上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤバイですね、このままだと、新・ふぉとギャラリーのブログの意味が
無くなってしまいますね、このブログで紹介するのは控えることにしま
しょう(笑)。

この写真は5月6日で約1ヶ月前になろうとしています、ショウジョウバカマ
と良く似た姿形をしていますが、それよりもやや小さく花の色が白色です。

SWGB03_1379.jpg

SWGB03_1380.jpg

SWGB03_1381.jpg

SWGB03_1382.jpg
スポンサーサイト
昭和50年、太田裕美の木綿のハンカチーフの歌がテレビで流れていた
、僕が22歳の頃だろう、この時代は学生運動が活発な時代でもあった、
その頃、僕は町田に住んでいた、神奈川県の相模原も近く歩いて行ける
距離でもあった…、そんな時代に流れる太田裕美の木綿のハンカチーフ
の曲、そしてアングラフォーク、反戦曲、よしだたくろう、泉谷しげる、井上
陽水、少し遡ってディランⅡ、加川良、高田渡…、この辺になるとあまり
わかる人はいないだろう。

でも、そんな時代を生きた僕は太田裕美の木綿のハンカチーフという曲は
何故か僕の記憶の中に印象深く残っている、何故なんだろう?

木綿のハンカチーフ

反戦歌も代々木や新宿駅で歌った記憶がある、相模原の戦車阻止闘争にも参加
した様な気がする…、ギターをかき鳴らし、髪を伸ばして、それが自分の価値観
を認識出来ている事なんだなんて勘違いをしていたのか、それとも、それが本当
だったのか、あの当時は自分でも良く分からなかった…、でも僕はあの時代を間違い
なく生きて来たのだ、友達と二人で誰もいない公園で朝まで「人間なんて」を歌って
いた事もあった、なんだか、この木綿のハンカチーフと言う曲を聴くといろんな事を
思い出してしまうので聴きたくない歌なのだ…

で、話はまったく変わってしまうのですが、僕の乗っていた自転車が2ケ月ほど前
転倒し変速装置と前ブレーキが壊れてしまいました、変速装置は何とか修理したの
ですが、前ブレーキは壊れてしまい外してしまったので、取り外したままでした、
後ろブレーキだけでは心もとないし、事故が起きた時に整備不良になって保険すら
おりない可能性もあるので、前ブレーキを新しく取り付けようと思いました。

これは前ブレーキが付いていない時の写真です。

夕暮れの公園

そして、こちらの写真は前ブレーキを取り付けた時のものです。

CIMG0718.jpg

これは純正というか最初から装備されていた後ろブレーキのレバーです。

CIMG0715.jpg

これが、某チェーン店の自転車コーナーで購入したブレーキレバー、
因みに価格は左右組で770円!

CIMG0712.jpg

このブレーキシステムはアマゾンで購入したもの、価格は…1000円位だったかな?

CIMG0717.jpg

初めてのブレーキ取り付けですが、全く要領が分かりません、ブレーキシューの
間隔を保ちながらのボルトの締め付け…

CIMG0711.jpg

そして、ブレーキレバーから続くワイヤーの調整…、これ、かなり難しい…、
所要時間が約3時間近くかかりました、もういやっ!というぐらいです。
でも何とか取り付け完了!でも、何となく不満です、近いうちにブレーキレバー
とブレーキシステムとブレーキシュー&ワイヤーは交換するつもりです。

CIMG0714.jpg
1年ほど前だろうか…、ブックオフに行って古本を何十冊か買い求めたのだが
その中に「スピカ」という本があった、何故購入したのか分からないのですが
本の内容は日本に最新式の原子力発電所が出来るが、その原発をロシア人のテロ
と日本の赤軍派が乗っ取ってしまうと言う内容なのだ…

今では原子炉建屋とか放射線の用量だとか現実的な言葉で伝わってくる…
作者の高嶋哲夫さんは、元日本原子力研究所研究員、アメリカでの研究活動を
経て、帰国後、学習塾を経営しながら文筆活動を開始、1999年度サントリー
ミステリー大賞を「イントゥルーダー」で受賞している。

SWGB03_1805.jpg
この前、置賜の桜回廊に行った時に饅頭の入っていた箱を猫に
合わせて加工してみた、ネコ好きの人はみんな知っていると思い
ますがネコは小さなスペースが好きなんです、原因の一番の理由
と思われるのはネコが野生の時期に身を守るために小さなスペース
を見つけて隠れたのが始まりだと言われていますが詳しくは分かり
ません…

