上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前は山の内にあった「そばの陣やまのうち」さんでしたが2年か3年前
でしょうか、村山市のじゅんさい沼に近くに移転したそうなので訪れて
みました。

この日は雨が降っていたので遠景からの写真では自分の車が入ってしま
いました、すみません。

SWG02_4463.jpg

車を移動してお店が良く見えるようにして撮影してみました、これから
の季節は店内で薪ストーブを燃やすということで薪を積んで用意してある
との事でした。

SWG02_4465.jpg

裏手にあるじゅんさい沼には白鳥たちが来ているようです…

SWG02_4467.jpg

雨が強くなって来たのでとにかく店内に入る事にしました。

SWG02_4469.jpg

入り口付近にはこんなコーナーが

SWG02_4470.jpg

ここは混んでいる時に使う待合席でしょうか?

SWG02_4473.jpg

さて、店内を見渡すと、山の内にあった時の店のイメージに似ているような気が
しますがどうでしょうか…

SWG02_4487.jpg

SWG02_4489.jpg

まだ開店間も無い時間なのでお客は少ないです、注文はいたそばとじゅんさいの
小鉢を頼みました。

SWG02_4534.jpg

その後、蕎麦が出来るまでいろいろと店内を詮索しました、先ほどの待合席です。

SWG02_4532.jpg

石が置いてあります、なんだかいい感じですねー

SWG02_4533.jpg

最上川三難所そば街道の新しいパンフとお店の名刺を頂きました。

SWG02_4495.jpg

板そばが出来上がって来たようです、久し振りの十割そばです!

SWG02_4497.jpg

一緒に頼んだ「じゅんさい」も食べてみます、酢醤油をかけてたべるとの
ことですが、味はスーパーとかで売ってるじゅんさいとは全然違いますね、
歯応えはあるし新鮮です。

SWG02_4499.jpg

しかし、久し振りの十割そばは美味い!もう1枚くらい食べれそうな勢いで
したが、このお店が今日は2軒目のそば屋さんなので遠慮する、このお店1軒
だったら、大盛りかもう1枚頼んでいたのでしょうね~(笑

SWG02_4498.jpg

店の中からじゅんさい沼の方にいる白鳥が気になって見ていると、こちらの
お店の女将さんが撒き餌をすると近くまで寄ってくるから写真を撮ったら?
と言い餌の入ったバケツを持って、この雨の中傘もささずに沼の方に案内
して頂きました、感激のあまり最後に写真を1枚お願いしました。

SWG02_4526.jpg

上の写真ははじゅんさい沼に白鳥を撮りに行った後で撮影した写真ですが、
女将さんが言う事には、これから雪が降ってくると沼が凍って雪が積もり
白鳥も来なくなってしまうといいます、白鳥を撮ろうと思っている皆さん、
今がチャンスかも!

SWG02_4515.jpg

SWG02_4504.jpg

SWG02_4506.jpg

SWG02_4507.jpg

SWG02_4508.jpg

最上川三難所そば街道一番店 そばの陣 じゅんさい
山形県村山市大字田沢字新西2163-3
TEL 0237-57-2710
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 不定休
スポンサーサイト
僕は相変わらず足と腰と背中の痛みに耐えて日々過ごして
います(笑、傷口はもう完全に治まったのですが、雨降りの
時や寒くなって来るとジンジン痛んで来ます、時間が過ぎる
のを待つしかないとは思うのですが、それなりに体を動かして
いかないと体重が増えて行くので…

あと半年~1年ほどで大分良くなるのではないでしょうか、一気に
完全復活するわけはないので少しづつ良くなって行くのでしょう、
それまでは鎮痛剤と安定剤とお酒で(笑

最近はそば屋さんも積極的には回っていません、なので、たまに
そば屋さんに行って板そばとか食べると何だか目から涙がこぼれて
来る時があります、何でですかって?美味しいからです!

実際の話、蕎麦の味なんて分かるはずがないんです、その店の
雰囲気や座った場所、天気、いろんな要素が絡んできて微妙に
違ってくるんです、もちろんお店の方だって蕎麦を打つ時に雨だったり
晴れだったりでは湿度の関係でつなぎの配合も違うだろうし、十割りの
場合でも茹で加減やコネ加減を調整するのでしょうから、日々、違うと
思うのです、間違っていたらごめんなさいです。

そんなそば屋さんが打ってる蕎麦に対して美味いだの不味いだの
つゆが濃いだの薄いだの、コシが無いとかいろいろ言う事は言いたく
ないです、そのお店ではいつでも最高の出来で出しているわけですから

と、言ってしまえば僕のブログもやめてしまったほうがいいのかな?
と思ったりする今日この頃です、蕎麦を食べたい時に、あそこの店の
あの蕎麦を食べよう!なんてことが最近はないです、そういえば村山の
あのそば屋さんはまだ行ってないなあ~、ブログにアップしなきゃなら
ないしこの次に行ってみるか、というような感じです。

この前何度かめの「あらきそば」さんに一人で行って来ました、昼前の
平日ということもあり、まだ混んではいませんでしたが、うすもりと
ニシンを頂いてきました、別に今回の訪問では写真も撮りませんしブログ
にもアップする気はありません、本当に一人でそばを純粋に味わったのは
何年振りだったような気がしました、別に他の人にこの蕎麦の味を語る
必要もなく、写真を周りの人に気兼ねして撮るわけでもなく、どんどん
食べ進めて行きました、蕎麦の先に少しだけつゆを付け蕎麦の味がわかる
ようにして口に運びます、一口、一口が蕎麦の香りを感じます、やはり目
からは涙が…、最後には出て来た蕎麦湯を全部飲み干して、少し横になって
から帰りました、そばを食べた!という感じでしたね~

