上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VOL.1の続きです。
野球場近くに「ウコン桜」という表示のある桜の木を見つけました。

SWGB05_1116.jpg

調べてみると「ウコン桜」って、数百品種ある桜のうちで唯一、黄色の花を
咲かせる桜で日本では27本しか存在が確認されていないとも言われる
稀少な桜だそうです、この木はその貴重な桜の一つなのでしょうか…
開花が楽しみです♪

SWGB05_1115.jpg

こちらはソフトボール場の東側に咲いている梅の木です、ここは早目に
咲くんですね~

SWGB05_1119.jpg

SWGB05_1118.jpg

そして、その近くにあるサンシュの木です。

SWGB05_1120.jpg

ソフトボール場のところにある霞城の桜はどんな感じでしょうか?

SWGB05_1123.jpg

まだまだかな…

SWGB05_1127.jpg

でも、ソフトボール場の西側の桜は他の桜に比べて結構蕾が大きくなって
いましたよ。

SWGB05_1128.jpg

SWGB05_1130.jpg

*次回観察日は4月1日か2日の予定です。
スポンサーサイト
26日からもう4日過ぎてしまいました、その間、気温も大分上がってきて
いるので桜の蕾も大分膨らんだと思われますが、次回は1日か2日に行
ってみようと思っています。

とりあえず26日の続きです、南門まで来ました、ここいらもまだまだ蕾は
小さいですね。

SWGB05_1094.jpg

SWGB05_1095.jpg

郷土館のところです、この辺はまだまだでしたが紅白の梅が少し咲いていました。

SWGB05_1097.jpg

SWGB05_1102.jpg

SWGB05_1105.jpg

二の丸近くです、この辺は木によって蕾の膨らみ具合が違うようです。

SWGB05_1108.jpg

SWGB05_1109.jpg

そして二の丸の北側にある早咲きの桜の木です、ここはやはり膨らみ具合が
大きいようです。

SWGB05_1110.jpg

SWGB05_1114.jpg

*VOL.2に続く
毎年、この霞城公園桜開花情報をやっておりますが今年は少し
早目の立ち上げになりました、何せ今年は開花が早い、早いと
テレビやら何やらで情報を流すものですから仕方ありません、
因みに昨年は4月1日が第1弾の情報でした。

今年は3月26日に霞城公園に行って来ました、かなり風が冷た
かったですが(笑)…

今回は少しだけ紹介します、残りの報告は29日、30日になります
が29日は西蔵王の野草園がプレOPENなのでそっちに行こうかと。

それではお馴染み西門から!

SWGB05_1084.jpg

蕾の様子はどうでしょうか?

SWGB05_1088.jpg

ふむふむ…、やはり昨年より蕾の膨らみ具合いが早いようですね…

SWGB05_1093.jpg

もう少し近くから

SWGB05_1090.jpg

同じ霞城公園内でも場所によって全然蕾の状態が違うのでいろいろ回って
みないと分からないですね、今回はここまでですが、続きは先ほど言ったように
今週末にアップします、また、開花情報を更新する為に4月1日にまた観察に
行く予定です。

観察日2015年3月26日
結構悩んだんですけどね…、以前のiphone5の機種代の残高もあと
2回まで来たのとauで下取りキャンペーンだとかいろいろやっている
ので2年を待たずに機種変更に走ってしまいました(笑)。

SWGB05_1076.jpg

色は前回と同じスペースグレーを選びました、ふむ、やはり5よりは
大きい感じがする5は下取りに出してしまったので実際の感じはわか
らないのですが、全然、違和感のない感じです。

SWGB05_1079.jpg

付属品は5と同じです。

SWGB05_1080.jpg

何と言っても今回機種編に踏み切った一番の要因はTouch ID(指紋認証ロック解除)
が使えるということですね、あとはカメラの性能、バッテリーの持ちとか…

SWGB05_1081.jpg

ケースは買いましたが前面のフィルムは使用していません、画像は綺麗ですね~
間もなくiphone6sが出るようですが、あと2年はこれで頑張りましょう!