SWGB03_1495.jpg

SWGB03_1499.jpg
CM0. TB0 TOP▲
毎年、この頃の季節になると幻の左荒線(さこうせん)のツアー
が行われたり話題になったりしている、この左荒線は左沢から
長井線(現在の山形鉄道フラワー長井線)の荒砥を結ぶ延長線
の計画であった、となれば左沢線でフラワー長井線経由で今泉
まで行き、そこから新潟方面に行ける為、大宮まで行く必要なく
新潟に行けるわけだ。

そんな左荒線のことを自分のブログ「ひろぽんの落書き帳」に
書いていたのを思い出したので、このブログに再度掲載すること
にしました、記事はコチラ→「左沢駅と荒砥駅が鉄道で結ばれる夢を見た…」
左荒線①

左荒線②

リンクで飛ぶのも面倒だという人の為に、原文を以下に掲載しました。

「左沢駅と荒砥駅が鉄道で結ばれる夢を見た…」~ひろぽんの落書き帳より

昨日、あまり夢を見ない自分ですが久し振りに夢を見ました、安定剤
の量が足りなかったからなのか、わりとリアルな夢でした、リアルとは
現実性と言う事ではなく、夢ではなくて実際に体験しているような夢です。

それは山形鉄道フラワー長井線の荒砥駅と左沢線の左沢駅が鉄道
で結ばれた夢です、もちろん、大正11(1922)年4月11日に公布された
改正鉄道敷設法では、左沢から最上川に沿って南下、長井線(現:山形
鉄道フラワー長井線)の荒砥を結ぶ延長が計画されていた事は知って
いましたが…、左荒線(さこうせん)という名前も決まっていた。

その鉄路は左沢駅から山間部と田園地帯を通り宮宿地区あたりから
地方道9号線と国道287号線の間、最上川沿いに走り道路間を時々
交差して走るので、両側に最上川の景色が見られる、なので車両は
両側の窓は大きく作られており窓から雄大な最上川がパノラマで見ら
れるようになっている。

左荒線の路線名は残すとして、愛称が欲しい、リバーサイドライン号と
いうのはどうだろう?車両の色は何がいいのだろう?フルーツライナー
はブルー、フラワー長井線はオレンジ色に周りが白というのは?
フルーツライナーのブルーの部分がオレンジになった感じですね。

僕の夢はまだ目が覚めなかった…
山形駅と荒砥駅を結ぶ鉄道路線も同時に開通したのだ!路線名は
山荒(やまこう)線ではちょっと…、山白(やましろ)線というのはどうだろう
、山形と白鷹町を結ぶということで山白線!何だかいい響きです。

この路線はほとんどが山間地帯を抜けて走る路線になるだろう、トンネル
の数もかなり多くなる、工事も大変だったがやっと開通にこぎ着けたわけ
だ、山形駅からの乗車時間は30分もかからないだろう、地方道17号線
と国道348号線近くを走る路線だ、山間地帯と森林地帯的な場所も通る
ので、山白線を走る列車の愛称は「フォレスト(森林)・ライナー号」だ、
車両のカラーは深い緑色で回りの色が白、これもフルーツライナーの
車両のブルーの部分が深い緑色になったと思って下さい。

なので、最初は山形駅からフルーツライナーで左沢駅まで行き、そこから
左荒線のリバーサイドライン号に乗り換え、最上川の雄景を楽しみながら
荒砥駅まで乗車する、そして荒砥駅からは上りになる山白線のフォレスト
ライナー号に乗って山形に帰るのだ、フォレスト・ライナー号の特徴は
車両の上部が強化ガラスが組み込まれていてトンネルを抜けると上から
明るい光が差し込んで来るという素晴らしい構造になっているのだ。

わずか30分たらずの乗車時間ではあったが素晴らしい時間を過ごすことが
出来ました、僕が待ち望んでいた山形と荒砥を結ぶ路線…
山形駅に到着すると、ホームには多くの撮り鉄、乗り鉄、鉄道ファンが
待ち構えていた…
やっぱり朝目覚めると雨の音がした…昨日、寝る前に抱いていた高揚感が
冷めていくのがわかる、なんでだよ!いつも休みの日に限って雨が降るなんて
、でも今日はいつもと違うのだ、雨でも出掛けることにした、いつもいつも家の
中や、母の病院通いや世話ばかりではストレスが溜まっておかしくなりそうな
気配がするからだ、目的地は荒砥、長井、宮内、今泉だが、気が変わって途中
から引き返して西蔵王の野草園に行く事もあるかもと、交換レンズは全て持って
行くことにした、フラワー長井線の車両や米坂線の列車も撮影したが、これは
追々アップしていくことにして今回は白つつじ公園を紹介しましょう!