さて、話は変りますが、そろそろボーナスシーズンですね、皆様のご家庭
でもボーナス争奪合戦が始まると思われますが、僕の場合はほとんどが
カミさんのもとに行くわけで、ぼくには何も入ってきません、なので争奪戦
をするわけです、今年のボーナスで是非、必要なものがあります、それは
カメラのストロボです、D90用だと大体23,000~28,000円くらいはするので
しょうか…、でも、来年の2月にある東北学生音楽祭の撮影に使用しなければ
ならないから絶対に必要なのです、まあ、ストロボ無しで撮影も可能ではある
のですが演奏中や広い範囲をカバーするにはやはり外付けのストロボが必要
なんですね…、でもきっと無理でしょう…

SWG02_3151.jpg

最近は車で遠くまで行けないこともあり、車も13年目を向かえ一部故障して
しまったところもあり毎日がアドベンチャーです(笑、なので寒河江の
日帰り温泉に行く機会が多いので、ローカル線気動車が大好きな僕は左沢線
のフルーツライナー号を撮影する事が多くなりました、最初はあまり好きじゃ
なかったフルーツライナーでしたけど、いまはフラワー長井線と同じくらい
好きになりました、両方ともロケーションがいいんですよね~、そして、その
撮影ポイントを見つける楽しさ、その撮影ポイントで撮った写真が上手く撮れた
時には最高に嬉しいものです。

SWG02_3068.jpg

来月はもう12月ですが、少し村山と河北方面、天童方面のそば屋さんを
巡る予定です、そして雪が多くなる来年1月は今度は米沢方面のそば屋さんに
いざ出陣です!えいえいおおっ~!
ここのお店の、あんかけ野菜ラーメンは美味しいとの情報は前から
耳に入っていたのですが、開店時間が分からないのでAM10時頃行った
時にはまだ準備中で厨房の中も暗いので、多分、AM11:00頃のオープン
なのだろうな…、と思いながらもタイミングが合わず今まで行けないで
いました、今日の休みは少し遅めの、ゆ~チェリーだったので帰り道は
山辺を通っていく事に、時間はちょうどAM11時!今日は大丈夫でしょう。

SWGB02_4407.jpg

で、中にあるお店まで行くと、まだ準備中の看板が出ていました…
ふむ~、もしかするとAM11:30頃なのかな?せっかく2度目の訪問なので
このまま帰るのも勿体無いし…、ああ、ちょうど奥のほうに長椅子が
あるので、そこで時間を潰そう、本屋さんが目の前にあるのだが立ち読み
はしない主義なので(笑

SWGB02_4419.jpg

何度か店の方を覗いてみるのですが、まだ準備中です…、AM11:10頃でしょうか
何だか店の前の方から音がします、もしかしたら!はい、いつの間にかオープン
してました。

SWGB02_4408.jpg

一応、ショーウィンドウにある見本とかを見たりしましたが、今回は最初から
食べたいものは決まっているので写真だけ撮ります(笑

SWGB02_4413.jpg

さて、ここからは無駄に店内の写真を掲載します。

SWGB02_4409.jpg

SWGB02_4411.jpg

わりと広い店内ですね。

SWGB02_4412.jpg

奥のほうには座敷席もあるようです。

SWGB02_4414.jpg

さてと、そろそろテーブルに座って注文をしますか。

SWGB02_4415.jpg

このお店で評判の野菜あんかけラーメンを下さい!と言うと
普通の麺とほうれん草が入った緑色の麺がありますがと、もちろん
緑の麺で!

SWGB02_4418.jpg

そして、あんかけ野菜ラーメンのほうれん草麺バージョンが登場!

SWGB02_4421.jpg

ブラックペッパーとお好みで酢を入れたりすると美味しいというので
最初はペッパーを入れて食べ、後半戦は酢をたっぷりかけて食べました、
あれっ?酢があまり気にならない、というより美味しい♪
あんかけも最初のうちはトロトロでしたが食べ進めていくうちに食べやすく
なってきます。

SWGB02_4426.jpg

ああ、このラーメン暖まるなあ~、キクラゲもたくさん入っているし、もやし
や他の野菜もたくさんだ!それにこのほうれん草入りの緑色の麺も美味しい!

SWGB02_4429.jpg

野菜あんかけラーメン 600円
長寿庵(ショッピングセンターベル山辺店内)
山形県東村山郡山辺町大字山辺1283-1
TEL 023-664-6081
営業時間 AM11:00?~不明
定休日 不明
改築された羽前高松駅を訪れた時に、偶然にも下りの列車が来る
時間でしたので、久々のフルーツライナー号の撮影です。

SWGB02_4180.jpg

SWGB02_4187.jpg

SWGB02_4192.jpg

SWGB02_4194.jpg

撮影年月日2010.11.14
昨年の12月に訪れていた左沢線の羽前高松駅の駅舎が今年の3月1日に
改築工事が完了したというので再度、訪れてみました。

SWGB02_4199.jpg

因みに昨年の工事中の写真を見てみましょう!

SWG6354_20101126143208.jpg

SWG6355_20101126143947.jpg

それが現在は旧駅舎と同程度の広さの待合室内装は木材をふんだんに使用し、
ベンチは舟形町内のJR奥羽本線沿いにある鉄道林の間伐材で作り、ぬくもり
のある雰囲気としている。

SWGB02_4196.jpg

男女別の水洗トイレも設置されている。

SWGB02_4195.jpg

地元の寒河江にある慈恩寺をイメージしたという駅舎はとてもいい駅舎に生まれ
変わりましたね。

SWGB02_4198.jpg
いつも、この道の駅に寄って行きたいと思っていたのですが、時間的に
合わなくて、いつもレストランが開く前の時間になってましたが、今回は
ちょうど昼の時間に通ったので立ち寄る事にしました。

SWGB02_4295.jpg

国道287号河北町の東の玄関口に、道の駅河北「ぶらっとぴぁ」があります。
町の催しや道路情報などを提供するほか、1階には町の特産品やお土産を扱う
売店があります。

