上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも紹介しましたが山形五堰は、「笹堰(ささぜき)」・「御殿堰
(ごてんぜき)」・「八ケ郷堰(はっかごうぜき)」・「宮町堰(みやまち
ぜき)」・「双月堰(そうつきぜき)」の五つの水路の総称です。

この山形五堰のカテゴリーの記事も今回で7回目になります、なかな
か進んでいません、秋口になったらまた取材を再開しようと思っていま
す、今回の写真は昨年の6月に撮ったものです。

緑町三丁目にある専称寺境内を流れているのが御殿堰です。

SWGB03_2109.jpg

SWGB03_2112.jpg

SWGB03_2114.jpg

SWGB03_2115.jpg
スポンサーサイト
長いタイトルですが、吉田拓郎の人間なんてのアルバムの中に
入っている「やっと気づいて」という曲の歌詞の一部です。

このブログの右下にある禁煙カウンターの数字を見てみると日数
が2,151日になっていました、あと一ヶ月とちょっとで禁煙してから
6年になるのですね…、今思えばあの時期に禁煙を始めて本当に
良かったと思っています、煙草の値上げは続くし、喫煙者は世間の
片隅に追いやられ散々ですよね。

SWGB03_6221.jpg

ところで今朝、駅西のマックスバリューの店から出る時に転んで
しまいました、えっ、なんで?てな感じでこけてしまいました、幸い
片手に米の袋を持っていたお陰で頭から倒れることはなく左手と肘
、左足を少し怪我しただけでした、でも米は駐車場に撒き散らして
しまいました、それはいいのですが、何故に転んでしまったのか?
自分では全然、倒れるような雰囲気はなかったのですが…

新しい仕事に問題があるのでしょうか、昨日は夜9時から今朝7時まで
仕事をし、一昨日は朝9時から翌朝の9時までの仕事でした、つまりは
一昨日の夜は寝ていないわけで…、でもこんな勤務体制が続くので
早く慣れなければと思うのですが、なかなか…

もう一つの原因は今朝、仕事帰りに百目鬼温泉に寄ったからかな?
なんか最近は朝に仕事が終わるので朝温泉が慣習になってしまったの
です、最近の百目鬼温泉の露天風呂はなんだかお湯が綺麗でないなあ
なんて思ってたのですが今朝の露天風呂は綺麗でした、まあ最初から
内風呂に入っていれば問題ないのですが、この朝から暑いのに風呂なん
か入ったからフラフラしたのかな?

まあいずれにせよ、もう若くないので転倒は怪我どころかこの歳になると
死亡の原因になってしまうので気を付けなければ…

夜勤や昼夜勤が多い分、睡眠を考えなければ休みは人一倍、いや、もっと
あるのではと思います、只、それに慣れなければ今までの休みの過ごし方
とは違うのでいまのところ、そば屋さん巡りや鉄道の撮影、イベントの撮影
なんかは自粛している状態です、と言う割には行ってますが(笑)。

何と言っても毎年2月に開催される東北学生音楽祭だけは何としてでも
行きたいです!

SWGB03_6228.jpg

あっ、そうです、転んだ原因の1つに坐骨神経痛もあるのかなと、坐骨神経痛
は自分でそう思ってるだけですが症状を見るとどうやらそうらしいです、特に
左足の裏が痺れますね~、右の股関節やら腰痛も(笑)、これは医者に行って
も治らないようです、行っても痛み止めの薬と電気をかけるぐらいだそうです、
漢方薬が一番らしいですね、でも、痛み始めたのは無職の間にウォーキングし
ていたのを仕事を始めてからやってなくて、それから少しづつ痛み出して来た
ような感じがします、多分歩いてないのも原因の1つかも、今の仕事はあまり
歩かないのです…、明日は早く起きて涼しいうちに霞城公園を歩いて来ようか
な?
CM0. TB0 TOP▲
この前、フラワー長井線の撮影に行った時に訪れた、長井市にある
手打ちそばかく長さんで、かき揚げランチをいただきました、実は
目的はかく長さんではなく、最近、新規の店を開拓していないので
新しい店に行くつもりでした、店名はそば処「渡庵」です、普通の民家
を改築して始めたという長井市の平山渡という場所にあるのですが
ナビには出て来ないし、いくら探しても見つけることが出来ませんでし
た…

それじゃあ「かめや」さんで馬肉チャーシュー入りラーメンにするか!
と言っても時間的にもう一杯になっている頃、う~ん、あっ、そうだ
かく長さんは?と言うことで急いでかく長さんへ!