長井に着いても雨は止む気配がない…

SWGB03_1642.jpg

駐車場もまだまばらだ。

SWGB03_1626.jpg

日曜日なので若い女性のグループも訪れているようだ、大型バスも少しづつ
到着して来ているようだ。

SWGB03_1627.jpg

さて、僕も白つつじ園の中を散策してみよう、今年で2回目になるのかな、
前回は満開に近い状態の時に行ったのかな?確か去年じゃなくて2年前だった
かと…

SWGB03_1628.jpg

今年は冬の寒さが厳しかったことと雪が遅くまで残っていたので開花が遅れて
いるらしいです。

SWGB03_1629.jpg

SWGB03_1630.jpg

SWGB03_1631.jpg

SWGB03_1632.jpg

SWGB03_1633.jpg

SWGB03_1634.jpg

SWGB03_1635.jpg

SWGB03_1638.jpg

SWGB03_1641.jpg
~吉田拓郎の「ある雨の日の情景」の曲から
この歌好きです!ギター演奏ではピッキングという弾き方をします、
ああ、そうだ、まだギターの弦の張替えをしていなかった…、明日も
また雨なら張替えしよう、ついでに12弦ギター用の弦をミュージック
昭和にでも買いに行ってみるか…

それにしても休みの度に雨だ、この前は読書で1日が終わってしまった
が、たまには本もいいのかも知れない。

SWG03_1422.jpg

今が一番、西蔵王野草園が充実しているんだけどなあ~、雨じゃあどう
しようもないわけで…、やっぱり荒砥や長井、赤湯方面に出掛けてフラワー
長井線の写真も撮りたいし、最近はほとんど撮ってないので少し気持ちが
苛立ってます(笑)、まあそれは冗談として、今まで定期的に出掛けていた
のですが、何故か最近は家に閉じこもっていました、ガソリンの高騰も影響
はしてるのですが、自転車で市内を乗るのが楽しくてやってました、以前は
サドルが硬くてお尻が痛くてカバーなんかを購入して乗っていたのですが
最近はだいぶ慣れて来て何もなくても平気で乗りこなしていますぞ!

ということで明日は雨か晴れかもわからないのに明日の事を考えると眠れなく
なってしまっている自分がいます、寒河江のつつじ公園もいけど明日は日曜
だし、あそこは蜂が多いんですよね~、少し足を延ばして川西町のハーブ園
とかもいいかな?ああっ、全然分からない!明日起きて天気の様子を見て
から決めよう!そうだ、もう寝よう!(笑)

SWG03_1419.jpg
結局、今日も出掛けなかった…、朝、空を見ると曇っていたから(笑)
午後から晴れるらしいが、どうも気がのらない、最近、鬱が酷くなって
来たような、いつも服用している薬もあまり効かなくなって来た感じが
する、ベッドに寝転んで本を読む、2時間ほどで1冊を読み上げた、別に
速読をしている訳ではない、この前、ブックオフで10冊ばかり買った古本
を早く消化したかったのだ、実に不健康な時間の過ごし方だ…、腰は痛く
なるし坐骨神経痛の影響で足は痺れが治らないし、昼過ぎに起きて風呂
に入る、ついでに風呂掃除もする、本当は今日の休みは荒砥と長井方面
に行く予定だった、車に自転車を積んで、西大塚駅から自転車に乗って
新しく出来た長井バイパス?って言うんですか、そこの跨線橋まで行って
フラワー長井線の写真を撮るつもりだったのです、その他にも新しい撮影
ポイントを探すつもりでした…

さてと、昨日の続きです、山形駅のホームにはPM18時35分発の下りの
左沢線とPM18時45分発の上りの仙山線が停車していました。

SWGB03_1456.jpg

SWGB03_1457.jpg

待っていると左沢線のフルーツライナーが発車しました。

SWGB03_1475.jpg

次に仙山線の電車が、この時間になるとだいぶ暗くなって来てますね。

SWGB03_1481.jpg

SWGB03_1486.jpg
時々、早く退社出来る日があります、自転車で通勤しているのですが
まっすぐ家に帰るのも何だか勿体無いような気がして、公園を見つけ
たりすると、ぼーっとベンチに座ったりしてます。

