上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休みなのに病院の日、予約は午前11時なので山形市内近辺の
そば屋さんを訪れるには時間が遅くなってしまう、ああ…蕎麦食べたい!

僕が行ってる病院は山形駅から北方面にあるので、その近辺にはどんな
そば屋さんがあるのだろう?芋煮そばで有名な佐藤屋さん、羽前屋さん、
ん…、あまりないなあ~

病院の後に緑町のほうに用事があったのですが、この辺にあるそば屋
さんは山川屋さん、やぶ屋、梅そば?んー、蕎麦はいいかっ、

そういえば若葉町にそば屋さんがあったなあ…、確か「やぶ長」だったか…
板そばが美味しかった記憶が蘇ります、緑町の用事が終わり、そのまま
やぶ長さんへ向います、確か、道路向かいに○○市場みたいなのがあって
そこの駐車場に車を停めればいいかなと思って行くと、もう、その市場は
すでに無く空き店舗になっていました、駐車場はあったので利用させて
頂きました。

何だか、そば日記のブログの写真と良く似てますが、今回、改めて撮影した
写真ですので(笑)。

SWGB02_3470.jpg

おっと!そば日記をやめるわけではないですからね、でも最近はラーメン
食べたい感じはありますね~、ちょうど店に入る時に出前から帰って来た
バイクが到着したようだ、時間はお昼の12時38分頃、混んでるだろうなあ…

SWGB02_3478.jpg

この写真は帰る時に撮った写真なので誰もいませんが、入店した時には
テーブル席は全部埋まっており、奥の座敷に座ったのですが、やっぱ、足が…
暫くするとテーブル席が1つ空いたので移動させてもらいました。

SWGB02_3477.jpg

注文したのは、品書きの板には中華と書いてあり、テーブルのメニュー表
にはラーメンと書いてあるので、どちらで注文していいのかわからなくなり
ましたが、とりあえず、「中華の大盛り!」と厨房のご主人に言う。

SWGB02_3471.jpg

店が結構混んでいたので時間はかかるなと思ってゆっくり待つことにした、
と思ったら、どのくらいだろう?7~8分ほどでテーブルに運ばれた、早い♪

SWGB02_3474.jpg

スープには油が浮かんでいるが、香りがいい、一口スープを飲むと鶏ガラ系
の味が主体のようです、薄口なのかな?とスープを味わっていると、そうでも
ないようです、うん!僕の好きなタイプのスープですね、何だか顔が笑顔に
なっているのがわかる(笑)。

SWGB02_3475.jpg

麺は少し縮れ麺系で中細かな、わりと硬めですね、そういえば思い出しました、
前回、板そばを食べに来た時に、常連らしき客が入って来た時に「中華大盛り!
硬めで!」みたいな事言ってたような…

黄色い麺は歯ごたえ十分のシコシコ麺、最後の最後まで熱々で食べられます、
スープを全部飲み干したかったのですが、残念ながら只今ダイエット中って、
これだけ食べれば意味ないですけどね(笑)。

SWGB02_3504.jpg

ラーメン(中華)550円 大盛りはプラス150円
やぶ長
山形市若葉町12-26
TEL 023-622-7645
営業時間 AM11:00~PM19:30
定休日 火曜日
スポンサーサイト
彼岸花(ヒガンバナ)別名、曼珠沙華とも言われる多年草です、
毎年、彼岸の頃に咲くので彼岸花と呼ばれていますが、別名の
曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来していると言われていま
す、今年は足を痛めているので西蔵王の野草園に撮りに行くの
は無理と思い、霞城公園の東大手門の二の丸の北側に彼岸花が
咲いているというので行って見ることにしました、痛みはあり
ますが、そんなに遠くはありませんので無理をしない様にそお
っと、歩いて行きました、足音がしないのか、カルガモ達も逃
げる様子はありません。

SWGB02_3395.jpg

9月も終わろうとしているが今朝は天気が良く、暑いのかなと
着て行く服をどれにしようか迷う様な感じです、Tシャツに
半袖のポロシャツという良く分からない服装でニコンのD90に
シグマの18-200mmを装着したのとニコンD40Xにタムロンの
90mmのマクロレンズを付けた、一応、ミニ三脚も片手にぶら下げ
て(笑)、それにしても天気がいいな、西側のお堀には太公望たち
がたくさんいるようだ、画像が白トビしてます、修正不可能でした。

