上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらかと言うと、このもみじ公園は紅葉の時期が一番魅力的なの
ですが、前回の100円循環バスに乗った時に歩いて訪れてみました、
この日は7月24日でしたが、最近の情報によると一部、少しですけど
若干の紅葉したところが見つけられるという事でした、なので本日、
紅葉する部分が増える前にアップします(笑

SWGB03_2313.jpg

SWGB03_2316.jpg

SWGB03_2314.jpg

SWGB03_2319.jpg

SWGB03_2320.jpg

SWGB03_2323.jpg

SWGB03_2328.jpg

最近、市内で良くみかける羽も体も(メス)真っ黒なトンボで「ハグロトンボ」です。

SWGB03_2336.jpg
スポンサーサイト
ニコンのD40Xのオートフォーカスが壊れてしまい、キタムラさんに
修理を依頼しました、今月の10日頃だったかな?お盆前には修理
が完了すると言ってましたが、急がないのでゆっくりでいいです、
と告げてお願いしましたが本日26日に出来上がったとの連絡が来ま
した。

修理の内容を見ると基盤交換とレンズ清掃、カメラ内部清掃、外部
清掃と書いてあります。

SWGB03_2689.jpg

交換レンズの55mm-200mmもつけたまま修理にだしたのでレンズ清掃
をしてもらってチリ1つなく新品の様になっていました、外観も綺麗になって
いて、こちらも新品のような感じです。

SWGB03_2687.jpg

レンズを撮ってカメラ本体内部を見てみると、これまた綺麗に清掃して
あります、前から気になっていたレンズ内部に入ったゴミやカメラ本体
にあったゴミも全部消えていました、ああ、何て素晴らしい!

これは今持ってるD90もたまにはメンテナンスに出した方がいいのかも、
液晶モニターに付けていた防護フイルムも新しく付けたと思うほどピカピカ
になってました、これが全部5年保障なので無料でした、ニコンさん、あり
がとうございました、次はD7000ですかね…、買える訳ないかっ(笑

SWGB03_2684.jpg
久々のJR米坂線のキハ110系です、フラワー長井線もいいですが
たまには米坂線もいいですよね、最近、撮影行ってないなあ…

SWGB03_1674.jpg

SWGB03_1677.jpg

SWGB03_1672.jpg
もしかしたら庄内地方のそば屋さんのレポートは今回が初めて
ではないでしょうか?どうしても遠い所は避けてしまうというか、
大変ですよね、回ろうと思えば1日2軒くらいのそば屋さんを回る
気持ちはあるのですが、あくまでも気持ちだけですが…

SWGB03_2632.jpg

そういえば最上地方や米沢市も行ってないなあ…、まあそれは
さておき、とにかく店の中に入ってみましょう!

SWGB03_2633.jpg

暖簾をくぐるとすぐ横に蕎麦打ち処があります、どうやら蕎麦打ち体験
も出来るようですね。

SWGB03_2634.jpg

店内は広いですね、奥のほうにも座卓が並んでいますが、入り口を右に
行くと郷土資料館のような展示物があり、そこにもテーブルがありました。

SWGB03_2648.jpg

こちらは奥座敷です。

SWGB03_2642.jpg

今年で創業20周年らしいですがサービスメニューは8月18日で終了していま
した、残念!

SWGB03_2641.jpg

で、奥座敷の手前はこんな感じの長い座卓が1つと、次の写真にある4人用
くらいの座卓が3つあります、手前から2番目の座卓に座りました。

SWGB03_2651.jpg

さて、品書きを見て何にするか決めましょう、と言っても、この暑さでは
やっぱ「ざるそば」でしょうね~

SWGB03_2647.jpg

時間的には午後2時頃なので、店内も僕ら家族だけになってしまいました、
そういえば家族3人でそば屋に行ったなんてのは久し振りですね、娘があまり
蕎麦が好きじゃないので…

SWGB03_2649.jpg

さて、この大梵字さんの蕎麦について少し説明しましょう、そば粉は地元
朝日地域産のそば粉を100%使用しているそうです、また収穫した玄蕎麦は
お店の敷地内にある氷室で保存されていて毎日使う分だけを石臼で碾いて
いるため年中、新蕎麦の風味が味わえるということです。

SWGB03_2635.jpg

十割そばなんだけど思ったほど透明感のある色の麺です、少し濃い目のつゆ
につけて啜ると蕎麦の香りが強く感じられる、見た目は硬そうな麺なのですが
口に入れるとそれ程でもなく、喉越しも良い、久し振りの蕎麦ということも
あったのか、あっという間に食べ終えてしまう、一緒に付いて来た茄子の味噌
合えが美味かった、蕎麦湯は白くトロッとした感じで味わいがいい、また来て
みたいけど遠いよね~(笑)