さて、家に帰って空の色が夕焼け色に染まって来ました、そういえば
こんな時間に列車の写真を撮ってみたいなと前から思っていたので
自転車を置いて歩いて山形駅西のいつもの撮影ポイントまで出かけ
ました、これは城南陸橋ですね。

SWGB03_1453.jpg

霞城セントラルビルも夕焼け色に染まっています。

SWGB03_1454.jpg

どれどれ、ちょっと試し撮りと、あれっ?なんか明るく写るなあ…
絞りとか調整して、う~ん、もう少し暗くならないと駄目なのかな?

SWGB03_1452.jpg

そこに山形駅着18時28分の奥羽線の列車が来ました!

SWGB03_1464.jpg

うん、少しは夕焼けの色が車体に現れたかな?

SWGB03_1470.jpg
結局、今日は休みなのにどこにも出掛けず家の掃除やら、今では
珍しいブラウン管の地デジテレビの埃の拭き取りとか廊下の掃除機
掛けなどをしていました、昼から晴れて来たので、どうしようかな?
と思ったのですが風がかなり強くて野草園では花が風で撮れないし
、荒砥や長井まで行ってフラワー長井線の撮影も三脚が揺れそうな
ので、じっとしていることにしました。

東根に行く時に時々立ち寄る店があります、東根市の六田地区にある
麩屋さんです、目的は生麩なんです。

SWG03_1160.jpg

訪れた時にはちょうど雑誌なのか観光誌なのかわかりませんがカメラを
持ったスーツ姿の人たちが店のご主人らしき方に取材をしていました。

SWG03_1161.jpg

SWG03_1162.jpg

とにかく店内に入ってみましょう!

SWG03_1163.jpg

SWG03_1164.jpg

お店の方に写真いいですか?と断わって許可を頂いてから撮影しました。

SWG03_1165.jpg

こちらが生麩ですね、普通の生麩の他にもゴマ麩、よもぎ麩、かぼちゃ麩や
季節の素材を使用した生麩もあります。

SWG03_1166.jpg

昆布巻きも美味しそうですね~

SWG03_1167.jpg

こちらは料理用の麩ですね。

SWG03_1168.jpg

ギフト用の詰め合わせもあります。

SWG03_1169.jpg

先ほどまで取材していた雑誌社の方も帰って、お店の方がお茶でもどうぞ、
と言うので座って贈答用にした生麩の包装が終わるまで休みました、麩菓子
も頂きました。

SWG03_1170.jpg

麩のラスクは有名なんだそうです、って僕も何度か食べましたが大変美味しい
ものでした。

SWG03_1171.jpg

SWG03_1172.jpg

SWG03_1174.jpg

あまりの居心地の良さに何だかお尻が重くなってしまいました(笑)。

SWG03_1175.jpg

SWG03_1176.jpg

焼き麩・生麩・創作麩菓子
(有)奥山製麩所
山形県東根市六田二丁目5-24
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
TEL:0237-42-0157
FAX:0237-43-7577
母も退院し、久し振りの明日の休み、今も雨が降っている…
今夜はBSを観てたのですが何故か鉄道関係の番組が立て続けに
放送されている、ローカル線、いいなあ~

今までは鉄道なんて何とも思ってなかったのですが最近は気に
なって仕方が無いです(笑)、あれっ?これって鉄っていうこと?

ところで最近、左足の裏が痺れるんです、2~3日前は目眩がして
これはヤバイかも、と思ったのですが目眩のほうは今日、だいぶ
楽になりましたが、足の痺れはまだ続いています、な~んか嫌な
予感がするので病院には行かないのですが、もう暫く様子を見て
みることにします。

ということで明日はフラワー長井線の撮影に行きたかったのですが
この雨が明日も続いたら無理ですね…

SWGB03_1427.jpg
なかなか野草園にある桜を撮る機会がありませんでしたが、今月の6日に
訪れた時に野草園の園内では大山桜やオクチョウジザクラが満開になって
いました。

