上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画館で観れなかったこの作品をDVDが出たので購入して観ました、
この映画はシリーズ化して欲しいですね。

RAIL1.jpg

富山を舞台に、第二の人生を目前にした一組の夫婦の姿を描いています、
運転士として42年勤めた富山地方鉄道を1カ月後に定年退職することにな
っている徹は、ガン患者の在宅ケア業務に就きたいと話す妻・佐和子とも
めてしまう、佐和子は徹と距離を置くため家を出てしまうが……。
主人公の徹役は三浦友和、妻・佐和子役には余貴美子が出演しています。

映画の中ではいろんな富山の車輌が出て来ますが、やはりこの16010形が
いいですね、元西武の特急専用車両だった「レッドアロー」、西武時代は
6両編成で活躍しましたが、地鉄転入時は3両編成となりました、その後の
沿線人口減少に伴う乗客減の影響で中間車が外され、機器の改造を経て、
昨今は2両編成で走っています、当初は電鉄富山~宇奈月温泉の特急
「うなづき」、立山~宇奈月温泉を結ぶ「アルペン特急」に使用されていまし
たが、今では特急のみならず普通列車にも幅広く使われています。

下のシーンが好きですね!

RAIL2.jpg

でもって、久し振りに映画を観て号泣してしまいました(笑)、主人公が
世代的にも同じなのでどうしても…

あと、自分の大好きな「中尾明慶」が出ています、この人好きですね~
時をかける少女の映画以来大ファンになってしまいました(笑)。

RAIL3.jpg
スポンサーサイト
久し振りの蕎麦の話題です、毎年、開催されている(と言ってもいつ
から始まったのかはわからないのですが…)天童高原新そばまつり
に行って来ました、前回訪れたのは2009年だったので3年振りになる
のかな?

実はこの新そばまつりは23日(金)からの開催で昨日行こうと思って
いたのですが、連日続いた夜勤の疲れが出たのか、なかなか布団か
ら出られませんでした、なので昨日はほとんど寝ていました、今日に
なって少し日差しも出たりしたので、やっぱり行ってみようかと…

前回も雨降りでしたが、今年も天童市近くに来ると雨が降って来ました
、まあ雪よりはいいかと、途中で山の景色でも、う~ん、紅葉も、もう終
わりですね。

SWGB04_0681.jpg

来月初めくらいになると、このスキー場も真っ白になってスキーが出来る
ぐらいに積雪するのでしょうね。

SWGB04_0651.jpg

今年は新しい道路が出来たので山形市内からの所要時間も40分くらいしか
かからないようでした、オープン11時の20分前に到着です。

SWGB04_0655.jpg

あれ?一昨年は板そば一枚1,100円だったけど、1,000円なんですね。

SWGB04_0657.jpg

ちょっと早いですけど中に入ってみましょう!もう受付は開始しているよう
ですね、地元の野菜なんでしょうか?セロリやら白菜なんかも格安で販売
しているようです。

SWGB04_0673.jpg

チケットを購入しつつテーブルのほうを振り返ると、なんだ、もうお客さん
が入ってるし、それに食べてる人もいるし(笑)。

SWGB04_0674.jpg

中央のテーブルには漬物や大根おろしが置いてありセルフで小皿に取って
食べられるようになっています。

SWGB04_0659.jpg

僕は漬物3種を取り、蕎麦が出来るまで座って食べることにしました、いや~
漬物美味しいですね、やめられません(笑)。

SWGB04_0671.jpg

さてさて、新そばが運ばれて来ました、僕は今年初めての新そばになります、
天童高原は標高約600m、その高地で栽培された蕎麦を自然乾燥させて仕上
げているとのこと。

SWGB04_0666.jpg

でわかおりの新そば、一口啜っただけで蕎麦の香りが強く感じます、歯応え
があり、喉越しも最高ですね、今年初めての新そばをここで食べれたのは幸
せです。

SWGF04_0665.jpg

さて、蕎麦も食べ終えて帰る頃に雪が降って来ました、タイヤも冬タイヤに
交換してあるので大丈夫ですが、雪が降るとは…

SWGB04_0676.jpg

天童高原産でわかおり板そば 1,000円
天童高原ロッジ
天童市大字田麦野1321
TEL 023-657-3628
期間:平成24年11月23日(金)~11月27日(火)
※全日午前11時~午後2時まで
実は以前、北山形近くの会社に勤めていたことがあります、その
会社も今はありません、何か他の会社が同じビルを借りているよう
です、本社は米沢だったんですけどね、山形営業所を閉鎖するとい
うことで、まあ、はっきり言って希望退職を募ったわけですね。

