上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒河江の慈恩寺近くを歩いている時に見つけた風景です、
なんだか昭和の雰囲気を感じたのでシャッターを切って
みました…

SWGB03_7834.jpg
スポンサーサイト
今月の中旬ぐらいに野草園に行って来ましたので何回かに
分けてアップしていきます、野草園のゲートを入ってすぐ右側
にはヒメサユリが咲いていました。

SWGB03_7849.jpg

ヒメサユリの花は淡い色なので天気の良い日はあまり映えない
かも知れないですね…、日陰になればもう少しいい色合いに写る
のですが。

SWGB03_7844.jpg

SWGB03_7843.jpg

ひょうたん池にはオゼコウホネが満開?って言うんですかね、たくさん
花を咲かせていました。

SWGB03_7854.jpg

SWGB03_7855.jpg

さて、次はニッコウキスゲの咲いている場所に行ってみます。

SWGB03_7851.jpg

*VOL.2に続く
久し振りのそば日記です、なかなかそば屋さんを巡ることが少なく
なっているのでそば関係の記事の更新の頻度が少ないです、そん
な中、訪れたのが市内の双月町にある無想庵つくもそばきりさんで
す、前回に訪れたのは2007年の2月ですから何と5年振りになるわけ
です、前回は「そばがき」をいただきましたが、どうしても普通のもりそ
ばが食べたくていつか再訪しようと考えていたのです。

SWGB03_7054.jpg

SWGB03_7061.jpg

SWGB03_7058.jpg

訪れた時間は午後2時過ぎなので客は少ないようです、なんでもこちらの
お店は夕方が混むらしいです、会社の帰りがけに一杯呑んで蕎麦を食す
人が多いのかな?

SWGB03_7038.jpg

こちらのお店は「粋」という漢字が似合う、山形に居ながら江戸の下町の
風情がある…

SWGB03_7039.jpg

何故か前回と同じテーブルに座る。

SWGB03_7040.jpg

入り口を入って右側には小上りの座敷もあるようです、そしてその隣には
蕎麦打ち処があります。

SWGB03_7041.jpg

フランスのバルバリー種合鴨のヒレ肉を使った鴨汁付板そばもあるようです、
う~ん、これもいいなあ。

SWGB03_7045.jpg

と思いながらも最初に決めていた「もりそば」をお願いしました。

SWGB03_7047.jpg

石臼で自家製粉をしているという蕎麦は山形産のでわかおりと北海道
の玄そばを季節によって使い分けているといいます。

SWGB03_7052.jpg

よく見ると麺の中にホシが見えます、挽きぐるみなのでしょう、少し
細打ちの蕎麦はスルスルと喉を通り抜けた後に甘味が残る感じとでも
言うのでしょうか。

SWGB03_7053.jpg

無想庵 つくもそばきり
山形市双月町2-4-1
TEL 023-622-5327
営業時間 AM11:30~PM19:00
定休日 水曜日・木曜日の14:00以降
さくらんぼの話題が続きますが、今度はさくらんぼの収穫期に合わせて
JR左沢線で6月23日~7月1日まで(運転日:6月23日(土)・24日(日)、
6月30日(土)・7月1日(日)の4日間で1日2往復運転)さくらんぼ風っこ号
(トロッコ風列車)が走ります。

昨日の山形駅での出発イベントには用事があって行けなかったので、
今日は外から写真でも撮ろうと山形駅の西口に自転車で向かいました。

AM10:46発のさくらんぼ風っこ号が待機線に入線して来ました。

SWGB03_7945.jpg

ここから先に進んで左沢線のホームに入線するようです。

SWGB03_7943.jpg

SWGB03_7946.jpg

さて、自転車に乗って走行中の写真を撮ろうと霞城公園の東大手門に
行きます、って、あとはいい撮影ポイントがないんですよ~><
架線が邪魔になってうまく撮影出来ないですね、城南陸橋から撮影した
ほうが良かったかな…

SWGB03_7962.jpg

後追い

SWGB03_7965.jpg
というわけで今年初サクランボです!と言っても買ったわけでは
ないのです、山形に育って今までサクランボを買ったことは一度
もありません、が、何故かシーズンになると家にあります(笑)、
誰かが持って来てくれるんですね、今年初のサクランボはハウス
ものではなくて露地物です、ハウスものはかなり大きいのですが
露地物はまだ少し小さくて、これから色も濃くなり大きくなっていく
ところですね。