SWGB02_4321.jpg

SWGB02_4322.jpg

さて、目的のレストラン豆福さんへはエレベーターに乗って3階まで行きます。

SWGB02_4305.jpg

谷地の肉そば会という木札がかけてあります、調べてみると16軒が加入している
ようです、今度はこの「谷地の肉そば会」の店を回ってみますか!何軒かは行って
いるので、「新・そば日記」のブログのカテゴリーも増やさなきゃ…

SWGB02_4320.jpg

レストランの中は広いですね~、座敷席もあるようです。

SWGB02_4306.jpg

SWGB02_4328.jpg

3方向の景色が眺められます。

SWGB02_4318.jpg

それではガラス越しですが少し景色を撮ってみました。

SWGB02_4310.jpg

SWGB02_4313.jpg

さてと、テーブルに着いて注文をしなければ、この豆福ではヘルシーな豆腐を中心に
した料理(会席料理は要予約)のほか、餅なども味わえるとのことですが、ここはやはり
冷たい肉そばをお願いしました。

SWGB02_4329.jpg

で、良く品書きを見てみると冷たい肉そばが730円になっている、う~ん、ちょっと
高めかな?展望料(笑

SWGB02_4314.jpg

麺のコシも良く、つゆも僕にはちょうどいい感じの塩加減でした、鶏肉も思ったより
かたくなく食べやすいし、ボリュウムもちょうどかな、冷たい肉そばは不得手なので
感想を言うのは難しいです。

SWGB02_4316.jpg

西村山郡河北町谷地字真木335-1
TEL 0237-72-2870
営業時間 ・喫茶コーナー[1F]9:00~18:00・レストラン豆福[3F]11:00~18:00
       (ラストオーダー17:00)
休館日 年末年始


最近の日記でTwitterが調子悪いとか不満を言ってましたが、今、2台
のPCを使用しているのですが、片方はエクスプローラ8にしているの
ですが、こちらはサクサクとTwitterが動いてくれるのですが、片方は
まだ以前のエクスプローラをしようしているのですが、こちらの方が
調子悪いのです、面倒くさいからエクスプローラ8を仕方ないので
インストールしてみました、すると、今まで遅かったり表示しなかった
Twitterがサクサクと動くではないですか!何だ、最初からこうすれば
良かったのか…、変なことを言ってすみませんでした、Twitterrさん!

SWG02_4344.jpg
久々の丸ポストです!今まで何度も通った道なのですが、全然気が付き
ませんでした…、今回の発見の要因は、この道の駅の中にあるレストラン
に蕎麦を食べに行った事からです。

SWGB02_4301.jpg

SWGB02_4299.jpg

SWGB02_4296.jpg

SWGB02_4298.jpg

SWGB02_4297.jpg

撮影年月日2010.11.17
最近始めたTWitterですが調子悪いです、とにかく遅いんですよね~
今はログインしてウィンドは開くのですが、それ以降はうんともすんとも
言わないで画面が切り替わらなくなってます、夕方から深夜にかけては
繋がりにくいとは書いてありますが日中でも駄目みたいです、やめよう
かな…

話は変わって今日、下条のヤマザワに行ったら、いつの間にかリニューアルOPEN
してました、店内に入って何だかいつもと陳列場所が違うなあ…と思ったら、そういう
事だったのか、奥のほうでは餅つき?とかしてた、何で餅?レジが混んでいるのかと
思って焦ったがレジは空いていた。

さて、呑んだくれオヤジはヤマザワの清住町店に行った時に(僕は上町店・清住店・
下条店の3店舗メイン)見つけたお酒を紹介しましょう!久々に美味しいというか
変わったお酒です。

SWGB02_4261.jpg

メーカーの黄桜ではアルコール度数は8度で、氷を入れて飲むとちょうどよい感じかも
しれませんね、レモンを搾っても良いみたいです。とコメントしているが日本酒にレモン
はちょっと…

SWGB02_4262.jpg

自分的にはこの昭和の時代を思わせるレトロなラベルが気に入ったわけであまり味の方は
期待はしていないのです(笑
栓はプルトップ式になっています、なんかいい感じですね、というか全部飲み干さなきゃ
いけないわけですね…

SWGB02_4263.jpg

グラスに氷を山ほど入れてみました、注いだ感じがハイボール的なわけで、呑んでみると
意外と呑みやすい♪普通に日本酒にソーダで割ってもこんな感じになるのだろうか?
いや、多分無理だろう、アルコール度数8度というのもちょうど良い感じで、そんなに
酔いが回らないので軽く呑めるところがいい!ちょっと高めのビールを買ったと思えば
そんなに気にならない価格も魅力かな。

SWGB02_4273.jpg

黄桜 日本酒ハイボール 
330ml 284円
原材料名 米・米麹・醸造アルコール・糖類・炭酸ガス
アルコール分 8度
日本酒度 -1
酸度 0.7
アミノ酸度 0.5
蜂窩織炎(ほうかしきえん)の切開手術をして、もう病院に来なくても
大丈夫ですよ、と言われてから2ヶ月を過ぎようとしてます、足のむくみ
や痺れは年単位で考えて下さいと言われたものの、全然治らないですね、
普通、病気というのはだんだん良くなって来るのではないでしょうか…
日々、痛みが増していってます、むくみも痺れも段々強くなっています。

運動をしていないのも原因があるのでしょうが、痛みが強くて体が動かせない
というのが本当です、自分でも、無理して歩いたりしたいのですが、この痛み
は強すぎます、お酒が悪いかもと辞めてもみましたが、かえって痛みが増し
ました、3日間で禁酒も元通り(笑

はっきり言って、お酒&鎮痛剤&安定剤のセットが一番痛みには効くよう
ですが、これではいつか身体のほうを壊してしまいます、わかってはいる
のですが、どうしようもありません、今日はフラワー長井線でもっちい列車
が就航する日です、足さえ痛くなかったら絶対に行っていたイベントです…

