上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市街地中央の長岡山一帯を寒河江公園といいます、眺望がよく山形盆地
や月山、蔵王、朝日連峰の山々を一望することができます。

SWG02_1409.jpg

訪れたのは5月の中旬なので、まだ咲き始めの頃なのかな…

SWG02_1410.jpg

寒河江公園は今年で3度目なのですが、今までの2回は全部、咲き終りの
頃に来たので、今年は咲き始めなのでまあいっか…

SWG02_1404.jpg

本来であれば5月の中旬頃はほぼ咲いてきて見頃の時期なのだそうですが
今年はやはり気温が上がらないので遅れているそうです。

SWG02_1400.jpg

ツツジの種類は9種類で約4万株あるそうです。

SWG02_1388.jpg

SWG02_1389.jpg

SWG02_1391.jpg

SWG02_1396.jpg

なんだかブンブン音がすると思ったら、目の前にクマバチが!こわっ。

SWG02_1397.jpg
スポンサーサイト
今日は天気がいいですね~、休みなのに腰痛でどこにも行けません…
昨日、一昨日と無理してしまったので悪化したようです、そんな中
小姓町にある味の里ばんだいさんに行って来ました、仕事ですので
仕方ありません(笑)。

SWG02_1540.jpg

金曜日ということもありカウンターはほぼ満席でした、この写真は
帰るときに撮ったものです、座敷のほうも全部ふさがっていたようです。

SWG02_1549.jpg

予約した部屋は広く3~4人では逆に落ち着かないぐらいです。

SWG02_1546.jpg

中庭には立派な庭園があります、夜もいいですが昼間は昼間で眺めが
いいんでしょうね~、この庭園はカウンター席のほうでも見られます。

SWG02_1547.jpg

さて、お願いした料理は5,000円のコース料理でした、先付けが運ばれて
きました、煮魚、もずく酢、山菜のおひたし、川魚のから揚げ等々…

SWG02_1541.jpg

僕はちょっと苦手な能登の岩牡蠣レモン添え。

SWG02_1542.jpg

そして旬の魚介類の盛り合わせです、ほっけの刺身は初めてでした!

SWG02_1543.jpg

蔵王牛の炙り焼き、海老と山菜類の天ぷらです、蔵王牛は軟らかいですね、
料理はこの他にもたくさん出て来ましたが、コースの中に蕎麦を入れてもら
ったので、〆にいただきました、最後にデザートまで付く豪華なコースでした。

デジカメなので画像悪いです…

SWG02_1544.jpg

味の里 ばんだい
山形市小姓町3-8
TEL 023-622-1137
営業時間 AM11:30~PM13:30(平日限定)、PM17:00~PM23:00
定休日 日曜日(月曜祝日の場合は営業)
「父と暮せば」「吉里吉里人」「ひょっこりひょうたん島」など、
笑いと社会批評を織り交ぜた戯曲や小説、エッセーを数多く発表、
平和運動にも積極的に取り組んだ劇作家、作家で文化功労者の
井上ひさしさんが4月9日、肺がんのため死去しました、75歳でした。

川西町にあるフレンドリープラザに井上ひさしさん追悼の記帳所
と足跡を展示した井上ひさし展をやっているというので訪れてみま
した。

SWGB02_1524.jpg

井上ひさしさんの逝去関連の記事が書かれた各社の新聞が掲示されています。

SWGB02_1525.jpg

1964年放送開始の人形劇「ひょっこりひょうたん島」のジオラマ

SWGB02_1526.jpg

ホールのロビーの奥では井上ひさし展が開催されています。

SWGB02_1527.jpg

SWGB02_1528.jpg

自身の劇団「こまつ座」は、川西町小松から命名。1994年には、井上さんが寄贈
した蔵書を基に、川西町が図書館とホールの複合施設「町フレンドリープラザ」を
開設。蔵書は「遅筆堂文庫」として活用されています。

SWGB02_1529.jpg

井上ひさしさん追悼の記帳所は5月いっぱいは開設の予定だそうです。

SWGB02_1530.jpg
ここ一週間近く腰痛がひどくて眠れていないです、以前は左足に
痺れがあったので市販のB12の錠剤を飲み、少し痺れが治まって
来たと思ったら、今度は反対の右足が痺れてきたうえに腰まで痛み
出してきてしまった…、昨日は特に痛みが激しく、立っていられない
ほどでした、鎮痛剤も効かないし、やっぱ医者に行くか!
ということで以前に診てもらった整形外科に、医院に行っても薬と
電気治療しかないとわかってはいても、とにかく行かないではいられ
ない気持ちだったので…。

