上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、今週の月曜日に朝早くに頭痛が酷くて吐き気がすると
言ってました、単なる軽い一酸化炭素中毒のようなものだろうと思っ
ていたのですが、全然、違いました、次の日はデイケアの日だった
のですが、やはり気持ちが悪く、頭痛もあったようで、昼の内に家に
帰ったのでした、その旨、ケアマネージャーから連絡があり、電話し
たのですが、だいぶ楽になったとの事で、しばらく様子をみることに
しました。

次の日も連絡を取っていたのですが、朝のうちは頭痛も楽になって
来たようだと言うので、安心していましたが、夕方、電話した時には
吐き気がすると言い、電話の向こうでは嘔吐している母の声が聞こえ
ました、会社を早めに出て、家族で母の家に行くと、やはり頭痛がする
との事でした、その時点で、もしかしたらくも膜下出血のような気がした
のですが…、思えば、その時にすぐ救急病院に連れて行ったほうが
良かったわけだと思います、とりあえず、一度家に戻り、僕だけ母の
家に来て様子を見ることにしました、いろいろ調べてみるとやはり
くも膜下出血の可能性があると思い、次の日に総合病院に連れて行く
事にし、寝ないで朝まで様子を見ていました。

次の日の朝も、頭痛と吐き気がすると言うので、とにかく総合病院に
電話して、症状などを説明すると、これは脳神経外科ですね、と言われ
AM11:30まで手続きして下さい!と言われて焦って母を病院まで連れ
行くと、CT検査、血液検査、レントゲン、採血検査、MRA等‥

先生に呼ばれ、レントゲンやCT、MRAの写真を見せられ、脳動脈解離
の破裂による、くも膜下出血という事がわかりました、と言うことは月曜日
の朝にくも膜下出血していたんですね…、ただ、出血の量が少なかった
ことが幸いして、寝たきりや麻痺、死亡することは無かったのです…

手術は今のところ出来ない様子です、動脈瘤につながる血管が弱っている
ので回復するまでは手術は無理とのこと、ただ年齢が年齢なので手術に
絶えられるかどうかは疑問も残るとのことでした、可能性として今後、弱っ
た血管が元に戻り、再出血の可能性は残すものの、再発するかどうかは
わからないので、このままと言うことも考えられます。

とにかく、病院にいってすぐ入院と言うことなので、一人でどうしようもなく
多少のパニック状態になりました、その日は病院の休憩室のような場所で
一晩を過ごしました、テレビがあるわけではなく、あるのは安食堂にある
ようなテーブルと椅子だけです、ほとんど眠れぬまま朝を迎えました…
というか、いつでも病室に来れる状態にしていて下さいと言われているので
眠るわけにはいかないのですが…

二日間寝ないまま、今朝はまた山形まで戻り、風呂に入って着替えをして
から、また病院に逆戻り、病室は6人部屋なのですが、雰囲気は暗いです、
母は何十分置きに血圧を計る自動血圧測定器、これがかなり痛いと言って
ました、点滴と自動注射をしています、食事は取れません、くも膜下出血
の特徴として眼の痛みもあるので、部屋はカーテンを閉めっぱなしです、
本人はだいぶ頭痛も楽になり、食欲も出てきたようです、夕方になり看護士
さんに、明日は検査があるので来なくてもいいですよ、と言われました、
と言うことで今日は久し振りに山形の自宅で眠れそうです、楽しみにして
いた、東北学生音楽祭も泊まる予定でしたが、ホテルもキャンセルしました、
明日は午前中からPM3:00ぐらいは時間があるので、川西町までいけるのかな
?と思ってます、すぐに東根の病院に戻るので車での移動距離も長く時間的
にも余裕がないのですが、とにかく明日にならないと分かりません…

もしもタイムリープが出来るのなら、月曜日に戻って、すぐに病院に連れて
行くのですが…、母よ時をかける少女になれ!

SWG03_0024.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/1012-603987d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。