SWGB03_2637.jpg

ざるそば 800円
そば処 大梵字
山形県鶴岡市越中山字名平4-2
TEL 0235-53-3413
営業時間 午前11:00~午後5:00
定 休 日  11月~3月(第4月曜日)4月~10月(無休)
アマゾン自然館にやって来ました!鶴岡市の国道112号線沿いにあります、
熱帯圏の動物を飼育展示し、山口吉彦館長の収集資料12,000点を、アマゾン
のジャングルを再現した原寸大ジオラマの中に展示しているとのことです。

SWGB03_2661.jpg

中に入ると世界の密林がリアルなジオラマになって展示してあります、
う~ん、照明が夜・昼・朝と切り替わったり、スィッチでスポットライトが
点いたりで、なんかいい感じですねー

SWGB03_2662.jpg

SWGB03_2663.jpg

SWGB03_2664.jpg

ここから先はヘビとか出てきますので、駄目な方は飛ばして下さい。

SWGB03_2665.jpg

ガラスを通してさらにアクリルやガラスケースに入ってるので画像が
鮮明に写りませんね~

SWGB03_2667.jpg

SWGB03_2669.jpg

イグアナです、思ったより動きますね…

SWGB03_2670.jpg

これはアナコンダだそうです、餌を食べたばかりのようなので体の下の
ほうに膨れた部分があります。

SWGB03_2671.jpg

世界各地の昆虫が展示してあります。

SWGB03_2673.jpg

こちらは「ヘラクレスリッキー」という世界最大のヘラクレスオオカブト
の中でも最大の種だそうです。

SWGB03_2677.jpg

このあと娘はヘビを抱いて記念写真を撮りました、なんでヘビ平気なの?
写真はありません(笑)。

アマゾン自然館
山形県鶴岡市越中山字名平3-1
TEL 0235-53-3411
アマゾン自然館 午前9時~午後5時(最終入館4時30分)
カブトムシ園 午前10時~午後4時(7月下旬~8月中旬)
休館日 冬期間(11月~3月)第4月曜日 年末年始 
*その他館内メンテナンスのため休館日あり
今回から3回に分けて鶴岡に行って来た時の記事を書いてみます、
8月17日の水曜日AM10時出発です!う~ん、暑いなあ…
とりあえず途中の寒河江ダムに寄ってだだちゃ豆ソフトを食べよう
と言うことになりました。

SWGB03_2629.jpg

ちょうどダムでは噴水の時間でした、かなり勢い良く上がって
ますね~

SWGB03_2625.jpg

結局、噴水が終わるまで見ていました(笑)。

SWGB03_2628.jpg

更に車を進めて行きます、やはり鶴岡は遠いですね…、やっと到着です、
この辺りを月山あさひ博物村というらしいですね、実はお腹が空いたので
蕎麦を先に食べたのですが、これはVOL.3で紹介します、とりあえず朝日
ワイナリーがありましたので、軽く覗いてみることしました、地元ワイン
欲しかったのですが…

SWGB03_2653.jpg

ワイナリーの建物を出るとアマゾン自然館があるのですが、手前の案内板
があるところに見覚えのある渡り橋が…。

SWGB03_2657.jpg

ここは以前、バンジージャンプをしていた場所じゃないですか!こわっ。
高所恐怖症の僕にはつり橋を渡る勇気はもちろんありません、なので
遠くからつり橋の下の風景を撮ってみました。

SWGB03_2658.jpg

SWGB03_2659.jpg

途中まで試しに行ってみたのですが五分の一も進まないうちに足が震えて
来てすぐに戻って来ました(笑)。

SWGB03_2660.jpg

さて、次はアマゾン自然館です。
何気なく山形のイベント情報を見ていたら山形国際ホテル
の4Fで夏休み鉄道模型大運転会があるとのこと、えっ!
今日じゃないですか、期間は8月13日(土)PM13:30~17:00
と8月14日(日)のAM11:00~PM15:00の2日間です、早速
行って見ることにしました。