診察結果は椎間板ヘルニア!再発したようです、座薬や飲み薬、
湿布ともらい、電気もかけてもらって来ました、じっと安静にしていれ
ば治りも早いのでしょうが、そうはいかないようです、今日は休みな
ので寝ていればいいのでしょうが、暑いし寝ていると余計に痛いよう
だし、椅子にすわっていたほうが多少は楽なようなのでブログでも
と書いているところです。

SWG02_1539.jpg
7月17日(土)に川西町の置賜公園の中にある野外ステージで「真夏の
アフリカンパーカッションライブ」が開催されます、アフリカのパーカッション
のサウンドを思う存分楽しもう!というイベントです、何故か僕も実行委員会
のお手伝いをしています、このブログでもリンク欄にはありますが、コチラ
です→「真夏のパーカッションライブ」

ということで今日は川西町に打ち合わせで行って来ました!とりあえず
ライブの野外ステージを確認しようと言うことで現地に赴きました、場所は
置賜公園のハーブ園の入り口付近にあります。

SWG02_1508.jpg

野外ステージの内部を見せてもらいましたが。かなりいい感じですね♪

SWG02_1519.jpg

ライブ当日にゲストで演奏するグループのうちの1組のリーダーの方が
現場の確認に来ていたのでステージではどんな雰囲気なのかを実際に
演奏していたようです。

SWG02_1516.jpg

これが演奏に使用していた「ジェンベ」という打楽器(パーカッション)
です、ジェンベは、一本の木から削りだされた胴体にヤギ皮を張った、
ゴブレット型の片面太鼓です、これを、ひもや布で肩からぶら下げ、素手で
叩きます、膜面の直系約30cm、胴体の長さは約67cm、重量は6kg~10kgほど
あります、素手で叩く太鼓としては、ラテン打楽器のコンガに次ぐ大きさ
ではないでしょうか。

SWG02_1510.jpg

このライブには他にもアフリカンパーカッションのユニットやグループ
、また和太鼓などの演奏もありますので是非、会場で、このアフリカン
のリズムを体験してみてはいかがでしょうか!
4週間納期がかかると言われていたタムロンのレンズが3日で
来た!キタムラにネットで頼んだのが17日の夕方、入荷の連絡
は昨日の内にメールが来ていました…

まあ、でも早く手に入るには越した事がないのですが、待つ楽しみ
が…(笑)、早速、次の休みは西蔵王の野草園だあ!

とにかく、このレンズを紹介しましょう、こちら外箱です。

SWG02_1419.jpg

レンズフードとソフトケースが付いています。

SWG02_1420.jpg

フードを付けるとこんな感じになります。

SWG02_1424.jpg

レンズは大分奥の方にあります、レンズ径は55mmでレンズプロテクター
を付けようかなと思いましたが、ここは画像優先にして、常にフードを
付けて撮影するようにすることにしましょう、エアーダスターのスプレー
も買い置きしなくちゃ。

SWG02_1422.jpg

マニュアルとAFの切り替えはレンズをスライドさせるだけなので簡単です、
フォーカスの範囲も3種類に調節出来るので使い勝手がいいですね。

SWG02_1423.jpg

ちょっと家の中で(笑)試し撮りをしたのですが、いいボケ感ですね~
90mm(実質135mm相当)の中望遠レンズとしても使えます、これじゃ
このレンズ1本あれば他のレンズは要らない?(笑)う~ん、通常は
このレンズと他に持っていくレンズはどれにすればいいのか…
あと、今はキャンペーン中なのでSLIKのミニ三脚が特典で付いて来ました
、これを胸に当てて使うとブレないでマクロ撮影が出来るということなの
でしょうか、大きな三脚を持って行くよりもいいのかな?とにかく野草園に
試し撮りに行くしかないかっ!

SWG02_1427.jpg
ここにきて、また腰痛がひどくなってきたようです、全く、いつに
なったら治るのやら…、最近はゆ~チェリーにも行ってないしなあ~
マクロレンズも注文したし、休みは野草園に行ってマクロ撮影に
チャレンジしなくては!それはそうと、野草園で撮影した写真が山ほど
あるのにそのまま状態です、写真は撮るんですが、それを編集したり
整理する時間がない…、そんな中、珍しくカミさんと出かけた、以前から
野草園に連れて行ってと言われていたので、そんなわけで野草園の
スナップです、二人じゃ野草の写真も集中して撮れそうもないので(笑)

