上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANAの飛行機を待っているところにデカい飛行機が降りて来ました!
JALのボーイング767です、すごいですね~、こんなジェット機が山形
空港にやってくるのですから。

SWGB03_0558.jpg

SWGB03_0563.jpg

SWGB03_0568.jpg

SWGB03_0571.jpg

SWGB03_0585.jpg
スポンサーサイト
あの大地震から20日が過ぎてしまいましたが、今でも余震というか
地震が続いており、今日の夕方も震度3くらいの地震が山形ではあり
ました、会社で仕事をしていたのですが、かなり揺れたような気がしま
したが、デスクワークをしていた為か揺れを強く感じました、立っている
人は目眩のような感じがしたと言っていました、まだまだ油断出来ない
状況ですね、会社も明日から、ほぼ通常の営業時間になりますがそれ
でも1時間ほど短縮しての営業です。

今朝は雨でしたが相変わらずの自転車通勤です、朝はまだまだ寒くて
手袋なしでは手が悴んでしまいますね、夜はそんなに寒くなくなって来た
ような気がします、なので明るいうちに帰れるのは今日までということで
またもや山形駅の線路沿いを通って帰ることにしました。

SWG03_0667.jpg

う~ん、この携帯のカメラは画質がいいなあ~、さすがCASIO製だと納得
してしまいます、そしていつもの奥羽線の17:44山形発の電車を撮る、携帯
なので、今日もピンボケ(笑

SWG03_0668.jpg

電車を撮った後はお堀沿いに自転車を走らせる、一眼レフでも持ってれば
かなり夕焼けのいい写真が撮れるのでしょうが…、やはりここは携帯のカメラ
では仕方ないですね、でも逆にトイカメラのような面白い写真が撮れました。

SWG03_0670.jpg

ここからは南門に入り西門に出て帰るのですが、今日は霞城公園の中を経由して
行きました、山形市郷土館(旧済生館病院本館)が夕焼けに映えてとても綺麗でし
た…、こういう時に一眼レフ欲しいなあ…

SWG03_0672.jpg

二の丸の方にも行ってみました。

SWG03_0673.jpg

あれっ?なんか工事してますね、通路を作っていますと書いてあります、確かに
砂利が敷き詰められていて歩く分にはいいのですが、自転車ではキツイのでいいかも!

SWG03_0674.jpg

あれ?今日のブログの記事のテーマは野草園のOPENの話でした、今日は雨降りでしたが
今年も晴れ男を自称するぼくとしては明日は期待通りの晴れの予報です、当初はガソリン
が無かったのでバスで行くつもりでしたが、車で行くことにしました、山形空港の記事も
中途半端にしてますが申し訳ありません、そば屋さんも2,3軒回っているのですが、なかなか
UP出来ないでいます、久々の「あらきそば」も行って来ました、とにかく明日は野草園に行って
来ます、テレビ等のニュースで僕が出て来ましたら笑ってやって下さい(笑
仙台空港が被災してからは山形空港が仙台や東北地方の被災地域への交通アクセス
の機軸となっている中、ANAが3月29日(火)今日、山形空港発着便の臨時便を運行する
ことになりました、今日は電車やバスを使って東根まで行こうと思ったのですが、昨日、
何故かあまり並ばずにガソリンを給油することが出来ました、じゃあ車で行こうと、母の
介護関係のところに行くにはバスも通ってないし、どうしようと思っていたので助かりました
、東根に行く途中に山形空港に立ち寄って見ることにしました、空港の駐車場はほぼ満車
状態でした、中には多数の緊急車両も見かけます。

SWG03_0631.jpg

SWG03_0632.jpg

空港前は大型バスやタクシーで一杯です。

SWG03_0528.jpg

バス乗り場では被災者や被災地に援助物資を運ぶ人たちにはバスの料金が半額になる
と言うことで受付所が設けられていました。

SWG03_0529.jpg

空港内に入ると、ANAのカウンターが復活していました。

SWG03_0531.jpg

搭乗カウンターはかなりの混雑です、一般の乗客の他にも救援隊の人たちもたくさん
準備していました、本当にここは山形空港なのか?と思わせるような光景です…

SWG03_0532.jpg

送迎デッキに上ると、たくさんの人がいました、見送りなのか、写真を撮りに来てるのか
よく分かりません、僕と同類の人はかなりいました。

SWG03_0550.jpg

ANAの到着時間が近づいたのかいろんな車両が動き始めました…

SWG03_0556.jpg

SWG03_0557.jpg

*続く
今朝の地震には参ってしまいました、ちょうど会社の電気点検を
している時間だったので照明も無い状態だったので恐怖感があり
ました、それにしても震度4、これは余震ではなくて地震なのです
ね、石巻では震度5弱とか、一体いつまで続くのか…

今朝も市内のGSには車の長い列がある、もう日常の風景になって
しまったような気がする、毎日、間もなくガソリン不足は解消される
と報道されているが一向にそんな気配はない、というか以前にも
増して供給量が減少しているとか、やはり仙台地区の救援活動用
として山形は素通りして行くローリー車が多いということです。

さて、いつも利用していたコンビニですが地震の日以来、店を閉めて
いたようですが、今朝、通ってみると店内の明かりが点いていました
中には品出しをしている店員の人の姿も見えます、でも開店は7時
からのようです、昼間でも行ってみるか…
下の写真は昨日撮った写真です。

27日

明日は母の入院している東根の病院に行かなくてはなりません、もちろん
車は使いません、行く時は電車で、母の家に行き、また電車で村山駅に
そこからはちょうど良いバスの時間が無かったのでタクシーで病院に帰りは
バスでそのまま山形に帰って来ようと思ってます、交通費はやはり車のほう
が安いですね、でも仕方がありません、大きめのリュックを背負って行く事に
します。
日が長くなって来ましたね~、今日の日没時間を調べると午後5時56分
でした、今日も自転車です、奥羽本線が再開されたということだったので
仕事の帰りに山形駅に寄って見ることにしました。

夕日を浴びる霞城セントラルビル、なかなか、こんな時間に霞城セントラル
ビル近くに来ることがないので撮影してみました、最近はコンデジを持ち歩
いているので一眼レフの出番があまりないです…

SWG03_0514.jpg

あらっ、自分の影が写ってた。

SWG03_0515.jpg

ホームを見ると米沢行きの電車が停車していた、間もなく発車したようです。

SWG03_0516.jpg

隣のホームには下りの新庄行きの電車がありました。

SWG03_0518.jpg

頭上では飛行機の音が、最近は臨時便が出ているのでジェット機の姿をよく
見かける、それに自衛隊のヘリとかが飛んでいますね、多分、山形空港には
いろんな飛行機や自衛隊、救急ヘリなんかがたくさんいるんでしょうね~
やっぱりあさっては車で行って山形空港に行ってみようかな…

SWG03_0520.jpg

電車が動き出しました!