僕はその頃はまだ27歳ぐらいだったと思います、その会社を辞めて
からはほとんど宮町や北山形駅付近を訪れることはありませんでした
ね、今回、たまたま駅舎を訪ねてシリーズの撮影がなかったらもう
本当に20年以上行って無いという事になります、新しいヤマザワだけ
はカラーで掲載します。

SWGB04_0267.jpg

以前は衣料卸問屋も数軒あり、トラックが数多く行き来していました、
展示会などをやるとこの通りが小売店の車で溢れたこともありました。
今は静かですね…

SWGB04_0266.jpg

確か会社の向かいに喫茶店とケーキ屋さん、そして大衆食堂の小出屋さん
がありました、って今もありますが、ほぼ毎日、そこで出前を取って
ましたよ、半カレーとラーメンやもりそば中心でしたね、あの頃あんなに
食べてたのに太っていませんでしたね、体力使ってたからなあ…

呑み会がある時は、ひょうたんで!って、この店も移転したんですよね?
どこに?城北高校前だったかな…

SWGB04_0268.jpg
そろそろ寒くなってきて、コタツのシーズンになりましたね~
かくいう我が家ではコタツはありません、テーブルに電気カーペット
です、ああ…炬燵、憧れるなあ…、眠くなったらそのままコタツに
入ったまま転寝、転寝どころかそのまま朝まで熟睡という、うん!
それが原因だったんですね、コタツが無くなったのは…、山形に
住んでいてコタツが無い家なんて…

あれ?何の話だっけ?あっ、そうそう、殻付き落花生でした(笑)、
コタツの季節になると、もうすぐ年末に正月を迎えます、ビール好き
のお父さんたちは缶ビール片手に殻付き落花生をつまみにしてる
のではと思うわけなのですが…、僕だけ?

とにかくナッツ類大好きな僕なわけで、そんな折、千葉の親戚の方から
その殻付き落花生が送られて来ました!

SWGB04_0645.jpg

千葉県産の中手豊種と八街産の2種類です、八街産の半立て種は落花生
の王様と言われています、
「半立ち」の特徴のひとつとして、薄皮の裏がキレイな黄金色になって
ること、薄皮ごと食べれば香ばしい味わいがあり、薄皮をむいて食べれば
苦味のないスッキリとした味わいで、どちらも楽しめる、薄皮をむいて食べ
る人が多いですが、薄皮の渋みにはポリフェノールが豊富に含まれていて、
栄養タップリ!僕も薄皮は剥いて食べるのですが、この品種は薄皮ごと食
べるのがいいかな。

SWGB04_0638.jpg

で、これは後から食べることにして(笑)、最初は中手豊種から、この品種は
料理用に使われることが多いらしいですが、そのまま煎ってもとても美味しく
、芳醇な香りが楽しめるとのこと、生で販売していることが多いのですが、
煎った豆のほうです。

SWGB04_0639.jpg

普段はスーパーで中国産の落花生ばかり食べているのですが果たして味の違い
が僕にわかるのか?

SWGB04_0648.jpg

殻を剥くとふっくらとして美しい形です、もちろん味も極上でした、甘味・旨味が
濃くて香ばしいんです、感動の落花生です!これで発泡酒も美味しく頂けます。

SWGB04_0650.jpg
山形市民には「北駅」(きたえき)という呼び方で通じることが多い。
また最寄バス停も東口側は「北駅角」、西口側は「北駅西」という
表記をしています。奥羽本線(山形線)・仙山線・左沢線の列車が
発着し山形への交通の便が良いため利用者は多い。