こちらがオクチョウジザクラです、チョウジザクラの変種で、青森県から滋賀
県までの日本海側に生えます。

SWGB03_1394.jpg

SWGB03_1370.jpg

そして、こちらが大山桜です、福寿草が咲いていた場所にある大山桜を撮りま
した。

SWGB03_1389.jpg
すっかり野草のブログになってしまいました、毎年同じ野草の写真
ですが、飽きないですね~、カメラを肩に担いで、ある時は三脚を
片手に(笑)、これからのシーズンは汗を拭くタオルも必要になりま
すね、野草園の中を2周くらいすると結構な運動量なので汗が出ます。

4月に行った時より花が開いていますね、太陽がまともに顔を見せな
いと花が起きてくれないのがカタクリの花です。

SWGB03_1354.jpg

こちらの花はトガクシショウマ(戸隠升麻)です、長野県の戸隠山で
最初に発見されたためこの名前がついています。

SWGB03_1359.jpg

コゴミの森です(笑)、クサソテツ(草蘇鉄)の若芽ですね。

SWGB03_1360.jpg

トウゴクマムシグサはマムシグサとは違う品種のようです、仏炎苞の
筒口部は多少まがり耳状になっていて中にある付属体は、まっすぐな
棍棒状でマムシグサのように頭状にはなりません。

SWGB03_1361.jpg

リュウキンカはかなり咲いて来ました!

SWGB03_1364.jpg

SWGB03_1366.jpg
野草園に行く時は必ずこのマクロレンズを持って行くのですが
三脚を使わないのでなかなか撮影はうまくいかない(笑
でも僕は手持ちに拘る、確かに三脚で固定すればピントは合う
だけど自分が思っているアングルで撮影するのは意外と難しく
なってしまう、なので手持ちなのです、それにしてもこのレンズ
を使って撮った写真で上手く撮れたものがあまりない(笑

今回はサンシュ(山茱萸)の花をこのタムロンの90mmマクロで
撮ってみました、いかがでしょうか、この明るさとボケ感は最高
だと思います。

SWGB03_0907.jpg

SWGB03_1012.jpg

SWGB03_1013.jpg

SWGB03_1014.jpg
野草園の続きです、ショウジョウバカマを見つけました。

SWGB03_0883.jpg

ミズバショウです、この時はそんなに咲いてるのは少なかったの
ですが、昨日行った時はミズバショウが咲き乱れていましたよ~

SWGB03_0886.jpg

オオミスミソウも全部満開でした、ほんとうに毎年増えていって
ますね、来年が楽しみです。

SWGB03_0889.jpg

いつもは雪の間から姿を見せるクリスマスローズですが今年は雪が
融けているところに見えるのであまり目立たないですね。

SWGB03_0895.jpg

こちらはオオレンです。

SWGB03_0911.jpg
昨日も野草園に行って来たのですが、4月の中旬にも行ってたので
そちらの写真を先にアップします、山形も今年はイベントがあまり
ないのでまめに野草園の写真を更新出来そうです。

SWGB03_0852.jpg

かたくりの花が咲いていました。

SWGB03_0854.jpg

セツブンソウです。

SWGB03_0859.jpg

キクザキイチリンソウです。

SWGB03_0864.jpg

こちらはアズマイチゲ

SWGB03_0867.jpg

ナニワズ(エゾオニシバリ)です、こちらは5月編でも出て来ると
思います。

SWGB03_0872.jpg

ネコヤナギの雄花です、雌花は雄花より細く白い綿毛が密生し淡緑色に
なりますが雄花は太く葯が黄色になります。

SWGB03_0875.jpg

撮影年月日2011.4.22
いよいよ今回で最終の記事になります、僕が行ったのは5月2日ですので
今日あたりは置賜さくら回廊の桜はどこも満開ではないのでしょうか。

この山交さんの置賜さくら回廊号の一番メインの桜だと思いますが薬師桜
から歩いてすぐ近くの釜の越桜にやって来ました、観光客が一番多いような
気がします、売店も多いし、アマチュアカメラマンもたくさんいました、僕もそ
の一人ですが(笑

SWGB03_1325.jpg

桜の木の手前に水仙がたくさん咲いているので、この水仙の花と一緒に
撮影しようと多くのカメラを持った人がいます。

SWGB03_1334.jpg

今年は本当にいい時期に来れて良かったです。

SWGB03_1341.jpg

次にバスが向かったのは白兎の枝垂れ桜です、フラワー長井線の白兎駅は
映画スウィングガールズの中でガールズたちが乗った列車が倒木で停車した
場所の近くです、確か長井駅から乗ったフラワー長井線の中で車掌さんが、
その白兎駅の由来について話していたと思います、まだまだスウィングガール
ズのブログでリンクを貼らせてもらっている「しろうさぎ広報ブログ」でもこの
白兎の枝垂れ桜の開花情報を伝えているようです。