SWG03_0521.jpg

う~ん、やっぱり一眼レフには敵わないなあ~

SWG03_0524.jpg

SWG03_0525.jpg

軽い失望感におそわれながら霞城公園の中を自転車を走らせる…
夕焼けが綺麗なので撮るが、やはりコンデジの画質でしか撮れない、
かといって一眼レフを持ち歩くのも何だか…

SWG03_0527.jpg
今朝の雪には参ってしまいましたが、天気も少し回復して昼頃は
青空も出ていましたが、夕方から寒さが戻って来ました、少しだけど
春の空を感じました、本当に春の来るのは一体いつになるのでしょう…

ぽぽぽ~ん

仕事帰りに銀行とスーパーに行って来ました、ヤマザワさんです、つい
最近まで、納豆や卵が買える数量が限定されていましたが、今日は数量
制限が無くなっていました、だんだん地震以前の品揃えになりつつあります
、但しカップ麺やインスタントラーメンの袋入りのコーナーは相変わらず、
ガラガラですね、あと飲料コーナーも、それから、お酒コーナーです、特に
ビールや発泡酒類はかなり少なくなっています、酒類は仙台方面からの
仕入れなのでしょう、暫くの間は品薄になるようです。

僕の会社も営業時間の短縮を行っていましたが、来週からは通常の営業
時間になります、まだ早いような気がしますが、会社命令なので従うしか
ないのですが…

最近は原発のニュースを頻繁に取り上げていないような気がしますが、状態
は以前、ヤバイ状態になっています、放射能汚染が広がらなければいいのですが

そういえば煙草の生産も産地が地震の影響で被害を受けているとか、原料の
輸送がガソリン不足で出来ていないとかで出荷が一時的にストップするよう
ですが、何故に今頃の発表なのか、まさか意図的なものではないでしょうね…

そんな報道がされた翌日には販売機から煙草が無くなっているそうです、反応が
過敏ですよね、煙草をやめて良かったと思います、自動販売機も売れ切れ状態
が続いていますが、店売りの在庫も無くなっているようです、この間の値上げの
時よりも危機感が強いらしいですね、この機会を利用して禁煙するのが一番だと
思いますが、前回の値上げと今回の地震での品不足と2回のチャンスをくれたので
すから…
自転車通勤にも慣れてきたところに夕べからの雪…
出勤が早かったので霙のような雪が降っていた、これでは
会社に着くまでずぶ濡れかなと思い仕方なくガソリンが残り
僅かの車で行く、もう雪は要らない!

一昨日は仕事の帰りに自転車で近くのスーパーに寄り何か
めぼしいものは無いかと(笑)店内を散策する、カップ麺が
一人2個まで販売していた、納豆は一人1個、卵も一人1パック
3種とも無かったので購入する、あと長ネギとセロリを買った、
ディパックに詰めようとしたら長ネギとセロリが入りきれない
バッグから長ネギとセロリが角のようにはみ出して自転車で
帰る、途中でウィンドに映った自分の姿を見てわろた…

来週は東根行きだ、奥羽線は約2時間おきの臨時ダイヤになって
いるようです、う~ん…、料金は安いのですが、山交バスは
駅から出ていて片道料金が860円、でも電車で行っても結局
バスに乗り継いで行くので料金はさほど変わりなくなるのかな、
行く時は電車で帰りはバスかな?

昨日の夜当たりは車が走る音もほとんど聞こえなくてかなり
静かな夜でした、今日明日はさらに静かになるんでしょうね…

夜の呑み屋街は現在かなり静かだそうだ、営業している店も少ない
ようです、代行車もガソリンが無ければ動きませんからね…

山形市内

昨日のテレビを観ていると山形での春のイベントがほとんど中止に
なったようです、まだ咲いていませんが桜のライトアップも中止です
各地での雛祭りのイベントも軒並み中止、天童の人間将棋も中止…
このままで行くと夏のイベントも中止になりそうですね、花笠とかも。

西蔵王の野草園は予定通り4月1日にオープンするとのこと、ここは
バスで行くつもりです、何もイベントがないとカメラもカビが生えて
来そうだ、駅から野草園まではバスで20分足らずで行ける、ただあまり
本数はなさそうで1日4往復ぐらい、でもその分ゆっくり撮影出来るかも。
自転車で通うに様になったら駅周辺や霞城公園の中を通って
帰る事が多くなりました、今日は南門から公園に入り中を自転車
でブラブラと乗って帰りました、いつもマンサクの花が咲いている
ところや白梅とかが咲く場所に来て見ました、自転車を停めて、
あたりを見回すと…

SWGB03_0509.jpg

白梅の蕾がたくさん膨らんでいるようです、中には咲き始めている
ものもありました。

SWGB03_0508.jpg

次は西門に行ってみました、桜の開花は昨年の状況を見ると4月の中旬以降
かと予想されますが、今年は更に遅れそうですね…

SWGB03_0513.jpg

良く見てみると平年並みの蕾の大きさになっていました、もしかしたら昨年
並みの開花になりそうな気がしますね♪

SWGB03_0511.jpg
地震から12日が経過しました…、相変わらずガソリンを詰める車が
列をなしている様です、僕はもう諦めたので、自転車や公共機関の
交通手段を利用してガソリン不足を乗り過ごすしかない。

昨日あたりからの情報によるとJR奥羽線の山形から新庄駅までの
路線が復旧して今日から営業再開するらしいので助かった、これで
東根までは電車で行ける、この線が走るとガソリンを必要とする人も
多少は助かるのではないだろうか?

ガソリンも来週明けには全国の製油所の稼働率が平常並みの80%に
回復する見通しという、もう少しの辛抱だ!