SWGB03_8290.jpg

やったあ~、営業してた、だって店は不定休なので行ってみないと
分からないというところがありまして…

SWGB03_8291.jpg

さてと、今日はどんな蕎麦を食べようかなと、おっ、かき揚げランチか
いいね、それにしよう、あと「かいもちしるこ」の文字が目に入りました
、うん、これも注文してみよう。

SWGB03_8292.jpg

僕の次に入った客もかき揚げランチを注文していたようだ、やっぱ人気メニュー
なんですね、二八の蕎麦に外側サクサク、中は柔らかいかき揚げが合いますね。

SWGB03_8294.jpg

かく長さんではこの細打ち二八蕎麦と太打ちの田舎そばがありますが、どちらも
蕎麦の甘味がありつゆにたっぷり付けて食べるのがいいかも!

SWGB03_8244.jpg

さて、デザートで頼んだ「かいもちしるこ」が登場です、うん、あまり甘くなく
かいもちの味がわかります、食感も柔らかくていいです、これは美味しいです、
但し、このかいもちしるこ平日の月曜日から金曜日限定のようです。

SWGB03_8245.jpg

かいもちしるこ 420円
別製かき揚げランチ 650円(数量限定)
手打ち田舎そば かく長
長井市大町4-16
TEL 0238-86-2377
営業時間 AM11:00~PM15:00 土日祝AM11:30~売れ切れ閉店
定休日 不定休
駐車場 4台
フラワー長井線は大好きですが左沢線のフルーツライナーも
好きです、今日は朝からどんどん気温が上がって来て、暑くて
家の中でもがいていましたが、ここは温泉にでも入って逆療法
しようと寒河江のゆ~チェリーに出掛けました、意外と土曜日は
空いているという噂があったのですが行ってみると本当に少な
いです、2つの浴槽を独り占めして入りました、でもあまり土曜日
が空いていると言っていると、だんだん土曜日が混んでくるかも
しれないのでもう言うのはやめようと思います(笑)。

左沢線の車輌の撮影ポイントはなかなか見つけることが難しい
です、もうほとんど同じポイントからばかりの撮影になってしまい
ます、いろいろ見つけようと彷徨っているのです…

そんな中、羽前長崎駅近辺の農道でここはという場所を見つけま
したが、実際に列車が来ると思っていた感じと違いうまく撮影出来
ませんでした、それに手前に障害物があったりして、と本当に難し
いです。

この場所も手前に柵があって列車が隠れてしまっています、まあ仕方
ないか…

SWGB03_8359.jpg

SWGB03_8360.jpg

SWGB03_8361.jpg

SWGB03_8362.jpg

SWGB03_8363.jpg
こう暑くては野草園に行きたくてもその気にならない…、この歳
だから熱中症になりやすいし(笑)、何と言っても汗かきだからな
あ…、ハンドタオルじゃなくてバスタオルでも持って行かないと。

ということで今月の10日に撮影した野草園の吉林の庭に咲いて
いるスイレン(睡蓮)の花でもどうぞ。

SWGB03_8149.jpg

そういえば明日は野草園でイベントがあるようですが…、ミニSLとか
ラベンダースティック作りとかいろいろと楽しい内容らしいです、う~ん
どうしようかな?