SWG03_2597.jpg

4Fまで上がってくると案内板がありました、主催は鉄道友の会
山形支部だそうです。

SWG03_2559.jpg

受付でアンケートを書いて出すと山形鉄道フラワー長井線の
ペーパークラフトがもらえます。

SWG03_2598.jpg

さて中に入ったら家族連れや子供たちで一杯です、構えて写真を撮る
なんて無理・無理、だって撮影会じゃなくて運転会だもの(笑)。

SWG03_2577.jpg

おっ!フラワー長井線の車輌が来た。

SWG03_2568.jpg

う~ん、カメラを構えるスペースが無いし、子供たちが動くのでピンボケ
写真ばっかり、シャッタースピード優先にしても手振れにはかないません(笑

SWG03_2569.jpg

奥の方には「東北の鉄道DVD上映会」をしていました、ちょうどフラワー長井線
のDVDが放映されていました、白兎駅の近くですね…

SWG03_2566.jpg

さて、気を取り直して、また子供たちの群れの中に(爆)

SWG03_2574.jpg

あっ、この写真が今回で一番良く撮れたんじゃないかな?

SWG03_2583.jpg

SLも走ってました。

SWG03_2587.jpg

やはり山形新幹線は人気で正面からのショットは不可能でした、
どうしても後ピンになってしまいますね~、もう少し広い会場が
欲しいですね。

SWG03_2579.jpg
一応、今回で中心街100円循環バスの旅も終わりになります、また山形市内
を巡る時にはこの100円循環バスを利用したいと思います、さて、今回は霞城
公園の停留所で降りて、山形市郷土館を訪れることにしました。

SWGB03_2361.jpg

済生館(さいせいかん)は、山形県山形市の旧済生館病院本館、1873年(明治6年)
に私立病院として設立され、1878年9月に当時の県庁そばに本館が竣工しました、
国の重要文化財になっています。

SWGB03_2362.jpg

建物自体は現在は山形市霞城公園内に移築され山形市郷土館として利用されてい
ます、ところで以前にも言いましたが、僕はこの病院が現役の時に盲腸の手術を
しました、確か中学1年の頃だったので重要文化財に指定されて霞城公園内に移築
工事が開始される直前でした。

SWGB03_2363.jpg

現在は入館料は無料になっています。

SWGB03_2364.jpg

建物は撮影OKですが、館内は撮影禁止の場所があるので注意しましょう。

SWGB03_2366.jpg

中庭からの眺めは素晴らしいものです。

SWGB03_2367.jpg

SWGB03_2369.jpg

SWGB03_2370.jpg

山形市霞城町1-1
TEL 023-644-0253
開館時間 AM9:00~PM16:30
定休日  年末年始
山形新幹線の撮影ポイントはたくさんあるのですが、只今、出掛けることが
出来ない状態なので、近くから撮影出来るとなると霞城公園の東大手門の
場所からとか山形駅の西口付近ぐらいしかないなあ~、でも山形新幹線は
駅西では撮影が難しいかもしれませんね…

山形新幹線は1000番台と2000番台の2種類の車両があります、良く見ると
わかりますがヘッドライトの形状を見ると違いがわかりますよ。

SWGB03_2352.jpg

SWGB03_2353.jpg
久し振りに十日町あたりを歩いたので以前、一度撮ったことがあると
思うのですが、カメラも変わったし再度、撮影してみようかと…

SWGB03_2300.jpg

県外からわざわざ山形にある洋館を撮りに来る人もたくさんいるよう
です、この建物は旧山形県庁舎(現文翔館)を手がけた中條精一郎氏
による病院です。

SWGB03_2299.jpg

SWGB03_2303.jpg

山形県山形市十日町2-4-16
竣工 1912年
毎年、花笠まつりの前日に開催される「花笠サマーフェスティバル」は
今年で31回目になるそうです、僕は3回目になります、毎年同じ様な
写真と話題になってしまいますが、今年のミス花笠中心の記事です(笑)。

ふわー!空が高いなあ~、朝から夏真っ盛りという感じですね、少し早め
に着いたので七日町御殿堰にあるベンチで汗を拭います、そういえば昨日
蔵王のマイルストーンにピザを食べに行った時に、コンデジに水をかけて
しまいました、すぐに拭き取ったのですが、帰って来て電源を入れたら画面
が暴走していました、すぐにメモリーカードと電池を抜き、エアースプレーを
かけたりドライヤーで乾かしてみたのですが、一時的には修復するのですが、
また暴走してしまいます、幸いメモリーカードは無事だったので昨日アップ
出来たのですが…、もう駄目かなと思ったのですが、いろいろ調べてみると
乾燥させるという手段もあるようなので、たまたまカメラケース用の乾燥剤が
3ケほど残っていたのでデジカメと乾燥剤を2つ入れビニール袋の中に密封
してみました、今朝、取り出して電源を入れてみたら正常に機能しています、
が、心配なのであと2日ぐらい乾燥させてみます、やっぱコンデジは便利だけ
ど画質が落ちますよね~

SWGB03_2386.jpg

今年もオープニングは六小の吹奏楽で始まります、って練習してるとこに
ミス花笠が、取材のようですね。

SWGB03_2387.jpg

写真を撮るということなので僕も参加しました。

SWGB03_2389.jpg

六小の演奏が始まりました!