SWGB02_3394.jpg

霞城公園の彼岸花が咲いているという場所に来ると、何人もの
カメラマンがいた、一眼レフで動画を撮影している人もいる、三脚
をセッティングして撮影している人もいる、アマチュアカメラマンて
考えることは一緒なんですね、でも、良く見ると、もう現役引退組
の人がほとんど…、僕がこの人達の仲間になるのももうすぐかな。

と言うことで、こちらが最初に目に入る風景だ!土塁の斜面に咲いて
いるので下からのアングルは不可能である、でも、足が正常なら危険
を措かしてでも撮りたいと思うアングルなのではと思ってしまう(笑)。

SWGB02_3390.jpg

日差しが強くて露出が難しい…

SWGB02_3384.jpg

日陰に入っている花は撮影し易いが…

SWGB02_3392.jpg

斜面沿いにはかなりの数の彼岸花が咲き乱れている。

SWGB02_3378.jpg

まだ蕾のままの花もたくさんあるようだ、今月末までが見頃だと
言われていますが、正にその通りだと思います、見に行くなら
お早目にどうぞ。
ひろぽんの「新・ふぉとギャラリー」のブログにもマクロレンズ
で撮影した写真をアップしましたのでどうぞ!

SWGB02_3385.jpg

今は南門のお堀沿いは工事中の為、通行禁止になっているようです、
土塁の道を歩きやすいように整備しているとの事です、二の丸の南側
には柵があり入れないようになっていました、博物館前の通りの芝生
には枯葉が落ちていて、早いであろう冬の訪れを感じさせる…

SWGB02_3393.jpg

撮影年月日2010.9.26
先週で点滴も終わり、投薬治療は先々週くらいに終わっていた
のですが、どうも回復が思わしくないようだ…、切り口付近の
熱と腫れがひいていないらしい、足を上げてアイスノンなどで
冷やして下さいというが、そんな事をしていたら仕事が出来ない
わけで…

相変わらず切り口を開いたまま膿を出している、いずれは針で
縫うのだろうが、かなり中の肉が盛り上がって来ているので
縫うのは麻酔してもかなり痛いだろうなあ…

ああ~考えただけでもゾッとする!先生曰く切開した日から
10日くらい会社を休んで通院か入院していたらもう少し早目に
治っていたんじゃないのかな、と言う、現状では悪い症状を
維持しているだけだから治りは更に延びると言われ最悪、あと
1ヶ月くらいはおとなしくしていないと治らないかもと言われる…

と言う事で、やめていた投薬治療を今日からまた始めた、
抗生物質のカプセルだ、これ、結構、副作用があるんですよね~

抗生剤
5月に実家の母の家に設置した30cmのキューブ水槽です、あれから
4ヶ月経ちましたが以前と違うのに気が付きましたか?

SWG02_3352.jpg

何だか水槽回りがスッキリしたと思いませんか?そうです、立ち上げ
当時は外部フィルターを設置していたのです、給水排パイプ等が縦横
無尽に場所を取ってますよね~

SWG02_1370_20100922170906.jpg

この外部フィルターの掃除が大変なんですよー、なので、この外部
フィルターを外し、水槽の外付け用のフィルターを購入しました!
Tetra大好きな僕としてはこのフィルターにしようと思いました♪
2週間毎に交換すればOK!の取替え用の詰め替えフィルターのカートリッジ
対応になっています、30CM水槽には少しパワーが多いと思われますが
そのくらいで調度いいのではないでしょうか。

SWG02_3357.jpg

早速、水槽にセッティングしました、おおっ!結構パワフルですね、
僕の場合、以前から30CM水槽には45CM用、45CM用には60CM用、60CM用
には75CM用のフィルターを使ってましたからね~、しかも外部フィルター
プラス内部フィルターは当たり前のセッティング!こんなの、やってた
人じゃないとわかんないですね…(笑)
今までは、こういう水槽にかけて使うフィルターは何だかイマイチかな
と思っていましたが、すみません、完全なる誤解でした、素晴らしいです♪

SWG02_3353.jpg

何だか外に出かけられないので、家ネタになってますが、ごめんなさい…
多分、蜂窩織炎(ほうかしきえん)の症状が長引くはずですので、暫くは
ブログの取材や外に出て写真を撮るなんてのは遥か彼方のような気がします、
ところで金魚の水槽って冬はヒーター必要かな?

