上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンクエスト誕生25周年を迎えたと言う事で、ファミマから
11月29日に発売されたのが「スライム肉まん(税込170円)」です。

ファミマ肉まん

1日の発売数が限定されているようです、まあ、とにかくファミマ
に行って売れ切れないうちにスライムを捕獲!

IMG_スライム

見る角度によって表情が変るのがいい♪

IMG_スライム②

こんな色を使っていても合成着色料は使用していないとのこと、
青はクチナシ色素、赤はベニコウジ色素、黒は炭末色素を使用している。
中身は本格的な中華まんだ、ここでは中身はお見せしませんので是非
購入してお確かめ下さい(笑)。

じっと見てると、食べないでペットにしたいような…

IMG_スライム③
スポンサーサイト
昨日、ふとある人から学生時代の頃を聞かれた、そういえば
子供の頃から絵を描くことが好きだったんだなあと、話をしな
がら思い出していた…

中学生時代は2年間、美術部の部長をしたり(これは他に僕より
上の上級生がいなかったから)、高校に入って柔道部に入って
いても休みの日には下宿していた二階の部屋の窓から山々や
田んぼの風景を描いていた。

水彩画が好きでコンテで下書きを残しながら薄く色付けしていく
絵が多かった、今では簡単にカメラで風景を撮影しているけれど
もう一度、筆を持って自分の手で風景を描いてみたい気持ちにな
った…、昨日、僕にその事を思い出させてくれ、話しかけてくれた
人に感謝します。

朝早く、米沢に行く途中に高畠の安久津八幡神社に寄って行きました、
まだ三重塔は朝靄に包まれていました…

SWGB03_4431.jpg

SWGB03_4435.jpg

SWGB03_4441.jpg
今月の18日から点灯を開始した七日町大通りの光のプロムナード
を撮りに行ってきました、普段はなかなかこの時間帯は七日町近辺
を歩くことはないのですが、この日は山形勤務で会社からも近いの
で歩いて「ほっとなる広場」まで…

SWGB03_4747.jpg

SWGB03_4736.jpg

SWGB03_4737.jpg

SWGB03_4756.jpg

SWGB03_4760.jpg
今朝、起きて天気が良いので湯殿山神社まで熊手市を撮りに出掛けました、
昨年までは文翔館の広場で行われていたような気がしますが、今年は湯殿
山神社内で開催されてるようです。

SWGB03_4680.jpg

熊手市は、湯殿山神社境内の「新嘗祭」に合わせて、商売繁盛を祈って
行われるものです、商売をやってない人でも熊手には金運をかき寄せる
という意味もあるようです。

SWGB03_4681.jpg

湯殿山神社の手前の鳥居の近くには体の悪い部分と同じ箇所を撫でると
治るという牛の彫像があります。

SWGB03_4690.jpg

*新嘗祭(にいなめさい)とは11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇
(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫を感謝す
る祭儀。秋に新穀を供えて神を祭る稲作儀礼です。

SWGB03_4687.jpg

SWGB03_4685.jpg

湯殿山神社の中には山形の伝統行事“初市”の守護神で、商売繁盛の神として、
“いちがみ市神さま”と呼ばれ親しまれている市神神社があります。

SWGB03_4683.jpg

ご祭神は、やえことしろぬしのみこと八重事代主命と申し、別名「恵比寿神」
です、1月10日(10日えびす)の初市には商売繁盛・五穀豊穣を願い、縁起物
の「おおかぶ」、「しらひげ」をうけに多くの参拝人でにぎわいます。

SWGB03_4684.jpg

熊手を売っている店に行ってみましょう!

SWGB03_4682.jpg

価格は1,000円から100,000以上まで色々ですが2,000円から5,000円ぐらいが
売れているとのことです。

SWGB03_4686.jpg

熊手を購入すると購入したお客さんと一緒に手拍子で商売繁盛を祈ります。

SWGB03_4688.jpg

露店は文翔館の西側で店を出しているようです。

SWGB03_4692.jpg

里の宮 湯殿山神社
山形県山形市旅籠町3-4-6
TEL 023-633-1810
せっかくの休みだから寝てればいいのに…、今日は朝からお風呂でも
入って、ゆっくりブログでも更新しようと思っていたら朝日が差してきた
、えっ、雨じゃないの?そうなると出掛けたくなってしまい、今日の行事
なんかを調べだす(笑)、文翔館近くにある湯殿山神社では熊手市が
今日まで開催されている、まずここか…、もみじ公園もかなり色付いて
来たと思うし…、ということでまた出掛けてしまう。

で、帰って来ると、もう1時過ぎになってしまう、撮影データを取り込んで
いると、以前に撮った写真があり、時期的にはずれてしまうものが出てき
てしまうなあ…、なんて思いながら作業していると今回は気合が入ったの
か、撮影枚数は600枚以上あった(笑)、PCの処理能力が遅いので取り込
みに時間がかかる、やっと取り込みが終わったと思ったら眠くなってしまい
布団に入る、目が覚めるともう4時過ぎになっている…

