上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッターのほうでもつぶやきましたが、今週の木曜日の朝に
水曜日に行った会社の新年会の写真のデータを出勤前にコン
デジからPCに取り込んでいたところ何故か画面が真っ暗に…

あれっ?なに?と思っていたところに急に画面が現れ英字で
ズラズラとスクロールしています、途中、途中には数字のカウ
ンターのようなものがカウントダウンしています、何?何?

暫くそんな状態が続き、また電源が勝手に落ちてしまいました、
とにかく出勤時間は迫っていたので、PCに関わるありとあらゆる
ものを持参して行きましたが、仕事中に出来るわけがなく、また
お持ち帰りして次の日の休みになんとかしようと思いました。

翌日の休みは以前に使用していたボロPCを隣に置いてデータを
移行できるものであればしようという作戦でした、とにかく電源を
入れても起動しないわけで、非常手段のセーフモードで起動しま
した、するとアカウント画面が出て来るのですが、そのアカウント
にエラーが出てしまいます。

「ローカルに格納されているプロファイルを読み込めません。
セキュリティの権限が不足しているかローカルプロファイルが壊れ
ている可能性があります。問題が解決しない場合は、ネットワーク
管理者に問い合わせてください。」

その後にもこんなメッセージが…
「ローカルのプロファイルが見つかりません。一時的なプロファイル
でログインしています。ログオフ時にこのプロファイルへの変更は
失われます。」

なんじゃあ、これは!とにかく開いたことは開いたのですが、もう
状態は最初の購入時の状態になっていて、全てのソフトやプログラム
が使えません、使えるのもありますが、メール設定が初期設定になって
います、とりあえず必要なプログラムだけは復旧させました、その後
終了し、再立上げしたら、また同じ初期設定に戻っていました…

方法としてはまず新しいアカウントを作ります、この段階で古いプロファ
イルを新しいプロファイルにデータをコピーする事も出来るのですが、
難しいので諦めました…

なので、自分で以前に入っていたソフトやファイル、メール設定等〃を
延々やっています、まだ終わってないです、以前に使用していたPCから
バックアップを取りコピー出来るものはしていますが…、まあ考えて
見ると再セットアップするよりはましか…と復旧作業を家に帰ってから
やってます、まだセキュリティのソフトがうまく起動していないのと、プロ
グラムでウィンドウズに取り込んだソフト以外の常駐しているソフトが
全部消えてしまっているので、その復元というか新たに取り入れる作業も
しなければなりません、足の痛いうえにPCの故障じゃ、もうやんだ~

しかし原因は何だろう?思い当たるのはこのPCにはCドライブとDドライブ
に二分活されているので、作成したファイルやカメラからの一時取り込み
をDドライブに移したのですが、なにやらそれ以来、取り込み時間も長く
なったり、フリーズする回数が増えていたような気がしました、なのでまた
全部Cドライブに戻してやってみる事にしました。

まだ購入して半年も経ってないのにぃ~
スポンサーサイト
時をかける少女と言えば1983年公開の大林宣彦監督の「尾道三部作」にも
数えられる、永遠の青春映画の名作ですね、今でも時々観ることがあります
、もう何回観たのでしょう…、あの当時の原田知世も良かったですね。

今回、観たのは2010年版の時をかける少女です、2006年の細田守監督による
アニメ版も観ていますが、その時の主人公の声優を務めた仲里依紗が今回の
映画に出演しています。

時を①

この映画で特に気に入っているのは主題歌ですね、なんと「いきものがかり」
が歌っているんですよ!これだけで十分満足出来ますね(笑

大学で薬学者を務める母の和子は通常の研究の他に自分で研究しているものが
あるようです、そう、それこそがタイムトラベルが出来る薬!

時を②

しかし、主役のあかり役の仲里依紗はいいですね、何だか見入ってしまいます、
う~ん、やはりオジサンなのか…

時を③

さて物語は進みます、和子(母)と古くからの知り合いである酒屋の主人・浅倉吾郎
は、和子に「家から出てきた」と一枚の写真とラベンダーの花の入った封筒を手渡した。
その写真は和子の中学時代のものだったが、一緒に写っている少年に二人は心当たりが
なかった。

時を④

その矢先、和子は交通事故に遭ってしまう…

時を⑤

病院で一時的に意識を取り戻した和子は何かを思い出し、「1972年4月6日に行って
深町一夫という人に会う」約束を自分の代わりに果たすようにあかりに告げるのだが。

時を⑥

あかりは和子の作った薬を飲み、母から言われたように「1972年4月6日の中学校の実験室
に行く」ように念じるつもりが、間違えて「1974年2月6日」と念じてしまう、あかりは
不思議な空間を通り抜けて過去に戻って行く…