都内では供給が安定してきて普通に満タンに詰められるようで給油待ち
の車の行列はないそうだ。

ただLPガスと灯油については安定した入荷が見込めないようだ…
灯油は気温が上がってくれば必要ないのですが、今週も寒さが戻って
来るとの予報が出ている…
車のガソリンメーターを見ると今日、東根に行って帰って来ると
もう残量はギリギリになってしまうなあ~と思いながら仕方なく車
で行って来ました、JRの山形線が明日から運転するという情報が
あったので、それを期待して来週は電車で東根まで行ければいい
のですが…

面会時間は午後1時30分からなので、その時間に間に合うように
家を出発しました、こういうガソリンが無い時は高速を使用した方が
逆に燃費がいいわけで、西田の通りを高速入り口に向かって西に下
って行くと日本最大手のエネオスのGS目指して給油の長い車の列
が生協あたりから西バイパス~江俣の跨線橋~嶋地区の方まで並
んでいるようです。

高速に乗るとほとんど走っている車はありません、前を走る車が
70キロくらいで一定のスピードで走っていたので助かりました、これが
燃費にはいいんです!

病院に着くと待合室には人が少ないようです、駐車場には各町村で
チャーターしたのでしょうか?マイクロバスがたくさん並んでいます、
ガソリンが無いので車で来れない人やJRの電車で病院に来れない人の
為のようです。

病院の帰りには、この前も利用した、この病院の食堂で食事をして帰ろ
うと立ち寄ることにしました。

この食堂は病院の中の1Fの売店の奥にある、自動販売機等もあり
休憩室としても利用出来るスペースがある。

SWG03_0502.jpg

このサンプルを眺めていたら何を食べていいのか迷ってしまう…
被災者の事を考えると贅沢なことだと思い、恥じてしまう、でも僕も
被災者なのだ、灯油はほとんど無いし、ガソリンも無い、もちろんLPガス
もほとんど無い…、お風呂は週1回入れるか入れないか…

SWG03_0499.jpg

五目タンメンをチョイスしてみた。

SWG03_0500.jpg

670円か…、味わって食べることにして販売機で食券を購入。

SWG03_0501.jpg

この半券をテーブルに置くシステムって何かいいですよね~

SWG03_0494.jpg

今日は座敷席に座ってみました…

SWG03_0495.jpg

わりと出来上がり迄の時間は長い、10分くらいだろうか…、でも美味しそう♪

SWG03_0497.jpg

油分が少ない感じでヘルシーですね、野菜は見た目よりもたくさん入っている
少し塩が濃い感じがしますが、カロリー表をみるとそんなにはないようです、
さっぱりした感じのチャーシューもいい感じですね。

SWG03_0498.jpg
ガソリン不足で土曜日から自転車通勤をしています、極力ガソリン
というか車は使用したくないので自転車で頑張ってみようと思った
からです。

車を使わないのはいい事ですが、たまに車のエンジンを駆けると
今にもエンジンが止まりそうな音が出ます、バッテリーが自然放電
するんでしょうね、乗らないのもいいけど、たまには車を動かして
おかないとヤバイかもですね!

実は昨日、雪道の上を自転車で転んでしまいました、道に積もった
雪が凍結していたんですね、タイヤの空気圧はかなり高めにしていた
ので滑りやすくなっていたのかも知れませんね、怪我はなかったので
すが自転車が心配でした(笑)、この時、前輪が一回転しているのが
分からなくて、単純に壊れてしまったのだろうと思って会社まで自転車
を引きずって行きました、前ブレーキは修理不能だと思い撤去!
但し前輪部分が一回転していたことが分かっていたら治せたと思います、
変速機もいろいろいじってたのですが、最終的に前輪を戻したら復旧出来
ました、なので今回の失敗は前ブレーキですね、そのうちデポに行って
パーツを購入して修理しようと思ってます、あと、山形の街の風景のブログ
も今度は自転車で活動してみようと考えています。

で、今日は帰り道に山形駅の西方面を自転車でウロウロ(笑
以前から気になっていたのはここ、双葉町こ道橋新設工事の行われている
場所だ、車ではなかなか立ち止まって見れないとこですが、自転車だったら
すぐ近くまで来れる。

SWG03_0469.jpg

駅方面から見るとこんな感じですね。

SWG03_0470.jpg

西のほうから十日町方面を見る、何だかあまり工事の進捗状況は進んでいない様な
気がしますが…、僕の思い込みでしょうか…

SWG03_0468.jpg

今、一番気になっているのはJRの山形→新庄方面の開通です、東根の母の病院に行く
には山交のバスかJRの奥羽線しかないのです、バスは料金が高いけど病院の前まで
行ってくれますが、やはりJRのほうが村山駅からバスで行けるし…

と言うことで山形駅の様子を見に寄ってみました、とりあえず山形新幹線はホームに
止まったまんまですね…

SWG03_0471.jpg

新聞、その他の報道では23日(水)から再開する予定との事ですが山形駅では再開の
動きが全く見られない感じです…

SWG03_0472.jpg

大丈夫なのか?山形!
そうです、この日付はあの東日本大震災の日です、実はその日は
東根の病院に入院している母の所に行った帰りの日でした、谷地で
蕎麦でも食べようと思って帰りは谷地経由で、目的の「だんらん」さん
に行くと、何と貸切で利用出来ないとのこと…、仕方なくそのまま帰ろ
うと思ったのですが、何でもいいから蕎麦が食べたい!あっ!そうだ
チェリーランドさがえにある立ち食いそばに行ってみようと目的地を
変更する。

SWGB03_0456.jpg

時計を見るとAM11:32だった、注文は迷わず天玉そば!

SWGB03_0451.jpg

左を見るとラーメン店もある、う~ん、次回はラーメンが食べたいな…

SWGB03_0455.jpg

思ったよりも見た目がいいです、期待できそうです。

SWGB03_0452.jpg

この細麺がいいですね、良く見るとホシが見えます、これが冷凍だって!
信じられない、僕の好きな麺ですね~、海老の天ぷらも美味しいしつゆも
美味い、お代わりが欲しいぐらいだ、この後、ゆ~チェリーに行って一風呂
浴びて家に帰り、ふわ~とゆっくりしていたところに、あの東日本大震災が
襲ったのだった…

SWGB03_0453.jpg
いつの間にか東日本大震災から東北関東大震災に呼び名が変わって
いました、昨日から計画停電が山形市で実施されると言うので、この期間
は思い切って会社を休みにしました、ところが今日になって中止とか検討中
とかわけの分からないことを言ってます、やるのか、やらないのか、ハッキリ
して欲しいものだ!