こんなんで東北学生音楽祭のお手伝いなんて出来るのだろうか…心配です。

今週の木曜日は仙台に出張でした、少し早めに出たので鉄塔の写真なんかを
撮りながら行きました、もちろん一眼じゃなくてコンデジでですけど…
その途中、仙台南部道路を通っている際、いつも気になっていた場所があり
ました、ちょうど、近辺に安全地帯があったので車を停めて外に出てコンデジ
で撮ってみました、木が植えてあって肝心の正面からの撮影は不可能でした…

地下鉄車両基地②

この富沢にある地下鉄車両基地には仙台市電保存館があり、大正末期から半世紀
にわたり市民の足として親しまれ、仙台の街を走り続けてきた市電の姿を未来に
伝え るための施設として、平成3年4月25日に開館したとのこと、足が治ったら
是非、行ってみたいところですね、でも、手前にある黄色い作業電車は一体何なん
だろう?気になります…

地下鉄車両基地①

仙台の地下鉄に使用されている電車は1000系電車ですが、年に1-3編成のペースで
更新工事が進められる予定で、更新工事が行われた車両は、系列名称が1000系から
1000N系に変更されているため、この写真を見ると1000N系だと思われる。

地下鉄車両基地③
以前から気になっていたお店です、餅の清十郎さん、メインは
やはり餅なのですが、雑煮があったり、鍋焼きうどんがあったり
もりそばがあったりと、面白いお店ですよね、訪れたのは10月の
始めでした。

SWGB02_3731.jpg

お店の場所は飯塚町です、西バイパスを西に進んで行くと右手に
上にある写真の看板が見えて来ます、駐車場はわりと広いので
停めるのは楽ですね。

SWGB02_3732.jpg

店内に入ると右も左も全て座敷になっています。

SWGB02_3733.jpg

SWGB02_3734.jpg

唯一、中央に流木が飾ってある長テーブルがあるので、そこに座る
ことにしました。

SWG02_3736.jpg

他にも自然木を使ったオブジェ?があります、おっと、注文ですね、
板そばをお願いしました。

SWGB02_3738.jpg

待てよ?せっかく餅がメニューにあるのだから雑煮餅とか納豆餅とか
食べてみたいなあ…、でも、今は無理ですね、体重を落とさないといつ
まで経っても足が治らない、残念って、板そばでも十分なカロリーが(笑

SWGB02_3739.jpg

板そばが来る前に、漬物や天ぷらなどの小鉢が運ばれて来ました。

SWGB02_3743.jpg

こちらが板そばです、どうなんでしょう?二・八?わかりません…
中細で食べやすい麺ですね、そういえば、久し振りの板そばです、
1ヶ月以上食べてなかったかも、一口目はメチャクチャ美味しかった
です(笑

SWGB02_3744.jpg

結構な量でしたが、あっさり完食しました、蕎麦湯もしっかり
頂いて、この次来た時は、どの餅と組み合わせて「もりそば」
を食べようかなと思うのでした。

SWGB02_3752.jpg

板そば (すみません価格忘れてしまいました、確か1,000円以内だったと…)
餅の清十郎
山形県山形市飯塚町428-4
TEL 023-643-8014
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 水曜日
さてさて、今日はリハビリ2日目です、遊んで歩いているヒマは
ないのです(笑)、めったにない連休なので有意義なリハビリを
しないと…、1つ目は昨日も行ったチェリーです、昨日は
日曜日だったので混雑を避け、朝早く6時30分頃行ったのですが
大正解でした、でも今日は平日、うん、昼頃行けば空いているかも!
これも大正解!かなり空いてました、今日は神経痛や腰痛等に効く
新寒河江温泉の湯だけ入浴治療しました、今日も足や体を自分で
マッサージしながらの入浴治療しましたが、やはり腰は痛みますが
かなりの腰痛ということではない感じがします、やはり痛いのは足、
特にふくらはぎから太ももの裏と尾てい骨周りと右の背中まで、まるで
線で引いたような1本線に繋がっている痛みです、これは、やっぱり
リンパの流れが悪くなっているからなのか?
医者の言うのが本当であれば、あと1~2年は続くのか…

それで、帰りにはせっかく寒河江に来たのだから山辺町の浪花亭さんで
ラーメンでも食べて帰ろうかと思い、12年目の愛車ひろぽん号は山辺へ!
その途中、東側に下り線の左沢線フルーツライナーが!列車の向こうの
東の景色がもやで少し霞んでいて幻想的な感じで手前は稲刈りの終わった
田園地帯が広く続いている、その中を青いフルーツライナーが走って来る
のだ!もう、一眼レフ持ってくりゃ良かったと悔やむ、運転中だったけど
その美しさはもう2度と見られないんじゃないのかなと思うほど素晴らしい
景色でした、写真には残せなかったけど本当に良かったです♪

今度からは常に車の中にカメラを積んでいないとダメだなあ~
なんて思いながら到着しました、車は1台しか停まってませんでしたが
僕が入ってから3人ほど後から入店して来ました。

SWGB02_4254.jpg

本当は「きそば」か「かけそば」をと思ったのですが、いろんなクチコミを
見ると、ラーメン!ラーメン!と書いてあるので、1度は食べてみないとと
言うわけで今日はラーメンです。

SWGB02_4247.jpg

因みに、先にいた客は「かけそば」後から来た老夫婦はラーメン、その後に
来た営業マンらしき人は、きそばと天ぷらを頼んでいました。

SWGB02_4249.jpg

次はやっぱり「きそば」かな?