さて話は本題に入ります、毎朝、米沢に通勤していますが、もう11月です、
もう白鳥が来ているのではないかと思い、通勤途中に「窪田水辺の楽校」と
いう看板があり行って見ようと13号線から左折します、すぐに右側に案内板
が見えて来ます、あまり遅い時間だとどこかに餌を求めて飛んでしまう場合
があるので、朝8時前頃に来てみました、まだ朝靄がありますね。

SWGB03_4472.jpg

この場所は白鳥の餌付けができる「白鳥観察テラス」らしいです。

SWGB03_4473.jpg

鴨にもいろんな種類があって6種類もあるそうです、写真があるので実際に
見比べるとどんな鴨かわかりますね。

SWGB03_4443.jpg

白鳥よりも鴨のほうが多いですね。

SWGB03_4463.jpg

SWGB03_4459.jpg

白鳥は大体6~7羽の家族単位で行動していることが多いようです。

SWGB03_4451.jpg

SWGB03_4445.jpg

SWGB03_4449.jpg
どうもマウスの調子が悪い…、今まで使ったマウスで長持ちしたもの
は無い、ケーブルが巻き取れるとか、ワイヤレスとか、デザインの変わ
ったものとかは、すぐダメになる気がする、一番長持ちしているのは、
でかくてクリック音が主張していてケーブルが長くて硬いやつだ(笑)。

あれ?何の話でしたっけ…、今日は仕事で長井市に行きました、そうい
えば夜はあまり長井とか白鷹町には訪れたことってないですよね~
帰る途中に蚕桑駅でトイレを借りに寄ってみたら、今年もホームを見ると
干し柿がつるしてありました。

夜の蚕桑駅…、あと15分もすれば下りのフラワー長井線がやってくるの
ですが、寒いので駅舎だけでも。

SWGB03_4541.jpg

SWGB03_4540.jpg

こちらがつるしてある干し柿です。

SWGB03_4537.jpg

まだ、つるしたばかりの様な気がします…

SWGB03_4539.jpg

この後、また帰り道に荒砥駅でスウィングガールズ号を撮影、う~ん、
デジカメなので夜の撮影は無理ですね(笑)。あと、この記事は僕の
ブログの「まだまだスウィングガールズでも同じくアップしました。

SWGB03_4545.jpg
「かねたん」は、米沢市の直江兼続マスコットキャラクターです、
忠義の象徴、犬がモチーフでチャームポイントは凛々しい眉毛、
愛の前立ての兜をかぶり、きりりっとした姿は戦国武将そのもの
です。

この間、米沢の戦国の杜でイベントをやっていたのでデジカメで
撮影してみました、ただいま「かねたん」に夢中です♪

[広告] VPS

季節外れですみません、ホント言うと来年の夏にUPしようかなと
思った記事でした(笑)、今年の8月くらいでしょうか…訪れたのは
多分、フラワー長井線を撮りに行った時なのだと思います、まだ
UPしてないフラワー長井線を撮影した日付と同じなので、もちろん
そのフラワー長井線の写真もまだUPしてないと思います…

長井で蕎麦と言えば「かく長」さんを思い出します、他にもあるの
ですが、メニュー的に食べてみたいものがたくさんありますね~

SWGB03_2783_20111119210827.jpg

夏の新そばなんて張り紙があります、いや、もちろん、その時食べた
のは夏の新そばでした。

SWGB03_2784_20111119210827.jpg

何故か、最初に来た時に座ったテーブルに座ってしまいます。

SWGB03_2785_20111119210826.jpg

奥の座敷席から見るとこんな感じですね。

SWGB03_2794.jpg

確かこの日はかなり暑かった気がします、冷たい蕎麦も食べたいし、喉も
渇いているという状態で選んだメニューは「冷やしぶっかけかき揚げ」と
いう蕎麦です!

SWGB03_2786_20111119210826.jpg

かく長のおばあちゃんが運んで来てくれました、「冷やしぶっかけかき揚げ」
です。

SWGB03_2789.jpg

冷たい蕎麦に熱々のかき揚げが付いて来ます。

SWGB03_2791.jpg

この、かき揚げをつまみながら蕎麦を啜るか、最初から蕎麦の上にかき揚げを
乗せて食べるかは自由だあ~♪(ふるっ!)

SWGB03_2792.jpg

最後に言いたいことは、やはり蕎麦が美味しい!