と言うわけで土曜日から営業を開始するが、ほとんど商品は無い状態です、
あるだけの在庫でやって行くしかないわけですが、会社の暖房用のストーブ
の灯油がほとんど無くなっています、停電は無いようなのでエアコンを使用
するわけですが、寒いでしょうね~

商品の在庫は多分3日と持たないのではと思います、なので状況を見て営業
するかしないかを判断しなくてはなりません基本的には商品の流通が滞って
いるので正常化するまで自宅待機ということになるのではと思います。

ところで電話が通じるようになって、今まで音信普通だった人から電話が来る
様になりました、仙台、福島、石巻と、ただ盛岡とはまだ連絡がついていない
です…

聞いた話では被災地での略奪行為は続いているようです、報道では全然伝えて
いないようですが、かなりひどい状況です、もし仙台地区に行くようなことが
あったら十分気を付けて下さい、というよりも暫く仙台方面に行くのは避けた
ほうが良いと思います。
あの地震から今日で6日が過ぎた、僕の会社の本社は仙台の宮城野区にあります、
状況を聞くと悲惨な状態だそうです、支店や営業所も岩手、福島、いわきにあり、い
まだに連絡のつかない人がたくさんいます、今日、やっと連絡の取れた人もいました
、石巻の人でした、地震の後すぐに逃げたそうですが、逃げている足元から津波が
迫って来て、やっとの思いで避難先の体育館に逃げたそうですが、途中で若い女性
の方が2人行方不明になってそのままだそうです、逃げた体育館にも津波が押し寄せ
、更に走って逃げたそうです、電話で話していましたが当時の様子が目に浮かび聞い
ていながら胸が苦しくなって来ました…

まだまだ、同じ会社の同僚の行方が分からない人や連絡の取れない仲間がたく
さんいます、本当に無事を祈るだけです…

本社は建物が倒壊して現在は機能していない状態ですが1週間から10日ぐらいには
流通が出来るようなことも伝えられています、とにかく早く正常化するまで我慢するし
かないのです、給料だってもらえるかどうかわかりません、会社そのものもどうなるの
か分からない状態なのでとても不安ですが、この現実を生きて行かなければなりませ
ん、僕よりもひどい状況の人がたくさんいるのです、生きているだけでも幸せと思うしか
ないです…

今日は食料を探しに市内を回ってみました、と言ってもガソリンの残量はギリギリなの
で無駄な動きはしたくありません、山形駅西口のマックスバリューには野菜や肉類、
そしてカップ麺が限定で販売しているとか、さすがイオングループです!レジもそんなに
混んでいる訳ではなく、通常の買い物が出来るようです、最低限必要な食料だけ購入して
来ました、買い溜めなどはしませんでした。

マックスバリュー

山形市内にも福島や仙台、岩手から非難してきた人の受け入れで各地の公共施設が一杯
になっています、非難して来た人たちが少しでも早く元に戻れるように、また家をなくした人は
仮設住宅のいち早い設置を祈っています。

山形市内はLPガスは無くなっていて供給出来なくなっています、家は風呂も全てガスなので
風呂も節約しなければなりません、1週間に2~3回ぐらいしか使用出来ないです、顔も冷たい
水で洗い、料理もガスを使わないものを工夫して作らなければなりません、それに加えて灯油
も供給ならないのです、情報を聞いて灯油を買いに並んでも順番が来る頃には売れ切れてし
まうのです…、なので今日のような寒い日でも厚着をして耐えてます、もちろん夜も暖房もあり
ません、でも被災地の方を思うとそんな贅沢なことは言ってられません。

こんな風にネットをいじっていて電気代を節約したら?と言われそうですが、ネット上には
ガスを使わない料理法レシピがたくさんアップされてます、覗いてみて下さい!
そうです、先ほども話したように車のガソリンタンクにはわずかばかりの
ガソリンしか残ってないのです、でも、今日は市役所の福祉課の人と病院
での母の症状についての聴き取りがあるので東根まで行かなくてはなりま
せんでした、今回、入院したことにより介護の等級の変更届けを介護支援
センターの担当の人から言われたからです、病院には先週の金曜日に来
たばかりなので、その時では駄目なんですか?と聞いてみたのですが、そ
こはやはりお役所様なので融通が利くわけはなく…

貴重なガソリンを消費して来たわけです、たって、自分の母親なんだから
当たり前と言っちゃ当たり前なんですが、何もこの時期にという…

SWG03_0458.jpg

母は今日は聴き取りが2時からあるというのに1時から床屋の予約をしていた
という、前に言っていたのに忘れていたようだ…、看護士さんが迎えに来た
ので2時までは終わりますよね?と聞くと、「ええ、大丈夫ですよ!」と言うの
で安心して見送ったのですが、暇なので福島原発のニュースを見る。

SWG03_0459.jpg

その後、母がなかなか帰って来ないので少し心配になる、2時を過ぎたのでナース
ルームに行こうと思ったら、市役所の聴き取りに来た人が何故か母の車椅子を押し
て病室に入って来た、母は自分で車椅子を動かして病室に戻ろうとしていたそうだ
、どこに行っていいのか分からないところに、たまたま市役所の人と合い、たまたま
顔を覚えていたので、病室まで連れて来てもらったようだ。

無事に聴き取りも終わり、地震の時以来、入ってなかった母の家に恐る恐る入って
みたが、思ったほどの被害はなく、安心してしまった、想像ではテレビは倒れ仏壇も
倒れ、ひどい状況なのだろうなと思っていたので、良かったです。

そういえば今日は朝から何も食べていなかった…、確か病院の中には食堂があった
はずだ、行ってみよう!