時を⑦

着いた先は母から指定された中学校の理科実験室ではなく、大学の教室だった、たまたま
そこにいた青年・溝呂木涼太の頭上に落下したあかりは、成り行きで涼太の下宿で世話に
なることとなる、やはりそこは1974年2月の世界だった、涼太はSFファンで、「2010年の
未来から人に会いに来た」というあかりの説明を受け入れ、あかりを住まわせて深町一夫
を探す手伝いをすることとなった。

この映画も70年代の懐かしい風景や物が出て来るので感動してしまいます♪
さて、この後どうなるのでしょうか?続きはDVDでどうぞ!

時を⑧
毎日寒くて外に行くのも億劫な気分なので数日前にレンタルした
DVDでも観る事にしました、この映画は以前から観たかった映画
ですが、なかなか見る機会がなかったので今回は借りて来ました!

理由は主演の堺雅人さんが好きだからです(笑)、最近はいろんな
映画に出てますよね、この前の映画でゴールデンスランバーは良
かったです、DVDを購入しようと思っているぐらいです。

南極①

物語は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に
料理人として派遣される西村淳(堺雅人)、妻(西田尚美)と娘を置いて
の単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという
大役を任されるのですが…

南極②

それにしても冷凍食品や缶詰、乾物類だけでこんなにいろんな料理が出来る
というのはすごいですね!伊勢海老をエビフライにするところは笑ってしまい
ましたが。

南極③

南極の昭和基地からさらに1000km以上も内陸部、富士山よりも標高が高い
「ドームふじ基地」、ウイルスすら生存できない極限環境に身を置いて働く
男達の物語、当然、風邪なんかはひかないわけで、その極限の世界で毎日
ご飯を食べているという内容といえばそうなのですが…

外の気温はー70℃ですが基地内は暖房が効いていて普通に生活出来るわけ
ですね、それにしても驚いたのは各個人の部屋ですね、これじゃあ足をまっす
ぐに伸ばして寝れないような気がするのですが…、南極観測隊に選ばれなくて
良かった(笑

南極④

あとは電話代が1分740円ということ!

南極⑤

夜中に厨房に入って勝手に即席ラーメンを食べる人がいて即席ラーメンのストック
が無くなってしまう事態に…、その勝手にラーメンを食べた奴が言うセリフが麺に芯
がある~

南極⑥

ラーメンが食べたいと隊員が言うが、麺を打つには「カンスイ」が無いと言う事で
西村は無理だと言うが、いろいあって結局、ラーメンを作る事になるが…

南極⑦

ああ、この映画はラーメンを食べたくなる映画です。

スタッフ
監督・脚本: 沖田修一
原作: 西村淳
製作: 太田和宏 / 川城和実 / 春藤忠温 / 町田智子
プロデューサー: 西ヶ谷寿一
ラインプロデューサー: 金森保
撮影: 芦澤明子
照明: 豊見山明長
VE: 鏡原圭吾
録音: 永口靖
美術: 安宅紀史
フードスタイリスト: 飯島奈美 / 樽谷孝子
VFXスーパーバイザー: 小田一生
助監督: 海野敦
スクリプター: 田口良子
編集: 佐藤崇
衣装: 小林身和子
ヘアメーク: 根本佳枝
音楽: 阿部義晴
主題歌: ユニコーン

キャスト
堺雅人
生瀬勝久
きたろう
高良健吾
西田尚美
古舘寛治
黒田大輔
小浜正寛
小出早織
宇梶剛士
嶋田久作
豊原功補
来月はWOWOWで上野樹里特集があるらしいのですが、何故か今日は
チルソクの夏を放送していました、考えて見ればこの映画の主演は
水谷妃里(遠藤郁子役)で上野樹里ではないからなのか…

チルソク①

実は以前にDVDを借りてきた事があるのですが観ないで返却して
しまいました、返却日が迫って来たのもありますが、最初の方を観
てて、ん~という感じでしたので、それ以後観てなかったのです、
まあ他に面白そうな番組もしてないし観てみることにしました。

映画の内容は、1977年7月7日、下関と釜山の間で行われた親善陸上大会
に走り高跳びの選手として出場した郁子が、一人の韓国人の男の子と出会
い、淡い恋をします、「来年の夏、この大会で再会しよう」と約束するので
した。