野草園ゲート付近

SWGB02_1309.jpg

クリンソウの谷

SWGB02_0975.jpg

大平沼沿いにある大山桜、もう葉桜になってました…

SWGB02_0982.jpg

一般の人は入れない管理ゾーンの中の木を金網越しに撮影

SWGB02_1294.jpg

大平沼に咲くミツガシワ、今年になって初めてまともに、このミツガシワの
写真を撮ることが出来ました、いつも花期の終わり頃や咲き始めの時ばかり
訪れていましたので、でも今年は花が早いような気がします。

SWGB02_1296.jpg

ということで、野草園を一回りしても、まだ昼近く、フラワー長井線
を見てみたいとカミさんが言うので、今度は荒砥経由で長井、今泉、
赤湯とスウィングガールズのロケ地巡りを(笑)、荒砥に行く途中に
ある狸森焙煎所で珈琲を飲む、窓越しに見えた観葉植物が気になった
ようです、僕は初めて訪れましたがいいお店ですね、時間がゆっくり
流れていく雰囲気です。

SWGB02_1312.jpg
たって、キタムラにネットで注文しただけなのですが…
何でも納期が4週間ほどかかるようなので、6月の中旬
以降になるのでしょうか?

これでもう、交換レンズは要らないかな…、決してレンズ沼
にはまっているとは思ってないのですが、最初から付いて
いたレンズを含めて、今ある交換レンズは6本、今回のマクロ
レンズを入れると7本なので、多いとは思わないですよね?

10505512020.jpg

今、買うとミニ三脚が付いているとのことで、これは実用性が
ありますよね、三脚を自分の胸に当てて使うとブレが防げます、
ああ、早く来ないかな~
ミニチュアモデルやHOゲージを作る技術と資金力さえあれば
可能なフラワー長井線のミニチュア化計画なのですが、現実的
には不可能ですので、画像を加工してやってみることにしました。
最初は荒砥駅を出るフラワー長井線の車両から!

SWG1540-tiltshift.jpg

次は四季の駅を出発したフラワー長井線

SWG2995-tiltshift.jpg

今泉駅のフラワー長井線

SWG3384-tiltshift.jpg

四季の駅から最上川橋梁に向かうフラワー長井線

SWG3075-tiltshift.jpg

最上川橋梁を渡るフラワー長井線

SWG3361-tiltshift.jpg
母の住んでる実家で以前、金魚を金魚鉢で飼っていたのですが、
すぐに調子悪くなってしまうと嘆いていたので、それじゃあ僕が以前
使っていた水槽があるので、なるべく手間の掛からないように飼える
ようにセッテイングすることにしました、昔は熱帯魚から始まり、海水魚
からシクリッドとのめり込み過渡期には家に水槽が8個ぐらいあった時
があり、水槽の水換えで毎日が終わっていた生活をしていました…

それで、今回は30cmのキューブ水槽と30CM用のフィルターが残って
いたので、これを使うことにしました、実は金魚は初めてなのでちょっと
戸惑ってしまいましたが、いろいろネットで調べて足りない用品を揃える
ことにしました、まずは底砂ですが、これは五色砂がいいんでしょう、
中目と大き目の2種類を準備しました、あとは水槽とセットで付いていた
外部フィルターと照明器具、水温計も必要ですね、ヒーターは基本的に
は必要ないと思われますが、一応、サーモ内蔵のものを購入しました。
そんなこんなで、とりあえず完成した水槽です。

SWG02_1370.jpg

こちらが外部フィルター、ニッソーの商品ですね、ろ過材の他に強制的に
濁りや臭いを取る活性炭が必要なようです、ろ過能力は思ったより高い
感じがします。

SWG02_1372.jpg

更に水槽内に内部フィルターを設置することしました、30CM水槽にここまで!
と思われるでしょうが、これがいままで嫌と言うほど魚を飼育していた人で
あれば納得すると思います、以前はEHEIM(エーハイム)のフィルターしか
使用してませんでしたが、今回は水作のニュースペースパワーフィットSを
持っていたので取り付けることにしましたが、金魚の場合はエアレーション
が必要らしいので、このフィルターでエアレーションをかけるとすると、水面
ぎりぎりに噴出し口を合わせればいいのですが、毎日、様子を見ることが出来
ないので難しいし…、外部フィルターのパイプを水面から上に設置することも
考えたのですが、餌がすぐに沈んでしまうし…、で、JOYに行ったら、このスペ
ースパワーフィットにディフーザーが付いている商品が発売されていた、ええっ~
、このディフーザーだけを別売りしてないのぉ…

SWG02_1368.jpg

仕方ないので本体ごと再購入、ふぅ~、で、ディフーザーを使用して強制的にエアー
を水槽内に送ることにしました。

SWG02_1357.jpg

金魚の水作りをするアイテムとフレーク状の餌も準備完了!

