上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉田拓郎の「おろかなるひとり言」の曲の歌いだしはこんな詩でした、
丘をのぼって下界を見ると小さな世界がそこにある…

今日はなんでもないグチを(笑)、米沢に通勤してからもう5ヶ月です、
夏の終わりから秋までの間は良かったのですが冬に入ってからは
通勤時間が尋常じゃないです、先週も米沢市内から抜ける途中で
事故があり、ほとんど片側通行で、夜なので路面は凍結状態、事故
処理に来ている警察は交通誘導なんかしていない、結局、自宅まで
3時間かかってしまいました、でも、こんなのは普通で出勤時も2時間
以上は当たり前、帰りも早くて1時間40分ほどかかっている、会社から
は通常の通勤手当しか出ていないので完全にガソリン代は赤字だ…
でも、あと1ヶ月だから我慢するしかない。

さて、今日は久し振りに山形駅周辺で左沢線や山形新幹線、奥羽線
車輌でも撮影しようと思っていたのですが、カメラのバッテリー残量を
見たら2個とも、ほとんど残量が無くなっていた…、充電に1個2時間30分
もかかるし、外を見ると、たまに日差しが顔を見せるのですが、朝から
雪は降り止んでいない、せっかく昨日は遅くまで勉強していたのに…

SWG03_5053.jpg

ほんじゃまあ、しょうがないと言うことで、バッテリーを2個完全充電に
いそしむかあ~、そうそう、2月11日は東北学生音楽祭に行かなくては
いけないし、早めにバッテリーの残に気づいて良かったのかも…

それにしても、ここ連日の雪履きで腰がかなり辛い!(ノω・、) ウゥ・・・
これが2月一杯続くと言うのだから、もう体も限界ですね~

SWG03_5063.jpg

こうなりゃ早いうちからお酒で体を温めるか!ということで焼酎の水割り
を、ああ冷たい(笑)、そうそう、ランチは何にしようかなと思いつつ、ある
のは乾麺のひやむぎと卵くらいだ、う~ん、ラーメンが食べたかったのに
なあ…、そうだ、ラーメン風のスープを作ればいいのだ!と言うわけで、
中華スープの素とチキンガラスープの素があったので、それに醤油と少
しの胡椒を入れ(最初はブラックペッパー)、長ネギを刻んで入れて味付
けしたら、何とラーメンスープになってしまう、ひやむぎもこのスープで
煮ると色が何となくラーメンの麺のように色付く、あとはボイルした卵を入
れる、おおっ!完全にラーメンだ!(残念ながら写真はないです)

と、ラーメン味のひやむぎを食べながら焼酎を呑むのであった…

SWG03_5052.jpg

そういえば、今度また鉄塔のブログを始めました、もう、昨年やめたばかり
なのに…、でも、やっぱり鉄塔はいいですよね~、今は撮影に出掛ける余裕
もないですが、3月ぐらいになると少しは撮影する機会もあるのかなと思って
ます。
スポンサーサイト
山形には最上三十三観音、置賜三十三観音、庄内三十三観音と
ありますが、他に山形三十三観音があると分かりました、これから
山形市内にある山形三十三観音を巡って行きたいと思っています。

そんな事は知らないで撮影した七日町、通称寺町にある法祥寺さん
です。

SWGB03_3983.jpg

SWGB03_3986.jpg

この七日町から緑町近辺に寺院は25もある。

SWGB03_3985.jpg

法祥寺の本尊は聖徳太子が作ったという子育て観音ということです、
そして、山形三十三観音霊場の二十一番目の札所にもなっています。

SWGB03_3987.jpg

法祥寺は七日町の元のシネマ旭を東に行くと左手に見えて来ます、
これは鐘楼堂。

SWGB03_3990.jpg

下を見ると子育て観音様が本尊ということもあり、たくさんのお地蔵さん
が並んでいる。

SWGB03_3989.jpg

SWGB03_3991.jpg

臨済宗圓覚寺派
法祥寺
山形市七日町4-8-35
TEL 023-622-6052
平成21年の消防出初式は行ってましたが、その後はずっと行ってなかった
山形市消防出初式に行ってみました、前の日から雪が降っていて、もし雪
が降ったら行くのをやめようと思ったのですが、晴れてしまいました…
9時には市役所前通りから東北電力前までは全面通行止めにしての開催
です。