SWG03_0466.jpg

こういう食堂では注文するメニューは僕の場合は限定される、ラーメンかカレーだ!(笑
ラーメン普通盛りが460円だったかな?それ大盛り券100円をプラスして自動販売機で購入
した、食堂は明るくて気持ちいいです、テレビでは東日本大震災の話題ばかりだ…

SWG03_0461.jpg

あたりを見るとメニューについてのカロリー表とかがある、う~ん、こういうの欲しいなあ~

SWG03_0462.jpg

間もなくラーメンの大盛りが運ばれて来ました、うん、普通のラーメンです(笑 が、何だか
心に惹きつけるものがあります、母が作ってくれたラーメンのイメージです。

SWG03_0463.jpg

麺は少し柔らかめだけど、口にスイスイと入る、お腹も空いていたし、何だか涙が出てくる
ような味でした、また食べてみたい!

その後、山形に帰る前に、気になっていたトイレットペーパーとティッシュペーパーです、
村山のジョイと東根のジョイで買って来ました、店から出て来る人はみんな手で持てるだけの
量を持って出てきます、僕は更に買おうと店に戻ったのですが全て売れ切れでした…

SWG03_0457.jpg
ついに福島原発の第1、第2、第3の全てが危険な状態になってしまっている
これについては早めの対策を実施して欲しいものです、非難範囲は30キロ
となっているが、原発から山形までは120キロしかない、もしもの事を考える
と恐ろしい…

現在はガソリンが無くてどこのGSでも「売りきれ」の看板が目立つ、だが今日
の山形新聞によると

~東日本大震災の影響で物流が滞っている東北地方。県内では主要供給源として
宮城県塩釜市のコンビナートに頼っていたガソリンや軽油、重油といった燃料
の残量不足が深刻化していたが、ここにきて、光明が見え始めた。津波警報が
解除された海路や日本海側の陸路で他の供給地から酒田市の酒田油槽所に搬入
するルートが、稼働しつつある。

メーカー各社でつくる石油連盟(東京)や県石油協同組合庄内石油センターに
よると、太平洋側の石油関連施設が使用できなくなった時点で、陸上輸送による
東北地方への供給経路を新潟に集約。さらに津波警報の解除によって海上輸送を
再開した。

本県には石油製品を貯蔵する酒田油槽所がある。以前から庄内への燃料輸送では、
酒田港に運び込む海路、日本海側の陸路が利用されてきた。14日にも搬入される
など、震災後も庄内へは断続的に供給されている。

今回は、このルートを最大限活用し、内陸部に届ける分も同油槽所に集めようと
しており、段階的に酒田油槽所への集積量を増やす計画だという。~

と言うことなので間もなくガソリンの安定供給も正常化に向かうと思われますので
今、慌ててガソリンが無くなると騒がないで少し様子を見ることが大事です。

食料品については現在、ヤマザワ、マックスバリュー、ジョイ等は営業しています
ヤマザワでは野菜も豊富に在庫があるようです、但し、トイレットペーパーや電池
、ティッシュペーパー、飲料水(水)、カップ麺、インスタントラーメン、食パン等は
ほとんど無いようだ…

そんな僕も車の中にはガソリンもあまり無い、母の病院に行かなければならないの
でガソリンは最低限度残して置かなければならないので、明日からは自転車か徒歩
での通勤になる、通勤もいつまで続くのかわからないが…

あと県内でも福島と宮城県からの被災難民の受け入れを始めているようです、各地方
の温泉施設らしいですが、無料ではなく有料だそうです、地震の被害にあった人々は
そんなにお金を持ってないと思うのですが…、県・市として被災難民を無料で受け入れ
る施設の開放をしなくてはいけないのではないのだろうか。
3月11日(金)東日本大震災の日は休みで東根の母の入院している
病院に行った日でした、病院はすぐに非常電源が入ったので、その
まま山形の家に戻りました、しまった!母の住んでいる実家の様子
を見ることが出来なかった…

とりあえず自宅に戻る、家の中は悲惨な状態であった、サイドボード
の中にあったものは倒れていた、その他、高い所に置いてある物は
全て倒れていた、会社が心配だったので電話するが全然通じない、
外を見ると雪が降りしきっている、信号も消えているとのこと、ここは
副責任者を信用して任せるしかない、明日の朝一番で会社に行って
様子を見ることにしよう…

停電で余震が続く中、眠れぬ夜を過ごしAM5:00頃に会社に向かう、
副責任者が会社に待機していたようだ、昨日の状況を聞いて、帰らせ
る、もしかしたら停電が復旧する場合もあるので会社で待機すること
にした、間もなく、他の社員やパートの人が出社して来たが、この状態
では営業出来ないので、パートさんは帰らせ、社員は夕方まで様子を
見ていたが停電が復旧する見込みもないので一時的に帰らせることに
した。

が、その後、夕方、7時頃に停電が復旧したとの連絡が入り、副責任者
に対応を依頼し、明日は営業出来るであろうと思い明日の対策を考える
ことにした、全ては明日!

ところが本社は宮城県の仙台市宮城野区にある、被害状況がほとんど
わからず、電話も停電で通じない、携帯電話にも電話してみるが全然
繋がらない、一体、どんな状況になっているんだろう…
さて、雪旅籠の灯りも今回でラストです、入り口のほうから回って
行きましょう!

SWGB03_0373.jpg

これが雪で作った旅籠をイメージしたものです、山形の市内でも僕が
小学生の頃は道路の脇にはこのぐらいの量の雪があったような気がし
ますが…、あの頃は道路をはしる車の数はほとんどなかったですから
道路の真ん中で遊んでいたような記憶があります、因みに僕の住んで
いたところは七日町でした。

SWGB03_0340.jpg

SWGB03_0338.jpg

SWGB03_0332.jpg

ちょっと中に入ってみましょう、いろんなお土産を売っているところ
や甘酒や山菜そばなんかもあります。

SWGB03_0343.jpg

それにしても寒いですね、カメラを持つ手もかじかみます、もし、次回
来る時があれば泊まりで来なくては、アイスバーでアイスワインを呑んで
山菜そばを食べて(笑

SWGB03_0339.jpg

SWGB03_0335.jpg

大きな「かまくら」があり、中には志津温泉の歴史を紹介した写真やグッズ
等が展示されているようです。

SWGB03_0361.jpg

SWGB03_0370.jpg

長い間お付き合いして頂いてありがとうございました、今回で雪旅籠の灯り
の紹介の記事を終了します。
食事も終わり、いよいよ雪旅籠を見学というか撮影に出掛けました、
最初に目立ったのはアイスバーでした。

SWGB03_0384.jpg

LEDを使った幻想的な空間が現実とは違う異次元の世界に誘ってくれます。

SWGB03_0315.jpg

氷のオブジェにアイスバーの文字が見えます。

SWGB03_0325.jpg

ここではホットワインやアイスワインを出しているのですが、さすがにこの
寒さでは遠慮してしまいますね~

SWGB03_0323.jpg

来年も訪れるならホットワインを呑んでみましょう、というか泊まりで来て
みたいですね。

SWGB03_0316.jpg
なかなかブログをアップする時間がなくて遅れています、桜が咲かない
うちに雪旅籠の灯りの話題の記事を書きましょう!