SWGB03_1343.jpg

開花状態はどうなんでしょう?五分咲きくらいでしょうか、まだまだ開花する
感じですね、今日あたりはきっと満開になっているのではないでしょうか。

SWGB03_1344.jpg

この白兎神社では売店があり雨でも大丈夫なようになっています、いろんな
神社グッズや山菜なんかもありますよ、でもこの売店は5月5日で終わりなので
現在はやっていません…

SWGB03_1348.jpg

ここでは缶ビールを買うことなくバスに戻りました(笑、ところで一体何本
呑んだのでしょう?さて、置賜さくら回廊号は最後の目的地である草岡の
大明神桜に進路をとりました!

伊達正宗が14~15歳の頃、鮎貝の初陣の際、戦に敗れ、この桜の洞に
隠れ難を逃れ、このため、後に家臣を遣わして保護にあたらせたという伝説
がある桜の木です、残念ながらまだ開花はしていませんでした、きっと今頃
は綺麗な花を咲かしていることでしょう、休みのある方はもう1度、置賜さくら
回廊を巡ってみませんか?おおっ、決まった!(笑

SWGB03_1352.jpg

置賜さくら回廊を山形交通バスで巡る旅 2011年5月2日
さすがに、そろそろ冬タイヤの交換をしないとダメかなと思って
痛む足と腰をかばいながら今朝早起きして実施!

冬タイヤのほうは昨年購入したばかりなので問題ないのですが
夏タイヤのアルミホイールはもう13年目…、夏タイヤはいつ
購入したんだっけ?

まあでも溝がかなり深く残っているしエッジもまだあるし今期は
大丈夫でしょう!

試し乗りを兼ねて天気がいいので半袖を着て野草園にでも行って
みるか!って、本当は母の病院に行って10日の退院の準備をしな
ければならないのですが、まあ退院の日に早く行けば大丈夫で
しょう!

あっ、置賜さくら回廊号の最終編は今日、野草園から帰り次第
アップ予定です。

タイヤ交換
あゆ茶屋のとなりにある売店で缶ビールを買って(笑、今度は
十二の桜を見に行きます、十二の薬師堂が近辺にあったこと
から、この名前が付けられています、樹齢400年のエドヒガンと
いうことです。

SWGB03_1305.jpg

天気も回復してきて太陽が顔を出して来ました、ここでは昨年
茶屋で出している「夜中のかいもち」を頂きました、納豆で食べ
ましたが大変美味しかったです、今年はエゴマだれで食べよう
かなと茶屋に行くと、もう~大混雑です、これじゃバスの出発に
間に合わないかも、今年は諦めました…

SWGB03_1306.jpg

SWGB03_1310.jpg

かいもちを食べ損なって重い気持ちでバスに乗り(笑、次に向かった
のは薬師桜です。

SWGB03_1322.jpg

ここも昨年は開花していなかったのですが今年は、ほぼ満開と言って
もいいのではないでしょうか。

SWGB03_1316.jpg

こちらは樹齢1,200年のエドヒガンザクラで西暦796年、坂上田村麻呂が
奥州征伐の時に手植えしたと伝えられています。

SWGB03_1321.jpg

さて、ここから釜の越桜まで歩いて行くのですが、このバスにもう一人
バスガイドさんが乗っていて、どうやら新人の方らしく研修のような感じ
で参加していたようです、釜の越桜まで歩いて行く途中にたまたま一緒に
歩くような感じになって話かけられました、年の頃は18~20歳くらいでし
ょうか、とっても可愛いかたでした、カメラの話をしながら歩きました、もう
おじさんは心臓がドキドキでした(笑

SWGB03_1320.jpg
バスは荒砥駅から道の駅あゆ茶屋に向います、ゴールデンウィークの
期間は「ヤナ開き祭り」を開催しているようです、色々なイベントも行われ
ています。

