上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から訪れたいと思っていた、香澄町の佐五郎ビルB1Fにある、そば屋
さん、「そば久司」、何せ営業時間がPM6:00からと家庭を持つオジサンが
夜ご飯も食べないでそば屋に行ってくるというのは悪魔の所業(笑)、普通
に呑みに行きたいと言えば?とカミさんに言われるのが普通ではないかと
思い、なかなか行けないでいました、今回、呑み会が土曜日だったことと、
日曜日が定休日なので店が開いていたこと、一軒目に行ったそね田の次
の店だったこと、いろんな条件が重なり、これは行くしかないと(笑)。

で、通り道に久し振りに見たこの立ち食いそば屋、まだ山形新幹線などは
走っていない時代、寝台列車で上野まで出張に行ってました、確かPM11:30
頃に山形駅を発車するのではなかったかな…、その時は必ずこの立ち食い
そば屋に行って食べてたものです。

SWGB03_5579.jpg

着いたのPM9:30頃だったでしょうか…

SWGB03_5580.jpg

店内からは賑やかな声が聞こえてきます。

SWGB03_5581.jpg

団体客が多いようです、カウンターもテーブル席も満席で手前の2つある座席式の
うち一つが空いていたので、そこに座ることにしました。

さて、そね田では熱燗をガンガンと呑んで来ましたが、ここは、やはり冷酒でしょう
ということで、お勧めは初孫の「魔斬り」?魔斬(まきり)とは?酒田に伝わる、主に
漁師などが使う切れ味の鋭い小刀で魔を斬ることから、魔除けの縁起物とされて
いるとのことです。

早速、注文しました、呑んだ感じはコクがあるけ後味はスッキリしていて癖が口の
中に残らないという味ですね、いくらでも行ける(笑)。

SWGB03_5582.jpg

冷酒と一緒に食べるあては、焼き海苔と板わさでしょう!焼き海苔を山葵で食べた
のは初めての体験でしたが、これが結構美味い!

SWGB03_5583.jpg

暫くすると、またもや団体さんが二組ぐらいのご来店で、僕ら二人組みは通称
秘密のケンミン席へと移動を促される、そろそろ蕎麦も食べたくなって来たので
注文する、かき揚げ天ざるを頼んだつもりが、登場したのはトリ天ざる?でした。

SWGB03_5585.jpg

実際、酔っ払っている時はかき揚げよりも肉食系のほうが腹に溜まるのでいいの
かも(笑)、さて、蕎麦のほうですが、見た目はかなり白いですね、石臼で挽いた
一番粉を使っているとのことで、更級系の蕎麦のようです、つなぎを訊くと二・八
で打っているとのことです、歯応えが思ったよりあります、そばつゆは天つゆと
一緒になっていますが、この中細の歯応えのある蕎麦にはこのつゆが合いますね。

SWGB03_5586.jpg

店を出て山形駅の時計を見るとPM11:30だった…

SWG03_5588.jpg
スポンサーサイト
今年で11回目を迎えるという高畠町の高畠太陽館をメイン会場に
して開催される、まほろば冬咲きぼたんまつりに行って来ました、
わらで編まれた「こも」の中で、色鮮やかな大輪のぼたんが咲き誇
るところを見てみたいと思ったからです、夜にはライトアップも行わ
れるとのことで、幻想的な世界を撮影出来たらいいなあと思いあえ
て夜に行って来ました(笑)、最近は夜の撮影に自信を無くしていた
のですが、再度、チャレンジです!