今回は自転車で撮影に来ました、なので東口からは駅構内を通って
行けないので、踏み切りを渡って西口へ行き西口の撮影をしました。

SWGB04_0269.jpg

東口の駅舎内

SWGB04_0271.jpg

SWGB04_0272.jpg

一旦、駅を出て線路伝いに自転車で走る。

SWGB04_0275.jpg

SWGB04_0276.jpg

当駅に乗り入れている路線は、線路名称上は、当駅の所属線である奥羽本線
と、当駅を起点とする左沢線の2路線です。奥羽本線は在来線としての愛称と
して「山形線」が設定されています。また、左沢線は当駅から1つ南隣の奥羽
本線山形駅まで全列車が乗り入れているほか、奥羽本線の1つ北隣にある羽前
千歳駅を終点とする仙山線の列車も当駅を経由して山形駅まで乗り入れていま
す。この両路線は軌間1,435mmの標準軌の線路を使用する山形新幹線および
山形線とは異なり、一般的なJR在来線の同様に軌間1,067mmの狭軌であるため
、両路線の列車は山形駅-当駅-羽前千歳駅間では標準軌と並行して設けられた
狭軌の単線を走行します。

SWGB04_0277.jpg

西口のホームに行くとちょうど左沢線がホームに入線してきたところでした。

SWGB04_0280.jpg

西口と東口に木造駅舎があるが、東口のほうが利用が多いため、東口駅舎に
のみ駅員が配置されており、駅事務室や有人の窓口などがあります。

SWGB04_0282.jpg

SWGB04_0283.jpg

SWGB04_0284.jpg
山形市内の霞城公園の紅葉が綺麗だったので、上山城の紅葉も
綺麗ではと思い、今朝、会社の帰り(夜勤明け)に寄ってみました、
天気予報では今日は雨降りだったのですが、太陽が顔を出して
来ました、上山城に着くと途中の道路沿いには上山城開館30周年
の幟が目立ちます、そうか…もう30年になるんだ。

ということで色々、催し物があるようです、詳しくはこちらのホーム
ページまでアクセスしてみて下さい→ 上山城ホームページ

で、早速カメラを向けると残念ながら桜の葉はほとんど落ちていま
した、でも銀杏の木は今が一番綺麗だったようです、まあ上山城は
青空が一番似合うのですが…

何とか銀杏の木やまだ落ちていない桜の木をフレームに入れて撮影
してみました、足湯には年配の女性の方がいらっしゃいました、僕も
入りたかったのですが遠慮しました、あとはこの時間(AM8時)でも
観光客が来ているという事ですね、さすが上山城!

そういえば昨年と一昨年と続けて観に行った「カセ鳥」の行事を今年
は休みが取れず行けませんでした、来年は行けるかな?毎年2月に
行われるのですが、まだ予定日は発表されていないようです。

SWGB04_0604.jpg

SWGB04_0611.jpg

SWGB04_0613.jpg

撮影年月日2012年11月15日AM8:00
さて、野球場近くの銀杏並木の方に行ってみましょう。

SWGB04_0551.jpg

SWGB04_0559.jpg

銀杏の実を採っている人がいました、さすがにこれは僕には採れません。

SWGB04_0596.jpg

また西門のほうに向かって歩いて帰ります。

SWGB04_0568.jpg

SWGB04_0570.jpg

SWGB04_0571.jpg
SWGB04_0591.jpg

山形郷土館(旧済生館)

SWGB04_0528.jpg

今が一番見頃なんでしょうかね~

SWGB04_0537.jpg

SWGB04_0545.jpg

SWGB04_0549.jpg

*VOL.3に続く
霞城公園の紅葉も今が見頃と言われているので、今日の午前中
に小雨の中出掛けてみました、太陽が少し顔を見せてはいるので
すが、なかなか雲が消えない天気でした、結局、午後からは普通
の雨降りになってしまいました…

最近の撮影に使用しているレンズはニコンの18-105mmとタムロン
のAF90mm2.8Diマクロレンズです、まあカメラを2台持って行かなきゃ
ならないのはちょっと辛いですが。

SWGB04_0600.jpg

外に出てみるとやはり雨が…

SWGB04_0585.jpg

西門は春の桜の木が色付いていますね、年に2回も楽しませてくれます。

SWGB04_0521.jpg

SWGB04_0523.jpg

西門を入ったソフトボール場辺りです。

SWGB04_0525.jpg

*VOL.2に続く
最後です、池の回りを一周しました、今回は風が強くて
思うように撮影出来ませんでした…、どうしよう?今年は
もう1回行ってみようか、自宅近くの霞城公園の銀杏も
だいぶ色付いて来ましたね、そちらも行ってみたいです。