なのでカメラで大きく撮ってみようかと(笑)、あまりズームすると
トマトみたいに見えますね~

SWGB03_7941.jpg

SWGB03_7936.jpg
この映画は2010年の10月に公開されたものです、予告編等を見ていて
映画館で観てみたいなあと思っていましたが見逃してしまいました…
なのでDVDを購入して観ることにしました、確か予告編ではすごくいい
感じの内容みたいでしたが、購入する時には映画のタイトルも忘れ、
ジャケットを見ながら出演者の名前を探したり何年前の映画も忘れ、
探すのに時間がかかりました(笑)。

MW1.jpg

京都を舞台につつましくも豊かに生きる人たちの生活を、水をキーワード
に描く癒やし効果たっぷりの群像ドラマということですが…

僕はこの映画に出演している、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮、市川実日子
、光石研という人たちが好きです。*この後はネタバレありなので観てない
かたは観てから読んで下さい。

この映画の批評や感想を見てみると好き嫌いがハッキリ分かれるようです、
もちろん僕は好きなほうの人です。

ざっくりと映画の内容を書いてみます、不変な中にヒタヒタと進化を続ける、
そんなシンプルな美意識を貫いてきた街、京都。街をよこぎる大きな川と、
その川に繋がるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水の流れがある
京都の街に住み始めたのは、芯で水を感じる三人の女たち。

豆腐を売るハツミ(市川実日子)。コーヒー店を始めるタカコ(小泉今日子)。
そして、ウィスキーしか置いてないバーを営むセツコ(小林聡美)。

MW2.jpg

MW5.jpg

MW11.jpg

多くを語らず、そよぐ風のように暮らす三人の女たちにかかわることによって
、やがてそこに住む人たちの心にも、新しい風が吹き抜けていく。今一番大事
なこととは…。そんな人の思いが静かに強く、いま、京都の川から流れ始める。

僕が気になったのはセツコが作るウィスキーの水割りを作るシーンです、ウィス
キー好きな人ならきっと見入ってしまうでしょう、僕だけ?このウィスキーは山崎
を使っているが今まで何度も山崎は呑んで来ましたがロックかストレートが一番
美味しいと思います、なのでこのシーンを見たときに初めて水割りで呑んでみた
いと思いました。

それから最近、いいと思うのはこの人、もたいまさこ(マコト)です。

MW14.jpg

時には銭湯で子守をしていたり…

MW6.jpg

一人暮らしの設定なので晩のご飯も一人で作るのですが、その料理の牛蒡と野菜
で作ったかき揚げを塩で食べるシーンが良かったですね~噛んだ時のパリッ!
という音、ああ食べたい。

MW7.jpg

観ていると何の変化もない普通の日常が流れていくという感じです、これと言って
何かが起きるわけでもなく…

MW9.jpg

製作スタッフは「かもめ食堂」や「めがね」、「プール」と同じということで
キャスティングも殆ど同じですが撮影地は京都ですが、あまり京都、京都した
場所は出て来ないようです、上記三作品とも好きな作品でしたので、ゆる~い
系の映画好きな僕にはピッタリです。

MW10.jpg
撮影した時期は先月の中旬なので田んぼにまだ水が入っていません、
前回は上りの列車をアップしましたが今回は下りの列車です。

SWGB03_7171.jpg

SWGB03_7177.jpg

SWGB03_7182.jpg

ちょうど保線区の車がやってきたところでした。

SWGB03_7187.jpg
どうも家の中に引き篭もっていると足腰が弱くなってくる…、少しで
いいから歩かないと!なので昼過ぎから霞城公園を一回り、7.3km
歩いたことになる、1日1万歩は歩きたい…

西門の土塁を歩いていると何やらロープが張ってある、工事?
いや、発掘調査?今頃?

SWG03_7836.jpg

SWG03_7835.jpg

南門近くまで来るともう通れなくなっているようです。

SWG03_7837.jpg

今月の中旬から11月まで全面通行止めになるらしい、また散歩コースが…

SWG03_7838.jpg
でも、すでに上映は終わっているのかな?5月12日公開だものね…
「かもめ食堂」の荻上直子が監督をしている、寂しい人たちにネコを
貸し出して回る「レンタネコ」業を営む不思議な女性サヨコと、「レンタ
ネコ」を通じて出会う人々が繰り広げる物語を描く内容です。

レンタネコA

主人公のサヨコを演じるのは市川実日子、彼女から猫をレンタルする面々
を草村礼子や光石研ら実力派俳優が演じ、説得力のある物語作りに貢献
しています。

レンタネコC

レンタネコD

レンタネコE

ストーリーは幼い頃からネコに好かれているサヨコは、「ネコを貸すことに
ふさわしい条件が揃っているか」を独自に審査した上で、心寂しい人たちと
ネコを引き合わせている。

夫と愛猫に先立たれた老婦人や単身赴任中の中年男、自分の存在意義に
悩むレンタカー屋の受付嬢、とある組織から追われる男など、サヨコはさま
ざまな人にネコを貸し出していく。