スイレンは水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を
伸ばし、水面に葉や花を浮かべます。葉は円形から広楕円形で円の
中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入ります。

葉の表面に強い撥水性はありません。多くの植物では気孔は葉の裏側に
ありますが、スイレンでは葉の表側に分布します。根茎から直接伸びる
花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつけます。

SWGB03_8143.jpg

SWGB03_8148.jpg

それはそうと新しい会社は勤務時間がかなり不規則で今までの生活スタイル
とは全然違います、昼夜勤&夜勤が続くので当日朝会社に出勤して翌日の朝
まで勤務して、一度自宅に帰り、その日の夜にまた出勤し朝まで夜勤です、体
が慣れるまではかなり時間がかかるようです、でも休みは週休二日制だし有給
もあるし、どちらかと言うと休みはかなり多いです、慣れれば夜勤明けでもカメラ
を持ってどこかに撮影とか行くかも知れませんね(笑)。

さて、まだまだスウィングガールズのブログでは7月24日にフラワー長井線の
撮影に行って来た時の写真をアップして行きますので良かったら見て下さい。

SWGB03_8260.jpg
今の会社は休みが多いので僕のような写真が趣味な人はいいと
思うのですが、昼夜勤と夜勤が続くので明けの日は頭がボーっと
して何も出来ない状態の場合が多いようです…

今月の10日頃に西蔵王の野草園に行っていたようです(笑)、夏の
野草園は本当に暑いです、体力勝負ですね、タオルは大き目のを
2枚ほど持っていかないと駄目ですね、いやいや、これは僕の場合
ですけど。

この日はまた天気が良くて(笑)、暑い暑い!
最初の植物は「ザイフリボク(采振り木)」というバラ科の植物です、
日本の山地に広く分布するバラ科の落葉高木です、4~5月の若葉
がまだ開ききらないころ、枝先に房のように群がった白い花を咲かせ
ます、その花序の様子が采配に似ているところから「采振り木」と名付
けられたそうです。また果実は熟すると黒紫色になり、食べることがで
きます。

SWGB03_8107.jpg

SWGB03_8110.jpg

次に紹介するのは「キンコウカ(金光花)」です、花茎の高さは、
20から40cmくらいになります、葉は根生し、形はアヤメのような
剣状線形、花期は7月から8月で、花茎の上に花被片6枚の星型の
黄色い花を総状につけ、下方から開花していきます。

SWGB03_8131.jpg

SWGB03_8130.jpg

さて、本来であれば西蔵王の野草園の写真は新・ふぉとギャラリーの
ブログのほうで更新していくはずなのですが、全然、出来てません(笑)、
まあ、なんとかなるでしょう。

さて、西蔵王に来たのだから久し振りに竜山さんに寄ってみるか!ということ
で車は竜山さんに向かいます。

SWGB03_8163.jpg

ふぅ~、野草園の中を歩き過ぎて疲れました、自然の風が入ってくる座敷は
気持ちがいいですね。

SWGB03_8164.jpg

今日は夏期限定でもある「だしそば」を注文しました、他の店でもいろいろ
やっているとは思いますが、僕は今回が初めてです!

SWGB03_8166.jpg

注文を受けた時点で具を刻むのでしょうか、トントンと調理場から音がしま
す、だしはナスや胡瓜をそのままにしておくと変色してしまいますからね~
蕎麦も茹で立て、だしも作り立てということで新鮮なだしそばが頂けるわけ
ですね♪

SWGB03_8167.jpg

蔵王の地下水で打った二八の蕎麦の上にはこれでもかと、だしが一杯にのって
います。

SWGB03_8168.jpg

ん!これは美味い!コシのある麺とだしの具材が絡み合って口の中で一体化して
いく、いくらでも食べれそうだ(笑)、でも蕎麦湯はあまり必要ないかも…

SWGB03_8085.jpg

だしそば 1,000円
手打ちそば 竜山
山形市八森96
TEL 023-641-1302
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 月曜日(祝日は営業)12月中~3月上まで休業
滝野交流館を後にして萩野大日堂にやって来ました!ざっと見渡すと
やはりまだ開花が遅れているようです、あと一週間後ぐらいなのでしょ
うか…

SWGB03_8233.jpg

ここ萩野大日堂でも紅花販売の他に玉こんにゃくや白鷹野菜などを
置いています、山形おきたま愛の武将隊の撮影会も行われるようです
、紅花の種もプレゼントされていました。

SWGB03_8221.jpg

目的は紅花の撮影なので紅花畑に入って撮影開始です!