それと毎年、この時期は米沢の上杉雪灯篭まつりが重なるので、
なかなか行けずにいたからです、今回は2月まで米沢に勤務してい
たので、会社帰りに寄れたわけです、でも、ここで、後悔しました、
夜の撮影はいいのですが、寒さ対策の為に、夜は「こも」の中にある
牡丹の花を寒さから守るために透明のアクリル板でフタをするとの事
でした、なので直接、撮影すためには、その都度、アクリル板を外して
、クリップも外して、終わったら、また元に戻すという作業をしなければ
なりません。

アクリル板だけのところはいいのですが、クリップが掛かっているところ
は上手く留めないとクリップがはまりません…、う~ん、そういう意味では
昼間に来れば良かったのかなと、純粋に牡丹の花を撮りたい方は昼間に
、夜の幻想的な中に咲く牡丹の花を撮りたい方は夜間にということですね~
、来年にもし行く機会が訪れたら昼間に行ってみようと思います。

随分、前置きが長くなってしまいました(笑)、会社が終わったのがPM5:30
、そこから13号線米沢街道を通って高畠駅に向かいました、本当は1つ手前
の交差点から右折しなければならなかったのですが僕はその先の交差点
から右折、会場の反対側に着いてしまいました、幸い駅の駐車場が空いて
いたので、そこに停めてから、高畠駅の連絡通路をダッシュで駆け上り、また
駆け下りて会場に、お陰さまで体が暖まりました(笑)、高畠駅は今回始めて
来ました、なかなかいい雰囲気の駅ではないですか!

SWGB03_5479.jpg

行った時にちょうど、YBCの番組で「ぴよたま」の中継をしていましたが、特に
興味はないので、撮影ポイントを探しますが、その中継隊が一番の中心部を
独占していたので、仕方なく中継が終わるまで待っていました、中継が終わっ
て場所を移動しようと三脚を持って歩いていると実行委員の方がお疲れ様でし
た!と声を掛けます、いや、僕は一般人なので…、でも着ている服装を見てい
ると多分、テレビ局の撮影隊の人と同じ様な感じなので間違ってしまったので
しょうね~

高畠駅を出るとすぐにアーチがあり、左側には牡丹の花が二種展示してあるよ
うです。

SWGB03_5481.jpg

近くまで行って撮ってみましょう!

SWGB03_5478.jpg

レンズを換えて撮影してみるとまた違った色合いに撮れますね。

SWGB03_5514.jpg

ああ…、昨年行った西川町の雪灯りの旅篭の夜の撮影を思い出して来る、
あの時は全然、駄目だったなあ~、やはりレンズの選定を間違ったからで
すね~、さあ、気持ちを入れ替えて頑張ろう!

会場内は意外と広いです、ただ通路が狭いのでカメラの三脚なんか出して
いると普通に歩いて牡丹の花を楽しんでいる方の邪魔になります、僕も最初
は三脚を出していたのですが、手持ちに変えました。

SWGB03_5488.jpg

アクリル板の上から撮影してます。

SWGB03_5499.jpg

通路沿いにいろいろな牡丹の花が並んでいます…

SWGB03_5497.jpg

SWGB03_5483.jpg

SWGB03_5528.jpg

こちら2枚は「こも」が掛けてなく雪だけの囲いの牡丹です、アクリル板
を外すのが簡単なので外して撮影してみました。

SWGB03_5508.jpg

やっぱり外すと花が生き生きして見えますね。

SWGB03_5510.jpg

まほろば冬咲きぼたんまつり
開催日 2012年2月11日(祝)~2月19日(日)
時間 太陽館会場では午前10時~午後8時(その他は各会場の営業時間内)
場所 高畠町 高畠町太陽館(主会場)、高畠ワイン(株)、よねおり
   かんこうセンター、道の駅たかはた
問い合わせ先 高畠町観光協会 0238-57-3844
VOL.1の写真にあったジオラマを今度は山形新幹線が走ります。

SWGF03_5617.jpg

SWGF03_5625.jpg

SWGF03_5629.jpg

そんなところに山形の某新聞社の記者が鉄道友の会の人や来ている子供に
インタビューしていました。

SWGF03_5651.jpg

おおっ、山形鉄道で桜の時期に運行された、トロッコ列車「風っこ桜回廊号」が
走ってる!この列車に乗ったけど風が気持ち良かったなあ…

SWGF03_5636.jpg

SWGF03_5647.jpg

やっぱり、SLはいいなあ、ってハマったら大変だから、いいなあだけで我慢しな
いと(笑)。

SWGF03_5649.jpg

新・旧の山形新幹線がすれ違います。

SWGF03_5662.jpg

JRの電車かな?