SWGB03_4995.jpg

開式宣言が始まる頃に消防音楽隊の演奏が始まりました。

SWGB03_4946.jpg

今年もマスコミ関係のカメラが多いですね~、ほとんどの放送局のカメラが
並んでいるようです。

SWGB03_4948.jpg

で、そのカメラがレンズを向けている方向にあるのは…
山形市の消防団員が整列しているところです。

SWGB03_4944.jpg

各中隊の人員報告が終わり、開式宣言も終わり、山形市長の観閲が始まるよう
です。

SWGB03_4949.jpg

SWGB03_4953.jpg

前回は暫く観閲の列を追って撮影して行き、また分列行進を撮影する為に市役所前
まで戻っていたのですが、車輌部隊の撮影は困難だと思われ、大沼の前あたりから
待機している車輌部隊をこの場所で撮影することにしました、後で市役所前に行った
ら、やはり人並みで撮れる場所の確保は無理でしたので正解でした。

SWGB03_4956.jpg

SWGB03_4971.jpg

SWGB03_4975.jpg

SWGB03_4977.jpg

さて、分列行進を皆が見ている間に次に始まるレスキュー部隊の降下訓練を
撮影する為に市役所前に待機する、前回は分列行進を見ていたため、場所の
確保が出来なかったから…

SWGB03_4986.jpg

正確に言うと高度救助隊員というそうです、僕みたいな高所恐怖症隊員には
絶対勤まらない仕事ですね。

SWGB03_4990.jpg

降下訓練が終わると祝賀放水が始まります、前回はまともに水を浴びてしまい
結構、濡れてしまいましたが、今回はその反省もあり少し離れて撮影しました。

SWGB03_4994.jpg

SWGB03_4993.jpg

はしご車が2台出ています、おおっ、高い~

SWGB03_5007.jpg

SWGB03_5008.jpg

放水が始まりました!

SWGB03_5017.jpg

地上でも放水しています。

SWGB03_5018.jpg

山形市消防出初式
平成24年1月15日(日)
AM9:30~AM11:00
山形市七日町・本町大通[国道112号路上にて撮影]
全国統一防火標語「消したはず 決めつけないで もう一度」
今日は結局、晴れたので山形消防出初式の撮影に行きました、最初は
晴れてたのですが途中から雪がチラホラして来ました、でも、くじけずに
最後まで見て来ました、後ほどアップします。

で、その帰りにスーパーに買い物に行った時に見つけた、酒井製麺の
生そばを購入してみました、なんとなく美味しそうなパッケージだった
ので(笑)。

SWG03_5019.jpg

価格は3人前スープ付きで378円、う~ん、2人前だと他社の商品で300円
前後だから高めと言えば高めの価格設定かな?

SWG03_5021.jpg

石臼挽きそば粉使用と書いてある、細打ちとは書いてありますが、中太と
いう感じがしますね、麺は120G×3食です、スープも3袋付いています。

SWG03_5022.jpg

茹で時間は3分と記載されていますが、家庭用のガスだと多少茹で時間を
長めにしたほうがいいかも、僕の場合は4分少々ぐらいでした、3分だと芯
まで火が通っていないかも…

SWG03_5027.jpg

田舎そばではなくて、更科そばですね、蕎麦の風味は上品な感じっていう
んですか、添付されているつゆもいいですね、ただ、僕はやはり田舎風の
そばがいいですね~、更科系は物足りないっていうか…、あと、やっぱり
細麺ではなくて中太の丸麺ですね、ざるそばにするより温かい蕎麦にして
食べた方が美味しいかも、半分はざるで残り半分はかけそばにして食べま
した。

SWG03_5028.jpg

あと、最近はこのウィスキーですね、価格も安いし、単純に飲みやすい、
ので、すぐなくなる(笑)、コスパはいいけど飲む量が多くなるので結局
同じなんですけどね、あと、このボストンクラブの白ラベルがもっと美味
しいと思います!