SWG02_3365.jpg
足の手術をする前に訪問していたそば屋さんがありますので
地味にアップして行きます(笑)、実はこの一松そば屋さんは
以前に何度と無く来ているのですが、いつも暖簾が出ていない
ので、もうお店をやめてしまったのかなと思っていました…

SWG02_3031.jpg

この日は、もう1軒西川町のそば屋さんに行って来たばかりで
したのですが、帰り際に暖簾が出ているのを見て早速訪れる事
にした訳です。

SWG02_3032.jpg

店内に入ってみましょう!入り口が2つあるのですが暖簾の出て
いる入り口から入ります、店の左側には長く広い座敷席があります。

SWG02_3035.jpg

右側には日差しがたくさん入り込むテーブル席が並んでいます。

SWG02_3037.jpg

ご主人が出て来たので、今まで何回も来た事があり、その都度暖簾が
出ていなかったと言うと、宴会が入ると準備を一人でやるので日中は
どうしても店を開けられないと言う、ええっ、店を一人で?宴会も全部
ご主人が仕込むとは…

まあ、そんなわけで今日はやっと来れたので良かったと話す、注文は
もちろん、十割りの別製生そばです!他にもコシのある二・八そばや
玉子入りそうめん、天麩羅もあるのでまた食べに来てみたいものです。

SWG02_3043.jpg

麺は平打ちだ、絶妙ななめらかさは舌に心地良い感じを受ける、ご主人
が出て来て、蕎麦の美味さは甘さだけじゃない、渋味や苦味も蕎麦の味
が持つ野性味なので味わって欲しいと言う、つゆは本節と昆布を使って
いるそうです、そして、このつゆが平たい蕎麦に合うんだよなあ~

SWG02_3044.jpg

別製もりそば 750円(無くなり次第終了)
そば処 一松
西川町間沢295-2
TEL 0237-74-3360
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日 月曜日
この前の「たまふぇす」で演奏していた、二人組みのグループのtheaterbox
のギターの音を聴いたら、ホコリを被っているギターを思い出し、この前
長井の音楽アズム館で購入したMorrisのライトゲージに交換しようと思い
寝室のベッドの隅に置かれているギターケースを取ったつもりで居間で
ケースを開けたら、12弦ギターのほうを持って来てしまいました…

SWG02_3336.jpg

もう1つのギターケースもホントに埃だらけで分からなかったのです、でも
久し振りに出した12弦ギターですので、少し弾いてみることに。

SWG02_3342.jpg

あれっ?4・5・6弦が無いぞ!思い出しました、弦をライトゲージに換えたら
弾いた感じがハリの無い音で良い音が出なかったのです、なので4・5・6弦は
張り換えてなかったんだ(笑)、無くてもやはりサウンド力(りょく)はある!

SWG02_3347.jpg

そして、ちょっと高いけどマーチンのコンパウンドの弦にしたほうが
ハリのある高い音が出るかな?と思ってそのままにしていたのでした…

SWG02_3343.jpg

とりあえず今日はもう1つの6弦の普通のギターの弦の交換はやめにしました、
その前に12弦ギターのほうの弦を購入しなきゃ!でも12弦ギターのチューニング
って時間かかるんだよなあ…

SWG02_3350.jpg

ていうか新しいギター欲しいなあ~、それとJAZZドラムを本格的に習いたいなあ~
まだまだ50代一番充実している年代じゃないですか!
久々の丸ポストです、昨年の12月の撮影です(笑)、あまり
いろんなブログをやっていると何だかわけが分からなくなって
ます…、そろそろ丸ポスト探訪もしないといけないですね~
ああ、早く足が治らないかな。

SWG6308.jpg

SWG6309.jpg
今日も点滴治療でした、一体いつまで続くのでしょう、そろそろ
一週間になります、寝ていればいいのですが、起きて座ったり
立ったりしているとリンパが下に下りてきてたちまち足が浮腫ん
でしまいます、辛いなあ~、さて、昨日・一昨日と休んでしまい
ました、明日から仕事ですが点滴は明日も続きます、頑張らな
きゃ!

