上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は以前にも森の蕎麦日記で紹介した禁煙の蕎麦屋さん(山形翁さん)を紹介します。
写真も取れたてです♪

20070215165822.jpg


今日やっと冬タイヤに交換をしに行き、その帰りに暫く振りに
行って来ました、まだ時間も早いので、お客は僕とあと二人だけです
品書きを見てざる蕎麦を二枚頼みました。
店の左側には座敷の部屋もあります。

20070215170716.jpg


お店の品書きについていろいろ書いてあってので読んでみる、
この店の自家製粉は、国内の蕎麦の実を厳選し、玄蕎麦の実を
「石抜き」「磨き」の作業で汚れを落とすところから始める。
その後、玄そばの大きさを8段階に「粒揃え」し、そば殻を取る「殻むき」で殻と実に分け、その実を使って石臼で挽いている。
石臼をまわす速度も蕎麦の実の風味を除かぬようにゆっくりと
挽いてゆく。
さらにこの粉をふるいにかけて、純粋な粉と実の周囲を覆っていた
「甘皮」に分ける、ここまでの所要時間は8時間。
こうして初めて蕎麦粉が完成する。
そばは二種類でそば粉の方で打つのはざるそば、甘皮を使ったのは
田舎そばとして出している。
今日は禁煙して初めて来たのでざるそばにした。

さて、食べてみよう、見た目には細打ちで白っぽい感じの麺であるが
、喉越しが最高である、噛むと歯ごたえがあり上品なそば粉の香りが口一杯に広がって行く!つゆも蕎麦の味を引き立てるような質素な味で
美味しい!
最初に麺だけを食べるのを忘れてしまい後悔した…、一度、つゆを
付けて食べると、麺だけ食べても味わえないからだ。

20070215170903.jpg


禁煙の店内は空気も綺麗で蕎麦を食べるには最高の環境である♪

*この記事は以前アップしたものですが間違って削除した
 もので再アップしました、コメント頂いたみなさん
 申し訳ありませんでした。

山形翁さん
山形市浜崎81
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/10-fe018648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。