上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月11日(金)東日本大震災の日は休みで東根の母の入院している
病院に行った日でした、病院はすぐに非常電源が入ったので、その
まま山形の家に戻りました、しまった!母の住んでいる実家の様子
を見ることが出来なかった…

とりあえず自宅に戻る、家の中は悲惨な状態であった、サイドボード
の中にあったものは倒れていた、その他、高い所に置いてある物は
全て倒れていた、会社が心配だったので電話するが全然通じない、
外を見ると雪が降りしきっている、信号も消えているとのこと、ここは
副責任者を信用して任せるしかない、明日の朝一番で会社に行って
様子を見ることにしよう…

停電で余震が続く中、眠れぬ夜を過ごしAM5:00頃に会社に向かう、
副責任者が会社に待機していたようだ、昨日の状況を聞いて、帰らせ
る、もしかしたら停電が復旧する場合もあるので会社で待機すること
にした、間もなく、他の社員やパートの人が出社して来たが、この状態
では営業出来ないので、パートさんは帰らせ、社員は夕方まで様子を
見ていたが停電が復旧する見込みもないので一時的に帰らせることに
した。

が、その後、夕方、7時頃に停電が復旧したとの連絡が入り、副責任者
に対応を依頼し、明日は営業出来るであろうと思い明日の対策を考える
ことにした、全ては明日!

ところが本社は宮城県の仙台市宮城野区にある、被害状況がほとんど
わからず、電話も停電で通じない、携帯電話にも電話してみるが全然
繋がらない、一体、どんな状況になっているんだろう…
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1040-c56c1d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。