SWG03_5026.jpg
昨年の8月にフラワー長井線の撮影に行った時に羽前成田駅から今泉方面
に車を走らせていて偶然に見つけた丸ポストです。

SWGB03_2778.jpg

多分、酒屋さんだと思うのですが…、シャッターは閉まってました。
こちらが長井駅方面です。

SWGB03_2781.jpg

そして、こちらは荒砥方面です。

SWGB03_2782.jpg

最近は丸ポスト見つけられないなあ…

SWGB03_2780.jpg
七日町にある郁文堂書店さんです、この辺は僕の実家に近い
ので遊び場のテリトリーでした、あの頃はまだ丸久デパートなぞ
がありまして、七日町商店街は子供の頃はワンダーランドでした
、この郁文堂さんでは教科書を購入したり、参考書を購入(?)
したりと通いました、もちろん立ち読みも(笑)

SWGB03_2500.jpg

撮影年月日2011年8月4日
眉毛が長いですね~、いつもはわからないのですが時々
こんな風になります、それにしても腕がたくましくなってま
すね、これもこんなアングルで撮るとこんな風になります(笑)。

SWGB03_2530.jpg
CM0. TB0 TOP▲
冬はイベントが少ないし、今年は雪が多くてフラワー長井線の
撮影とかも腰が重くてなかなか行けません…

まあ、冬のイベントと言えば明日の山形市消防出初式かなあ、
あとは2月に上山の「かせ鳥」とか、これは行ってみたいですね。

そんなわけで昔、撮った消防出初式の自分のブログの写真を
見たら、随分、きれいに撮れていました、あの頃はD40Ⅹだった
と思うのですが、あの頃は現像ソフトなんか持ってなかったし…
普通にオートで撮影していたのですが、何故かいい色合いです、
なんだよ、カメラがグレードアップしてるのに写真自体はグレード
ダウンしてるんじゃん!しかも最近はあえてRAWモードで撮影し
ています、本音は失敗した写真を修整出来るからです、そんな
考えが駄目なんですね、よ~し、今度からはRAWは使わないで
撮影することにしよう…

さて、これは、ある日の米沢へ行く時の通勤道です、雪がすごくて
時々、前が見えないときもあります、特に高畠町あたりが一番吹雪
がひどいようです。

SWGB03_4943.jpg

仕事で赤湯から長井に行くことがあるのですが、どこでランチをするか
いつも迷います、あまりランチにお金をかけたくないのと、ゆっくり休憩
出来るお店を選ばないと、ということで今回は長井にあるヤマザワさんへ
このヤマザワさんは休憩室のような場所があって持込で食事が出来るよ
うになっています、早速、店内で弁当とカップ麺を購入しました、中には
お湯やお茶も出るマシーンや電子レンジもある、テーブルも4人掛け用が
6つ?一人用のカウンター席もある、常連さんなのかトラックの運転手さん
らしき人たちが弁当を持って入って来たりしている。

SWGB03_4938.jpg

しかし、このヤマザワさんの休憩室の難点は「寒い!」ということです、
なのでこの後はタスパークに行きます、観光物産館なんかもホテルの2Fに
あるので時々、のぞいてみたりします、おや?これは啓翁桜(けいおうざくら)
ですね。

