上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4回にわたって3月24日(土)に行われた霞城公園植物観察会に参加
した際の事をレポート風に記事にして来ましたが今回で最終回になり
ます、本当はもっといろんな植物や木々を見て来たのですが、メモ等
を取らなかったので忘れてしまったものもありましたので、自分の記憶
の範囲内でのレポートになってしまい全部は伝えられないのが残念で
す、それでは始めましょう!

市営球場の裏の土塁に来ました、ここにあるのはエノキです、ただエノキ
にはエゾエノキという種もあるとのこと、見分け方は果実の色でわかると
いいます、エノキは橙色、エゾエノキは黒色の実を付けるそうです、この
木はエノキとのこと、あと葉の形状でもわかるようです、後でエゾエノキが
ある場所に行きますので比較してみて下さい。

SWGB03_5974.jpg

これがエノキの葉です。

SWGB03_5975.jpg

説明している右側にあるのが以前にも紹介したサイカチの木です、あの時の
写真ではトゲトゲが撮れませんでしたがここでは撮影出来ました。

SWGB03_5976.jpg

SWGB03_5978.jpg

その先に草が一杯生えていますが、これはジャノヒゲまたはリュウノヒゲ(竜の髯)
とも言われるユリ科の常緑多年草です。

SWGB03_5981.jpg

草の陰には青い種子が隠れている。

SWGB03_5982.jpg

次の写真の木がエゾエノキです。

SWGB03_5983.jpg

な~んだ、さっきのエノキと同じじゃない、と思われますが木の見た目では
わからないそうです、なので先ほどのエノキの葉と、このエゾエノキの葉の
違いを比較してみますと鋸歯状の葉が先の方までギザギザしていますが
先ほど見たエノキの葉は途中までしかギザギザがありません。

SWGB03_5984.jpg

最後はこのオニグルミの木です。

SWGB03_5986.jpg

種子は食用になりますが一般に市販されているクルミと比べると種子がやや小さく
、殻が厚めで非常に固いので食用にするのはまれだと思われます、言わば野生の
クルミというとこでしょうか。

SWGB03_5987.jpg

冬芽が出ていますが、正面から見るとサルの顔に見えるそうです、残念ながら
枝が高いところにあるので見られませんでした。

SWGB03_5988.jpg

さて、これからまた観察は続くのですが、この辺で終わります、長々とありがとう
ございました。

SWGB03_5989.jpg

霞城公園植物観察会
3月24日(土)PM13:30~PM15:00
スポンサーサイト
さて、前回はサイカチの木を紹介しましたが、今度は又歩いて野球場の
バックネット近くの土塁に向かいます、途中で梅の木を見つけたので、
芽の様子を見ると、少しは大きくなっていますが、まだ全然ですね…

SWGB03_5959.jpg

ここにある桜は山形城が築かれた当時植えられ、樹齢600年を越すと言わ
れるエドヒガンの木です、現在は霞城公園にある桜は、ほとんどソメイヨシノ
ですが、当時はエドヒガンが多く植栽されていたと思われます。

SWGB03_5963.jpg

霞城公園にはソメイヨシノの他にもオオシマザクラという種もあるそうです、
あと言い忘れましたが、エドヒガンの名前の由来は彼岸の頃に花が咲くから
だそうです。

SWGB03_5964.jpg

で、何と、このエドヒガンの隣にある一本の木がオオシマザクラだそうです、
ここにくれば3種類の桜が全部見られると言うことです、オオシマザクラは
この霞城公園にもかなり少ないようです、桜餅を作る時に使用する桜の葉は
このオオシマザクラの若葉を塩漬けにするそうです。
(*写真手前の木です。)

SWGB03_5965.jpg

この場所からもう少し北に進んだ土塁の下の方に行きます、実はVOL.2で紹介
したスズカケノキを誤ってモミジハスズカケノキと書いてしまいました、記事
のほうは訂正しましたが大変申し訳ありませんでした、そして、こちらが本当
のモミジハスズカケノキです。

SWGB03_5966.jpg

特徴といわれる樹皮が、斑に剥げています。

SWGB03_5969.jpg

こちらが実。

SWGB03_5967.jpg

講師の方によると2つぐらいの実が同時に付いているのが特徴なのだそうです。

SWGB03_5970.jpg
たまたま緑町のほうに用事があったのとカメラを持っていたので
久し振りに三島神社撮りです、以前に何度も撮ったのですが…

SWGB03_6034.jpg

明治9年に山形に県令として赴任した三島通庸が明治12年に神社本殿
を改築し、新たに静岡県三島大社の分霊を勧請して社名を三島神社と
改称し、それまでの三島稲荷神社を境内神社として、三島神社の東側
に併設したものです。

SWGB03_6011.jpg

SWGB03_6015.jpg

SWGB03_6017.jpg

こちらが稲荷神社

SWGB03_6012.jpg

稲荷神社のほうから裏にも回れるようになっています。

SWGB03_6026.jpg

SWGB03_6027.jpg

SWGB03_6028.jpg

この中に入っている大きな石は何なんでしょう?