冷やしぶっかけかき揚げ 870円
打ち田舎そば 菅隠岐守かく長
山形県長井市大町4-18
TEL 0238-88-2377
営業時間 AM11:30~PM14:30
定休日 不定休
駐車場 4台
昨年から始めた霞城セントラルのXmasイルミネーションの点灯式の
撮影ですが、今年は米沢に通っているので間に合いませんでした、
というより今年は点灯式は自粛したとのことです、大きなツリーも自粛
し今年のテーマは「震災復興への祈り」です、24F展望ロビーにもイル
ミネーションがあるとのことです、僕は1Fのアトリウムだけの撮影にな
りました、って今年は撮影しないと思ったのですが、やっぱり気になっ
て雨の中出かけたわけです(笑)。

SWGB03_4498.jpg

SWGB03_4500.jpg

SWGB03_4514.jpg

SWGB03_4518.jpg

撮影年月日2011.11.19
点灯期間:11月11日(金)~12月25日(日)AM10:00~PM10:00
*24階展望ロビー:PM4:00~PM11:00
今月の13日に蔵王に湧き水を汲みに行きましたが、その時に下界に
下りる前に、暫し蔵王の温泉街を歩いてみようと思い、蔵王ロープウェイ
山麓線の駐車場に車を停めて樹氷通りと言われる温泉街に向かいます。

SWGB03_4254.jpg

まだ山には白いものが無い頃ですね…

SWGB03_4237.jpg

この辺は紅葉が綺麗ですね。

SWGB03_4238.jpg

SWGB03_4240.jpg

う~ん、蔵王温泉特有の匂いがしてきます。

SWGB03_4239.jpg

SWGB03_4242.jpg

SWGB03_4243.jpg

ここは蔵王温泉の樹氷通りと呼ばれています。

SWGB03_4252.jpg

日帰り温泉にでも入って行こうかと思ったらまだオープンしてないようです…

SWGB03_4245.jpg

もう少し上まで行ってみましょう!

SWGB03_4250.jpg

蔵王中央ロープウェイです、間もなくスキヤーで賑わうんですね~

SWGB03_4247.jpg

SWGB03_4248.jpg

この辺からはお土産屋さんや飲食店がたくさん並びます。

SWGB03_4251.jpg

盃湖まで行ってみました、歩くとかなりキツイですね(笑)。

SWGB03_4258.jpg
大正2年に建てられた料亭、料亭は南東向きの庭を囲んでコの字型に建てられ、
どの部屋からも庭が眺められます、一方、玄関右手には、よりリーゾナブルの
価格で味わえる和風レストラン「ちとせ」が、また、夏には庭園でビヤガーデンが
オープンし、散策の後に気軽に立ち寄ることができます、建築は、通りに面した
正面が洋風な意匠を取り入れた特色ある外観であるのに対し、庭側と内部は純
和風です、平成14年、国の登録文化財になりました。

SWGB03_4020.jpg

SWGB03_4025.jpg

SWGB03_4022.jpg

山形市七日町4-9-2
TEL 023-622-2007
営業時間 AM11:30~PM14:00 PM16:30~21:00
定休日 年中無休
天童市の上貫津にある格知学舎に行って来ました、この写真は、ひろぽんの
新・ふぉとギャラリーのブログでは大きな写真でUPしてますので良かったら見
て下さいませ。

昨年は格知学舎の中には入らなかったのですが今回は入場料を払って中に
入ってみました、中からじゃなくては撮れない写真もあるので良かったのかな
と…

それでは何の説明もコメントも無しで写真だけご覧下さい。

SWGB03_4089.jpg

SWGB03_4092.jpg

SWGB03_4094.jpg

SWGB03_4099.jpg

SWGB03_4102.jpg

SWGB03_4109.jpg

SWGB03_4115.jpg

SWGB03_4117.jpg

SWGB03_4122.jpg

SWGB03_4132.jpg

SWGB03_4138.jpg

SWGB03_4139.jpg

SWGB03_4144.jpg

SWGB03_4158.jpg

SWGB03_4153.jpg

開館時間・・・午前8:00~午後5:00
入館料・・・200円
休館日・・・不定休
住所・・・山形県天童市上貫津74
いよいよ秋の新そばの時期が来ました、どこで初めての新そばを
たべようかなと考えていましたが、昨日は蔵王に湧き水を汲みに行
く日でした、午前9時30分頃到着!蔵王はまだ霧がかかっています、
なんだか今朝は水の出があまり良くなく、下のほうから汲みました
が、かなり腰が痛いです(笑)。

SWGB03_4196.jpg

さて、そういえば蔵王温泉への上り口の近くにあるそば屋さんを思い
出し行ってみることに…、でもまだ時間が早い、蔵王の温泉街に行っ
て、ぶらぶらと歩きながら写真でも撮ってみようかなと、それに以前に
行こうと思っていた鴨の谷地沼にも足を延ばして写真を撮って来ました
、その写真はまた後で紹介することにします。

開店11時近くにお店に到着しました、普通に見てそば屋さんとは違う
雰囲気のお店ですがクチコミでは評判がいいので安心して入ります。

SWGB03_4316.jpg

店の前にはススキが、新そばにススキか…合いますね、楽しみです。

SWGB03_4268.jpg

中に入ると右手にテーブル、そして、その奥には座敷席もあるようです。

SWGB03_4276.jpg

さてと、僕は左側にあるテーブルへ、何だか隠れ家的な雰囲気のスペース
ですね。

SWGB03_4281.jpg

窓際にはいろんな小物が置いてあり心が和みます。

SWGB03_4301.jpg

座ったテーブルには真っ直ぐ陽が射してきます、えっ、逆光じゃないですか
ってですか?違うんですよ、食べ物って被写体の向こうから光が来るとうまく
撮れるんですよ、まあ、一概には言えませんけどね…