この写真は8月の末頃の撮影です、かなり暑い日でしたが列車
を待つ間は不思議なことにそんなに暑さを感じないわけで…
羽前金沢駅を発車するフルーツライナーの列車を撮りました。

SWGB02_3052.jpg

SWGB02_3057.jpg
ただ今、通院中でいろんな薬や抗生物質、点滴の治療を続けて
いますが、普通にご飯は食べているわけで…、やはりお酒類が
呑みたくなったりします(病人のくせに)、こんな時は最近、注目
のノンアルコールビールがいいんじゃないのかなと思い、いろいろ
購入して試してみましたが、う~ん…、ちょっとね、と考えている
時に見つけたのが下の写真の白いイメージの商品、ふ~ん、糖質
ゼロ・カロリーゼロ・もちろんアルコール分ゼロですが、この手の
商品って味が…と思って飲んでみたところ、あれっ?これビール?
or発泡酒の味?違和感がないですねー、もしかしたらこのフリーに
慣れると発泡酒とかビールしか呑まない人は禁酒出来るかも知れ
ませんね、禁酒まで行かなくとも週に何日かの休肝日がスムーズ
に出来そうです。

SWGB02_3335.jpg

で、現在治療中の「ほうかしきえん」ですが、今日、たまたま
切開した部分が見えたのですが、はあ…、こりゃあ駄目だ!
一ヶ月どころかもっと掛かるような気がします、先生の言うことには
こりゃあ長引きますね~、でもそんなに治療費が…

ああ、昨日、裂けた傷口が痛い!
今月の始めに蔵王のお釜を見に出かけましたが、お釜に行く前に
蔵王温泉にあるそば屋さんを訪れようと思い、事前にいろいろ調べ
てはいたのですが、蔵王温泉街のメインストリートが道路工事中で
行きたいお店に入ることが出来ません、しかも、この工事のために
休んでいると思われる店もあったり、定休日だったり…

蔵王のロープウェイも調整中とかで乗れなくなっています、で最後
にそこに行こうと思った(2軒くらい回る予定でした)そば屋さんを
目指します、蔵王ロープウェイ近くに銘品館というお土産さんがあり
、そこから下に道が続いており途中右側に、宿泊ラインヒュッテ、
その下にそば処もってのほかと看板が見える建物が見えてきます。

SWG02_3104.jpg

冬のスキーシーズンには民宿になるそば屋さん、もってのほかさんです、
もってのほかとは山形では食用菊の名前のことをいいます、独特の香り
と風味、味の良さで食用菊の横綱と言われています、もってのほかの名前
の由来は「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほかだ」、「もって
のほか美味しい」と言った説が有力ですが、そんな名前にあやかって
「もってのほかに美味しいそば屋だ」と言われるようにつけたとホームページ
に書いてあります。

SWG02_3106.jpg

店内に入るとすぐテーブル席が4つ並んでいる。

SWG02_3109.jpg

入口右手には小上がりの座敷がります、明るい店ですね。

SWG02_3108.jpg

さてと、何を食べようかなと…、結局はいつも「もりそば」になるのですが
品書きを見るとにしんの煮付けやら、天ぷら(野菜の盛り合わせ)なども
あり、少し迷う(笑)。

SWG02_3110.jpg

もりそばと追加もりをお願いしました。

SWG02_3112.jpg

もちろん手打ちのため時間はかかる、蔵王山系の水を使いそば粉を打つという
もりそばがこれだ!