携帯もメールもない時代、日本と韓国が今ほど親しくなかった時代、郁子の
初恋をなんとか実らせたいと奔走する真理(上野樹里)、巴(桂亜沙美)、
玲子(三村恭代)の3人の胸にも、いつの間にか郁子の切ない想いが住み着き、
そして奔流のようにあふれ出すのでした…

チルソク④

2003年公開と言うと上野樹里出演のスウィングガールズの映画の公開が2004年
なのでほぼ同時期なのですが、多分、この映画を撮影している段階ではほぼ無名
の新人ではなかったのではないでしょうか…

物語の始まりはこんなシーンから始まる、2003年7月7日は関釜親善陸上競技会の
日、韓国の釜山と山口県の下関で交代に年に1度開催されていた高校生による陸上
競技大会が10年振りに開催された日でした、かつて走り高跳びの選手だった遠藤郁子
(高樹澪)は、今トラックのスタート地点でピストルを手にしていた、そして郁子の記憶は
、26年前の1977年7月7日に戻って行く…

チルソク③

そんな関釜親善陸上競技会で知り合った韓国の男子高校生で自分と同じ走り高跳びの
選手である安大豪に声をかけられる、「Five centimeter back」という彼のアドバイスに従い
、彼女は165cm?の記録を出す、その夜、戒厳令の中にもかかわらず、宿舎に会いに来た
彼に郁子は好意を持ち、二人は来年また会おうと約束をする、そして、海峡を越えた文通が
始まる。

チルソク⑤

果たしてその1年後に再会する事が出来るのか?

チルソク⑥

そして、26年後の2003年夏、そう始まりのシーンに場面は戻ります…昔の思い出が刺激され、
再び花開く瞬間、情報が錯綜する現代にそっと疑問を投げかけながら、「あの夏」の想いを大切
にもち続けることの意味をやさしく教えてくれます、また1970年代が舞台のため70年代のいろんな
懐かしい映像が出て来ますので僕のようなおじさんにはたまらないものがあります…
あともう1つこの映画の中にも出演していますが、主題歌でもあるイルカの「なごり雪」いい
ですね~♪

チルソク②

監督 佐々部清
製作 臼井正明
撮影 坂江正明
美術 若松孝市
音楽 加羽沢美濃
(出演)
水谷妃里・上野樹里・福士誠治・夏木マリ・桂亜沙美
三村恭代・淳評・山本譲二・高樹澪・谷川真理・イルカ
竹井みどり・岡本舞・金沢碧・田山涼成・田村三郎・松本じゅん
二家本辰己・江島潔・崔哲浩
今週は飛び石連休が続く、16日の日曜日の休みから、翌日、出勤して次の日
休みというのが今週の土曜日まで続く…

どうも仕事と休日の身体のバランスが慣れないので不調気味です、そんな中
足の痛みはリンパ腺の流れが悪いからと思っていたのですが、実は普通の腰痛
も悪くなって来ているのではと思わせる症状があるような気がします。

と言う事で、今日はその飛び石連休のうちの1日です、雪は降っているけど寒河江
まで行ってみるかということになりました、で、関係ないのですがPCの壁紙をフラワー
長井線の車両にしてみました!

Fの壁紙

で、またもや関係ない話ですが、昨年、受診した健康診断で、受診時のアンケート
に、受診後のサポートやアドバイスを希望しますか?の欄に何故か「はい」と答えて
しまいました、なので今年の1月から健康指導を受けることになってしまいました…

約、半年間のサポートです、日々の食事の内容や体重等をレポートに書いて提出
しなければなりません、まあ、幸い、僕の場合はそんなに太る体質ではないのですが
最終的な目標の体重にしなければなりません、多分、不可能であろうと思われる、その
数字は…、でも、やってやれない目標でもないような…(笑

健康

さてと、話を戻しましょう!寒河江方面も雪がかなり降ってますね~、だけど、ゆ~
チェリーさんは車がたくさんです。

SWG02_5068.jpg

いつも車を停める、入り口の左奥のほうに行くと1台だけの駐車スペースがありました
良かった~♪

SWG02_5070.jpg

最上川も吹雪の状態になってますね~、川が良く見えません。

SWG02_5069.jpg

さて、久し振りの「ゆ~チェリー」さんです、早番の時は必ず行くのですが日曜日や祭日
はそれなりに混んでいるので、どうしても避けてしまいがちなのですが、痛みが強い時は
無理をしてでも行く事にしています、足の痛みの無い時は休みの日も、帰りにはあのそば屋
さんに寄ってとか、いろいろ計画を立てたりしたのですが今は、もう、ただ帰るだけです…

今日の休みの日は、到着したのがお昼の12時でしたので午後1時くらいまで、ゆっくり風呂に
入ったり出たりして過ごそうと思いました、この前の鎮痛の塗り薬のやけどのような跡も大分
良くなって来たので、今日は銅のお風呂だけに入りました、神経痛に効くお湯ですね!