SWGB03_6030.jpg

三島神社の御神木は2本ありますが入り口の左側にあるのが
「男」の御神木で右側は「女」の御神木です、その由来は
わかりません…

SWGB03_6025.jpg

SWGB03_6024.jpg

撮影日2012年3月29日
今度は体育館の西側駐車場に移動しました、ここにある木は
プラタナスですがスズカケノキ(鈴掛の木)とも言います。

SWGB03_5948.jpg

プラタナスは、スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物の総称
で、街路樹・庭園樹として広く用いられています。

SWGB03_5946.jpg

この霞城公園には3種類のプラタナスが生育しているとのことです、
スズカケノキ・アメリカスズカケノキ・モミジバスズカケノキの3つ。

SWGB03_5949.jpg

良く見ると枝には丸い実がぶら下がっています、なんでも垂れ下がる
この実の形が由来でスズカケの和名が付けられたそうですが…

SWGB03_5947.jpg

さて、3種類もあるスズカケノキですが見分ける方法があります、
幹の樹皮がはがれるかどうかということでも区別も出来ます、あと
実の付き方によっても分かるそうです、ここにある木は講師の方の
話によるとアメリカスズカケノキと言うことでした、他の場所に
モミジハスズカケノキがあるそうですので後ほど比較出来ると思い
ます。

次はグラウンドのほうに歩いて西側の土塁に行きます、この辺は城の
復元作業の工事をしている場所あたりですね、ここにあるのがサイカチ
という木です。

SWGB03_5951.jpg

写真では良くわかりませんが、幹や枝に大きな鋭い棘があります、これは
小枝が変形したものだそうです、幹はまっすぐに延び、樹高は15mほどに
なるそうです。

SWGB03_5954.jpg

木材は建築、家具、器具、薪炭用として用いられ、サイカチの莢や種には
サポニンを約20%含むため、水を浸してもむことにより石鹸のような作用が
あり、汚れを落とすので、昔から、莢の煎汁は石鹸の代用として洗濯に常用
されたそうです。

SWGB03_5952.jpg

つづく…
毎年、野草園のOPENの日には必ず行ってましたが、今年も
行って来ます!もう何年も通っているのに、まだ全部の種類
の植物や花を撮りきれていません、まあ種類が多過ぎるから
難しいんでしょうね…

しかも撮った写真はそのまんまになることが多いので、今年
こそはと思っていますが就職活動でそんなことやってる場合
ではないのですが…

ということで昨年の10月に西蔵王野草園で撮ったスナップを
何枚か…

今年はこんなに綺麗な青空が見れるのでしょうか?

SWG03_3266.jpg

SWG03_3293.jpg

SWG03_3259.jpg

SWG03_3305.jpg

しかし、今日は暖かい日でしたね、10℃くらいあったんじゃないでしょうか…
そろそろ霞城公園の梅の蕾も膨らんできたかな?
この前の3月24日(土)に開催された、霞城公園植物観察会に参加した
時のレポートを何回かに分けてUPして行きます、興味の無い人には全然
つまらないと思いますが…

当日は山形県立博物館入り口にPM13:30まで集合とのことで15分前に
到着しました。

SWGB03_5939.jpg

入り口のところには雛人形が…

SWGB03_5938.jpg

さて、出発時間も迫り、今日の予定と内容の説明を聞きます、参加人数は
30名前後でしょうか。

SWGB03_5937.jpg

ポツポツと雨が降ってますが、晴れ間もたまに出ます、う~ん傘を持って
くれば良かったのかな、さあ出発です!

SWGB03_5940.jpg

最初の場所は博物館沿いに南に進み、山形市郷土館に向かう道路にある
垣根です、この木の名前はニシキギ(錦木)で、ニシキギ科ニシキギ属の
落葉低木です、庭木や生垣、盆栽にされることが多いそうです、枝に「翼(よく)」
と呼ばれるコルク質の羽が付くのが特長です。

SWGB03_5941.jpg

次に向かった場所は県体育館の前です、この木はユリノキ(百合の木)で、
モクレン科ユリノキ属の落葉高木です。

SWGB03_5942.jpg

枝先に直径6cmくらいでチューリップに似た形の、付け根近くにオレンジ色
の斑紋のある淡い黄緑色の花を咲かせますが、高く茂った葉の間に咲いていて
目立たない感じです。

SWGB03_5944.jpg

花期は5~6月頃ですね。

SWGB03_5945.jpg
あらあら、ついに山形以外の気動車、電車なんていうカテゴリーを
増やしちゃって…(笑)、鉄丸出しじゃん、でも、なかなか県外に行く
機会なんてないからあまり使わないと思いますけどね~