SWG02_3113.jpg

一緒に辛味大根が付いて来ますが、これは追加もりを半分食べたあたりに
つゆに入れて食べてみよう、追加のもりそばは絶妙なタイミングで運ばれる
まあ、客が僕一人と言う事もありますが嬉しいものです、蕎麦は風味が強く
噛んでいると甘みが出てきます、細打ちの麺がスルスルと喉に入っていきま
す、これ十割り?外十一?まあそんなことはどうでもいいと思わせる美味しさ
だ、本当にもってのほかな蕎麦だ!そば湯も痒い所に手が届くようなタイミング
で登場する、しかもトロミのある蕎麦湯です、普段は全部飲まない蕎麦湯も
今日は全部飲みました、蔵王でこんな繊細な蕎麦が食べられるとは…侮れない。

SWG02_3115.jpg

もりそば 700円
追加もり 400円
そば処 もってのほか
山形市蔵王温泉三度川1118-1
TEL 023-694-9458
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 月曜日
東北学生音楽祭の公式サイトで次回で第7回目になる東北学生音楽祭
の開催日が告知されました、2011年2月12日の土曜日です、詳しくは
「東北学生音楽祭公式サイト」のHPまで、また、このブログでもリンク
欄にありますので、そちらからもどうぞ!

まだ詳しい内容は発表されておりませんが、期日が近付けばいろんな
情報が出て来ると思いますので楽しみに待つ事にしましょう♪
因みに米沢の雪灯篭まつりは12日・13日の開催日が決定しています。

いよいよ東北学生音楽祭②
米沢で音楽祭を!okiTama musician Festival(たまふぇす)
に昨日、行って来ました、開催地は米沢市、会場は城南にある
三條かの記念館です、15:30開場という事なので少し早めに
出かけて途中で米沢ラーメンでも食べて城址苑の駐車場に車を
停めて歩いて行くつもりでしたが、またもや足が痛み出し、歩く
のが困難と思い、早い時間に会場に着き開場まで車の中で待つ
ことにしました、15:30になり会場に入る事にしました、こちらが
三條かの記念館です。

SWGB02_3146.jpg

SWGB02_3148.jpg

前売り券は購入していなかったので当日券を購入、1ドリンクつきで
500円です。

SWG02_3332.jpg

会場の中で実行委員長の佐野さんにご挨拶してから開演を待っていると
以前、川西町のライブでお会いした方と偶然に再会する、自分も演奏する
ので、その時は撮影をお願いするということになった。

SWG02_3150.jpg

さて、いよいよ開演です、最初に実行委員長の佐野さんからの挨拶です、
米沢に演奏の場所や機会がないと語る佐野さんは、この音楽祭をきっかけ
に仙台の定禅寺ストリートジャズフェスの様に地域に根付く音楽祭にして
行きたいと話す。

SWG02_3153.jpg

全部の演奏がジャズではないのでポップスありフォークありのグループが
出演するが、最初のバンドは「みっけ」さんです、米沢市内やライブハウス
、イベントでの活動が中心で活動しているそうです。

SWG02_3160.jpg

次は山形工学部JAZZ研究会のグループです、Bye-bye Black Bird他の
スタンダードジャズの演奏を聴かせてくれました。

SWG02_3181.jpg

SWG02_3185.jpg

そしてスペシャルゲストの登場です!Oyamada Childrenのおやまださんです!

SWG02_3188.jpg

この辺からはかなり盛り上がって来ました♪

SWG02_3191.jpg

さて次のグループは米沢一中吹奏楽部OGで結成された高校生バンドの
「クラウンキングダム」の皆さんですが、その前に「みっけ」さんとの
コラボ演奏がありました。

SWG02_3222.jpg

SWG02_3223.jpg

そして、いよいよCrown Kingdom(クラウンキングダム)の登場です、
今回、バンド名の由来を初めて聞きました、車のクラウンに乗りたい
のとゲームのキングダムハーツからだと…
演奏はスウィングガールズメドレー他でしたが、この演奏が終わった後
ハプニングが…、それは言わないでおきましょう。

SWG02_3229.jpg

次に登場したグループは「Brilliant Shine」さんです、山形、置賜を中心
に活動しているグループで、現在はバンドと共にヴォーカル3人で洋楽
ポップスを中心に歌っているそうです。