SWGB03_8220.jpg

SWGB03_8232.jpg

SWGB03_8227.jpg

2012年 第18回 白鷹紅花まつり
【開催日】平成24年7月14日(土)~15日(日)AM10:00~PM16:00
【メイン会場】滝野交流館(国道348号沿い旧滝野小学校)
【会場】萩野大日堂・十王八卦地区
【主催】白鷹紅花まつり実行委員会
【お問合せ】白鷹町観光協会/白鷹町大字荒砥乙555-1  TEL 0238-86-0086
さて、白鷹紅花まつりの会場の1つでもある滝野交流館へやって
来ました、ここでは紅花の販売の他に白鷹の野菜、鮎の塩焼き、
田楽豆腐などの販売もあります、さらに紅花を使った紅花染めや
フラワーアレンジメントなどの体験も出来ます。

SWGBB03_8211.jpg

SWGB03_8213.jpg

なにやら入り口付近に随分たくさんの人だかりが…、山形おきたま
愛の武将隊のイベントがあるようです。

SWGB03_8190.jpg

開会式のセレモニーが始まったようです。

SWGB03_8208.jpg

そろそろ手打ち蕎麦の準備が出来たようですので交流館の中に行くこと
にします。

SWGB03_8192.jpg

今年は蕎麦打ち場が見えなくなっているようです、受付で600円の券を
購入して、冷たい水でもご馳走になりながら蕎麦が出来るのを待ちますか!

SWGB03_8197.jpg

地元、滝野地区産のそば粉を100%使用した打ちたての蕎麦が食べられる
のは贅沢なことです、次回は本当に赤湯まで山形線で来てフラワー長井線
に乗り継ぎ荒砥駅からワンコインタクシーで会場まで来てビールを呑みなが
ら鮎の塩焼きなんかを食べてみたいですね~

SWGB03_8201.jpg

少し細打ちの麺は喉越しが良く打ちたてということもあり蕎麦の香りが強い
です、少し辛めのつゆが蕎麦の味を引き立てます、前回は蕎麦湯がトロトロ
していた記憶があるのですが今回は透明の蕎麦湯でした、何度も言うように
本当の蕎麦湯は茹で汁の上澄みを使うので白濁した蕎麦湯はほんとでない
と思います、最近は蕎麦湯にあえてそば粉を溶かし入れる店もあるようです。
でも飲んで美味しいと思うのは白濁してトロッとした蕎麦湯ですね(笑)。

SWGB03_8203.jpg

SWGB03_8240.jpg

蕎麦を運んでくれたお姉さんに紅花の写真を撮りたいのですがどこが一番
いいですか?と訪ねると、今年は開花が遅れているらしく萩野大日堂辺りが
いいのではと言われたので次は大日堂に向かうことにします。

*VOL.3に続く
昨年は行けませんでしたが今年は天童か白鷹どちらかは絶対に
行こうと思っていたのですが運良く白鷹の紅花まつりと休みが
合いました。今年で18回目を迎えるそうです、僕の目的は紅花
もあるのですが、どちらかというと蕎麦なんです(笑)、滝野地区
の手打ち蕎麦ですね、本当は2つも食べたいのですが給料が来月
なので1つに…

とにかく荒砥駅に行ってパンフをもらって来ようと思い荒砥駅へ!

SWGB03_8181.jpg

紅花の写真や紅花染めなどの展示が行われていました。

SWGB03_8182.jpg

荒砥駅舎内に併設されている郷土資料館ではいろんな展示がされているので
来たときには必ず訪れています。

SWGB03_8185.jpg

荒砥駅に停留していたフラワー長井線の写真を1枚、本当は走っている車両を
撮りたいのですが今回は時間がないので仕方ありません、そのうち休みの時に
1日かけてゆっくり撮影することにします。

SWGB03_8188.jpg

さて、パンフをもらって滝野交流館へ向かいます!