SWGF03_5664.jpg

フラワー長井線が走るところは見れませんでした…

SWGF03_5667.jpg

HOゲージ鉄道模型とNゲージ鉄道模型(ジオラマ)の一般公開運転例会
開催日時:平成24年02月19日(日)  12時00分~15時00分
開催場所:山形テルサ 2階リハーサル室
参加資格:一般公開のため参加資格規定なし!
入場料:年齢性別国籍を問わず入場無料
今日は鉄道友の会山形支部が主催の鉄道模型公開運転例会が
山形テルサの2階にあるリハーサル室で12時00分~15時00分の
時間に行われるとのことで行って来ました。

本当は金曜日の呑み会の帰りに滑って転んで打った、手や腰や
腕の痛みが治らないので寝てようかと思っていたのですが、Nゲ
ージや鉄道ジオラマの展示なんて聞くと、やっぱりムズムズして
しまいますね。

SWGB03_5592.jpg

テルサに入ると山形中心市街地で冬のさくらキャンペーンを開催
されているとのことで、ここテルサにも冬に咲く桜「啓翁桜」が展示
されていました。

SWGB03_5676.jpg

2階に上がるとすぐに案内板が見えて来ました!

SWGB03_5593.jpg

今回は一般公開であり入場料も無料ということらしいです、開始時間の
AM12:00に来たのですが、もう子供達で一杯です!

SWGB03_5673.jpg

約80分の1のHOゲージ、約150分の1のNゲージが設置してあります。

SWGF03_5674.jpg

あまり見たことのない海外の車輌もあるようです。

SWGF03_5640.jpg

SWGF03_5594.jpg

SWGF03_5596.jpg

SWGF03_5652.jpg

SWGF03_5658.jpg

ジオラマコーナーには田舎の町の風景が再現されています。

SWGF03_5603.jpg

その風景の中をSLが走ります。

SWGF03_5607.jpg

SWGF03_5608.jpg

*VOL.2に続く
昨日の朝の雪には、もう嫌になってしまったが、思ったより早く雪が
融けて助かった、昨日は最後の米沢勤務でした、この2、3ヶ月は往復
とも塩の洗礼を、これでもかと浴びせられてマフラーや車の下はサビサビ
です、あと車体の細かいキズがあった箇所も細菌のように塩が入りこみ
至る所、錆が顔を出していました、多分、来年の車検までは持たない気が
します、でも錆ぐらいはジョイから錆取りセットとペイントペンでも買って
直さないとなあ…

そして、昨日は久し振りの呑み会、以前の会社の取引先の方と一緒に
そね田へ、やきとりと言っても、焼きとんです、以前に来たのは確か3年前
ぐらいだったと思います、あの時はカウンターはもちろん、その後ろのカウン
ターも客で一杯、ほとんど立って呑んでる人もいました、今回はどうなんで
しょう?

SWGB03_5574.jpg

今回はコンデジでの撮影です、家から急いで歩いて来たので到着した頃には
汗が止まらないぐらいでした、なので最初は生ビールを頂きました、店内は
カウンターは満席ですが後ろのカウンターは空いていました、小さな座敷も
空いています、生ビールを2杯くらい呑むと、今度は少し寒くなって来ました(笑)

おまかせコースを頼みました、さがりからスタート!あとは頃合を見て2本づつ
出てきます、相変わらずどこの部位か分からないまま食べます、二番町?
ふぉあぐら?あいまち?親父さんと息子さんが焼いています。

SWGB03_5575.jpg

ここで、大事なことを忘れていました、やきとりと熱燗の写真撮るの忘れて
いました(笑)、それに気がついたのが、もう帰る時でした…
でも、この店のお酒は少し甘口だけど悪酔いしないですね、あれだけ呑んでも
二日酔いしてない(あれだけって、どれだけ?)。