お風呂上がりはテレビぼある休憩室で少し汗が引くのを待ちます、というか普通はすぐに
マッサージコーナーに行くのですが、今日は年配のお姉さんたちで一杯でしたので待っていた
わけですが(笑

SWG02_5071.jpg

しばらくすると、マッサージ機で満足した昔のお姉さんたちが出て来たので、やっと使えます!

SWG02_5072.jpg

ふぅ~、外の雪景色を見ながらのマッサージは最高です、でも何故か足よりも腰の部分が傷む
のが気になります…

SWG02_5073.jpg

帰りは、中山町のヤマザワさんに寄って行きます、ここっていいですよね!だってドラッグ
はあるし、ひまわりさんもあるし、本屋さんもあるんですよ!僕にとってはワンダーランド
ですよね~、しかも本屋さんにはレアな本や鉄道関係の雑誌なんか市内では手に入らないよう
な物も見つけられるんですよ♪

ということで、少し買い物をして帰ります、うわ~、雪がまたひどくなって来ました!

SWG02_5074.jpg

はっきり言ってブログ用の写真や取材等は現在何もしていません(笑
PCに入っているファイルを見ていたら、鉄道関係のファイルに中に
いつの間にかたくさんの画像がありました、へえ~、いつ撮ったんだ
っけ?何て思いながら見ていましたが、こんな感じで撮っていたら
ファイルが一杯になってしまうのでブログにアップしないと駄目かな
と思って掲載してみます、自宅から山形駅が近いので、どこかいい
撮影ポイントがないかなと休みの日は良く歩いていました、今は足の
為になかなか出られないですが…

そうだ!城南陸橋から撮ってみよう、障害物はたくさんあるものの
面白いショットが撮れるのではと思って行ってみました。

SWGB02_4754.jpg

時刻表と睨めっこしながら陸橋の上で待機して撮影のチャンスを待ち
ます、今回は山形駅方面からの下り列車を狙ってみました、左沢線と
仙山線です。

SWGB02_4755.jpg

SWGB02_4757.jpg

SWGB02_4760.jpg

SWGB02_4761.jpg

SWGB02_4762.jpg

撮影年月日2010.12.9
ふと暦を見ると1月18日になっている、今年もグダグダの始まりの
ような気持ちが休みの日の朝の雲を重く感じてしまう…

世の中は芥川賞の話題で持ちきりですが、特に興味はありません
僕は読みたい本を読むほうなので、この本は何々賞を取った作品
だから読んで見なきゃということは今までもありませんでした。

今日は日帰り温泉にでも行って半日ぐらい時間を過ごそうと思った
のですが、この雪の中、寒河江まで行くのも何だかな~と言うことで
自宅の風呂に入浴剤をこれでもかと入れて何回も入っていましたが
ふと外を見ると、な~んだ天気いいじゃない!くやしいなあ…

入浴することで足の痛みが良くなるとは思ってはいないのですが、多少は
効果があるようです、整形外科も行ってないし痛み止めの薬は何も
持ってない状態です、しいて言えばバフアリン?(笑
昨夜は、以前には半年に1回くらいしか行かない神経科に最近は月2回
は行って安定剤をもらうようになってしまっています…

110118_1538~01

先ほども言いましたが、あっという間に今年も1月が終わろうとして
います、初飴を舐めながら外を見ると家の外の氷柱がかなり長くなって
きました、昨夜までの気温の低さは厳しかったですね、洗濯機に繋がる
水道管が凍ったりして大変な思いをしました、全自動洗濯機なんて水が
出なくなると何の機能も効かなくなりますね、こんな時は二層式の洗濯機
はありがたいのですが…

SWG02_5067.jpg

屋根から落ちる雪崩も怖いですが、この氷柱も怖いですね、ちょうど下の
ほうに瓦斯屋さんが来ていてボンベの交換をしていましたが、氷柱を落と
そうにも高いし、長い棒のようなものもないし、注意してやって下さいと
言うしかありませんでした。