ということで木更津駅VOL.2は内房線の電車、209系2000番台・2100番台
です、この写真も木更津にいる親戚が送って来たものです。

DSCB_0679-1.jpg

DSCB_0680-1.jpg
う~ん、やっぱり晴れ男健在だった!今日も朝から雨の予報
だったけどめちゃくちゃ晴れてるやん、早速、カメラの準備を
しなくちゃ!本当は18-200mmのレンズ1本でいいんだけど…
望遠で撮るものがあるのか?わざわざ重いレンズを持って行く
より18-105mmのレンズ1本?う~ん、ということで結局2本持って
行くことに(笑)。

SWGB03_5934.jpg
明日の3月24日(土)のPM13:30~PM15:30に霞城公園内を散策
しながら、雑草から大木まで、身近に見られる植物(冬芽・樹形含む)
について解説してくれるそうです、梅やマンサク、サンシュユ等は
見られるかな?ということで参加して来ます!

集合場所は山形県立博物館入り口前です、参加費は無料、事前
の申込は不要で当日博物館で受け付け、講師として山形県立博物館
の鈴木曉さん、川上新一さんが担当します。

下の写真は昨年の4月中旬に霞城公園で撮影したサンシュと梅の
花です、雪とかも降ってたりしてますが気温が大分上がってきた
のでもしかしたら咲いているかもですね。

SWGB03_0800_20120323142627.jpg

SWGB03_0810_20120323142626.jpg
僕は結局、今回も交通新聞社発行の小型全国時刻表を
購入しました、まあ、持ち運びに便利だし…表紙が気に
入ったから(笑)。

SWGB03_5930.jpg

表紙の写真はJR山田線の川内~箱石間を走るキハ110系の気動車
ですね、いいですね、桜とのコラボ!おっと、僕は鉄じゃないから…

SWGB03_5931.jpg
3月20日(火)に河北町にある「どんがホール」でB-1グランプリ出展者
を迎えて、まちおこしについての講演とパネルディスカッションが開催
されるということで参加してみました。

SWGB03_5877.jpg

ここが「どんがホール」です、今まで何度となく通ったことはあったの
ですが立ち寄ったことはなかったので初めて訪れます。

SWGB03_5878.jpg

上の写真が正面入り口ですか真ん中の入り口のほうで何かやっているので
行ってみることにします。

SWGB03_5879.jpg

何か販売しているようですね。

SWGB03_5880.jpg

これから開催される講演会に出席するB-1グランプリに出場した地区の商品
を販売しているようです。

SWGB03_5882.jpg

後で立ち寄ってみましょう!

SWGB03_5881.jpg

そろそろ時間なのでホールの中に入ります、なかなか立派な施設ですね、PCも
無料で使えるようですし、図書関係なども揃っているようです。

SWGB03_5883.jpg

受付でアンケート用紙をもらいました、このアンケートに記入し講演後に提出
すると、河北冷たい肉そば研究会より肉そばがふるまわれるということです。

SWGB03_5884.jpg

天井は吹き抜けのようになっていて日が射し明るくていいホールですね。

SWGB03_5886.jpg

会場はほぼ満席でした、マスコミ関係も来ており講演内容が楽しみです。

SWGB03_5887.jpg

さて、講演は「八戸せんべい汁研究会」、「十和田バラ焼きゼミナール」
、「いわてまち焼きうどん連合歓隊」、「石巻茶色い焼きそばアカデミー」
、そして地元、河北町の「かほく冷たい肉そば研究会」の5団体の代表者の
皆さんです。

各団体の活動状況や提言、これからの活動等について熱く語って頂き、大変参考
になりました、あっという間の2時間30分の講演でした、詳しい内容は多分、河北
青年会議所のHPで掲載されると思いますので、そちらをどうぞ。

SWGB03_5892.jpg

さて、講演会も終わったので、冷たい肉そばを食べに行きましょう!
場所は先ほど行ったB-1グランプリ出展者の売店のところでした、もう、すでに
長い行列が出来ています。

SWGB03_5899.jpg

みんな笑顔ですね♪

SWGB03_5901.jpg

かほく冷たい肉そば研究会の皆さんはフル活動です、ご苦労様です!
そして、ありがとうございました。

SWGB03_5907.jpg

こちらが冷たい肉そばです、久し振りの冷たい肉そばでした、大変美味しく
いただきました。

SWGB03_5910.jpg

主催:河北青年会議所/共催:かほく冷たい肉そば研究会
開催日時 3月20日(火)開場:12:30 開演:13:00
入場料:無料
会場;河北町どんがホール 山形県西村山郡河北町谷地甲79番地
3月16日は久留里線のタブレット方式が特殊自動閉そく方式
(軌道回路検知式)への変更が行われる日でした、そして、その
日はカミさんと娘が木更津に行ってる日でした、なので、何とか
写真を撮って来てもらえないかと頼んだのですが、わからな~い、
と言って断わられました…