SWGB03_1287.jpg

僕が行ったのは5月2日ですが前日に雨が降ったので川の水の量が増えて
いてヤナ場には行けない状態でした。

SWGB03_1278.jpg

あゆ茶屋の中に入るとガイドさんが食事をする部屋に案内してくれます、
奥に広い部屋があるんですね、昼食を予約して良かったです。

SWGB03_1283.jpg

こちらが「一匹鮎定食」です、結構ボリュームがありますね、ビールを頼もうと
思ったのですが忙しいようで、注文も聞いてもらえない感じでしたので諦めま
した(笑 、このほかにも鰻トロご飯とかも出てきてお腹が一杯になりました。

SWGB03_1281.jpg

バスの出発時間まで店の周りをウロウロしていたらウサギさんのいる場所が
ありました。

SWGB03_1292.jpg

SWGB03_1294.jpg

あゆ茶屋を出て次に向かったのが「やまり菓子舗」さんです、置賜さくら回廊号
のルートに入っているようです。

SWGB03_1296.jpg

いろいろ美味しそうなお菓子が並んでいますね~

SWGB03_1298.jpg

SWGB03_1299.jpg

僕が選んだのはこちら、やまり饅頭です、白餡と味噌餡、こしあんの三種類がセット
になっているものです。

SWGB03_1297.jpg

昼食も済ませて次に行くのは白鷹町にある十二の桜です、行く途中にタイミング良く
フラワー長井線の列車が最上川橋梁を渡って来たところでした、本当はこの桜と最上
川橋梁のコラボを撮りたかったのですが、ここからのショットを撮れたから良しとするか!

窓ガラス越しの撮影なのではっきり写ってはいないのですが雰囲気は伝わってますよね?

SWGB03_1300.jpg

SWGB03_1301.jpg

SWGB03_1302.jpg
桜フランクと缶ビールを呑みながら長井駅までバスの旅を楽しんで
いよいよフラワー長井線(山形鉄道)の長井駅が見えて来ました、
駅前にはフラワー長井線の車掌さんが待っていました、笑顔で手を
振っていました。

僕は何度も訪れている長井駅ですが、最近、山形鉄道の本社内に
地域を応援する応援ショップがオープンしたということで、そちらに
案内されました、その前に長井駅を撮ってと!

SWGB03_1251.jpg

はい、こちらがそのショップですね。

SWGB03_1254.jpg

この長井駅前にも桜があります、ここではライトアップも期間中は実施
しているそうです。

SWGB03_1253.jpg

さて、ショップの中に入ってみましょうか。

SWGB03_1252.jpg

中にはフラワー長井線のグッズや地元の名産品などが置いてあります。

SWGB03_1255.jpg

弁当までありますよ、う~ん美味しそうなお弁当ですね!

SWGB03_1257.jpg

長井駅の構内にも桜の木があるんですよ、綺麗に咲いてますね。

SWGB03_1258.jpg

そろそろ車両が入線して来る時間なのでホームの方に行ってみます。

SWGB03_1259.jpg

うん?この警報機新しくなったのかな?

SWGB03_1260.jpg

暫し、この長井駅の風情を楽しみましょう。

SWGB03_1262.jpg

SWGB03_1263.jpg

あら?ホームでは車掌さんが何か話をしてますね。

SWGB03_1267.jpg

おっと、車両が近づいて来ました!

SWGB03_1268.jpg

フラワー長井線はいつ乗ってもいいですね~

SWGB03_1274.jpg

さて、フラワー長井線が発車し、車掌さんが沿線のガイドをしてくれます。

SWGB03_1275.jpg

荒砥駅方面に向かって右側にはあやめ公園沿いの川に咲く桜、そして左側には
長井高校のグランドに咲く桜が楽しめます、車窓から撮影した長井高校グランド
の桜です。

SWGB03_1276.jpg

フラワー長井線の車両が荒砥駅に到着しました、車内の吊り広告のスペースには
こんなポスターが…

SWGB03_1277.jpg

荒砥駅には迎えのバスが待っていました、次の目的地は昼食を予約した道の駅でも
ある「あゆ茶屋」さんです。
赤湯烏帽子山の千本桜を後にして次に向かったのは長井市にある、
伊佐沢の久保桜です、ここも昨年2回ほど訪れたのですがまだ蕾で
した、ゴールデンウィーク中に休みが取れなかったので結局、桜が
咲いた頃には行けませんでした、今年はどうなんでしょう!

長井に向かう途中に西大塚駅近くの踏み切りを渡りましたが、その時
にうまい具合にカメラのフレームに入りました、窓ガラス越しの撮影
です、西大塚駅ではチャリティー写真展を5月5日まで開催しています
、ああ…こっちも行きたかったなあ~、もう休みないしなあ、残念!