SWGB03_4295.jpg

注文は普通のもりそばにしようと思ったのですが、せっかく来たのだから
盛天そば750円をお願いしました。

SWGB03_4299.jpg

この店では、そばの他にもラーメンもメニューにあるようですね、次回は
ラーメンでも食べてみようかな…

SWGB03_4280.jpg

盛天そばが運ばれて来ました!思った以上のボリュームですね、天ぷらの量
がすごい、蕎麦も美味しそうな色ですね~

SWGB03_4286.jpg

天ぷらは揚げ立てですが、やはり、新そばを十分に味わうために、そばを全部
食べてから頂くことにします、麺はシコシコです、歯応えがいいです、新そば
なので香りが強いですね、そばつゆは少し濃い目ですが、この蕎麦にはピッタリ
じゃないでしょうか、スルスルと新そばが喉を通り過ぎていきます。

SWGB03_4293.jpg

新そばを十分に堪能した後は天ぷらです、イカ下足にシメジ、舞茸、菊の花、
茄子、ETC…、十分過ぎる量です、しかもカラッと揚げてあるのがいいですね
、僕は蕎麦を食べるときはそばつゆをそんなに使わないのですが、そばつゆを
多めに使う人は足りなくなるかも、蕎麦湯もちょうど食べ終わる頃に持って来て
もらいました。

SWGB03_4289.jpg

帰ろうかと思ったら珈琲出ますけど、と言われまた座りなおして、ゆっくりと
珈琲を味わいました。

SWGB03_4309.jpg

会計を終わして帰ろうとした時にはこんな物を頂きました、細かいサービスが心
に響くいいお店でした。

SWGB03_4317.jpg

あと、この写真は蔵王から降りるときに鉄塔が良く見渡せる場所があるんですが
霧が晴れるまで車の中で待機しているところです。

SWGB03_4261.jpg

結局、霧は晴れず車を停めたところがいい紅葉をしていたので1枚パチリ!

SWGB03_4264.jpg

手打ちそば 高砂や
山形市蔵王半郷1441-5
TEL 023-688-8863
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 毎週火曜日
ガストで390円ランチをやってるとのことで、たまには外食をと金池に
あるガストへ、う~ん雨降りです…

SWGB03_4327.jpg

メインセット3品、海老グラタン・ミートドリア・自家製トマトソースのスパゲティの
中から1品をチョイスして、それにサラダとおかわり自由のスープが付きます、
僕はミートドリア(ボローニャ風)セットを注文しました、結構ボリュームあります
ね~、味もいいし、何と言っても390円とコスパが素晴らしい!

SWGB03_4328.jpg

そういえば、今月の11、12日と「やまがた米沢会議」が開催されるらしいとのこと、
会議には全国YEGの会長、次期会長など地域の若手経営者リーダーら約1300人
が参加、「なせば成る 伝国のこころで 織り成すYEG~武将(リーダー)たちとの
熱き語らい...そして未来へ~」をテーマに、武将の名を冠した「景勝塾」「謙信塾」
「兼続塾」「慶次塾」「鷹山塾」などの分科会、全体研修会を実施するほか、東日本
大震災の復興の一助となるよう「東北復興支援物産市」も開かれる、昼休みの時間
もあるし、少しのぞいて見ることにしました。

SWGB03_4330.jpg

ここは戦国の杜ですね、初めて来ました!

SWGB03_4341.jpg

無料(体験は除く)らしいので中に入ってみましょう。

SWGB03_4342.jpg

SWGB03_4345.jpg

上杉まつりで行われた川中島の戦いのVTRが見られます。

SWGB03_4344.jpg

おお、前田慶次か!

SWGB03_4332.jpg

上杉まつりを和紙人形で製作したものですね。

SWGB03_4348.jpg

SWGB03_4347.jpg

「東北復興支援物産市」の会場にはかねたんが来てるというので雨の中を
走ります(笑)、あれ、これって武将隊?

SWGB03_4334.jpg

ちょうど戦国の杜を出た場所ですね。

SWGB03_4333.jpg

おおっ、かねたんだ!平日なので子供の姿が見えず、写真を撮っているのは
オヤジばかり(自分も含めて)…

SWGB03_4339.jpg

いやあ、実は僕はかねたんファンなんですよ~、嬉しいですね♪

SWGB03_4337.jpg

ステージも終わったので又、戦国の杜の建物の中を通って帰ることにしました。

SWGB03_4349.jpg

そこにはサプライズが!ステージを終えた、かねたん達が帰って来ました。

SWGB03_4350.jpg

ええい!ここは記念写真を撮らなければ(笑)、ところが何故か、おせんちゃん
との写真だけしか写っていませんでした…、かねたんと撮った写真がいつの間にか
消えていたのです…、ゴメン…かねたん、またいつか…、でも握手したからいっかー
かねたんは可愛いですね♪
*僕の顔とお腹にモザイク入れました(爆)。

SWGB03_4351.jpg

すご~い!清涼飲料水の自動販売機にもかねたんが!