一眼レフではなくコンデジでも駄目?と訊くとダメ~(笑)
なので木更津の親戚に頼んで撮ってもらった写真を送ってもらい
ました、この日は3月18日でしたので既にタブレット方式は終了して
いますが、僕の目当てのキハ30が写っていました。

DSCB_0672-1.jpg

この車両も3月16日で引退するとの事でした…
えっ?タイトルの思い出のって、どういう意味ですかって、僕は昭和47年
から3年近く木更津に住んでいたのです。

そして、この車両がキハ38です。

DSCB_0670-1.jpg

ここは多分、木更津駅の構内だと思います、そしてもう1両のキハ37です。

DSCB_0675-1.jpg

この車輌もこの秋には新型車両のキハE130形が導入されるらしい、キハ37と
キハ38もこの秋で見納めになる…、ああ、行きたいな木更津!
せっかく山形県産業科学館に来たので、ちょっと見学して行こう
かなと思い、2F~4Fまで歩いてみました。

2Fは「暮らし・産業と環境」がテーマになっています、入り口
近くにあるのはチャレンジコーナーで今回はクラゲを触ってみ
ようという企画でした、地球の温暖化や環境の状況を理解し、
その保全・活用に向けた産業、科学の方向性を考える体験学習
型ブースの展示がしてあります、まあ、いろいろいじって実際に
体験してみよう!という感じですね。

SWGB03_5838.jpg

SWGB03_5841.jpg

まあ、こういうところは小さな子供を連れて家族連れで遊びに来る場所
ですよね、おじさんが一人で行っても…

SWGB03_5842.jpg

これはボールサーカスというものです、いろいろな形をしたレールの上を
転がるボールの動きを観察できます、ああ、首が疲れる…

SWGB03_5840.jpg

僕はこれが一番のお気に入りですね、これだけ見てても飽きません、
これは「フーコーの振り子」といい、フランスの物理学者フーコーが、
1851年パリのパンテオン寺院のドームに巨大な振り子をつるして、地球
が自転していることを証明してみせたというのを再現しています。

SWGB03_5843.jpg

SWGB03_5846.jpg

3Fは「山形の工業」がテーマになっています、山形県の工業の歴史や、
県内企業の先端技術が紹介されています。

SWGB03_5845.jpg

SWGB03_5849.jpg

2Fが見えますね、吹き抜けになっているようです。

SWGB03_5854.jpg

4Fは「科学の広場」になっています、ここが一番面白いんじゃ
ないですかね~、「たんけん科学ランド」というコーナーでは
大人でも結構遊べます(笑)。

SWGB03_5856.jpg

山形県産業科学館
山形県山形市城南町一丁目1-1 霞城セントラル内
TEL.023-647-0771 
休日 毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)12月29日~1月3日(年末年始)
利用時間 AM10:00~PM18:00
という事で、今朝から雨降りで晴れ男らしくない1日の始まりだった…
家にじっとしてるのも飽きて来たので何かイベントがないかなと
探してみると、霞城セントラルの県産業科学館で「クラゲの秘密」
という怪しげな(笑)、失礼、学術的に興味のあるイベントをしている
とのこと、鶴岡市立加茂水族館の協力でカラフルなクラゲの展示
や実際に触ることが出来るとのこと、とにかく行ってみますか!

お堀沿いを歩いて行くと途中の家でネコヤナギを見つけた、ほお~
もうそんな季節なんですね…

SWGB03_5860.jpg

そういえば西蔵王の野草園も4月1日OPENだったなあ、今年はどうだろう
雪割草やクリスマスローズは顔をだしているだろうか?

SWGB03_5859.jpg

今の時間はもう晴れて来ているようですが、冷たい雨が心に沁みます…
やっと着いた霞城セントラルでは1Fで大きな音がしていました、NHK主催
の「デジタル体感ランド」というイベントをやっていました、忍たま乱太郎の
着ぐるみショーでしたが音がすごいですね、さすがにデジタルサウンドです!

SWGB03_5853.jpg

ちょうど終わったとこでしたけどね…

SWGB03_5851.jpg

そして、いよいよ2Fに、山形県産業科学館の入り口ですね!

SWGB03_5831.jpg

おおっ、テレビで良く見る水槽の中にクラゲが!

SWGB03_5832.jpg

これ、ピント合わせるのが難しいですね(笑)。

SWGB03_5833.jpg

なんでも実際にクラゲに触れるとかで子供たちが別の水槽にいるクラゲさんを
手で触っていました、僕はもちろん…

SWGB03_5837.jpg

あとはカラージェリークラゲという種類のものを展示していましたよ。

SWGB03_5834.jpg

結構、温度管理が難しいのかヒーターを入れた水槽に更に小さな入れ物に
クラゲを入れたものをしまってあるようです、僕が来ると、わざわざ水槽
から出してもらって、写真をどうぞと言われました?