SWGB03_8186.jpg

*VOL.2に続く
前回、出塩の文殊堂の紫陽花を撮影しに行った帰りに才べえさんの
本店に寄ってみました、城西町の支店を含め、何度が訪れているの
ですが「二色板」はまだ食べたことがなかったので今回はそれが目的
です!

文殊堂から車で10分もかからないうちに才べえさんの店の近くまで
これます。

SWGB03_8068.jpg

坂の上から才べえさんの店が見えます。

SWGB03_8067.jpg

初めてこの本店に来た時には店の場所がわからなくて困った記憶があり
ます(笑)。

SWGB03_8070.jpg

それにしても才べえさんの庭は素晴らしいですね、店の中からでも楽しめ
ますが手入れの行き届いた庭園です。

SWGB03_8071.jpg

SWGB03_8082.jpg

さて店に入ろうと思ったら玄関には紅花が…

SWGB03_8081.jpg

新しくなった暖簾ですね。

SWGB03_8072.jpg

玄関に入るとこんな感じです、ご主人の挨拶の声が聞こえました。

SWGB03_8073.jpg

多分、以前に本店に2回ほど来ているのですが何故かいつも同じ席に
座ってしまいます(笑)。

SWGB03_8075.jpg

SWGB03_8076.jpg

店内の写真をたくさん撮ってみました。

SWGB03_8077.jpg

さてと、注文しなくては、「二色板」をお願いしました。

SWGB03_8078.jpg

お茶(そば茶?)と蕗の煮物が出て来ました、煮物の量が多いです、これだけでお腹が…

SWGB03_7994.jpg

いよいよ「二色板」の登場です!蕎麦のほうは食べなれているので、いつもの様に
噛んで食べます、かなりのコシがあると言いますが僕はこういう蕎麦が大好きなの
であまり抵抗はないですね(笑)、そして初体験の麦切りのほうは、こちらは本当に
初めての食感です、蕎麦の麺に負けずにコシのある麺です、つゆはわりと濃い目で
すが、食べやすいと思います、椎茸のダシの味を感じますね、これは麦切りだけで
もいいかも!

SWGB03_7996.jpg
ふう~、やっと出塩文殊堂(良向寺)に到着です、出塩文殊堂は山形城の
西の守護神として文殊山371mの中腹にあり、山形城の創建者、斯波兼頼
公が天下泰平と諸民安泰の為に寄進しました。720段の石段や、文殊堂の
名のごとく、学問の祈願などでも参拝客が訪れます。

SWGB03_8044.jpg

SWGB03_8042.jpg

SWGB03_8047.jpg

さて、今度は石段を下りながら紫陽花の写真を撮って行きます。

SWGB03_8049.jpg

SWGB03_8052.jpg

同じ様な写真ばかりですみません…

SWGB03_8054.jpg

SWGB03_8061.jpg

SWGB03_8063.jpg

SWGB03_8064.jpg

SWGB03_8065.jpg

*次回は「才べえ」さんを紹介したいと思いますがどうなることやら…
VOL.1から時間が空いてしまいました、あくまでも今回の写真は
7月6日時点のものであり現在の開花状況ではないことをご了承
下さいませ、現在はもっと色付いているのではないかと思われま
すが…、地元の情報を確認してみて下さい。

ということで続きです、途中にある休憩地点で湧き水が流れている
場所まで歩いて来ました、ここには椅子もあるし湧き水も呑めます。

SWGB03_8016.jpg

文殊堂まではあと少し?頑張るか!