SWGB02_4248.jpg

ラーメンというかスープ・つゆ系の写真は撮りにくいですね、他のブログの
写真とか良くみてますが、何であんなに上手に撮れるのかと思ってしまいます…

SWGB02_4250.jpg

スープはラード系?とても懐かしい味がします、このスープは好きですねー
他の人は麺が柔らかいと言いますが、僕は意外と好きです、蕎麦に関しては
柔らかいのは無理ですけどラーメンはいろんな麺が楽しめるので何も文句は
ありません。

SWGB02_4252.jpg

チャーシューも美味しいし、メンマもシャキシャキしていいです!

SWGB02_4253.jpg

そして自宅に帰る途中はヤマザワに寄り、リキッドタイプの消炎鎮痛剤と
バファリンを購入しました、この清住町店はかなり大きく感じるのですが
中に入ると品揃えは他のヤマザワとあまり品揃えに変化はない気がします、
薬局が1つの建物の中に入っているからなのかな?

SWGB02_4255.jpg
1つ前の記事で紹介した大銀杏の木のあるすぐ近くにある頼円寺
さんの境内にも銀杏の木があるというので訪ねてみました。

SWGB02_4228.jpg

ここ中山町長崎には長崎城があり、この頼円寺と円同寺の辺り一帯に
築かれていたといいいます、それではこの頼円寺の銀杏の木と紅葉の
時期を迎えた境内の中をご覧下さい。

SWGB02_4225.jpg

SWGB02_4229.jpg

SWGB02_4226.jpg

SWGB02_4230.jpg

SWGB02_4223.jpg

SWGB02_4222.jpg

撮影年月日2010.11.14
昨年もこのブログでアップしていましたが、今年は昨年より1週間
ほど早い時期での撮影です、木の葉が黄色に輝くころが、楯の大銀杏
の一番の見頃を迎えますが、この時期が過ぎると、当地では「大銀杏の
葉が落ちてしまうと雪が降る」と言い伝えられているそうです、今日の
様子を見ると、まだ全部の葉が黄色にはなっていないようなので、まだ
雪は降らないようですね…

SWGB02_4209.jpg

SWGB02_4210.jpg

SWGB02_4212.jpg

撮影年月日2010.11.14
いやいや、沼木温泉の辻ヶ花に通ってから、足が思い切り痛くなり
ここの温泉は僕の体に合わないことが分かりました、体質的なもの
なのでしょう、決して、ここの温泉が悪いと言う事ではなく合わない
のです、なので、今日は寒河江のゆ~チェリーです、やっぱりここの
内湯である新寒河江源泉の泉質と44℃~44.5℃という温度が僕の体
には合うようです、約1時間ほど温泉に浸かって、いつものマッサージ
機で体を揉みほぐして来ました、さて、効果の程は…

で、せっかく寒河江まで来たので久しく行ってなかった、チェリーランド
へ、話題的には1ヶ月ほど遅れてしまいましたが、JAアイスで話題の
つや姫アイスを食べに行きました。

SWGB02_4201.jpg

やはり風呂上りはビール?じゃなくてアイスですよね!

SWGB02_4202.jpg

中に入ると「つや姫アイス」のでかい垂れ幕が目を惹きますね~

SWGB02_4203.jpg

とりあえず引換券を購入しました、つや姫にもう1つ他のアイスを
チョイス出来るということなので、ここは定番のバニラで(笑)、
以前食べたはえぬきアイスと似たような感じですが、以前発売した
時には期間限定でしたが、今回は定番のメニューでということもあり
人気が上がっているようです、見た目にはバニラとつや姫の区別が
つきませんが奥がつや姫で手前がバニラです、良く見ると、つや姫の
ほうには透明な粒々が見えるのですが…、見えませんね(笑)、これが
米粒状になっていて歯応えを楽しめます。

SWGB02_4246.jpg

つや姫アイス 10月11日より発売中 2色盛280円
さくらんぼ会館(チェリーランド内)
山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
TEL 0237-86-1811 
営業時間:AM9:00~PM18:00(11月~3月はPM17:00まで)
そうですね~、もうそんな時期になったんですね…
と言う事で山形駅西口の霞城セントラルで行われたビッグクリスマスツリー
の点灯式に行って来ました!

SWGB02_4129.jpg

昨年は行けなかったので今年は是非とも行って見たかったので楽しみです、
セントラルビルの西側にある青空駐車場はほぼ満車状態でしたが何とか
車を停められるようだったので、霞城セントラルビルに歩いて向かいます。

SWGB02_4130.jpg

点灯式はPM6:00からということで着いたのはPM5:50頃でした、いくつか
用意してあった長椅子も、あまり座るところが無くなっていましたが、前
から2番目の椅子に座る事が出来ました、マスコミの数が多いですね~
何でもNHKではテレビの生放送をするということです。

SWGB02_4131.jpg

「モンテディオ山形」をテーマとしたツリーなので、モンテディオ山形の小林監督
はじめ山田拓巳選手、太田徹郎選手、そして、ディーオ君、地デジカ君がゲスト
として点灯式に参加します。

SWGB02_4137.jpg

さて、時間もPM6:30近くになりました、いよいよ点灯のスィッチを入れます。

SWGB02_4150.jpg

カウントダウンが始まり、点灯されました、圧巻なのはその高さで、屋内の
クリスマスツリーとしては国内最大級で高さ14.2mでその高さは5階建てのビル
に相当します、そして、そのツリーに燦然と輝く電球は全てLEDを使用している為、
その美しさと明るさには、圧倒されます、「モンテディオ山形」をテーマとしたと
いうことなので鮮やかなブルーの色です。

SWGB02_4153.jpg

上のほうからも撮ってみたいと思い3Fの方まで行ってみました、エスカレータの
降り口には警備員の人が2名づつ待機していました、僕は頭を下げて、そのまま
撮影ポイントを探していたのですが、携帯で写真を撮ろうとエスカレータで上って
来た、一般の女性や他の人も3Fからは撮影出来ない旨、断られており2Fから撮影
して下さいと止められていた、そういえば3Fにはテレビ局や新聞関係のカメラマン
しか見当たらない…、と言う事は、僕はマスコミのカメラマンに間違えられたという
ことなんですね、そりゃあそうです、大きなアルミのカメラケースと望遠レンズを
付けたカメラを2台も肩から提げて片手には三脚持ってりゃ誰でもマスコミ関係だと
思うと思います、下に下りるときには「ご苦労様です!」何て言われりゃ、こちらも
ご苦労様です!と声を返すしかない訳で…、で、これが3Fから撮った写真です。