SWGB03_1238.jpg

赤湯で呑んだ缶ビールも少し回って来たようで調子が良くなって
来ました、駐車場は県外のナンバーの車が多いようですね~

SWG03_1250.jpg

バスから降りて歩いて行くと、桜を守るための義援金勧簿をしていました、もちろん
前年同様少しではありますが義援金を箱に入れました。

SWGB03_1239.jpg

途中には久保桜二世と書かれた桜があります、これは親木から取り木したものだそう
です。

SWGB03_1240.jpg

そしてこちらが樹齢は1,200年といわれている巨木、久保桜です、去年はボランティア
のガイドの人にまだ咲いてないので枝振りを見て下さいと言われましたが今年は見事
に咲いていますね~

SWGB03_1243.jpg

どこから撮ったらその久保桜の魅力が伝わるのか分からないので結局は自分で良いと
思う場所から撮影してみました。

SWGB03_1244.jpg

SWGB03_1248.jpg

そろそろ小腹が空いて来ました(笑 おおっ!売店になんか美味しそうなものが…
桜フランク?そうです、馬肉を使ったフランクです、即購入しました、ついでに缶ビール
も、今日2本目です、バスまで持ち込み、次の目的地のフラワー長井線の長井駅まで
呑みながら食べることにしました、おいおい、一体何本呑むつもり?

SWG03_1249.jpg
今年も山交バスの置賜さくら回廊号バスツアーに参加しました、集合場所は
山形駅東口のバスターミナルです。

SWG03_1197.jpg

最初に山交さんの案内所に行きチケットを購入します、因みに大人は3,500円
です、昼食は含みません、昼食は道の駅でもある「あゆ茶屋」さんで時間を
とってあるようです、僕はオプションで「あゆ定食」1,050円を頼みました。
さあ、バスに乗り込みましょう!

SWG03_1198.jpg

山形市内は晴れて来ましたが置賜地区はどうなんでしょう?バスには大体25~30名
ぐらい乗っているようです、最初の目的地は上山温泉駅前です、当日参加の人が
いれば乗せるようです。

SWG03_1199.jpg

上山を出て赤湯に到着しました、こちらでも赤湯温泉にある「いきかえりの宿瀧波」
さん前にあるバス停で停車します。

SWGB03_1201.jpg

バスの中から窓越しの撮影なのでボンヤリした写真ですが、なんと、丸ポストがあり
ます!現役のようです、今度は丸ポストの撮影に来なければ…

SWGB03_1200.jpg

さて、赤湯の烏帽子山に到着です、ここにはソメイヨシノ、枝垂れ桜など25種の桜が
1,000本あるということで烏帽子山千本桜と言われています。

SWGB03_1213.jpg

桜と一緒に赤湯市内が一望に見渡せます。

SWGB03_1210.jpg

ここでは40分ほど自由時間がありますので、グルグルと歩いていろんな桜を見てみます。

SWGB03_1214.jpg

この枝垂れ桜は綺麗ですね~

SWGB03_1217.jpg

SWGB03_1218.jpg

この枝垂れ桜は二代目放鳥目白桜と言い、初代は町の天然記念物になっていました
が、昭和30年頃に枯死してしまいました、明治23年頃に八幡宮の御神木として二代目
放鳥目白桜が植えられました、樹齢百二十年余りのエドヒガン系の枝垂れ桜です。

SWGB03_1226.jpg

やはり烏帽子山の桜といえばこの烏帽子山八幡宮の石鳥居の桜じゃないでしょうか。

SWGB03_1223.jpg

少し歩き疲れました、喉を潤しましょう!

SWG03_1231.jpg

って、去年もこんな写真撮ってたような…、やっぱ山形は玉コンニャクですよね、
カラシをたっぷり付けてもらって、缶ビールです(笑

SWGB03_1227.jpg

缶ビールを呑んだ出店を出ると隣にあったのが見返り桜という枝垂れ桜でした。

SWGB03_1228.jpg

さて少し早めにバスに戻ります。

SWGB03_1235.jpg

次の目的地は長井市にある伊佐沢の久保桜です、因みに僕が座った席は一番後ろ
の席です、ゆったりしてていいですよ♪さてバスの旅はまだまだ続きます、この後
はどうなるのでしょう?

SWG03_1236.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。