レンタネコF

ゆる~い映画っぽいけど観てみたい、レンタルが出るまで待つかあ…
2日前にも同じ現象があったばかりなのに…、また今日も環水平アークが
出ていました、でも丸くではなく水平で日暈も出ていないようでした、環境
が違えば見えていたのかも…

確認できたのは南西の方向でした、そこから南と西には見ることはできま
せんでした、完全に水平ではなく丸みを帯びた水平?時刻は12:30頃

SWGB03_7734.jpg

SWGB03_7735.jpg

でも、この水平に近い虹を見て思い出したのは上野樹里さんが出ていた映画
でした、「虹の女神 Rainbow song」と言うタイトルの映画です、物語の中に
水平の虹が出て来ます、因みに、まだまだスウィングガールズのブログのほう
で、この映画について記事を書いてますので下のタイトルをクリックすると記事
に飛びますので良かったらどうぞ!

* 「虹の女神 Rainbow song」

20090505155013c77.jpg
すっかり放置状態になっていたカテゴリーです、この写真等は自転車か
徒歩でないと撮れないので途中で挫折していました、それと、ちゃんと整備
されている堰はわかるのですが何もしてない支流の堰は探すのが困難で
すし情報もほとんどありません、特に笹堰は6つの支流があり47KMもあり
ます。

まあ、でも気長にこの山形五堰は取り上げてやって行くつもりなので長い
目で見てやって下さい。

ということで今回はその笹堰の6つの中の1つ椹沢水路でもある通称せせらぎ
水路と呼ばれている場所を紹介しましょう。

SWGB03_2117.jpg

山形大学のキャンパスが左にありますので北側を流れている水路ですね、
東側からと西側からと各2枚づつ掲載します(特に2枚必要かと言えば必要
ないんですけどね…)。

SWGB03_2118.jpg

SWGB03_2119.jpg

西側から撮影

SWGB03_2120.jpg

SWGB03_2121.jpg

*2011年6月11日撮影

市内の整備されている五堰はパンフレットや案内も多いのですが市内から
外れた水路についてはほとんど資料がない状態です、県も市も観光関係の
企業ももっと資料を作成して欲しいものです。
先月の30日に霞城公園を歩こうと思い、カメラでも持って行くか!
普通のレンズでは飽きたし90mmのマクロレンズでも着けてみる…
霞城公園をマクロレンズで見た世界はどんなんだろう?

このレンズはマクロなので風景を撮るには難しい、レンズ自体は
中望遠レンズなので必ずしもマクロだけの撮影だけとは限らない
のですが、被写体をレンズ内に収めるには被写体との距離をかな
りとらないとフレームには入り切れなくなってしまう。

さて、これから目に付いたものや植物、花、風景なんかを撮りなが
ら歩いて行きます、西門から土塁に上ると小さな花があったので
最初の被写体になりました。

SWGB03_7637.jpg

山形城跡の復元作業をしています、山形城跡が全て復元されると
どのくらいの規模になるのだろう?生きているうちに見てみたいもの
です。

SWGB03_7638.jpg

SWGB03_7639.jpg

これは何の花なのだろう?

SWGB03_7658.jpg

SWGB03_7645.jpg

南門まで来ました、この辺にもいろんな花が咲いています。

SWGB03_7647.jpg

SWGB03_7655.jpg

SWGB03_7657.jpg

土塁から下りて梅の木があるところに行きます。

SWGB03_7662.jpg

あれー、梅の実がなってる!

SWGB03_7667.jpg

さてと、東大手門の二の丸まで来ました、石段を登って二の丸を撮って
みましょう、あれ?やっぱり難しいなあ…

SWGB03_7670.jpg

SWGB03_7673.jpg

霞城公園にはたくさんの野鳥がやって来ます、朝早く行くといろんな野鳥
が見られます。(写真小っちゃ!)

SWGB03_7675.jpg

SWGB03_7676.jpg

お堀を見るとボートに乗った人が…、お堀に浮いたゴミを集めているんですね。

SWGB03_7689.jpg

南門から北門にかけてはジブリの森の世界ですね…

SWGB03_7692.jpg

SWGB03_7694.jpg

北門のところには白い花が咲いています、名前はわかりません(笑)。

SWGB03_7698.jpg

また土塁から下りて公園ではないのですが遊具などが置いてある広場の
ような場所に来ました。

SWGB03_7702.jpg

SWGB03_7703.jpg

ブランコ…

SWGB03_7706.jpg

鉄棒…

SWGB03_7708.jpg

シーソー…

SWGB03_7713.jpg

ソフトボール場まで来ました、マクロレンズの旅も終わりです。

SWGB03_7715.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。