SWGB03_4343.jpg

戦国の杜(ショッピングビルポポロ館内)
山形県米沢市中央1丁目9-20
TEL:0238-24-1100 
開館時間 午前10:00~午後6:00
定休日 毎週水曜日
入場料無料 (体験メニューは有料となります)
いよいよ、JR山形駅「鉄道の日記念イベント」レポートの最終編です、
今回は左沢線のフルーツライナーです、ホームには無料休息所として
フルーツライナーの列車が利用されていました、実は左沢線の車輌に
は乗ったことが無いので車内を詳しく撮ってみました。

SWGB03_3887.jpg

SWGB03_3902.jpg

SWGB03_3940.jpg

SWGB03_3879.jpg

SWGB03_3880.jpg

SWGB03_3881.jpg

SWGB03_3883.jpg

SWGB03_3882.jpg

SWGB03_3941.jpg

SWGB03_3884.jpg

ああ…、乗りたかった左沢線の体験乗車の列車が目の前を通り過ぎて
行きます…。

SWGB03_3890.jpg
さて、働く車(保守車輌)展示もあるとのことで、同じ5番線から見渡すと
これは架線点検の車なのでしょうか?

SWGB03_3906.jpg

SWGB03_3905.jpg

こちらはレール運搬車です、車輌番号はわかりませんが第一建設工業の車輌の
ようです、レール運搬車なんて初めて見ました。

SWGB03_3907.jpg

SWGB03_3908.jpg

SWGB03_3909.jpg

東西自由通路に移動してNゲージ鉄道模型運転の様子を見てみましょう。

SWGB03_3915.jpg

SWGB03_3919.jpg

SWGB03_3921.jpg

SWGB03_3922.jpg

SWGB03_3924.jpg
JR山形駅「鉄道の日記念イベント」の第3弾です、イベントから大分
日数が経っていますが、レポートを続けます、山形新幹線つばさに
体験乗車してからレールスターの試乗会やミニSLの運転があるとい
う5番線ホームに向かいます。

SWGB03_3872.jpg

いろんなイベントが目白押しです!

SWGB03_3873.jpg

とりあえずJR山形駅では初めてだというレールスターの試乗会のほう
に行ってみましょう。

SWGB03_3874.jpg

こちらは大盛況のようです。

SWGB03_3876.jpg

同じホームではミニSLが運転されています。

SWGB03_3875.jpg

SWGB03_3897.jpg

この蒸気はすごいですね、いやいや、SLにハマってしまったら大変な
事に…(笑)

SWGB03_3899.jpg
山形の街の風景もカラー版とモノクロ板の2種類でやっていく
ことにしました、その区分けはどうするんですかって?気分次第
です(笑)。

その1回目はここ、昔の山形シネマ通りです、僕はこのシネマ通り
から実家が近くだったので家族で歩いて良く映画を観に行った記憶
があります。

このシネマ旭は2007年11月に閉館しました、原因は郊外型の複合
映画館(シネマコンプレックス)に客足を取られてしまったということ
だそうです、確かに、駐車場は完全無料という事はなく、割引だけの
ようでした、駐車場を完備した映画館には対応出来なかったのでしょう。

シネマ旭は明治初期にできた芝居小屋「旭座」が前身で、山形市の宮崎
合名社が1917年(大正6年)に改装、県内初の映画館として誕生した。
55年(昭和30年)に現在の鉄筋コンクリート一部5階の建物に生まれかわり
、当時は民間の建物としては山形市最大として話題を呼んだ。

その建物は現在でも威風堂々としており、このままにして置くには勿体無い
気持ちがするが、一体この建物はどうなるのだろう?

SWGB03_3996.jpg

チケット売り場付近は閉館した頃のままの状態になっている…

SWGB03_3993.jpg

確か、この非常階段から映画が終わった時に降りて来た記憶があるのですが
勘違いなんだろうか…、因みに最後に観た映画は「もののけ姫」でした。

SWGB03_4001.jpg

次に訪れたのがシネマ旭のすぐ近く、ミューズ映画館です、ここは2008年の
9月に閉館しました、この映画館は好きだったんですけどね…
建物は個性的でしたね、2スクーリンあって並び方が難しかったような気が
しました(笑)。

SWGB03_4002.jpg

SWGB03_4004.jpg

つい最近まで正面に映写機のようなものがありましたが撤去されたんですね。

SWGB03_4005.jpg
昨日は格知学舎の撮影が雨降りとカメラの撮影モードの
ミスで散々でした…、なので今日は予定より早く母の検査
が終わったので少し早めに帰ることにし、途中で再度、天童
の格知学舎へ!