SWG02_5066.jpg

皆さんは家電話は使っているのでしょうか?一人が1台、携帯を持つ、この時代
では家電話の必要があまりなくなって来たのではないでしょうか、でも仕事関係
や公的な書類の連絡先はやはり自宅の家の電話番号を記入する事が多いの
でないでしょうか、そんな時に家電話の子機の液晶ディスプレイが壊れてしまい
ました、ナンバーDPに加入しているので液晶が壊れてしまったら役に立たない
ので仕方なく家電話を新しく購入することにしました、FAX付きでないならば機種
はそんなに多くはないので迷う必要もあまりなく約3種類ほどでした、電気屋さん
に行くのも雪で大変だし、ここはお馴染みアマゾンのお急ぎ便で購入しました、
注文した翌日には自宅に届きます、まあ、なんと便利な世の中になったものです。

これが、その家電話です、価格は5,000円~6,000円くらいで手に入ります、わりと
コンパクトですね、子機付きでこの値段だったら携帯よりははるかに安いという
感じですね(笑

SWG02_5060.jpg

結局、今日もブログは1つしか更新出来ないのかなあ~、一度でいいから全部の
ブログを1日に全部更新してみたいものです(笑
最近はカップ麺のブログになってしまった落書き帳ですが
こちらのブログも何だか良くわからないブログになってしま
いました、方向性を失うとどこまでも逸れて行ってしまう様
な気がします…

もう、どうでもいいのさ  つまらん事は考えないで
そこからの道を 急ぐのさ それが最も肝心さ

幻の道は いくつにも分かれ 振り返る時は 全て灰色に
心の中は 荒れ果て尽きて 先を見ることさえ 苦しみ覚える

変わる 変わる 目の前が
変わって それで おしまいさ

されど私の人生は…
されど私の人生は…

「されど私の人生は」(詞・曲 斉藤哲夫)

斉藤哲夫さんが歌うのもいいのですが、吉田拓郎が歌う
「されど私の人生」が好きですね。

で、この曲とは何の関係もないのですが、最近の休みは本当に
どこにも出かけないですね~、以前だったら多少の雪ぐらいでは
怯まずに白鷹町や長井、朝日町、米沢、高畠あたりまでは平気で
出かけていたのですが、この痛い足の為に腰が上がりません…

リンパの流れも大分良くなったので足の浮腫みとかは少し引いて
来たような気がするのですが、何故か右足と足首や右腰辺りの
痛みが治らないというか逆に痛みが以前より強くなって来てさえ
います、それにこの寒さですからほとんど痺れっぱなしという感じ
ですね。

そんな足でも食べ物は食べられるし食欲もあるのです、最近の
昼食はほとんどコンビニで購入しています、もちろんスイーツ
コーナーは目を閉じて通り過ぎます、最近のお気に入りはレンジ
で作る鶏そばです。

CIMG0561.jpg

出来上がりはこんな感じ、なにせレンジで4分ほどで出来上がるので
気の早い僕のような性格の人間向きの食べ物だと言っても過言では
ないでしょう。

CIMG0563.jpg

山形の冬景色の写真も撮ってみたいのです、冬の雪の積もった文翔館
なんて素晴らしいんでしょうね、あとは山形の旧市街地の風景なんかも
ああ…足さえ治ればなあ~、痛みを我慢して行くのもいいのですが、その
無理して行った後の痛みと言ったら口では表現出来ないかなりの痛みです
ので無理は出来ないのですが…

CIMG0564.jpg

こういう寒い時こそ、冷たい板そばの大盛りなんぞを景気良く頼んで
みたいものですね、ズルズルっと1枚を軽く平らげ、蕎麦湯なんかを
余裕で味わう、うん!これこそ蕎麦好きの醍醐味だ(笑

なのに今の自分といえばコンビニの鶏蕎麦なんぞをありがたく食べて
いる、ああ悲しい…

CIMG0566.jpg
最近、このブログで山形以外の情報なんてこのブログでは絶対
紹介せずに山形の話題だけで頑張って行くのだ!なんて言って
ましたが、今回は仙台の立ち食いそば屋さんの紹介です、この
お店は以前に記事にした事がありますが覚えていますでしょうか?

ほぼ毎月1~2回は仙台に行った時に訪れるお店です、なので山形
以外と言うより、ほぼマイ店って言う感じですので勘弁して下さい
ませ。

さてと、この日は朝から山形は雪降りのうえに吹雪いていましたが
早朝6時に出発しました、笹谷峠付近はこんな感じです!

SWG02_5035.jpg

トンネルを抜けても雪が降ってます、ええ~、まさか仙台もこんな…

SWG02_5037.jpg

なんて思っているうちに村田町に入るとほとんど雪がありません、ああ…
仙台いいなあ~、住むなら仙台かな?