さて、バスは予定通りのPM6時に志津温泉の入り口にある駐車場に着き
ました、ここに来るまでの道路の積雪はすごくて約6~8メートル位の雪の
壁になっていました、ここは山沿いになっていますが、ほぼ、こんな感じの
雪壁でしたね…

SWGB03_0401.jpg

バスを降りて向かうのは夜の食事をする湖畔の宿「五色亭」さんです、
ふう~、やっぱり月山は寒いです、各旅館が玄関近くにこういう感じの
灯篭?を表に出しているようです。

SWGB03_0385.jpg

写真は一眼レフとデジカメを使って撮影してますので、それぞれ画質が
違うと思いますのでその辺は…

入る時に写すのを忘れた旅館の写真ですが、食事が終わって雪旅籠の写真
を撮影した後で戻って撮ったので一眼レフでは温度差でレンズが曇って撮影
が出来なくて、ここはデジカメでの撮影です。

SWGB03_0400.jpg

旅館の中に入ると畳の部屋にテーブル席が用意されていました、この方が
食事しやすいですよね、この旅館には30人ぐらいの人がいました、誰も飲み物
を頼まないようですが、僕はせっかくバスで来たのだから瓶ビールの大瓶を1本
お願いしました、夜の食事にはビールですよね~

SWGB03_0310.jpg

この料理は「雪旅籠御膳」と言うそうです、ちょっと紹介してみましょう、山菜が
メインの料理のようですね、こちらは鍋物ですが鍋の名前が「豪雪鍋(笑)」です、
鶏肉を使った肉団子にキノコ、そして大根おろしがたっぷり入ってます、大根おろし
が雪をイメージしてるんですね。

SWGB03_0391.jpg

こちらは山菜の天麩羅、タラの芽?細竹?忘れてしまいました…

SWGB03_0392.jpg

細竹の煮物、これも美味しいですね♪

SWGB03_0393.jpg

こごみの黒ゴマ和え

SWGB03_0394.jpg

これは、カノカというキノコだそうです。

SWGB03_0395.jpg

ご飯は黒米だったかな?赤飯かと思いましたが、結構、歯ごたえもあり
美味しかったですよ。

SWGB03_0397.jpg

さて、いよいよ次は「雪旅籠の灯り」の会場に行きます!
月山志津温泉で開催された「雪旅籠の灯り」のバスツアーに参加しました、
2月にもあったのですが、母が入院した為に、行けませんでした、3月にも
あるというので5日のバスツアーに申し込みました、定員80名に対して満席
の状態でした、これから何回かに分けて、その時の様子をこのブログと、
新・ふぉとギャラリーで紹介して行きます。

バスは山形駅西口にPM4:30に出発ということで30分前に家から歩いて到着
しました、山交のバスと朝日観光のバスの2台が待機していました、僕は2号
車の朝日観光のバスでした。

SWG03_0300.jpg

バスガイドさんは乗車しないので、会費の集金と座席の案内だけをしていました
、そのバスガイドさんの中に昨年、置賜さくら回廊バスツアーに行った時のバス
ガイドさんがいました、顔を覚えていたようで僕も挨拶しました。

SWG03_0301.jpg

こういうツアーは年配の人が多いんだろうなあ~と思っていましたが、とんでもない
若い女性の二人組みやグループがたくさんで約7割が若い女性でした。

SWG03_0388.jpg

バスに乗ると志津温泉の観光組合の男性の方が添乗員として乗り込みます、食事の券や
甘酒の引換券等を配布されました、僕のグループは湖畔の宿「五色亭」という旅館での
食事です。

SWG03_0387.jpg

さて、バスは出発し、寒河江から乗車するツアー客がいるということなので寒河江インター
で停車して乗客を乗せ、チェーンを装着するとのことで、道の駅にしかわ月山銘名水館に
立ち寄ります、僕もトイレ休憩です。

SWG03_0302.jpg

チェーンを装着している間に月山銘水館の中で買い物をします、僕はもちろん地ビールを
購入です。

SWG03_0308.jpg

チェーンの装着も完了し、いよいよ出発です、時間はPM5:30、志津温泉到着はPM6:00
なのであと30分です。

SWG03_0307.jpg

とにかく地ビールでも呑むか!(笑)

SWG03_0390.jpg

*VOL.2に続く…
最近、また大王食堂さんに通ってます、一度行くと病み付きになり
ますね~、暖簾が新しくなったんですよ!

大王3月8日①

いつもの入口近くの右端の席に座る、今日はワンタンメンを注文
しました。

大王3月8日②

ん?ワンタンメンが50円値上げになってる、他のメニューの価格は
そのままですがワンタンメンだけ…

大王3月8日③

今、使用している携帯のカメラはわりと写りがいいので、今回は
携帯のカメラでの撮影です、さてさて、久し振りのワンタンメンの
味は…、うん!美味い、ワンタンのフワトロ感がいいですね、スープ
も普通のラーメンの時よりも少しだけ薄いような感じがしますが、
それがいいですね、中太の縮れ麺がスープを絡ませて味わいがいいです、
ちょっと褒めすぎですかね~(笑

大王3月8日④

ワンタンメン 600円
この前、寒河江のゆ~チェリーに行った時に、湯上りにポカリでも
飲もうと思って自販機のところに行こうと思ったら、かなり目立つ場所
に小さめの冷蔵庫があり、その中にはピンク色と白の「どぶろく」が
入っていました、くはっ!呑みたい!という事で衝動買いです。

価格は結構高いかな…、2,000円近くしますが、即、購入!
村山のどぶろくらしいです、ピンク色のは女性向けに呑みやすくなって
いるようです、早速、家に帰って呑んでみました、ほんのりと酸味があり
甘酒みたいな粒々ごと呑みます、くは~、美味い!クセがあるので呑め
ない人は呑めないでしょうね~、僕は以前、良くこのどぶろくを呑んでいた
ので味は分かります(笑