昨日のイベントの看板を撤去している人たちがいました、祭り
の後っていう寂しい感じでしたが、撮影するのにはとてもいい
雰囲気です、今日も雨が降ってきそうですが何とか持ちそうな
感じです、途中の道から見える山々の紅葉は見とれてしまう
ほどです…

SWGB03_4083.jpg

今回は200円を払って格知学舎の中に入らせてもらいました、
建物の中から見える中庭は素晴らしい景色でした、そして中から
でないと撮影出来ないような風景が広がります、撮影枚数は約
500枚ぐらいでした、このブログと新・ふぉとギャラリーのブログで
紹介して行きます。

SWGB03_4177.jpg
おおっ!暫く振りのそば日記です、今年の夏に訪れたそば屋さんも
あるのですがアップ出来ないでいますが、今回は新鮮な話題です(笑)
今日は天童の格知学舎に紅葉の写真を撮りに行ったのですが、まだ
早かったようです、来週の末ころが身頃ではないかと地元の方に言わ
れました、まあ、それでもせっかく来たので撮影はしたのですが、ここで
大失敗しました、画像モードをRAWではなくノーマルのBASICモードで
撮影してしまいました、とにかく撮って後で編集するというのが普通にな
っていたのでいろいろ露出や絞りを変えてかなりの枚数を撮ったのです
が、PCにデータを取り込んだら枚数がやたら少ないので良く見ると全て
BASICモードでの撮影でした…

格知学舎で撮影していた時は曇り空ながら雨も降らなかったのですが、
ほぼ撮り終えた頃に雨が降って来ました、カメラは防水加工してないの
で、急いでケースにしまい、予定していた、じゃがらむらまで走りました!

SWGB03_4071.jpg

霧雨の様な雨で、あっという間に濡れ鼠になってしまいました、雨なのに
気温が高いので汗ばかり出ます、入り口近くには干し柿がありますが販売
しているようです。

SWGB03_4069.jpg

じゃがらむらさんに以前、訪れたのは2007年の3月ですから4年と8ヶ月振り
になります、今日は格知学舎の紅葉を見ようと来ている人がたくさんいるの
でお店のほうも混んでいるようですね。

SWGB03_4070.jpg

奥の広いフローリングのほうには行かないで入り口を入ってすぐ左のテーブル
の座りました、というより座敷は最近苦手なので…

SWGB03_4068.jpg

山椒の木で作ったスリコギやら山菜のギンボを干したものやら木耳なんかを
販売しているようです。

SWGB03_4062.jpg

ぼーっと外を眺めていたらお茶が運ばれて来ました、注文は「もりそば」に
しました、以前は天ぷら付きそばを頼みましたが最近は健康に注意してい
るので…実は天ぷらの量が多過ぎるんですよ(笑)。

SWGB03_4057.jpg

今度は店内をぼーっと眺めてみました、団子木がありました。

SWGB03_4058.jpg

こういう吹き抜けの造りっていいですね~

SWGB03_4061.jpg

僕の座っている前の方にはこんなテーブルもあります。

SWGB03_4063.jpg

流れる汗を拭きながら待っていると(肥満だからじゃないですよ、走ったからです)
本当なんだから(笑)、もりそばが運ばれて来ました!

SWGB03_4066.jpg

この、じゃがら蕎麦は地元にある雨呼山からの湧き水を使って外二・八で
手打ちで打っています、めんつゆは鰹系のダシが効いていて少し濃い目の
僕の好きなつゆです、麺はツルツルと喉越しが良く、大盛りにすれば良かっ
たと後悔しました、あと、サービスなのか紅花の若葉の天ぷらが付いて来ま
した、これも美味しい♪

SWGB03_4065.jpg

で、車に戻ったら、駐車場近くの紅葉が一番綺麗だったんじゃないかなんて
いう落ちで終わります、ああ、格知学舎の紅葉の模様は後ほどアップします。

SWGB03_4072_20111106180354.jpg
昨日の専称寺の銀杏は全然色付いてなかったのですが、帰りに
霞城公園を通って帰ったので野球場の近くの通りの銀杏の木を
撮ってみました、多分、今が一番の見頃ではないのでしょうか。

SWGB03_4029.jpg

SWGB03_4030.jpg
霞城公園や通りにある銀杏の木はすでに黄色に色付き、すでに
散り始めているものあります、山形市緑町にある専称寺の大銀杏
は別名『雪降りイチョウ』とも言われており、この葉が散ると冬の雪
が長く残ると言うらし、今年はどんなもんか見に行きました、11月5日
だというのに長袖のTシャツだけ羽織って行きました、それでも汗が
出ます(笑)、今日は自転車です、タイヤの空気が抜ける原因も分か
ったし(詳しくはひろぽんの落書き帳をどうぞ)、途中、寄り道をして
山形の街の風景の素材写真を撮ったりして、いままでモノクロで紹介
していたんですけど、カラーでも結構味わい深いものがあるかな~
なんて思った今日の撮影でした、それでは早速、専称寺全景!

SWGB03_3952.jpg

左側の掲示板には専称寺と駒姫の云われなどが書いてあります。

SWGB03_3955.jpg

さて、いよいよ大銀杏の木とのご対面です!