SWGB03_4940.jpg

長井市といえば黒獅子ですね、これも2Fにあるのですが人が近付くとセンサー
が反応して舞ってくれます。

SWGB03_4939.jpg

ああ…、最近、一眼レフいじってないなあ、明日の消防出初式はどうしようかな…
晴れてくれればなあ~、蕎麦も食べに行きたいしなあ~、寒いなあ~
かなり長めのタイトルで始まった今年第一弾のそば日記です(笑)、
今の仕事も2月いっぱいで終わるので、その後のことを考えると蕎麦
なんぞを食べてる余裕はないのですが…

実はこの前(10月末頃?)に米沢の門東町にある花膳でランチをした
時に6人で行ったのですが3人が南原産のもりそばを注文していた時
があったのです、因みにその時に僕が注文したのは三元豚とんかつ
膳でしたが、後で聞くと南原産の蕎麦は歯応えがあって蕎麦の味が
ハッキリ分かると言っていました、ああ、何であの時、南原産の蕎麦を
食べなかったのか…

と言うことで、米沢にいる間に1度は訪れてみたいと思い、11月の中旬
に訪れました、11月中旬というと、もう新そばがお店に出る季節ですね
、思った通り、新そばが出ていました、しかし、市内からはわりと近い
場所にあるので1時間もあれば会社から行って食べて来て帰っても45
分くらいだと思って出掛けたのですが、お店の近くまで来ると携帯ナビ
が止まってしまいました(笑)、あとは感覚でこの辺かな?と彷徨いまし
た、何とかそれらしい建物を見つけることが出来ました。

SWGB03_4386.jpg

やっと見つけた時は感動ですね!こんなん、今まで何回体験して来たの
でしょうか(笑)、今までこのブログが続いてきたのは多分、このドキドキ感
だったのではないでしょうか…

SWGB03_4388.jpg

それにしても入り口の上にある大きな煙突が目立ちますね~、それに店の周りには
たくさんの薪が積んであります。

SWGB03_4389.jpg

とにかく店内に入ってみましよう!って、お店と言うより普通の民家なんですよね~
中に入ってすぐに目に入るのがこの薪ストーブです、そうか…、このストーブ用の
薪だったんですね。

SWGB03_4359.jpg

店内は見た目よりも天井が高く、まるで吹き抜けじゃないの?と思わせるぐらいの
開放感があります、和と洋の雰囲気が交じり合ったというか不思議な空間ですね。

SWGB03_4360.jpg

入って右側が厨房のようです、お店のお母さんが顔を出して「ちょっと待って
おごやえ」と言ってたような…?

SWGB03_4366.jpg

座る前に店内を少し撮影します。

SWGB03_4361.jpg

あれっ?窓際で陽が射すいい場所がありますよ~

SWGB03_4374.jpg

撮影には明るさが大事なので、この窓際のテーブルに座ることにしました。

SWGB03_4357.jpg

迷わずに板そば(900円)をお願いしました!

SWGB03_4371.jpg

間もなく、テーブルにはたくさんの小鉢が並んだお膳が運ばれて来ました、
ええっ!これは板そばに付くものなの~、いろんなクチコミで少しはわかって
いたけど、これほどとは!

SWGB03_4375.jpg

久々のそば日記なので全部、写真で紹介しましょう(笑)、まずは味付け煮玉子
です、多分、半熟状態の時に卵の殻を割り味が中にしみるように様にしたので
しょうね~

SWGB03_4416.jpg

お次は大根の煮物です、これも美味しかったなあ、ああ、日本酒の温燗が欲しいなあ…

SWGB03_4417.jpg

これはキャベツを煮たものでしょうか、たっぷりの鰹節がキャベツの甘味を引き出し
てますね。

SWGB03_4418.jpg

これはカブの漬物でしょうか一緒に漬け込んである切り昆布?がいい味を醸し出して
ますね。

SWGB03_4419.jpg

そして、これは反則でしょう!という一品、蕎麦味噌です、昼間なのに、お酒を頼まず
には居られない感じに脳内思考が乱れてしまいました(笑)。

SWGB03_4420.jpg

まあ、この小鉢は季節や日によって変わると言うことですが、全て自家栽培の無農薬と
いうことなので安心して食べられますね。

さて、南原産の板そばが運ばれて来ました!うん、思った通り太い蕎麦ですね、どんな
感じというと、山形で例えれば日月庵の田舎蕎麦か東根の伊勢そばの麺を少し均一に
した感じ、そして村山のあらきそばの麺を少し長めにした感じ?いやいや、やはり南原産
独特のそば粉を使った麺です、これは食べて見ないとわかりません。