SWGB04_0423.jpg

SWGB04_0425.jpg

SWGB04_0421.jpg

SWGB04_0433.jpg

SWGB04_0476.jpg

撮影日2012年11月8日
もみじ公園(宝幢寺跡)
山形市東原町2―16-7
TEL 023-622-3690
定休 月曜日、年末年始
そういえば、このもみじ公園なんですがうちのカミさんの知人
が、もみじ公園に行ってみたいというので近くまで行ったので
すが場所がわからずいろいろ訊いてみたのですが知っている
人が少なくてたどり着くまでかなり時間がかかったとか、山形
に住んでる人でも知らない場所なのかも知れませんね…

SWGB04_0416.jpg

SWGB04_0413.jpg

SWGB04_0472.jpg

SWGB04_0462.jpg

今の時期ならではの色のグラデーションが楽しめます。

SWGB04_0500.jpg

SWGB04_0487.jpg

SWGB04_0505.jpg

SWGB04_0492.jpg

*VOL.3に続く
毎年、春・夏・秋と訪れている山形市のもみじ公園です、今年は
まだ早いとわかってはいたのですが訪れてみました、11月8日で
す。

SWGB04_0399.jpg

昨年は11月20日過ぎに訪れたのですがちょうど紅葉が最高に綺麗
でしたね、今年も20日頃が見頃になるのではないでしょうか。

SWGB04_0400.jpg

清風荘です、この日は雨降りでしたが他にも、このもみじ公園の
紅葉を目当てに訪れている方もいました。

SWGB04_0401.jpg

SWGB04_0403.jpg

最近はあまり紅葉しているよりもこのぐらいの色付きのほうが
好きですね~

SWGB04_0404.jpg

SWGB04_0409.jpg

*VOL.2に続く
先週の日曜日に蔵王に行って来ました、カミさんの親戚が千葉から
来たので山形の観光案内です、車は自分のではなく親戚の車を運転
させてもらいました、大きい車は苦手なのですが意外と運転しやすい
ものですね、天気はちょっと小雨が降ったりの曇り空でした…
予定は蔵王のお釜と寒河江のチェリーランドです、最初に目指すのは
お釜です、蔵王温泉経由で行くことにしました、途中の蔵王の泉で停
まり休憩です、この湧き水は好評でした。

SWGB04_0370.jpg

エコーラインを進んで間もなくという場所で通行止めの案内と遮断バー
が降りていました、ええっ~行けないのお?いろいろ電話したところ
今日の午後から通行可能予定でしたが積雪の為、1日通行止めという
ことで、明日からは来年まで通行止めになるとの話でした…
仕方ないので蔵王温泉まで戻ることにしましたが折角来たので、ドッコ
沼の方に行ってみようということになりました、行く途中はすでに道路は
圧雪していましたが、ゆっくりと進んで行きます、到着すると辺り一面
靄に包まれていました。

SWGB04_0371.jpg

SWGB04_0373.jpg

SWGB04_0374.jpg

靄に包まれたドッコ沼を後にして蔵王温泉まで引き返します…

SWGB04_0377.jpg

せっかくここまで来たので蔵王のお土産屋さんに立ち寄ってみました。

SWGB04_0376.jpg

さて、蔵王で食事と言えば蕎麦ですよね(笑)、ということで三百坊に案内
することにしました、そういえば紅葉の時期に訪れるのは初めてかも知れ
ませんね。

SWGB04_0378.jpg

店に入る前に素晴らしい庭園を眺めてみましょう。

SWGB04_0380.jpg

SWGB04_0381.jpg

日曜日とかにそば屋さんを訪れるのはあまりないのですが駐車場を
見ると満車ですね、僕にとっては珍しい光景です、たくさんの県外
ナンバーの車を見ながら店内に入ります。

SWGB04_0390.jpg

店内は満員状態でした、こちらは7人、最初は1つのテーブルに座って
いましたがお店の人がテーブルを2つ繋げてくれました、注文はみんな
板そばです、そういえば蕎麦を食べたのは先月の中旬以来かな?その
時も蔵王でしたが、満員状態の割には出て来るのは早かったです、10分
ぐらいかな、久々の蕎麦ということもあり美味しく頂きました、特に新そば
の表示はありませんでしたが寒晒し蕎麦の案内だけが目立ちました、新
そばだったのだろうか?まあ美味しかったからいっか!

SWGB04_0386.jpg

店内からでも庭の紅葉が見られるのがいいですね、とろみもある蕎麦湯を
味わいながら景色を見るのも贅沢ですね。

SWGB04_0384.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。