SWG02_5041.jpg

会社の駐車場に着いた頃には、もう青空と太陽が広がっていました。

SWG02_5042.jpg

さて、会議が始まるまでの時間が1時間ほどあるので、いつもの立ち食いそば屋
さんに朝食を食べに歩いて行きます、扇町にある「こけし」さんです!

SWG02_5043.jpg

いつも食べるのは、天ぷら卵蕎麦とおにぎり1個なのですが、今日は今年のテーマ
でもある、お蕎麦屋さんのラーメンを食べたい!と言う事もあって立ち食いそば屋
さんながら注文は「そば屋のラーメン」をお願いしました。

SWG02_5054.jpg

立ち食いそば屋さんと言ってもテーブルがたくさんあるので、立って食べる時は
朝早くか昼時の時間帯ぐらいになるのでしょうね。

SWG02_5052.jpg

普通はラーメンのお馴染みの香りがするのですが、そこはそば屋のラーメンだけに
ちょっと違うわけで…

SWG02_5046.jpg

メンマがでかいです!ワカメもこれでもかと入ってます。

SWG02_5048.jpg

何故か大きめの豚肉が入っています。

SWG02_5050.jpg

ラーメンのスープはもちろん蕎麦用のつゆの味がしますが、微妙な味ですね、
微妙と言うのは美味しいという意味での微妙なのですが、後味がさっぱりして
いて朝からでも、もう一杯くらいはたべられるくらいの感じですね、麺もストレート
ですが、ちょい固めで食感がいいですね♪

SWG02_5047.jpg
一人で生きるには 
一人で生きるには
さみしすぎる、この街で
君に会ったよ恋人さん…

と唄われる西岡恭蔵さんの「ディランにて」というアルバムに
収められている曲です、ギターコードは、C・F・E7・AMさえ
分かれば弾けます♪

この前観た2012年と言う映画のような状況が毎日世界で続いて
いますね~、こりゃあ映画の通りに地球は間もなく滅びるのかなあ…

今日は母のところに行って来ました、病院に診察に行く日でしたので
東根市です、行く時は高速で行ったのですが、やはり雪が多いですね、
母の家の駐車場のスペースは除雪した雪が積まれていて車を停める
事は不可能でした、仕方なく道路に車を停めて母の手を取りながら雪
に滑らないように自宅から車の中に乗り込みました。

病院に行って戻って来てからしばらく母と話していると、雪が大分降った
のか自分の車が見えなくなっています、あわてて雪を払い、早めに東根
を出る事にしました、帰りは寒河江のゆ~チェリーに行ってお風呂でも
入ろうと思ったのですが、何と休館日でした、ガクッ!

と言うのも、最近、購入したゲル状のイブ鎮痛剤を足の太ももの後ろや
臀部のところに塗って痛みを和らげていたのですが、説明書に週に使用
する量が決まっているらしく必要以上の量は使えないと書いてあったのを
忘れてしまっていました、4~5日前から塗っていた箇所がヤケドをした様
に痛みます、良く見ると皮膚がただれて真っ赤になっていました、副作用
ですね、必要以上の量を使ってしまってました…

もう何にも塗れないので、痛みは、そのヤケドの様な痛みと前からある足
の痛みと浮腫みでどうしようもない感じです、正に自業自得?

な時はどうするかと言うと、やっぱ酒ですね!(笑
でも最近はその酒のチカラをかりても治らなくなってきてます、かなり
ヤバイ状態になってますね、娘曰く、酒止めれば良くなるんじゃねえ!

はは、確かにそうですね、何も返す言葉はありませんでした…
そば屋さんに行ってませんねえ~、行きたい店はたくさんあるのですが
なかなか行けてないです、今年は新庄地区と米沢地区をメインに山形市内
で以前、行った携帯のカメラで撮影した店を一眼レフで撮り直して再訪して
みたいと言うのが目標です。

あと、そば屋さんのラーメンも食べてみたいと言う気持ちもあります(笑

SWG02_5030.jpg
西岡恭蔵のディランにてのアルバムの中の1曲で「風をまつ船」という
曲がありますが、この曲は22歳の頃、二人で組んでいたフォークグル
ープで良く歌っていました、そろそろレコードじゃなくてCDで聴きたい
ものです(笑

さて、いつまで経っても治らない足の痛みには参りました…、結局、リン
パの流れが悪いのが原因だと断定出来るのですが、腰痛用の座薬なん
ぞは割と効く訳で…、でも以前の整形外科の医者には行きたくないので
また、新しい整形外科を訪ねたりするわけで…