SWGB03_5835.jpg

カラージェリークラゲとは主にフィリピンに生息しているらしいということ
で、汽水域ではない海面近くを浮遊しているそうです、訊きませんでしたが
多分、このカラージェリーも輸入したものではないのでしょうか、下の写真
は調べたところによると「ブルージェリー」と呼ばれる種類のようです。

SWGB03_5836.jpg

あと、何で係りの人が親切にしてくれるのか不思議でしたが、またもやマスコミ
の取材の人間に思われたみたいです、突然、名刺などを出そうとしていたので
いやいや違いますと…
たって300MLの小瓶です(笑)、寒河江のゆ~チェリーの帰りに
やまやさんに寄ってみました、何か安くて美味しいお酒類はないかな?
と店内をウロウロ…

そういえば今、スーパーや酒店で販売している6本入りのビールや発泡酒
のパックが無くなるそうで、すでに、やまやさんではスーパードライが紙パック
ではなくビニールの袋に入って販売していました、ビニールたって厚手の
キャンペーン用ではなくてペラペラの袋です、そのうち全てのメーカーの商品
がそうなるのでしょうね…

で、選んだのは初孫の純米酒!

SWGB03_5812.jpg

この前、そば屋で飲んだ初孫の魔斬(まきり)もいいかなと思いましたが
結構、高い値段でした…(笑)

SWGB03_5810.jpg

少し冷やして(あまり冷やすと日本酒本来の味が…)、たまには枡に入れて
呑んでみます、一口含んだ瞬間にちょっと甘口かな?と思いましたが、そうでは
ないスッキリ感が口に残り、飲み口がいいです、日本酒の旨みみたいなものが
感じられます、これはいい!

ラベルに描かれてあるイラストは「鯛車のおもちゃ」と「でんでん太鼓」で創業の
頃のラベルをもとにデザインしたものだそうです。

SWGB03_5820.jpg

なんでも北朝鮮がテポドンを発射するとか…、とんでもない世の中になりました…
やっぱ、無職になるとネタがなくなりますね~、さあ明日もハローワークに行きますか!
何だろうねー、このめまぐるしく変わる天気は…
ということで、今日は午前中の用事を自転車で行くことにしました、
風は冷たいけど、かえって気持ちいいかも♪さすがに雪の上は走れ
ませんが、もう十分自転車で走っても大丈夫になって来ましたね、ああ
カメラでも持ってくりゃあ良かったと少し後悔する。

さて、昨日は中山町のライズに行きましたが、その時、ラーメンが食べた
くなり、思わず「ひまわり」さんに行きそうになりましたが、たまには生麺
でも買って自分で作ってみようかと…

ラーメンの麺自体は特売で安くなってました、お馴染みのサンコーの
中華麺3食入りが確か138円だったのでは?

SWGB03_5830.jpg

ラーメンスープも買わなきゃ!ていうか自分で作ったほうが美味しいとは
思うんだけど、買ってみた、北海道のメーカーらしい、醤油味はこれしか
なかったので仕方なくこれを買う、何だか濃そうな色だなあ…

SWGB03_5829.jpg

おっと、ラーメンにメンマは欠かせないでしょう、お馴染みミクロの極太メンマ!

SWGB03_5828.jpg

で、何とか完成した、スープの味は、やはり濃い!たまり醤油というか
あまり味がないなあ、北海道の醤油ラーメンってこんな味じゃないでしょう?

SWGB03_5824.jpg

ゆで卵も作ってみた、やはり具材にはゆで卵とメンマだよね、叉焼はあまり
気にならないので買わなかった、確かグラム数は120G×3食だったと思うが
2食分茹でた、お腹がパンパンになってしまった…

SWGB03_5826.jpg
はい、そうですね、このタイトルは吉田拓郎が1971年にリリースした
「よしだたくろうオン・ステージ ともだち」のライブアルバムの中の1曲
「私は狂っている」です、このレコードは本当に擦り切れるくらいに聴
いたものです…

と言うことで今日は久し振りに寒河江のゆ~チェリーに!(笑)

SWG03_5806.jpg

おおっ~!何ヶ月ぶりだろう?先月の中旬あたりに呑みに行った時に氷に
なった道路で転んでから右手が痛んでなかなか治らないので温泉に入った
ら少しは良くなるんではと…

久し振りに入ると効きますね~!熱くて熱くて入れませんでした(笑)、内風呂
の銅の湯に入ってから銀の湯、そして、すっかり半露天となってしまった露天
風呂へ、とりあえず3種類のお湯に全部浸かって満足する、温泉に1回入った
だけで治ったら医者は要らないわけなのですが頼りたくはなるのだ、十分汗を
掻き、これも久し振りに体重計に乗ったら、何と!体重が2.5キロも減っていた…
このままの状態で間食なしを続けて、暖かくなったからウォーキングとか再開
すれば、もしかしたら以前のスリムな体型に戻る?そういえば最近、ベルトが
ゆるくなって来た…

なんて少し喜んでからいつもの休憩所へ!