SWGB03_2392.jpg

市川昭男市長の挨拶…

SWGB03_2400.jpg

いよいよテープカットでオープンです!

SWGB03_2407.jpg

六小の吹奏楽部が行進して行きます。

SWGB03_2410.jpg

そして、その後をミス花笠の4人が続きます。

SWGB03_2411.jpg

SWGB03_2415.jpg

AZの前には「花笠まつり」PRコーナーが設けてあり、蔵王大権現も設置して
あります、ここでミス花笠による花笠奉納式が行われます。

SWGB03_2465.jpg

それでは左側の二人から紹介して行きましょう!

SWGB03_2432.jpg

左のミス花笠は塩川 智恵美(しおかわ ちえみ)さん、24歳です。

SWGB03_2473.jpg

その隣のミス花笠は犬飼 友香里(いぬがい ゆかり)さん、22歳です。

SWGB03_2429.jpg

次は右側にいる二人です。

SWGB03_2442.jpg

写真左のミス花笠は丹野 七海(たんの ななみ)さん、18歳です。

SWGB03_2479.jpg

写真右のミス花笠は川井 美穂(かわい みほ)さん、25歳です。

SWGB03_2423.jpg

そして花笠奉納を行います。

SWGB03_2454.jpg

さあ、いよいよ明日から花笠まつりです!でも天気が不安定のようで
心配ですね、晴れることを祈って楽しんで来て下さい、って僕は行けない
のですが…

SWGB03_2462.jpg

花笠サマーフェスティバル実行委員会事務局
TEL 023-622-4666
山形市七日町3-1-9(山形商工会議所内)
今日は久し振りのお出かけでした、最近はカミさんと出掛ける機会が
多くなって来たような…、さて、今日の目的は蔵王の湧き水を汲んでくる
事でした、平日でも車が数台停まっていました、あとは徒歩で来る人?
も多いようでしたが、蔵王では8月1日から30日まで「ブナの原生林と
湖沼巡りトレッキング」が開催されているとの事でした、水も汲み終わり
帰り際に食事でもと、松金屋アネックスの近くにある「MILESTONE」に
立ち寄ることにしました、ちょっとわかりにくい場所にあるのかな?

SWG03_2375.jpg

森の中のレストランと看板が出ています、入り口のデッキにはマスター
が手造りしたというブランコがあります。

SWG03_2385.jpg

店内に入ると大小のテーブルが5つあります、なんだかいい雰囲気です。

SWG03_2381.jpg

真ん中には薪ストーブがあって、冬はワインでも呑みながらぼーっと
したくなりますね、店内にはカントリーソングが流れています。

SWG03_2379.jpg

カミさんは何度も来ているらしく、ピザを食べようということになり、
トマトピザ1,400円と珈琲をお願いしました。

SWG03_2376.jpg

下界は(笑)32℃ぐらいだったのですが、ここは24℃です、涼しい!
珈琲豆を挽くミルの音が響く…、時々、屋根の方からコツン・コツンと音が
するのが気になるが…

SWG03_2382.jpg

これがトマトピザです!トマトの味が美味しいです、太陽の香りがします、
1つで二人で十分ですね、でかいです。

SWG03_2384.jpg

ピザを食べながら珈琲を飲んでいると、マスターが店の中に出て来て、珈琲の
話をし始めて来ました、そこから、どうしてこの店をやってるんですか?という
話になり、「話せば長くなるけど…」と白髪に帽子とセンスのいいポロ、ショート
パンツを履き、ギターを抱えて話始めました、秋田出身でこの山形に来ることを
カミさんが大反対だったことや、何故、カントリーソングを唄うようになったこと等
、時には歌いながら、約2時間近く、客は二人だけなのに何曲も歌ってくれました。

先ほど気になった屋根の上に物が当たる「コツン・コツン」の音は何なのか訊いて
みると、「ああ、ドングリだよ!」と言います、まるでジブリの世界です、9月・10月に
なるとものすごい音だそうです。

SWG03_2383.jpg

森の中のレストラン MILESTONE(マイルストーン)
山形市蔵王温泉1118-2
TEL 023-694-2127
営業時間 AM11:00~PM14:00、PM17:00~PM21:00
定休日 不定休
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。