相変わらずレントゲンでは良く分からないという事でMRIを受けて欲しいと
言われるが、費用は撮影する部分と枚数によって違ってくるが15千円~
5万円ぐらいが相場である、今の状態ではそんな金額はどう考えても捻出
出来るわけがない…

僕は痛み止めの薬が欲しいだけでMRIの検査なんか受けたくない訳で…
整形外科に行って実はリンパの流れが悪いから薬だけ欲しいとは言えない
のですね、結局、最後は原因が分からないのでMRI!と言う事になるんで
すよね~

それにしても山形市内には整形外科医院は少ないですね、ほとんど回りまし
たが、いいと言うのは2、3軒ですね、もう整形外科は行かないことにしました、
リンパの流れが良くなるまで、じっくり治すことにしました、多少の痛みは我慢
して…、確かに少しづつですが浮腫みがひいてきたような感じはするのですが…

SWG02_5028.jpg
最近はそば屋さんに行くと何故か他のメニューが気になります、
そうラーメンです!なので今まで行ったそば屋さんにラーメンを
食べに行ってみようということになりました、いやいや決して蕎麦
は食べないと言う事ではないですよ~

池田屋本店さんは、この1月4日に改修工事が終わったばかりの
小桜館(旧西置賜郡役所)の西側にあります、小桜館に行ってみた
かったのですが、3月まで休館とのことでした、残念…

SWG02_4969.jpg

SWG02_4971.jpg

SWG02_4972.jpg

さて、以前、昨年の11月に池田屋本店さんには「おろしそば」を食べに
行きましたが、今回は中華そばが目的で訪れました。

SWG02_4966.jpg

昼間の時間は過ぎていたので店内には営業マンらしい客が二人ほどいました。

SWG02_4968.jpg

前にも紹介しましたが店内に入ると左右に座敷席があります。

SWG02_4955.jpg

SWG02_4957.jpg

今回は足を痛めている為、座敷席は無理なのでカウンターに座りました。

SWG02_4958.jpg

注文は迷わず「中華そば」です!

SWG02_4959.jpg

う~ん、懐かしい匂いがしますね、僕が小学生の時代に家の近くにあった
そば屋さんで良く食べた中華そばの匂いです。

SWG02_4960.jpg

微妙に縮じれている中太麺の食感はものすごくいいです!カウンターで
出来立てを食べるのは最高ですね、スープはあっさりしていて中華麺の
味を引き出していますね、そういえば、以前、訪れた時に蕎麦の麺は自家
製麺だと聞きましたが、もしかしたら中華麺も自家製麺だったのだろうか?
訊けば良かった…

SWG02_4961.jpg

中華そば 550円
池田家本店
山形県長井市高野町2-7-2
TEL 0238-88-2336
営業時間 AM11:30~PM14:00、PM17:30~PM19:30
定休日 火曜日
70年代のフォークを聴いたことのある人は3人に一人はわかる歌詞では
ないでしょうか?西岡恭蔵の「サーカスの終わり」という曲です、あの頃は
良く唄っていましたね~

さて、正月休みも今日で終わり、明日から通常の勤務になります、あっと
言う間に過ぎてしまった感じの正月休みでした、今年は身体の調子が悪い
のでどこにも出かけませんでした、その分、近所を散歩したり寝ていたりとか
してればいいのですが、それもせず、ただただ酒に溺れる日々でした…

最終日の今日は一人でした、カミさんは友達と温泉に子は仕事…仕方ない
自分で蒲鉾でも切ってミニお節でも用意して日本酒でも呑むか!

という事で用意したのが、このお酒、酒乃国純米酒「高清水」です、中辛の
味らしいですがぬる燗で呑んでみました、思ったより甘口に近い感じですが
純米酒ならではのふくよかな味と香りがいいですね。

SWGB02_4925.jpg

次に用意したお酒は出羽桜酒造の「桜花吟醸酒 誕生三十周年記念酒」です、
吟醸酒のブームの始まりと言われる素晴らしい芳香と淡麗な味わいです、こちら
は十分に冷やして升に入れて呑みます!