SWG03_5805.jpg

この左奥にあるマッサージの機械で体をほぐす、あれっ?何だか台数が減って
変な機械があるぞ!なになに、今までにない新体験?300円、300円持ってない
ので、いつもの200円の機械に。

SWG03_5803.jpg

外を見ると、何だかとんでもなく晴れている!

SWG03_5804.jpg

ゆ~チェリーの帰り道は久し振りに見る青空だ♪気持ちいい!

SWG03_5807.jpg

さてと、帰りはライズ(ヤマザワ)と「やまや」に寄って行かねば、
今日はちょっと贅沢してアサヒのスーパードライだ!あっははははははははは!
ライズでは牛スジ煮込みの材料を購入した、「やまや」ではクラブソーダの
レモン入りなんていうのを購入した、これはウィスキーをソーダで割るのにいい♪
レモンの風味があるのでスライスしたレモンを入れなくても手軽にハイボールを
楽しめるぞ!それにしても宝くじ売り場の前が随分混んでいたぞ…

SWG03_5808.jpg
この蕎麦が美味しい!と言う知り合いの人の為に記事を書きます(笑)、
わりと県内、主にスーパーさんには多分品揃えしてあると思いますが
生麺のそばです。

このパッケージ見たことありますよね?

SWGB03_5789.jpg

こちらは120G×5食入りで358円でした、このメーカーは寒河江と言う
こともあり、他にも冷たい肉そばなんかも取り扱いしてるようです。

細打ちと表示してある通り細打ちの麺です、茹で時間は5~6分と表示
してありますが、家庭のガスコンロでは火力が弱いため、多少短めの
時間で茹で上げたほうがいいと思います、自分で麺をつまんで白っぽい
ところが無くなったらOKです!ここで間違うと折角の美味しい蕎麦が味
わえなくなってしまいます、で、僕の場合は茹で時間が4分50秒でした、
そうすると、とっても歯応えのある麺になるのです(笑)。

SWGB03_5793.jpg

しかし、この蕎麦はいつ食べても美味しいなあ~、あと食べて見たいのが
うどんと太打ち蕎麦ですね!麺つゆは気にしないでも大丈夫です、蕎麦が
美味いので麺つゆ選ばずですね。

SWGB03_5797.jpg

麺工房ゑり善
寒河江市大字寒河江字鶴田11-7
TEL 0237-86-0737
いやいや、全然外に出ないで引き篭もっているわけでは
ないのですが、蕎麦とかフラワー長井線の撮影とか…
そういう意味ですけどね~

SWGB03_5762.jpg

やっぱり、猫になりたい…

SWGB03_5785.jpg
CM0. TB0 TOP▲
これだけは仕方ないですよね、僕は今まで使ってきて
一番、使い勝手の良いセキュリティソフトを入れること
にしました。

SWG03_5759.jpg

はい、そうです、Norton(ノートン)のINセキュリティ2012です、
昨年まではPCが2台あったので、ニコニコパックを購入したのですが
今年は1台のみです、それでも1台用との価格はほぼ同じですので、
今回もニコニコパックを購入し、2年分使うことにしました、○-○デンキ
で会員割引を使い6,000円ほどで買えました、1年分が3,000円は安いです
よね、クチコミでは2012版は評判が悪いようですが、そんなことないですね
スムーズに作動してくれます、ただ、インストールの時間がPHSデータカード
なので遅いです(笑)。

SWG03_5758.jpg
以前、ふらふらと七日町を中心に歩いて撮影した写真です、
やっぱり生まれて育った場所は居心地がいいような気がします…

シネマ旭を東に行ったところと、ミューズの近くです。

SWGB03_3950.jpg

SWGB03_4006.jpg

SWGB03_4007.jpg
コッピー始めました!とは言ってますが僕ではなく娘が飼い始めました、
熱帯魚やら海水魚などの経験がある僕にとっては、これは…、と思う
魚の買い方ですが、別に虐待ではないと思うので…、あまりに大きく
なったら、水槽はいやと言うほどあるので移すつもりはあります。