SWGB03_8019.jpg

汗を拭いながら撮影もしながら石段を登ります。

SWGB03_8023.jpg

SWGB03_8024.jpg

昨日の雨で花や葉に水滴が付いています、う~んマクロレンズを持って
来ればそれなりに面白い写真が撮れたかも、でもカメラを2台持ってカメラ
ケースと三脚持ったら、この石段を半分でギブアップしてたと思います(笑)
ああ、あの写真撮影に意欲が一杯の時はなんとも思わなかったのでしょうが
、カメラ撮影って最初の頃は無我夢中で、よく撮れたのか駄目なのかが全く
分からないわけで…、何だかよく分からなくなってくるんですよ、でもプロで
仕事でやってるわけではないのだからそんなこと気にする必要はないわけで、
いろいろあると思うわけですよ、各地の温泉めぐりをしている人だったら、目的
の温泉場の写真を撮らなければならないわけで、そういう人はそれなりに自分
のポリシーやらを持っていると思いますし、いろいろ人によって違うと思うんです
、だから、そういうものに拘らないで自分の感性で撮りたいものを撮ってみたい
という気持ちが今は強いですね、そんな風に撮った写真はブログとかにはアップ
したくないですねー、それこそプリントして額に入れるのはオーバーだけどアル
バムとかに整理して置きたいですね…

おっと、話がまたドンズレしてしまいました、紫陽花でしたね、約4割くらいが
こんな状況でしたね。

SWGB03_8025.jpg

色付いているのも多いんですけどね。

SWGB03_8026.jpg

SWGB03_8027.jpg

いよいよ文殊堂に上がる最後の石段のところまで来ました!

SWGB03_8031.jpg

近くにある休憩室から下界を見てみました。

SWGB03_8030.jpg

文殊堂の夫婦杉です、2本の杉が寄り添って合生した珍しい杉です、
カミさんといつまでも長く仲良く出来るようにお願いしましょう(笑)。

SWGB03_8037.jpg

さあ、いよいよ次回は最終回、文殊堂です!

SWGB03_8039.jpg

SWGB03_8041.jpg

しかし、出塩の文殊堂も今年で3回になりますね、このブログでとりあげるの
マンネリカしてきてますか?(笑)
もう左沢線というカテゴリーを作ってもいいんじゃないかと(笑)、
今日は久し振りに寒河江のゆ~チェリーに行って来ました、夏の
日帰り温泉は長く入ってられないので滞在時間は短いのですが
最近、腰が痛いので…、ここの温泉は神経痛や腰痛なんかにいい
ようだし、僕の体には合いますね。

で、帰りに時刻表をパラパラと見てみると左沢線の下り列車がちょうど
最上川橋梁を通るようなので撮影してみました、もう撮れたての写真
です!

緑が濃くて青空が見えて最高のロケーションですね、これで上りの列車
だったらもっと良かったのですが、文句は言いません(笑)。

SWGB03_8173.jpg

SWGB03_8178.jpg

SWGB03_8180.jpg

撮影年月日2012年7月10日(火)PM13:35
千葉県の親戚から柚子酒を頂きました、ええっ~柚子ぅ…
と思いましたが、これがけっこういけます(笑)、ロックか
キンキンに冷やしてストレートで呑むと最高です♪

SWG03_7984.jpg

SWG03_7985.jpg

酒造元は千葉県君津市にある和蔵酒造(株)です、これは日本酒ベースの
リキュールということです、鹿野山と千葉県産のゆずを合わせています
アルコール分は8%で程よい酸味とゆずの香りがします。

SWG03_7989.jpg

SWG03_7991.jpg

SWG03_7987.jpg

因みに価格は税込み1,260円です。
この時間はJR米坂線と、上りと下りのフラワー長井線の車輌が
今泉駅で見ることが出来ます、最初に入線して来るのはJR米坂線
の上り列車で今泉駅15:06発です。

SWGB03_2799.jpg

ほぼ同時刻に入線して来たのが荒砥行き下りのフラワー長井線
(スウィングガールズ号)です。

SWGB03_2801.jpg

SWGB03_2803.jpg

今度は赤湯行きの上りフラワー長井線15:04発の列車が入線して
来ます。

SWGB03_2806.jpg

SWGB03_2809.jpg

SWGB03_2810.jpg

上りと下りのフラワー長井線がホームで見られます、もちろんJR米坂線の
列車も!