SWGB03_5578.jpg

親父さんが言うことにゃ、今年はこの雪でお客さんが少ないと語る、皆さん
今年は待たないで食べられるかも。

やきとり そね田
山形市香澄町1-18-8
TEL 023-622-8453
営業時間 PM17:30~PM21:30(やきとりが無くなり次第閉店)
定休日 日曜日
今まで行こうと思っていたのですが、なかなか行けないでいた、
高畠町の太陽館を主会場にして開催される、冬咲きぼたんまつり
に行って来ました、今回はまだ写真編集が終わってないので、一部
の写真だけの紹介になります。

SWGB03_5512.jpg

車を反対側に停めてしまったので、ぼたんまつりをしている会場まで
駅の跨線橋を渡って会場に行きます、時間は午後6時ぐらいだったで
しょうか、米沢市内を出る時はまだ明るかったのですが、陽も落ちて
、照明がいい感じになっています、ちょうど会場の真ん中辺りで人だ
りが出来ています、何だろうと思って良く見てみると、テレビの生中継
をやっているようです、山形放送の「ぴよたま」という番組の中継をして
いるとの事でした。

やはり夜の撮影は難しいですね~、続きは今週中に掲載します
のでお待ち下さいませ、そうだ、東北学生音楽祭のレポートもUP
しなくちゃいけなかったんだ…

SWGB03_5482.jpg
毎年、楽しみにしている、川西町のフレンドリープラザで開催される
第20回東北音楽祭が今年で8回目を迎えました、毎年と言っても、
僕は第5回目から行っているので、今回で4回目なのですが…

さて、当日は快晴の良い天気、朝7時30分頃に自宅を出発する、この
天気だったら1時間ちょっとで着くだろうと思いましたが、上山バイパス
は凍結道路!ペースダウンしてプラザに到着したのは8時50分頃でし
た。

まだまだスウィングガールズのブログとダブってしまいますが、ここは
東北音楽祭が長く続けられるように応援の意味も含めて、こちらのブログ
でも紹介します、尚、この後はまだまだスウィングガールのブログで音楽祭
の内容を写真と一緒にレポートしていきますので是非、ご覧下さい!

ということで当日の朝のフレンドリープラザの写真から…

SWGB03_5286.jpg

因みに昼頃、三脚と余計な荷物を車に置きに行くために戻った時の駐車場
にある自分の車の写真、でも、この後はまた晴れ間が出て帰る頃にはすっかり
雪も融けていました。

SWGB03_5288.jpg

さあ、今年はどんな演奏が聴けるのか!

SWGB03_5290.jpg

いつも玄関の外に出てる、ここがロケ地の看板が今年は中にありました、外に
あるほうがいいんだと思うけどなあ…

SWGB03_5173.jpg

で、実は前の日に音楽祭の実行委員の方から当日、撮影を依頼されたのですが
終日は出来ない旨、伝えて了解しました、なので、今回は一般の人でも撮影は
OK!という事だったのですが、スタッフ証があれば、多少、前に出て撮影しても
いいかなと…

SWGB03_5366.jpg

皆さんも来年はこの東北学生音楽祭に来てみませんか!
どうも冬季間の撮影って億劫になりますね~、安定した仕事をして
いればそんなこともないのでしょうけど…来月からはハローワーク
通いになります、ま・人間なるようにしかならないからいいでしょう(笑)

てなわけで雪がかなり積もっている霞城公園を歩いて東大手門まで
来ました、因みに雪が積もる前までウォーキングとかしてた土手沿い
の散歩道は今こんな感じです。

SWGB03_5142.jpg

お堀の方を覘くとお堀が凍っているのか雪が上に積もっている…

SWGB03_5143.jpg

山形着の山形線の電車701系5500番台をカメラを構えて待ちます、
連写モードで撮影するのもいいのですが、肝心なところで撮影ポイント
を逃がしてしまう場合もあるので注意ですね!