しかし、こんなんで、ちょっとした餌だけで大丈夫なのかな?小さな
ビン(水槽)と少し大きめのビンの二種類購入したらしいです…

SWGB03_5739.jpg

コッピーとは赤ヒレという魚です、金魚やメダカよりは丈夫ですね。

SWGB03_5746.jpg

水換えは1ヶ月に1度でよいと書いてありますが、長年の経験から
僕の意見としては1ヶ月に2回はしたほうがいいと思います。

SWGB03_5744.jpg

水の交換は温度に気を付けなければならないですね、ポイントは今まで
飼育していた水と同じ温度の水を使用するということですね、もちろん、
飼育水にはカルキ抜きの溶剤を入れればベストですね、カルキ抜きの溶剤
が無ければ、水道水を汲み置きして1日ぐらい置いたものであれば大丈夫
だと思います。

SWGB03_5750.jpg

とにかく飼育が楽です、光合成もちゃんとしてくれます、水草が足りない
と思ったらペットショップの熱帯魚コーナーで安く販売してますし、餌も
安いですし、そんなに頻繁に餌をやる必要もありません、気温も今は寒い
ですが問題ありません。

SWGB03_5751.jpg

山形地区で気軽に購入出来るのは山形駅内のエスパル、どんぐりの森で
購入出来ます!
今日は母の病院の日だ、朝起きると、えっ~!雪~!
まさか、まさかの大雪ではないですか、しかも重い、水分をたっぷり
含んだ雪でした…、自宅をAM7時前に出発、果たして東根まで8時には
付くのだろうか?道路に出るとタイヤを雪に取られるわけでもなく、異常
タイヤがスリップするわけでもなく無事に付くことが出来ました。

さて、その後は山形に帰り、市役所へ、社会保険の継続申請をする為の
書類をもらってくるためです、国民保険ではなく前の会社の社会保険を
継続するのです、国民保険では昨年度の収入から計算するのでとんでも
ない金額を支払わなければならないからです。

家に帰って来てから、しばし、家の前の雪片付けをするが、雪が重くて
少ししか出来ない(笑)、腰に来ちゃって(爆)。

テレビでも見てみるか!BSの番組を観ていたら、久し振りに「あがた森魚」
さんが出ていた、なんだ、大村崑(こん)?以前の昭和のノスタルジーを思わせる
髪は?なんだよ、僕と2歳しか違わなかったのか…

あがた森魚

その、大村崑(こん)、じゃなかった、あがた森魚さんも今年でデビュー40周年
を迎えるそうです、最近の映画にも出演してます、なんとあの「しあわせのパン」
にも!

そういえば、古いレコード盤が出て来たので是非、聴いてみたいのですが
プレーヤーが無い、確かあったのにどこかにいってしまった…、悔しい、
ヒマなので明日探してみるか!聴きたいLPはこのアルバム!

SWG03_5738.jpg
さて、お待たせいたしました、昨日の続きです、前回も書きましたが
山形市内には立呑みがないと思ってたので、この立呑み処さんには
感動しました、訪れたのは先週の土曜日でした…

SWG03_5713.jpg

上の写真は別に意味はないんのですが、もう少し先に行くと美術館に
行く交差点があります、立呑み処さんは駅前にありますので歩いて行き
ます、実はこの店に来る前にもう一軒寄って行ったのです、この店の場所
が良く覚えてないのです、店の名前すら…、写真も撮ってなかったし…(笑)
そこは、ばんしゃくセットというのがありまして、生ビール×2杯か日本酒2合
×2とおつまみが2品付いて1,020円?だったような…

そして、ここが立呑み処「ポストのとなり」さんです、ああ…知ってる!
と言う人が結構いるのではないでしょうか。

SWG03_5709.jpg

では、場所が良く分からないという人の為に、周りの写真を…、ほぼ向かい
には居酒屋「しあわせや」さんが見えます。

SWG03_5700.jpg

そして視線を右に向けると、こんな風景が見えます。

SWG03_5701.jpg

で、店を見てみるとこんな感じ。

SWG03_5706.jpg

おつまみ類はほとんどが300円というリーズナブルな価格です、セット物も
あるようですね、本日のおすすめ品などもあり、立呑みだけど、ゆっくり
出来そうな店ですね。

SWG03_5691.jpg

カウンターには10人ぐらいはいけるでしょうか…

SWG03_5725.jpg

最初はハイボールで!突き出しは玉こんにゃくでした、う~ん、ハイボールは
久し振りだなあ~

SWG03_5690.jpg

上を見ると、時刻表が貼ってある、帰るまでのちょっと一杯と言う人には
ありがたいサービスですね。

SWG03_5699.jpg

カウンターの中にいるお店の人とも話が出来るし、一人で黙って呑んでもいい
のですが世間話に花を咲かせて、ゆる~い時間を過ごしてみてもいいのでは?
最後の〆はやはり熱燗ですな(笑)。

SWG03_5697.jpg

立呑み処 ポストのとなり
山形市香澄町1-15-32
営業時間 PM17:00~PM22:00
定休日 日曜日
山形にも立呑み処なんていう所が増えてきたのですね、ほとんど
呑みになど行かぬ私としては異次元の世界です(笑)。

さて、今は通勤路ではなくなってしまいましたが家を出てから会社
まで、デジカメを持っていたので撮影しながら歩いていましたので
掲載したいと思います、ちょうど晴れた日の撮影ですね、今から
一週間前ぐらいでしょうか?