SWG02_3237.jpg

*VOL.2に続く
尚、この記事に使用された写真および資料に付きましては
okiTama musician Festival(たまふぇす)実行委員長の佐野様の
承諾の許に掲載しております。
撮影年月日2010.9.4
山形駅や米沢駅で路上ライブをやっているという
theaterbox(シアターボックス)というバンドで
生ギターでの弾き語りを聴かせてくれます、何だか
自分が22歳の頃に友達とフォークグループを作って
演奏していた時の頃を思い出してしまいました…

SWG02_3243.jpg

コブクロの曲や洋楽を演奏しました、いいですね~
しばらくほっておいてホコリだらけのギターケースを
開けて弦でも交換しようかな、もし、山形駅で見かけたら
声でもかけてみることにします。

SWG02_3248.jpg

ラストはSwing Friends Jazz Orchestra(SFJO)の皆さんです、
東北学生音楽祭がきっかけで置賜~村山在住のメンバーで、08年
1月に結成されたバンドです。
ここではスウィングガールズの映画の中でのナンバー等を中心に
演奏です。

SWG02_3283.jpg

SWG02_3280.jpg

SWG02_3305.jpg

SWG02_3273.jpg

SWG02_3274.jpg

SWG02_3286.jpg

SWG02_3292.jpg

SWG02_3303.jpg

SWG02_3316.jpg

撮影年月日2010.9.4
尚、この記事に使用された写真および資料に付きましては
okiTama musician Festival(たまふぇす)実行委員長の佐野様の
承諾の許に掲載しております。
足腰が全然、治っていないのですが、車に乗ってる分には痛みが
無いので、一眼レフを手に入れてから1度も撮った事のない、と言うか
行った時には必ず雨か視界が悪く、今回で多分、5回目くらいなのでは
ないでしょうか?

いつもは西蔵王の野草園までしか利用しない有料道路も久し振りに
通る、料金ていくらだっけ?

SWGB02_3096.jpg

途中には綺麗な沼がたくさんあります。

SWGB02_3097.jpg

なんて言っている内に有料ゲートが見えて来た、普通車は300円でした。

SWGB02_3142.jpg

上に登る間に雲行きがどんどん変わって行き不安になります…
が、お釜の第2駐車場まで来ると天気はいいようですが、まるで真夏の
天気ですね~

SWGB02_3131.jpg

熱中症で倒れるのも嫌なので、レストハウスの自動販売機で水分を補給
してから行きます!

SWGB02_3130.jpg

蔵王の山頂なのに気温は多分31℃位を表示していて風も無い、かなり暑いし
湿度もあるようです、下界とほぼ同じ感じですね…

SWGB02_3128.jpg

とにかく、お釜に来て初めての晴れ間だ!足は痛いけど頑張って撮らなきゃ(笑)!

SWGB02_3120.jpg

写真には人が写ってないですが、かなりの観光客がいて写真を撮っています、
僕は足の痛みを我慢して下のほうまで降りて行って撮影しました、帰りは地獄
でした…、もう一歩も歩けない状況でした、勿論、帰り道は医者に寄って行き
痛み止めの薬とかなり強めの電気をかけて来ました!こりゃあ4日の米沢行きは
無理かなあ~

SWGB02_3122.jpg

撮影年月日2010.09.02

VOL.2 蔵王温泉の蕎麦屋に続く…
9月4日(土)に米沢市の三條かの記念館で米沢市内の
アマチュアミュージシャンたちが「okiTama musician Festival
愛称・たまふぇす)」を初開催します。

置賜地区の音楽祭といえば毎年2月に開催される、映画スウィング
ガールズ記念の第20回東北学生音楽祭がありますが、今回の音楽祭
には、その第6回の時の東北学生音楽祭に出場したグループも参加
する予定です、出演者の一部のグループを紹介すると、山形大学工学部
Jazz研究会、Crown Kingdom、Swing Friends Jazz Orchestraの皆さん
などです。

*詳しくはコチラをどうぞ→okiTama musician Festivalホームページ

TamaFes.jpg
*画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

場所は米沢市「三條かの記念館」
米沢市城南1-5-27

入場料は500円でワンドリンク付き、高校生以下は無料
PM4:00開演、終演はPM9:00の予定です。
問い合わせ先 佐野さん 090-6787-0563
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。