SWGB03_4379.jpg

そば粉は南原地区の蕎麦畑で自家栽培した「でわかおり」を使用しているとの事で二・八
で打っているそうです、つゆはダシがきいていて少し濃い目ですが、この南原産の蕎麦に
は、しっかりしたこのつゆが合う感じがします、米沢に住んでいれば毎日でも食べてみた
い南原そばです、因みに、南原は「みなみはら」と言います。

さて、その濃い目のつゆをつけて良く噛んで食べていると蕎麦本来の甘味が出て来ます
、固めの蕎麦と濃い目のダシのきいたつゆと食べると、まさに蕎麦好きには至極の味わい
です。

SWGB03_4382.jpg

南原そば会館
米沢市大字芳泉町18402
TEL 0238-38-5212
営業時間 AM11:30~PM15:00
定休日 月曜日
昨年の3月にJR東根駅を訪ねた時の写真です、今はさくらんぼ東根駅
のほうが有名で以前からあるこちらの東根駅は何となく忘れられがちで
すが駅西口も整備され使われなくなった線路跡を使用してロータリー・
駐輪場も新設されています。

それでは西口のほうから入って行きます!

SWG03_0473.jpg

これってさくらんぼをイメージしたんですね~♪

SWG03_0493.jpg

SWG03_0492.jpg

SWG03_0488.jpg

ロッジ風の待合室があります。

SWG03_0489.jpg

SWG03_0487.jpg

跨線橋で西口と東口が行き来できるようになっていますが通り抜けは
禁止されていて、終電が通過すると始発まで閉鎖・施錠されます。

SWG03_0491.jpg

SWG03_0474.jpg

さて跨線橋を渡りましょう。

SWG03_0476.jpg

跨線橋から村山方面を見ます。

SWG03_0477.jpg

こちらがさくらんぼ東根駅方面です。

SWG03_0486.jpg

東側から西側のホームを見ると。

SWG03_0479.jpg

SWG03_0480.jpg

東口に出ます、僕は戻って来たので通り抜けしたわけではありません…

SWG03_0481.jpg

SWG03_0482.jpg

東口駅の駅舎内

SWG03_0483.jpg

SWG03_0484.jpg

SWG03_0485.jpg
新年から季節外れの写真ですが…、昨年の9月の末に撮影した
JR左沢線フルーツライナーです、撮影場所は…?ん?どこだっけ
、忘れてしまいました、羽前金沢から羽前山辺駅あたりをウロウロ
していたら車が停められる場所があって、なかなかいい撮影ポイント
があったので…、小さな鉄橋があっていい感じでした。

SWGB03_3059.jpg

SWGB03_3061.jpg

SWGB03_3063.jpg

SWGB03_3065.jpg
いやあ~、去年はいろいろありました、会社を辞めたり、就職を
探したりと58歳で怒涛の日々が続きました、というか現在も続い
ているんですけどね(笑)、今年で59歳になります、人生なんて

あっ!と言う間って言いますが本当にその通りですね、今年も
仕事は2月で終わり、また次の仕事を見つけなければなりません
、この年齢での再就職はかなり難しいと思うのですが、何とか頑
張らなけらばという感じですね…

何て言いながらもブログは細々と続けて行こうかと思っておりま
すので、今年も時々、のぞいていただければと思いますので、
今年も宜しくお願い致します。

SWGB03_4924.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。