SWGB03_5112.jpg

この、東大手門からの電車や気動車の撮影はしばらく続きます。
山形県産のさくらんぼ「佐藤錦」を丸ごと絞ったストレート
果汁を使って香り高く、上品な甘さと酸味を最大限にいか
しました!と書いてある、今日、初めて発見!イオントップ
バリュウから発売されているチューハイです、アルコール分
は4%、佐藤錦果汁は3%入っている、ストレートで呑むのも
いいですが、これは氷を入れたグラスで呑むといいかも知れ
ません、結構、甘味が強いのですが、いやみな甘さではあり
ません、しかも価格が58円と超コスパなのです。

SWGB03_5155.jpg
今日は母を病院に連れて行くため東根に行って来ました、いつもは
東根は雪が多いなあ~、なんて言ってたのですが、山形市内と変わ
りないという感じでした…

帰って来てから、まだ晴れ間が出ていたので霞城公園の東大手門
近くで仙山線や左沢線の写真でも撮ろうと出掛けてみました、そうい
えば最近、歩いてないのでウォーキングを兼ねてだ!

SWGB03_5145.jpg

雪が積もった上を歩くのは大変だ、ヘタすると足をギクッといきそうだ
気をつけて歩かなければ…

SWGB03_5152.jpg

そういえば、いつも霞城公園のベンチにいる猫たちはどうしてるのだろう
と思って行ってみると、今日は晴れ間が出ているのか、いつもの顔ぶれ
がベンチで寝ていた。

SWGB03_5109.jpg

SWGB03_5153.jpg

帰りに西門にある桜の木を見てみたら、少しだけど蕾が大きくなってきた
ような…

SWGB03_5151.jpg
CM0. TB0 TOP▲
結局はまだまだ使いこなしていないという事なんですね(笑)、
時々、マニュアルや雑誌を見ると、D90の機能やら撮影設定
方法とかが載ってるんですが、現実にはあまり活用していない
のです…、で、いろんな新しい機能を発見するわけですが、今日
はその一つの魚眼効果の編集をしてみました、上の写真が最初
に撮った写真です。

SWGB03_5099.jpg

そして、この写真を編集して魚眼効果を加えます、最大値で
やってみました、面白いですね、ペットとか風景に使えそうです
う~ん、こういうの使いこなせると交換レンズもあまり要らない
かも…

SWGB03_5100.jpg

あと、試してみたいのがクロススクリーン効果、これも出来る
ようです、高畠の「まほろば冬咲きぼたんまつり」に行って撮影
した夜景に使えそうです♪
我が家にはコタツが無い、なので猫は電気カーペットの上に
寝転がるしかないわけで…

でも、夜でもF1.4の明るいレンズがあるので撮影は夕方でも
出来る、だけど正面を向いてくれない、たまたま撮っても不機嫌
な顔だ、(上の写真)そこでファインダー越しに撮るのではなく、
カメラだけを持って腕を下に構えて撮ってみた、(下の写真)、
まあ、変わりないかっ(笑)

SWGB03_5088.jpg

SWGB03_5093.jpg
CM0. TB0 TOP▲
やっぱり、電車や気動車は走っているところが一番いいですね、
駅に停車している車輌を撮影しても、しかも中途半端な18-105mm
のレンズでは、いい写真は撮れないです…

でも、ほとんどダークな色合いはやはり好きです、メタル的な色合い
って男子は好きなんですよね~(笑)

ということで、今回は10月末頃に撮影した写真です、ああ~それに
してもフラワー長井線の撮影に行きたいな…

SWGB03_3744.jpg

SWGB03_3754.jpg

SWGB03_3750.jpg
11月中旬頃ですが、せっかく米沢に通勤しているので、早めに
家を出て出社時間に間に合うようにして、訪ねてみたかったのが
資福寺跡でした、資福寺は、弘安年中(1278~87)長井時秀西規
が、領内夏刈の地に、鎌倉建長寺の僧紹規を招じて建てた寺で、
置賜の中心にありました、関東十刹として寺格も高く、東北の学問
の中心をなしました。