SWGB02_4163.jpg

イベントはまだ続いていたので人がたくさんいますね、それにしても、こういう
室内の撮影は難しいですね、ストロボを発光させると自然な色合いが出ないし、
絞り優先で撮影だとボケるし、結局、プログラムオート機能を使い、ストロボを
使ってみたり、シャッタースピードを早くしたり遅くしたり、なかなか気に入った
写真が撮れませんでした…

こちらは1Fまで下りて来て、後ろ側から撮影した画像です、う~ん、やっぱり
まだまだですね…

SWGB02_4169.jpg

【名称】
「霞城セントラル ビッグクリスマスツリー2010」
【ツリー】
高さ14.2m(鉄骨製)
【電飾】
LED(発光ダイオード)
【展示場所】
霞城セントラル 1階アトリウム
【点灯期間、時間】
平成22年11月12日(金)~12月25日(土)
10:00~22:00
【主催】
霞城セントラル管理組合
【お問合せ】
同上 TEL023-646-7272
と、いつも思ってました(笑)、佐藤屋さんには2度ほど訪れている
のですが、最初は芋子煮そばを食べ、次はもりそばと芋子煮の単品
ということで、ラーメン類はまだ食べていなかったのです…

この前、霞城公園の紅葉を撮ろうと思って霞城公園に行った時に絶対
ラーメンを食べようと思い出かけました、開店時間の11時に合わせる
ように公園の中の風景を撮り、開店時間までは東大手門の上から下を
通る電車や列車を撮りながら時間を潰していました、さて、もう開店の
時間です!

SWGB02_4016.jpg

ええ~、蕎麦じゃないのおー?と言われるかたもいるとは思われますが
実は以前にラーメン日記なるブログをやっていた事があるんです、その
ブログの記事は全部このブログのラーメンのカテゴリーに入っています
ので宜しければご覧になってみて下さい、一時は食堂大王さんの店に
入り浸ったりしたり、最近は落書き帳のブログでカップ麺の記事なんか
書いたりしていますが、もしかしたら僕は蕎麦よりラーメンのほうが好き
なのかも!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!なんて久し振りの顔文字なんか使っちゃ
ったりして、まあとにかく中に入ってみましょう。

SWGB02_4018.jpg

3回目の訪問で初めて気が付いたものがあります、会計場の上に飾ってある
額縁に入った絵です、これは開店当時の店舗のものなのでしょうか…

SWGB02_3981.jpg

さてさて、今回は山形県産の小麦粉「ゆきちから」を使ったという自家製麺の
ラーメンがお目当てなのです!

SWGB02_4017.jpg

いつもの優しそうな女将さんがお茶を持って来て、「今日は紅葉の写真ですか?」
と尋ねるので、はい!と答えたが実は紅葉は二の次で本当はこの店のラーメン
だったんですよ!と言ったら何と言われるのでしょう(笑)。

SWGB02_3979.jpg

さて、間もなくテーブルに運ばれて来た、これが「ゆきちから」で打ったラーメン
です!

SWGB02_4021.jpg

スープが澄んでますね、鶏がら系に和風系のだしが感じられ、優しい味と表現したら
いいのでしょうか、とても素直な味です。

SWGB02_4020.jpg

麺は中太の少し縮じれがある麺で、この優しいスープに良く絡んできます、皆さん
麺が柔らかめだと言われていますが、僕にはそんな風には感じませんでした、とても
懐かしい味でした、やっぱり佐藤屋さんでラーメン食べて良かった♪
あと佐藤屋さんで食べてないのは芋子煮ラーメンだけになりました。

SWGB02_4022.jpg

ラーメン 550円
佐藤屋
山形市桜町5-6(東大手門を出て左に進むと見えて来ます。)
TEL 023-622-2321
営業時間 AM11:00~PM18:30
定休日 第2・4月曜日(休日の場合は翌火曜日休)
9月11日にOPENした沼木温泉「辻ヶ花」に行ってみました、寒河江の
ゆ~チェリーに行くよりは近いし…、冬タイヤも購入しなければならな
いしガソリン代を節約しなくては!と言うわけではないのですが(笑)、
場所はあかねヶ丘の西バイパスの○助寿しのある交差点を西に進むと
右側に案内板がある場所まで行き、そこから右折です、道路が少し
狭いので注意して曲がると、もう建物が見えて来ます。

SWGB02_4127.jpg

結構、大きな建物ですね~

SWGB02_4099.jpg

駐車場も十分の広さです。

SWGB02_4128.jpg

入り口を進むと鍵付きと普通の下足箱が2種類あります、こちらも数は
十分ですね。

SWGB02_4101.jpg

自動販売機で入浴券を購入します、大人は350円です、受付兼売店の前は
休憩所になっています。

SWGB02_4100.jpg

休憩所の奥には軽食が食べられる食堂があるようです、メニューを見て
ないので、どんな料理を出すかは分からないのですが…、そのうちHPが
出来て紹介されるのだと思います。