SWG03_5727.jpg

西門付近はお堀も雪で真っ白ですが、29日あたりに見たら黒く丸く
なっている所があったので、そろそろ雪も融けてくるのかなと思った
今日は雪です(笑)。

SWG03_5728.jpg

野球場側ではなく、体育館のほうを歩いて行きます。

SWG03_5716.jpg

滅多にない天気でしたので旧済生館(郷土館)をパチリ!

SWG03_5718.jpg

二の丸を抜けて大手門に歩いて行きます。

SWG03_5729.jpg

大手門も大分雪が融けて来ましたね。

SWG03_5730.jpg

ちょうど山形線(奥羽本線)の電車が通り過ぎて行く所でした…

SWG03_5732.jpg

一体、いつになったら雪が融けるのか…

SWG03_5719.jpg

そして、いつになったら就職が決まるのか…

SWG03_5733.jpg

で、ここの労金の駐車場を通り抜けすると会社まで近道になる(笑)。

SWG03_5734.jpg

途中にはこんな教会もあります。

SWG03_5736.jpg

そして、いよいよ仕事も終わり、立呑み屋へと足が向きますが、なんと
写真が多すぎて、次回に回すことになってしまいました(笑)、タイトルを
VOL.1 にしなければ…
前の会社を退職したのが7月20日で退職理由が自己都合なので
3ヶ月ほどは失業保険ももらえないので、困っていたのですが、
ちょうどいい具合に県の緊急雇用で半年間限定の仕事に就いた
のですが、9月に採用でしたので先月の2月末で雇用契約が終了
しました、半年なんて長いようですが過ぎてみると短かかった気が
します。

勤務した会社については言えませんが、回想法が仕事の内容でした
「回想法」なんて知る人はほとんどいないのではないでしょうか…
簡単に言うと認知症の老人に対して昔(10歳~15歳)の記憶を引き出
していく仕事です、認知症になる人はその歳の頃を忘れると通常の
生活に支障を来たすということなのです、つまりはその年代の中に
日常生活の全てが凝縮されていると言うことになります、これは、あく
までも自分なりに解釈したものなので正確なものではありませんので
あしからずです。

回想法は介護とは全く違ったものです、介護は頭から下の部分を中心
に考えますが、回想法は頭の上を考えています、その事を理解すると
回想法の何かがわかってきます、まだまだ現在の世の中では認知されて
いない回想法ですが、きっと何年も経たないうちに世の中に知れ渡り
トレンドな仕事(商売)になっているでしょう、でも、その為には今、
活動していないと遅れをとってしまうのが目に見えています…

あれっ?なんの話でしたっけ、そうそう、その会社の送別会の話でした、
米沢のメンバーもいるという事で夜の呑み会ではなく、送別ランチという
ことになりました、酒好きの僕にとってはちょっと不満かな(笑)。

場所は労金の近くの魚屋さんです、至誠堂病院の向い、教育会館の
道路を挟んで隣と言えば分かるでしょうか、金彦魚店です。

SWGB03_5720.jpg

へえ~、こんなところに、こんな店があったんだー

SWGB03_5721.jpg

2Fの宴会場に上がると、3部屋ぐらいある個室は全部満席らしく、昼から
宴会をしている様子が伺える、結構、人気のある店らしいですね、ここでは
もちろんお酒は出ないので、食事をします。

SWGB03_5680.jpg

魚のフライや刺身、玉子焼き等のおかずが出て来ます、中でも魚のフライが
結構美味しかったですね。

SWGB03_5683.jpg

もちろんメインでもある刺身の盛り合わせは魚嫌いの僕でも箸が止まらない
ぐらい新鮮で美味しかったです、ホント!お酒が欲しい(笑)。

SWGB03_5682.jpg

花も頂いて、いよいよ終わりなんだなとしみじみ実感しました、さてと今日から
ぷーたろうです、ハローワークの求人を見てみたけど、あまりいい仕事は見当た
らないようです…、まあ、ボチボチですなあ~

SWGB03_5685.jpg

いろいろ仕事を検索していましたが、あるIT会社でソフト開発、アプリ作成などが
出来る人の募集をしていましたが、いくら優秀なプログラマーがいても、どんな
ソフトを必要としているのか、また、どんなアプリを開発するのかが明確になって
いないと宝の持ち腐れということになりますね、取り敢えずは、そういうスタッフが
必要なのではないでしょうか、しかも、それを売り込む営業スタッフがいないと何
もならないですね、そのまま立ち消えになってしまった会社をたくさん知ってます
ので…
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。