上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに福島原発の第1、第2、第3の全てが危険な状態になってしまっている
これについては早めの対策を実施して欲しいものです、非難範囲は30キロ
となっているが、原発から山形までは120キロしかない、もしもの事を考える
と恐ろしい…

現在はガソリンが無くてどこのGSでも「売りきれ」の看板が目立つ、だが今日
の山形新聞によると

~東日本大震災の影響で物流が滞っている東北地方。県内では主要供給源として
宮城県塩釜市のコンビナートに頼っていたガソリンや軽油、重油といった燃料
の残量不足が深刻化していたが、ここにきて、光明が見え始めた。津波警報が
解除された海路や日本海側の陸路で他の供給地から酒田市の酒田油槽所に搬入
するルートが、稼働しつつある。

メーカー各社でつくる石油連盟(東京)や県石油協同組合庄内石油センターに
よると、太平洋側の石油関連施設が使用できなくなった時点で、陸上輸送による
東北地方への供給経路を新潟に集約。さらに津波警報の解除によって海上輸送を
再開した。

本県には石油製品を貯蔵する酒田油槽所がある。以前から庄内への燃料輸送では、
酒田港に運び込む海路、日本海側の陸路が利用されてきた。14日にも搬入される
など、震災後も庄内へは断続的に供給されている。

今回は、このルートを最大限活用し、内陸部に届ける分も同油槽所に集めようと
しており、段階的に酒田油槽所への集積量を増やす計画だという。~

と言うことなので間もなくガソリンの安定供給も正常化に向かうと思われますので
今、慌ててガソリンが無くなると騒がないで少し様子を見ることが大事です。

食料品については現在、ヤマザワ、マックスバリュー、ジョイ等は営業しています
ヤマザワでは野菜も豊富に在庫があるようです、但し、トイレットペーパーや電池
、ティッシュペーパー、飲料水(水)、カップ麺、インスタントラーメン、食パン等は
ほとんど無いようだ…

そんな僕も車の中にはガソリンもあまり無い、母の病院に行かなければならないの
でガソリンは最低限度残して置かなければならないので、明日からは自転車か徒歩
での通勤になる、通勤もいつまで続くのかわからないが…

あと県内でも福島と宮城県からの被災難民の受け入れを始めているようです、各地方
の温泉施設らしいですが、無料ではなく有料だそうです、地震の被害にあった人々は
そんなにお金を持ってないと思うのですが…、県・市として被災難民を無料で受け入れ
る施設の開放をしなくてはいけないのではないのだろうか。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1041-a8e83783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。