ああ、そういえば今日は久し振りに山形市内のそば屋さんに行って来ました
以前に携帯のカメラで撮影してブログにUPしたお店ですが今日は一眼レフ
で思い切り撮影しました、もちろん、お店の人に許可を得てですが、お店の
人曰く「写真撮って何するんですか?」、僕、「いやあ~趣味で!」お店の人
「???…」

SWG03_0148.jpg
3月6日は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です、冬ごもりしていた虫が
地上に出てきて活動を始める時期とされる啓蟄、山形市内の蔵王半郷
の知的障害児者総合施設「まんさくの丘」の周囲では、数本の木の枝
にはマンサクの花が咲いているというので行って来ました、今年初めて
の花の撮影です。

施設のある建物の入り口近くまで来ると左側にマンサクの木が見えて
来ました。

SWG03_0443.jpg

マンサク(満作、金縷梅、Hamamelis japonica)はマンサク科の落葉小高木。
日本各地の山林に多く自生するほか、花木として栽培もされる。

葉は互生し、楕円形で波状の鋸歯がある。2~3月に葉に先駆けて花が咲く。
花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、雌蕊は2本の花柱を持つ。
がくは赤褐色または緑色で円い。花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状に
なる、果実はさく果で2個の大きい種子を含む。

マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから「まず咲く」「まんずさく」が
東北地方で訛ったものともいわれている。

SWG03_0436.jpg

SWG03_0438.jpg

SWG03_0439.jpg

SWG03_0447.jpg

SWG03_0450.jpg

撮影年月日2011.3.7
さて、昨日は午前中は白鷹町のそばまつりに行き、帰りには百目鬼温泉
へ立ち寄り、午後4時からは月山志津温泉の雪旅籠の灯りのイベントに
行く為にバスに乗り込んでツアーに出掛けるというハードなスケジュール
でしたが無事、帰ることが出来ました(笑

今日はその「しらたかそばまつり」をレポートしてみましょう!
相変わらずの開店前の9時30分には駐車場へ、いやいやフラワー長井線
の写真撮影を朝早くからしていたのですが、雪の時期は撮影ポイントが限
られてしまうので荒砥駅近くだけでの撮影になってしまい、早めに着いた
わけで…

SWGB03_0275.jpg

この、そばまつりの趣旨は白鷹山麓の風土が育んだ玄蕎麦で、そばの打ち手
が伝統の味を大切にした「白鷹そば」を多くの人々に広く提供し、蕎麦の消費
拡大と地域の活性化をはかるということです。

SWGB03_0244.jpg

朝方まで降っていた雪もすっかり止み、太陽が顔を出して来ました、あゆ茶屋
さんの入り口には屋台も出るようですね。

SWGB03_0245.jpg

ちょっと冬の簗場に行ってみましょう!ははん、これでは売店も雪で開けない
ということなのですね。

SWGB03_0271.jpg

ここまで来ると、どうしても簗場の方を覗き込みたくなりますね(笑

SWGB03_0273.jpg

さてさて、戻りましょう、会期は3月5日(土)と6日(日)の2日間だけです、
時間は午前10時から午後3時までこの、道の駅白鷹やな公園「あゆ茶屋」さんが
会場で行われます。

SWGB03_0246.jpg

あゆ茶屋さんの店内には最上川雛回廊ということで古典雛が飾ってありました。

SWGB03_0249.jpg

蕎麦を食べる会場は2階のようですが、そばの他にあゆ料理や天ぷらとかを一緒に
食べたいという人は1階のほうで食べられるとか、良くシステムがわかりませんで
した、係りの人も混乱していたようです、僕も鮎の塩焼きとか食べたかったのですが
面倒くさいので蕎麦だけにしました。

SWGB03_0251.jpg

2階に上がるともう準備万端で待ち構えている様子です(笑 、そして、またもや
ここでも、係りのおばさんが「某国営のカメラマンさん!」と呼びます(笑 、確かに
最近、カメラ用の機材が増えて大きめのフラッシュやバッテリーを接続すると、メッチャ
本格的な感じになってしまいますね、そのため、アルミのカメラケースはなるべく持た
ないようにしています、今日も布製の地味な大きなバックに入れてきたつもりなのですが
○○○のカメラマンさん、と呼ばれます、本気なのか冗談なのか…

SWGB03_0254.jpg

でも2階のほうが日差しは入るし明るいし、いい気持ちですね♪

SWGB03_0256.jpg

僕は前売り券を持ってなかったので当日券1,200円を払ってチケットを購入しました、
前売り券は1,000円でした。

SWGB03_0260.jpg

はい!出て来ました、霧下(きりした)地区で育つ白鷹のそば「階上(はしかみ)早生」
、「白鷹町そばの里づくり振興会」は、自分たちの手でそば栽培を行っているとのこと、
そば畑は風光明媚な白鷹丘陵の主峰である白鷹山のすそ野にあり、壁土という土壌である
こと、夜間の冷え込みや霧がかかりやすいことなど、そば栽培には絶好の土地(霧下地帯)
になっており、そばの品種はこの気候風土に合った在来種「階上早生」で、2000年に農林
水産生産局長賞を受賞、甘味があって香りの強い白鷹産のそばが全国的に認められたもの
です。~そばまつりのパンフレットからの抜粋です。

SWGB03_0268.jpg

挽きぐるみなのだろうか、ホシがたくさん見える、実際は写真の色より蕎麦の色は黒っぽい
感じです、喉越しは最高ですね、それに蕎麦の香りが強く存在感がビンビン伝わって来ます
うわ~、美味しい!久し振りにこんなに美味しい蕎麦を食べたなあ~、つゆもこの蕎麦に合う
んですよね~、蕎麦湯はヤカンから直接もらいました(笑 、まだ一番釜なのでそんなに濃く
はないのですが、勘違いしている人がまだいると思いますのでもう1度お話ししますね、蕎麦湯
は濃ければいいのではないのです、蕎麦湯で一番いいところは茹で湯の上のほうなんです、
なので本当のそば屋さんでは濁った部分が下に沈んでから上の方の透明に近い部分を蕎麦湯
として汲んでくれるんですよ、最近は蕎麦湯にそば粉なぞを入れて濃くして出している店が
ありますが…