SWGB03_3958.jpg

でも上を見上げると…、品種が違う銀杏なのでしょうか、まだまだ青いですね~

SWGB03_3957.jpg

でも、この大銀杏の木が色付いた頃は素晴らしいんでしょうね~、是非、その時に
見てみたいものです、ていうか、今年の雪は遅いんじゃないですかね、いつもまだ
色付いていないのでしょうか…

SWGB03_3961.jpg

まあ見るものはたくさんあります、浄土真宗大谷派(東本願寺)の寺院で、元は高擶村
(現在天童市)にありましたが、慶長元年(1596年)に、山形城主最上義光が、薄幸な愛
娘駒姫の菩提寺として、山形に移建したものです。はじめは旅篭町の仁王堂小路にあ
りましたが、慶長3年(1598年)に義光は現在地に移したといわれています、専称寺
(せんしょうじ)の本堂は山形市指定文化財になっています。

SWGB03_3972.jpg

SWGB03_3970.jpg

屋根四隅には名工・左甚五郎が彫り上げた通称「夜鳴力士像」が鎮座しています、
お寺正面の右側と左側だけは撮影できましたが、他の力士像は立ち入り禁止にな
っているので撮影は不可能でした…、この像の撮影はかなり難しいですね、絞り
優先でもオートでも、絞り調整してるんですが思うように撮れません、左甚五郎の
怨念か!

SWGB03_3968.jpg

SWGB03_3969.jpg

専称寺の創建は文明15年(1483年)に願正上人が開山したと伝えられています、
当初は天童市の高擶にあり願行寺と称していましたが天文6年(1537年)頃に
専称寺と改め慶長4年(1596年)に最上義光が山形城下に移しました、これは
義光の次女駒姫の菩提を弔う為で境内の東北端には墓もあります、駒姫は当時
15歳で豊臣秀吉の養子になった秀次の侍妾となり文禄4年(1595年)に上洛しま
した、しかし、秀次は関白という地位に付いたものの、秀吉の実子である秀頼
が生まれた為、半ば排斥されるように高野山に流され切腹、駒姫も連座され
三条河原で処刑されました。

SWGB03_3974.jpg

寺内にある梵鐘(ぼんしょう)ならび、鐘楼は駒姫が亡くなった11年後に作られ
豊臣秀吉から『天下一の称号』を授けられた名工・西村道仁により作られ県の
有形文化財になっています。

SWGB03_3962.jpg

SWGB03_3963.jpg
JR山形駅「鉄道の日記念イベント」の第2弾です、いよいよ「つばさ」
に乗車しました、シートの間隔にも余裕がありますね。

SWGB03_3842.jpg

座席についているテーブルはA4サイズのノートパソコンに対応しており
窓側下部分には電源コンセントも設置されていました。

SWGB03_3841.jpg

座席上にはLEDの読書灯が採用されています。

SWGB03_3857.jpg

さて、つばさは動き出し五日町踏み切り前辺りでは超スピードで通り過ぎ
て行きます(単なる手ぶれ写真です)。

SWGB03_3845.jpg

発車して5分ほどで車輌センターに到着です、おお!ここにも「つばさ」が!

SWGB03_3846.jpg

よ~し、車輌センターの内部も車内から撮影出来るかも!と思った瞬間に、
何と、目の前が真っ暗に…、なんだ?洗車機の中を通っているじゃないです
か!出て来たら窓が水滴だらけでした、トホホ…、つばさの写真もこんな
感じに写ってしまいます。

SWGB03_3850.jpg

それでも車輌センターの内部を撮りまくりました、何があるのか全然わからない
んですが、写真をアップします(笑)。

SWGB03_3852.jpg

SWGB03_3853.jpg

撮影している時は、ゆっくり列車が動いているので水滴が写らない様にマニュアル
でピント合わせしているんですが、やはり難しいです…

SWGB03_3854.jpg

SWGB03_3856.jpg

その後、14号車で高速走行時の揺れを抑えるアクティブサスペンションの体験が
あるということで、16号車の乗客と15号車の乗客が交替で14号車に移動して体験
しました。

SWGB03_3855.jpg

さて、もう折り返しの時間になりました、ゆっくりと山形駅に進んで行きます、
車輌センターを出る時に山形線の電車が見えました、山形線で使用している電車
は、719系5000番台と701系5500番台の2種類の車輌です。

SWGB03_3858.jpg

つばさはムーミン谷の上を通過しています、次回は山形駅の構内で行われた
イベントや左沢線や仙山線の車輌の写真を紹介します。

SWGB03_3869.jpg
さて、JR山形駅「鉄道の日記念イベント」の第2弾です、フラワー長井線
まつりのレポートもまだVOL.1しかアップしてないのに…、明日、時間が
あれば、そちらのほうも書きたいのですが、とりあえず、こちらのブログ
からやっていきたいと思います、何せ写真が多いので、というか今回、
JR山形駅の鉄道の日記念イベントは初めてなので。

ホームでつばさを待っていると、静かにつばさが入線して来ました!