SWGB05_1082.jpg
今日は朝のうちは少し寒かったのですが昼にかけて気温が上がり
ストーブも昼には消すほどでした、このまま春になればいいんだけど
来週は寒の戻りがあるとか…
雪が降ってからはほとんど休みの日は家から出ない生活が続いて
いましたが、そろそろ冬眠から覚めないとね(笑)、4月1日はいよいよ
野草園もOPENするし、今年こそシーズン通して行ってみたいと思って
いますが、どうなるんでしょうね~

さて、またウィスキーの話です…
前回はシングルモルトウィスキーの「余市」を呑んでみましたが
、ピュアモルトとシングルモルトはどう違うのでしょうか?
竹鶴のレギュラー品を購入して呑んでみることにしました。

ピュアモルトの「モルト」は大麦の麦芽を指すのですが、このモルト
だけを使ったウイスキーの事をピュアモルトウイスキーと呼ぶそうです、
そして複数の蒸溜所のモルトをヴァッティングしてつくられます。
一方のシングルモルトは、ピュアモルトのうち一箇所の蒸留所だけで作ら
れた混ぜられていないウイスキーを指すそうです。

SWGB05_1066.jpg

呑んだ感じは余市のように甘いバニラのような香りがする、ウィスキーとして
の深みのようなものは余市より控えめな感じ…、まあ17年や21年ものでは
ないので本当の違いはわかりませんが、そのうちお金に余裕がある時にもう
一度試してみましょう、でも実際、水割りとハイボールで呑んでみましたが、
ストレートやロックで呑むより呑みやすいですし美味しいようです。

SWGB05_1070.jpg

因みに僕はストレートで!

SWGB05_1071.jpg

さて、マッサンも来週で終了ですね、このウィスキーブームも長く続くと
いいですね、このウィスキーを購入しに酒屋さんに行ってみましたが
「余市」は生産が追い付いたのか、かなりの数量が棚に並んでいました
が「竹鶴」のほうは品薄な感じがしました、僕が買ったレギュラー品は割
とありましたが17年や21年ものは少ないようでした。
テレビドラマ、マッサンの人気で日本のウィスキーが売れているという
店頭からはシングルモルトウィスキーを中心に品不足が続いていると
言われているが山形では棚が空いていたところは見たことがなかった
ような気がする…

このドラマの影響で初めてウィスキーを呑んでみるという人が多いらしく
そういう人の需要が一時的な商品不足を招いているのだろう、ブームが
過ぎれば、あっという間に関心がなくなり棚が空くことはなくなるだろう、
でも、ウィスキーに関心を持った人は増えたと思うのでウィスキーの消費
量は以前よりは多くなるのではないでしょうか。

さて、そのシングルモルトウィスキー余市を購入してきました!
500ML 1,479円(税込価格)

SWGB05_1059.jpg

えっ、シングルモルトウィスキーで1,500円以内で買えるの?安い~
と思ったら容量が500MLなのだ、普通のウィスキーボトルは700~720ML
なので容量が少ない分、安く感じてしまうのだが、十分高級なウィスキーである。

実は以前にシングルモルトウィスキーに凝っていた時期が自分にもあって
いろんな種類を試していたことがあったのですが何故か国産は呑まずに
外国種ばかり呑んでいました、外国産はスモーク感も強くクセがありなかなか
馴染めませんでした、そのため半年ぐらいで止めてしまいました、国産では
山崎ぐらいしか知らず、価格のこともあり、ウィスキーと言えば角やオールド、
リザーブぐらいしか呑んでいませんでした。

SWGB05_1061.jpg

そして初めて呑む余市!最初の一口はストレートで、甘い香りが鼻の中を
すり抜けていく、一口含むとバニラ感のある甘味と香りに包まれる感じだ、
そして口の中でゆっくり回しでいくと喉を通ったあとにかすかなスモーク感が
漂ってくる、何だか一つの物語が始まって終わったような感じだった…
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。