SWGB03_0264.jpg

隠れそば打ち名人による
しらたか そばまつり
会場 道の駅白鷹ヤナ公園「あゆ茶屋」
白鷹町大字下山661-1
TEL 0238-85-5577
期日 平成23年3月5日、6日
時間 午前10時~午後3時
主催 白鷹町そばの里づくり振興会
今日は日中に行く事が出来ましたので、一眼レフとデジカメを
持って撮影して来ました。

SWGB03_0277.jpg

いつもは会社帰りの夕方に行っていたので昼間の百目鬼温泉は
初めて見ます(笑

SWGB03_0298.jpg

玄関までは一眼レフで内部はデジカメで撮影してみました、今日は
土曜日の昼間頃ですがそんなに混んではいないようです。

SWGB03_0282.jpg

今回で何回目になるんだろう?やはり寒河江までのガソリン代を考えると
近場にある神経痛等の症状に効く温泉のほうに行ってしまいます。

SWGB03_0283.jpg

脱衣かごが積んであるので、そこから自分の分を取り脱いだ服を入れて
脱衣かご用の棚に置きます。

SWGB03_0293.jpg

洗面所は3つあります、まあ、こんなもんでしょうね。

SWGB03_0297.jpg

洗い場はちょうど誰もいなくなったところを見計らって撮影しました。

SWGB03_0290.jpg

いつもは夕方に入るのでお湯がそんなに熱く感じないのですが、昼の
人の少ない時間は熱いですね、3分間も入ってられないぐらいでした…

SWGB03_0289.jpg

長く入りたい人は夕方の混雑した時間帯だと少し温度が下がっているので
いいかも知れないですね。

SWGB03_0292.jpg

屋根の無い露天風呂は大人気で常に人の出入りがあり撮影は困難でした…

SWGB03_0291.jpg

山形県山形市百目鬼42-1
TEL  023-645-9033
入浴 300円 6:00~22:00(受付は21:30まで)
入浴、休憩(広間:300円、9:00-19:00)、売店、持込自由
定休日 毎月第1月曜日
男女別(内湯1、露天1)
シャンプー、セッケンあり
最近、かなりハマってしまっていた時をかける少女ですが、それに例えると
日々、時間があれば、いろんな所にある日帰り温泉を駆け巡っています、
もちろんタイムリープなんかは出来ませんが、もしタイムリープ出来るなら
同じ日に何回も温泉に入れるので最高なんですが…

という事で、今日は母の病院に洗濯物やらを持って行って来ました、面会
時間は一応決まっていて平日はPM1:00からなのですがあまり守ったこと
はありません、でも昼食の時間に行くと気が散るせいかあまり食べなくなって
しまうのでなるべく昼の時間を避けて行く様にはしているのですが、今日も
ちょうど昼頃に着きそうな感じでしたので、以前行ってふられたそば屋さんに
でも行ってみるかと、病院を通り過ぎてそば屋に、このそば屋さんは今まで
3回ぐらいふられてますね、行った時には必ず休みか営業していないのか…
情報が少ないので全然分かりません。

で、今日、行ってみると何と暖簾が出ているではないですか!くわ~一眼レフ
持ってくりゃあ良かったなあ…、ということで今回は携帯のカメラでの撮影に
なりました。

SWGB03_0173.jpg

何故かほぼ12時近くなのに駐車場には1台も車が停まっていませんでした、これ
から混むのでしょう。

SWGB03_0172.jpg

何だか、この太兵衛という店の名前に見覚えが…、これは後で分かります。

SWGB03_0153.jpg

店の奥の方から入り口のほうを撮ってみました。

SWGB03_0158.jpg

そして、こちらがテーブル席の一番奥のほうに座って撮った店内の写真です。

SWGB03_0154.jpg

お茶が運ばれて来たので、とりあえず座りましょう(笑

SWGB03_0156.jpg

盛りそば700円をお願いしました、また店内の様子を探ろうとウロウロ(笑
あれっ?この看板は最上川三難所の札板じゃないですか!しかも二番店って!

SWGB03_0159.jpg

ここで、少し前の最上川三難所そば街道の事を調べてみました、すると何年前
かの最上川三難所そば街道のことについて書かれた記事を見つけました、そこには
2番店やまばと民宿「太兵エ」と明記されてありました、新しい店ではないのですね
地図を見ると以前は「おんどりそば」の近くにあったようです、この場所に移転して
来たということなのでしょうか?店に居た時にはそのことが分からなかったので聞け
ませんでした…、こりゃあ最上川三難所そば街道をもう一度見直さなきゃなんないなあ~

この石臼は使っているのでしょうか?オブジェとして飾ってあるのかな?
でも、明らかに使っている様子が伺えます…

SWGB03_0160.jpg

南側の窓からは明るい日差しが入るので何だか気持ちいいです♪

SWGB03_0165.jpg

注文して間もなく運ばれて来たのが、この漬物や天ぷら、木耳とこれだけで
お腹が(笑

SWGB03_0162.jpg

さて、いよいよ盛りそばの登場です!

SWGB03_0167.jpg

う~ん…、携帯のカメラなのでこの蕎麦のホシが一杯入っているところや蕎麦
らしい色合いが伝えられなくて残念です!このお店は女性のご主人でした、いろいろ
聞いてみました、麺は九・一の配合だそうです、そして、つゆは鰹と鯖節のみを使って
いるとの事、僕は最初に口に含んだ時に、白鷹町の熊屋のつゆを思い出しました、
所謂、ピュアなのですね、素材が生きている感じなのでしょうか、普通のそばつゆに
慣れている方には馴染めないと思います、麺は平打ちに近い感じですね、でも、その
為につゆが麺に良く絡みつくのでピュアなつゆと九・一の蕎麦のハーモニーを楽しんで
下さい、最初につゆをつけずに麺だけを食べて蕎麦の味を味わってみて下さい。

あっ、そうだ、この店は他にも予約ですが「かいもち」や「きのこふかし?」、そして
「薫製魚」とメニューに書いてありました、かいもちは分かるのですが他の二品は謎の
メニューです…

SWGB03_0169.jpg

太兵衛
山形県村山市楯岡新町3-3-2
TEL 0237-53-5338
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 水曜日
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。