伊達氏は、この地に夏刈城を築き、資福寺を帰依寺、学問寺として
保護しました、独眼竜政宗勉学の地と言われる資福寺です、現在は
、「臨済宗妙心寺派 慈雲山 資福禅寺」として伊達政宗の移封と
ともに仙台市に移りました。

山形方面から向かいますと、国道13号線から県道7号高畠川西線へ
入ってしばらくすると、資福寺跡の看板があるのでそれに従って向か
います、途中にまた看板が見えて来るので、そこを右折して少し進む
と下の看板が見えて来ます、駐車場らしき場所はないので車を停め
られる様な広いスペースがあるので、そこに車を停めて歩いて行きま
す。

SWGB03_4399.jpg

普通の民家の所を通ります、この道でいいのだろうか?

SWGB03_4401.jpg

と心配しながら歩くと、途中に案内板がありました。

SWGB03_4415.jpg

で、到着すると、伊達家の墓についての掲示板がありました、ここには
儀山公(九代政宗)夫妻と、伊達輝宗、遠藤基信のお墓があります。

SWGB03_4403.jpg

わかりやすい地図もあります。

SWGB03_4404.jpg

九代伊達政宗(儀山)の墓

SWGB03_4407.jpg

十六代伊達輝宗の墓

SWGB03_4405.jpg

十七代政宗の父輝宗の重臣遠藤山城守基信の墓

SWGB03_4406.jpg

で、肝心の資福寺跡の写真がありません(笑)、探したつもりなんですけど
見つけられませんでした…

SWGB03_4402.jpg

多分、上の写真の右方面に行くとあったはずです…、そこまで行かなかった
んですね。この杉林の右をもう少し行けば…

SWGB03_4412.jpg
タイトルは吉田拓郎の「春を待つ手紙」からの歌詞の一部です、
1979年の作品でしたかね…、外は白い雪の夜と同じ頃に作られ
た歌です。

さて、今日は2012年2月4日の土曜日です、たまには記事の中に
日付とか入れておかないと、いつ書いた記事かわからなくなって
しまうので、このテンプレは年が表示されないので(笑)。

朝のうちは少し晴れ間も見えたのですが、後は雪の降り方が激し
くなって今も降り止みそうもないですね、ついに山形市内も累計
積雪量が1Mを超えたんじゃないでしょうか、隣の家が潰れそう…

SWG03_5081.jpg

この雪のせいもあるのですが、休みでもほとんど出掛けることが
ありません、今日、明日もいろんなイベントが各地で開催されて
いるようですが、この雪では…

なので、つまらない引き篭もりの日記になってしまいます(笑)、と
いうか、本当に同じ話題です、先週のあの大雪の日(2月2日)は
赤湯と長井に行ってました、いつものように昼食を取りに赤湯の
ヤマザワさんへ…、って、駐車場が雪ですごいことに…

SWGB03_5074.jpg

この後の雪の降り方がまた凄かったですね~、赤湯に車を停めて
長井に行ったのですが帰った頃には車がほとんど見えませんでした…
やっと見つけて車を掘り起こして、命からがら帰宅のとに着いたの
ですが、赤湯からは山形まで2時間ぐらいかかってしまいました、市内
の道路はガッタガタのターで大渋滞でした。

話は戻ってヤマザワ赤湯店さんの中にある「ひまわり」さんです、これも
前回と同じ話題ですね(笑)、結構、広いんです。

SWGB03_5072.jpg

残念ながら、このひまわりさんで食べるのは来週で最後です、だからと
いって変わったメニューは頼まないのが悲しい(笑)、いつもの、ひまわり
ラーメンにしました、だけど、これ美味しいです!来週はミニ炒飯100円と
ひまわりラーメンを食べようと思ってます。

SWGB03_5073.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。