SWGB03_2811.jpg

ところがこのフラワー長井線は上り下り同時刻に発車なのです、急いで
跨線橋に上ります、この場合はどちらの車輌を撮る?もちろんスウィング
ガールズの車輌です(笑)。

SWGB03_2812.jpg

SWGB03_2814.jpg

*実はこのフラワー長井線の記事は「まだまだスウィングガールズ」の
 ブログのほうでアップするつもりでしたが、間違ってこのブログでアップ
 してしまいました、削除するつもりはありませんが同じ内容の記事が
 ダブってしまって見にくくなってすみません…
今日は7月の6日金曜日です、昨日の雨が今日も残るのかな?と思って
いましたが朝方は晴れ間も見えました、この出塩文殊堂の紫陽花を撮り
に行ったのは今年で3回目になります、カテゴリーが毎回違ってます(笑)
、今回は山形にある花・植物園・野草園・庭園の分類に入れてみました。

が、しかし、今回は持って来た交換レンズを失敗してしまいました、18‐105mm
を持って来てしまいました…、200mmが欲しかったのです、まあいいでしょう
、ここの紫陽花は毎年開花というか見頃が違っていますね、今年はまだ
早い様でした、中旬近くになると見頃なのでしょうね~

一応、入り口から文殊堂まで歩いて撮って来ましたので、開花状況を見て
参考にして下さいね。

SWGB03_8002.jpg

それでは歩いて行きましょう!

SWGB03_8001.jpg

SWGB03_8005.jpg

SWGB03_8006.jpg

SWGB03_8007.jpg

青い色の紫陽花が多いですね、ピンクや赤系の紫陽花はまだあまり色付いて
いないようです。

とにかく最初の休憩地点(笑)の湧き水が流れている場所まで歩きます、しかし
今日は湿度が高くてかなりムシムシして汗がどんどん流れて来ます。

SWGB03_8008.jpg

SWGB03_8010.jpg

SWGB03_8011.jpg

参道脇に咲いているこの種の青い紫陽花が一番色付いていますね。

SWGB03_8013.jpg

SWGB03_8015.jpg

あっと!言い忘れましたが、この後は久し振りに「才べえ」さんの
本店の店に「二色板」を食べに行きました。

出塩文殊堂
山形市村木沢6048

*出塩文殊堂参道の紫陽花 VOL.2に続く
今日は休みでしたが用事があって自分の行きたい所には行け
ませんでした、また金曜日が休みなので行けるものなら村木沢
の出塩文殊堂のアジサイを撮りに行きたいのですが…、まだ新
しい会社の仕事も研修中なのでのんびりとと言うわけにもいかな
いようです、天気予報を見ると金曜日は雨模様のようです、紫陽花
に雨か…、いいですね(笑)、やはりアジサイは梅雨の時期のほうが
と心とは反対の事を言ってますが。

さて、今回は6月の西蔵王野草園の続きです、最初の白い花は
テマリカンボク(手鞠肝木)です、肝木の一種で日本原産の鑑賞用
の花で、スイカズラ科ガマズミ属です。

SWGB03_7863.jpg

SWGB03_7864.jpg

後ろを振り返るとクリンソウが大分咲き始めていました。

SWGB03_7866.jpg

SWGB03_7869.jpg

さてと、いよいよニッコウキスゲのある場所に行ってみましょう!
自然学習センターの近く向かって右側に群生しています。

SWGB03_7872.jpg

日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、車山などの群落が有名で、花が黄色で葉が
カサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれ
だし、全国に広まりました。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけ
ではなく、日本各地に普通に分布しています。

SWGB03_7880.jpg

う~ん、新ふぉとギャラリーのブログにもニッコウキスゲをアップしよう
かな?

SWGB03_7877.jpg

*VOL.3に続く
今年も長井市にある古代の丘縄文村を会場に9月22日(土)、23日(日)
の2日間開催されます、今年のテーマは「家族で楽しむ」ぼくらの文楽
とのことです。

*詳しくはリンク欄にある「ぼくらの文楽」のホームページをご覧下さい。

ぼくらの文楽
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。