SWGB02_4102.jpg

その食堂の廊下を前に進むとお風呂の入り口があります。

SWGB02_4103.jpg

ロッカーは100円戻りのコインロッカーと鍵無しの普通のロッカーがあります、
洗面台も4つ?5つ?写真を見ると4つですが5つあるような気がしました。

SWGB02_4104.jpg

脱衣所はコの字形になっていて少し狭い印象を受けますが使い勝手はいいです。

SWGB02_4116.jpg

さて中に入ってみましょう!入ってすぐ左側にはサウナ室があります、洗い場も
多く、よほど混んでいる時でないと待つ必要はないと思われます。

SWGB02_4114.jpg

洗い場の上の方は高い吹き抜けになっていて開放感があります。

SWGB02_4108.jpg

温泉は内湯が2つあり、それぞれ温度が違うようです、手前が42℃で奥が43℃と
デジタル温度計が表示してあり、注意書きには表示温度より1℃高くなっている
とありますが、あまり2つの浴槽の温度差は感じませんでした、僕にはちょうどいい
温度でしたから多分41℃ぐらいだったのではないでしょうか…

SWGB02_4113.jpg

SWGB02_4110.jpg

露天風呂もあります。

SWGB02_4111.jpg

屋根付きの露天風呂です、長さは10m、幅は2mぐらいでしょうか浴槽に入って
足を伸ばすと浴槽の淵まであと30㎝くらい余る感じなので…、深さは膝下くらい
でしょうか、浅めですね、これから寒くなり雪も降って来ますが、今日の時点で
かなり寒いですね、防寒対策がないと露天風呂はキツイ感じがします、但し
眺めは最高です!中からの写真になります。

SWGB02_4112.jpg

沼木温泉 辻ヶ花
営業時間 AM6:00~PM22:00
定休日 毎月第3水曜日

<温泉表示>
温泉地名 山形県山形市羽黒堂63
源泉名 辻ヶ花の湯
泉質 ナトリウムー塩化物温泉
<加水>
源泉の塩分濃度がきわめて高いので、水道水(井戸水)を加えて薄めています。
<加温>
貯油槽を有するため、衛生管理の目的から加温しています。
<かけ流し・循環ろ過>
温泉水は、かけ流しを行っていますが、衛生管理のため循環をしています。
<入浴剤・消毒>
衛生管理のため(塩素系薬剤、オゾン、紫外線、銀イオン、銀・銅イオン、光触媒等)
を使用しています。

<適応症>
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、
五十肩、運動麻痺、間節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え性、
病後回復期、疲労回復、健康増進。

駐車場から見る山々は色付いていてとても綺麗でした、う~ん、これからは暫く
この辻ヶ花温泉に通ってみるか!

SWG02_4126.jpg
そろそろ冬タイヤに交換、と言うか昨年から冬タイヤを履いた
ままだったので新しく購入しなければならないのですが…
南四番町にあるというタイヤショップに向うはずがヨークの
交差点を曲がってしまった、くう~戻らなきゃ!と、何故か
山形車両センターに初めて見る電車がありました、車両の横には
クモヤ743-1と書かれていました。

SWG02_4094.jpg

調べてみるとクモヤ743とは1992年に郡山工場においてクモヤ143形式
を改造して誕生した職用車で、東北新幹線と奥羽本線の新在直通運転
開始に伴って奥羽本線福島-山形間が標準軌間となり、専用のけん引用
兼救援用車両として1両が改造されました。

外観は種車の面影をそのまま残していますが、一部側窓や両開き戸が
閉鎖されています、屋根上のパンタグラフなどの特高圧機器取付部分は
新幹線区間での架線との絶縁距離を確保するために低屋根構造となって
いて、高圧機器室直上部の屋根は主変圧器搬出入用の天蓋が設けられて
います。

主回路方式はサイリスタ位相制御に改造され、この区間専用の在来線用
719系5000番代と併結運転も可能です、現在山形区に配置され運用中です。

SWG02_4095.jpg

秋になると、板谷峠区間の「落ち葉掃き列車」として早朝運転されている
ようですが、クモヤ143型を種車に719系5000番台の電装を基本として改造
した車両です。

標準軌台車をはいており、走行関係は719系同等の性能ですが、新幹線区間
の25kV、在来線区間の20kVの両方の電圧に対応できる電気系を持っていま
す、また保安装置,列車無線装置も山形線区間用と東北新幹線区間用の2種類
もっています。

落ち葉掃き列車とは~秋になると線路への落葉が増えてきますが、この「葉」
が曲者。葉に含まれる油分が車輪とレールとの摩擦を下げ、空転や滑走などの
トラブルを引き起こします。
上り勾配区間では空転により列車が上れない、下り勾配では滑走により
減速し切れなくなる恐れがあるなど、列車の運行に支障が出てきます。

そこで、レール上の落ち葉を「掃く」列車を営業運転前に走らせて、これを
軽減させているようです、使用車両は線区により異なるようで、単機のEL
やDLが多いようですが、奥羽本線(山形線/山形新幹線)の板谷峠におい
ては、クモヤ743という事業用の車両を使用してこの作業が行われてます。

クモヤ743による作業ですが、車内に水の入ったタンクを積み、その水を
レール上に高圧で噴霧する事で落ち葉を飛ばしているとの事です。

SWG02_4096.jpg

うう~ん、一眼レフと望遠レンズ持って来れば良かった…、その後タイヤショップ
へ向い(本当はずっと写真を撮っていたかったのですが)、無事にタイヤ交換を
終了しました。

SWG02_4097.jpg

タイヤの交換作業を待っている間に客が入っては来るのですが、タイヤを購入する
人は少なくて予約や下見に来ている人がほとんどのようですが僕は笹谷を早朝に
走らなければならないので早目の交換になりました、タイヤは安かったのですが、
作業料、古タイヤの処分料などで6,000円~7,000円くらい余計に費用がかかりまし
た…、もう、いつ雪が降ってもいいぞお~、今年は雪も早いとか。

SWG02_4098.jpg
さて、前回の続きになりますが、今回は紅葉と言うより食欲ですね(笑)
、体育館前の通りの紅葉も綺麗ですね~

SWGK02_4046.jpg

南門を出て左右の写真を撮ってみました、何だかいい感じですね。

SWGK02_4043.jpg

SWGB02_4044.jpg

石垣の間から

SWGK02_4045.jpg

さて、南門を出て駅西方面に歩いて行くと見えて来るのが、このお店!

