割石切場から切り出さ
れた瓜割石です。

SWGB03_3108.jpg

高畠線は、山形県東置賜郡高畠町の奥羽本線糠ノ目駅(1991年に高畠駅
と改称)から分岐して(旧)高畠駅を経由し二井宿駅までを結んでいた、山形
交通の鉄道路線です。

SWGB03_3103.jpg

駅のホームはそのまま残されていて、車輌も保存されています、上の写真は
高畠鉄道オリジナルの小型車モハ1です、ED1型電気機関車とワム201型有
蓋貨車もあります。

SWGB03_3104.jpg

SWGB03_3105.jpg

SWGB03_3106.jpg

ここまで来たら安久津八幡神社の三重塔も行ってみたいですよね~

SWGB03_3109.jpg

SWGB03_3110.jpg

んー、やはり三重塔はコンデジでの撮影では画像が鮮明ではありません
ね、これからだと紅葉の時期にはいいですよね、一眼レフ担いで来てみま
すか!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1163-cffc087f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。