SWGB03_3825.jpg

E3系2000番台が山形で運転開始されたのは2008年(平成20年)12月20日
でした、2010年(平成22年)4月18日には400系が営業運転を終了しています。

SWGB03_3831.jpg

真近でじっくり「つばさ」を見るのは初めてだったので感激ですね~
もう、鉄って呼ばれてもいいです(笑)。

SWGB03_3833.jpg

とりあえず並んでみました、乗車出来る車輌は15号車と16号車の2両だけらしい
です。

SWGB03_3934.jpg

最初は16号車のほうに並んでいたのですが、15号車のほうが空いているという
ことで15号車に乗車するようになりました。

SWGB03_3928.jpg

JRの職員の方が案内板を持って先導して乗車が始まるようです。

SWGB03_3931.jpg

おおっ!某○○テレビ局の取材も始まっているようです、写して!(笑)

SWGB03_3834.jpg

搭乗を待っていると下りのつばさが入線して来ました、これもいいですね、
早速カメラを構えてシャッターを押します。

SWGB03_3837.jpg

新庄行きなのか乗車する人もいます。

SWGB03_3932.jpg

さあ、いよいよ、つばさ号に乗車します!だけど、今夜はもう眠くて
駄目みたいです、時計を見るともうAM00:30過ぎてるじゃないですか!
ごめんなさい、続きは今日の昼過ぎか夕方にでもアップします、でも
今回のレポート長くなるかも知れませんねー、だってこの後のイベント
がかなり多いですし、他の車輌の写真もいっぱい撮りましたから(笑)
出来ればVOL.6ぐらいでまとめようとは思っているのですが…
おやすみなさいZZzz…(-_-)。。ooO 明日は緑町の専称寺へ大イチョウ
の撮影に行く予定です、詳しくは、ひろぽんの落書き帳で見て下さいませ…
昨日は今日3日の日が休みなので近くで何かイベントないかな~なんて
探してたら、JR山形駅で鉄道の日記念イベントがあるとのこと、内容を見
てみると、つばさ号と左沢線の体験乗車が出来るらしい、しかも「つばさ」
は山形駅と車輌センターを往復するらしい、車輌センター?もしかしたら
見学が出来るかも、ドキドキo(^o^)o ワクワク

他にも、ミニSL試乗会・レールスター試乗会・働く車(保守車輌)展示・Nゲ
ージ鉄道模型運転や鉄道写真の展示などいろいろあるようです。

本当は左沢線の車輌の体験乗車をしたいのだけれども…、やはり車輌センター
が気になる(笑)、つばさの体験乗車と重なるので2つ乗ることは出来なくて
午後の2回目に乗ることになるが、さすがに午後1時20分まで待つのはキツイ、
とにかく「つばさ号」の体験乗車は先着100名で整理券がAM9:30から配布し、
AM10:24発に乗ることになる、早く並んでおかないと乗れない可能性もあるの
で自宅をAM8:30に出発した、山形駅に到着したのがAM8:45でしたが、やはり
すでに並んでいました。

SWGB03_3806.jpg

すでに30人ほど並んでいるとのこと、早く来て正解だった…、それにしても
左沢線の体験乗車には誰も並んでいない、ああ、本当は僕が並びたいん
だけど、つばさが車輌センターに行かなければ(しつこい)…

SWGB03_3807.jpg

そしてAM9:30になり整理券が配られた、AM10:00から改札口でフリーパスが
もらえるとのこと、それまで写真展でも見ることにした、昔の山形駅の写真など
があって結構見ごたえのある写真展です。

SWGB03_3809.jpg

SWGB03_3810.jpg

AM10:00前にOPENセレモニーがあるというので改札口近くに移動する、列の方を
見ると、すでに100名近くになったようで、すごい行列です。

SWGB03_3812.jpg

改札口前には県産地の果物やつや姫などの米、そして駅弁を販売しています。

SWGB03_3816.jpg

さて、OPENセレモニーが始まりました、山形駅駅長の開会宣言が行われました。

SWGB03_3813.jpg

そして僕は整理券とフリーパスを引き換えに受付に向かいます。

SWGB03_3817.jpg

この入場フリーパスがあれば何度でも駅構内に出入りする事が出来ます、写真は
撮り放題ですね(笑)、ていうかホントにたくさん撮って来ました、駅の構内でないと
撮れない、いい写真が撮れるんですよね~、左沢線・山形線・仙山線と到着・出発
の時間が頻繁な時間帯だったこともあり、体験乗車の左沢線なんかも動いているし
最高ですね!

SWGB03_3823.jpg

最近は電車での出張とかも無いので久し振りの新幹線のホームです、写真ブレてます
が気にしないで下さい(笑)、階段を下りながらのジャスピンは無理です…

SWGB03_3819.jpg

電光表示板には山形車輌センター行きAM10:24発と表示されています。

SWGB03_3821.jpg

おお!期待が高まるなあ、で、VOL.2に続く…

SWGB03_3822.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。