SWGK02_4036.jpg

どんどん焼きの幟に誘われて寄って見ることに…

SWGK02_4039.jpg

注文は醤油味のどんどん焼きです!
それにしても平日なのに、次から次へと客が訪れる、中には予約していた
どんどん焼き50ケ取りに来ましたあ~なんて人も…

SWGK02_4037.jpg

1本150円の醤油のどんどん焼きは、こんな天気の良い日は外で食べたいもの
ですね。

SWGK02_4041.jpg

う~ん、この醤油は何なんだろう?濃口醤油ではなく薄口醤油?いやいや
薄口醤油だと、実は塩分が濃いので塩辛いはずだ、こんなにたくさん醤油が
かけてあるのにマイルドな塩加減は何なんだ?などと考えながら完食しました、
これはクセになりますね~、霞城公園散策=どんどん焼き?

SWGK02_4040.jpg

おやつ屋さん
山形市城南町2-6-16
TEL 023-646-1344
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
今度は東大手門のほうに行ってみることにしましょう!

SWGK02_3984.jpg

SWGK02_3987.jpg

SWGK02_3997.jpg

SWGK02_3998.jpg

野球場の道もすっかり紅葉してますね、銀杏の樹も鮮やかな黄色です。

SWGK02_4001.jpg

足を進めます。

SWGK02_4004.jpg

SWGK02_4005.jpg

菊の品評会のようなイベントをしていましたが、あまり興味がないので
写真は撮っていません。

SWGK02_4006.jpg

さて、桜のシーズンでは定番のこのアングル、紅葉の季節はどんな感じなの
でしょう。

SWGK02_4023.jpg

で、東大手門と言えば車両の撮影ポイントですよね、僕は撮り鉄ではないので
すが、紅葉と列車はいい雰囲気ではと思いシャッターを切りました、最初は
JR仙山線です。

SWGK02_4008.jpg

次は左沢線フルーツライナーです、もう少しいいアングルで撮れた写真がある
のですが絞り優先で撮影したのでボケボケの写真でしたので掲載を控えました。

SWGK02_4012.jpg

次は霞城公園と南門の近くと言えば、あのお店ですよね~ に続く
と言う事で、今日は近くにある霞城公園に紅葉の写真を撮りに
行きました、あっ、最初に言いますが、いつも言ってるように
僕はまるっきりのカメラ初心者なのでハイアマチュアでもプロ
の写真家でもありません、だから、何だよ、こんな写真、誰でも
撮れるじゃないかよ!と言われて結構です、あくまでも自己満足
です、ブログだって自己満足の世界じゃないですか、話が反れて
しまいましたが、ぼちぼちと体育館のほうから歩いて行きました。

SWGK02_3969.jpg

もう、すっかり紅葉してますね~、というより間もなく葉が落ちて
しまいますね、写真を撮りたい方は今がチャンスですね、今週末
には多分…

SWGK02_3989.jpg

SWGK02_3995.jpg

山形市郷土館のほうはどうでしょう?

SWGK02_3992.jpg

さて、足を県立博物館のほうに向けましょう!

SWGB02_3974.jpg

もう、かなり葉が落ちていて、今日は業者の人が機械で落ち葉を収集する
作業をしていました。

SWGK02_3972.jpg

近くに2階のある見晴台?の階段に積もった落ち葉…

SWGK02_3975.jpg

その場所から紅葉しているところを撮影。

SWGK02_3970.jpg

SWGB02_3977.jpg

SWGK02_3994.jpg

VOL.2に続く
僕は元気です!ここ最近の足の痛みでPCを開くのも嫌になって
いましたが、これじゃあいつまで経っても同じなので、少し運動し
ようと思いました、あと、話は変わりますが、あの今まで行ってた
市内の南方面の○○○ケ丘にある整形外科ですが、座薬がなく
なったので再診に行ったのですが、MRIを受けてみたら?と言うの
です、一応その場では受けることにしたのですが、考えてみたら
この病院に通院していた時に、あの蜂窩織炎(ほうかしきえん)に
気づかないまでも、足がだいぶ腫れているので外科の方にも行って
みたら、の一言もない医者の言葉なんて信じられるわけないじゃない
ですか!

しかも、MRI検査は済生館まで行かなければならないし、費用だって
1万~2万はかかる、今まで通ってレントゲンも何度も撮って原因が
分からないなんて医者じゃない!それに、自分で思うには、この痛み
は、今回の蜂窩織炎(ほうかしきえん)の切開で細くなった静脈が原因
でリンパの流れが悪くなっての足の痺れと鈍い痛みだ、腰と尾てい骨
の痛みは、今まで右足をかばって歩いたり座ったりして腹筋が弱くなった
事と、運動しなかったので体重が少し(?)増えた事が原因なのだ、
最近、少しづつではあるが痛みも酷くはなくなって来たが荷物を持ったり
長い時間、立っていたり歩くと痛みは出て来る、しかし、それも時間が
経てばすこしづつ良くなって行く事だろう、これだけネットでいろんな情報
が手に入ると、ある程度の診断は自分で出来ると断言は出来ないが参考
にはなる、無駄な金を使わないで良かった、これでスノータイヤが買える。

SWG02_4048.jpg

(アルミのカメラケースに娘がステッカーを貼ってくれた…)ま・いっか!

そんなこんなで、これからは足の痛みを我慢して外に出る事にした、もちろん
休み休みではあるが、とにかく歩くか運動するか、選択種は1つだけだ、なあに
散々歩いて痛くなったら薬に頼らないで(?)最近、気に入って呑んでいるモルツ
クラブのソーダ割りでも呑めば痛みなんか一瞬にして…(笑)。

SWG02_4051.jpg

2010.11.5 このブログは年月日が表示されないので、たまに日にちを書いて見る。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。