SWGB02_4933.jpg

升の端に荒塩を乗せて少し舐めながら呑みます、写真がブレてます、ちょっと
呑みすぎかな?
大晦日から正月2日まで天気が良かったですね、元日が晴れる日は
結構ありましたが、ここまで毎日天気が良いといいですね♪
昨日は実家に行ってお酒も呑まず(笑)、ノンアルコールビールを呑んで
過ごしました、ホント、こういう飲み物があると助かりますね~

さて、今年はいい年なのでしょうか?ジョイの抽選券が4回分あったので
チャレンジです!何と3等の1,000円の商品券と4等の洗剤が当たりました!
そしてヤマザワの抽選には外れましたが、ヤマザワ薬局で薬を買ったら
レーシートにアタリのマークがあり福袋が当たりました!これはいいかも♪
残るは宝くじですね、う~ん、いつ見てみようかな…

蕎麦のほうに話を戻しましょう、以前、訪れた山形市天神町にある「きふね」
さんを再度訪れてみました、行く前までは太打ちと細打ちの合い盛り板そば
を食べようと思っていたのですが、そばがきの存在を知り、そばがきを食べる
ことにしました。

SWGB02_4639.jpg

以前に訪れた時には細打ちの板そばを食べましたが、この細打ちそばもなかなか
美味しい蕎麦でした、いつまでも印象に残っている蕎麦というのはそんなにない
ものですが…

SWGB02_4620.jpg

開店は11時ですが予定より早く到着し駐車場で暫し待ち、暖簾が上がると同時に
店内に入ります。

SWGB02_4621.jpg

僕はこのスペースがテーブル席だと思っていたのですが、ここは喫煙スペースなん
ですね。

SWGB02_4622.jpg

玄関にはいろんな小物やオブジェがありこれを見てるだけでも楽しいものです。

SWGB02_4636.jpg

SWGB02_4637.jpg

SWGB02_4638.jpg

店の方が出てきました、僕はまだ足腰の痛みが酷い時期だったのでテーブル席が
あればお願いしますと伝えると、こちらの部屋に案内されました。

SWGB02_4623.jpg

この日は雨降りでしたが明るくて落ち着いた感じのする部屋でとても雰囲気がいい
ですね。

SWGB02_4624.jpg

蕎麦茶を飲みながら「そばがき」の出来上がりを待ちます…

SWGB02_4625.jpg

さて、そばがきが運ばれて来ました!

SWGB02_4627.jpg

たれは普通の蕎麦用のつゆ、納豆、胡麻だれの3種類の味で楽しめます。

SWGB02_4632.jpg

本当は普通のそばつゆで最初に食べるのが定説なのでしょうが、ここでは
あえてしません(笑)。

SWGB02_4633.jpg

最初は納豆で頂きます、まだ出来立ての熱々のそばがきと納豆の相性は最高ですね、
納豆だれだけで全部食べられそうです。

SWGB02_4634.jpg

黒胡麻だれでも食べてみましょう、深みのある胡麻の味が蕎麦の風味を引き出して
また納豆とは全然違う風味で味わう事が出来ます。

SWGB02_4635.jpg

そばがき 800円
手打蕎麦きふね
山形市天神町68
TEL 023-684-8446
営業時間 AM11:00~PM15:00 PM17:00~PM19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業) *全席禁煙
いつも、このブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます!
2007年の2月から始めたこのブログですが何と、間もなく4年を迎えました
、前回の記事でも書きましたが今までの思い出を回想しましたが、まあ
4年を経過する内に新たなブログを始めたり(現在は計8個のブログ)を
立ち上げてしまいました、これって、ハッキリ言って無理でしょう…

でも今のところは途中で挫折したブログはそんなにないです、3つくらい
かな?

このブログも禁煙はもう卒業したと言ってもおかしくないくらいの期間
は過ぎてしまいました、ただ、最近は定年になったらもう一度喫煙始めて
みようかななんて思ってたっりするアホです(笑)、通常の会社であれば
60歳で定年なのですが、我が社では65歳定年制になりなした、もちろん
給料は低いですよ、現在勤務中の最高高値の時給か現在の給与の半分
かのどちらかかと思います、一旦会社を辞めて、1年単位の再雇用という
形ですね、年金の満額支給は現在では65歳ですので60歳で年金も受けられる
のですが、65歳で支給される額とは違います、僕みたいに身体の調子が
悪いようでしたら早期需給の申請をすればいいと思います、勿論、満額では
ないですが、60歳からでの年金支給は可能です。

まあ、詳しくは各地の社会保険事務所に行って相談してみて下さい。

さて、この前も言いましたが、このブログもだんだん「鉄」のブログになり
つつありますが、まだそんなに重症ではないようなので大丈夫だと思います
、毎年同じような記事が多いですが、何せ、山形のブログですので仕方あり
ません、県外の話題を記事にするなら意味がありませんからね、そんな記事は
県外に住んでる人がブログで紹介すれば言い訳なので、僕は山形の話題だけを
中心に書いて行きたいと思っておりますので今年も宜しくお願いします。

あとは他のブログで各々ご挨拶を書いていますのでご覧下さい。

SWGB02_4904.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。