SWG02_1352.jpg

さて、肝心のお魚さんは出目金さんと紅白の金魚さんが2匹とメダカさんが
3匹、住んでもらうことにしました。

SWG02_1377.jpg

まあ、30cm水槽ではこれが限界でしょう、水槽の中の水草は人口水草にしました、
水草に関しては経験上、人口のものが一番いいでしょう(笑)、これで水換えは
2週間に1回半分取り換えすれば透明度は保てるでしょう、月に1回は底砂を洗わなければ…
活性炭も月に1回は交換ですね。

SWG02_1350.jpg
前回、書こうと思っていた、寒河江のヤマキ長寿庵さんです、
寒河江の「寒河江そばの散歩道」には23店舗のそば屋さんが
加入しています、ヤマキ長寿庵さんは、その八番店になって
います。

SWGB02_0431.jpg

お店の場所は寒河江市の中央通りにある、ハートフルセンター
の向かいにあります。

SWGB02_0433.jpg

東京・銀座の老舗「長寿庵」で修行し、寒河江で開業したのは
昭和42年とのことです。

SWGB02_0434.jpg

まあ、とにかく中に入ってみましょう。

SWGB02_0435.jpg

店内に入ると中央には3つのテーブル席が並ぶ。

SWGB02_0437.jpg

右側には小上がりがあります。

SWGB02_0436.jpg

注文は、もりそばにしました。

SWGB02_0439.jpg

蕎麦がくるのを待つ間、店内を見てみましょう、梁が剥き出しに
なっています、前のテーブルには小さな囲炉裏が…

SWGB02_0441.jpg

時代の流れを感じる屋号が入っている提灯。

SWGB02_0442.jpg

もりそばが運ばれてきました、タイトルにもあるように県産のそば粉
と霊峰月山の伏流水で打った蕎麦です、蕎麦を箸で手繰ると、あれあれ
麺が長いですね、尾花沢の福原屋さんや尾花屋さんを思い出します。

SWGB02_0443.jpg

写真には写ってないですが、ちょっとした天ぷらも付いてきます、江戸そば
伝統のたぐりそばと言われている、細くて長いそばです、啜ると蕎麦の香りが
口の中に広がります、少し辛めのつゆで長い蕎麦を一気に啜ります、うん、
蕎麦本来の甘みを感じますね。

SWGB02_0531.jpg

ヤマキ長寿庵
寒河江市中央二丁目3-9
TEL 0237-84-3624
営業時間 AM11:00~PM19:30
定休日 不定休
駐車場 店前3台?
昨日から気になっていた普通の風景写真をミニチュア写真の
様にする方法ですが、撮影の段階で特殊なレンズを使ったり
マクロレンズを使用したり、撮り方で絞りを調整したりして撮る
方法があるようですが、これはレンズが高価なのでダメ!そして
撮影技術もないのでこれもダメ!あらあら、どうすれば…
いろいろネットで調べていたら、ありました!加工ソフトやら
サイトが、その中でも簡単で画像もそのままの大きさで編集でき
るサイトを見つけました、とにかく見て下さい、ミニチュアの風景
に見えるでしょうか。

最初は文翔館での旧初市からの風景、写真は全て以前アップした
写真を加工してます。

・枩SWG7488-tiltshift

続いて中庭の写真、これはミニチュアぽいかな?

M-7-tiltshift.jpg

こちらはフラワー長井線の荒砥駅とスウィングガールズ号。

SWG1422-tiltshift.jpg

今泉駅のフラワー長井線。

M-5-tiltshift.jpg

山形空港に到着したジェイエアの飛行機。

M-8-tiltshift.jpg
今年はまだ寒晒しそば食べてないなあ…、5月も中旬なのに
寒い、今日もストーブをつけている、一体何なんだ、この天気
は…、この世はどうなるんだろう。
何だかウツになっている…、やばいなあ安定剤でも飲むか…
安定剤飲んでウィスキーのロックとか呑んでちゃ意味ないか。

おっと、これじゃあ普通の日記になってしまう、そばの記事を
書くんでした、今はWOWOWで長瀬智也主演のヘブンズドアの
映画を観ています、映画を観ながらブログの記事を書くのは
難しい(笑)、ああ、安定剤も効いてきた、頭の中がボロボロに
なってきている感じだ…、他に福田麻由子が14歳の女の子の
役で出演している、共に余命わずかと宣告された二人だが、
海を見たことのない晴海(福田)が海を見たいと言うので晴海
を連れ出して冒険の旅に出るというストーリーだ。

この映画の中での撮影技術で、最近、朝のめざましテレビの
中でやっているミニチュアの街占いの様な撮影方法をやって
いました、この撮影法は僕も是非、やってみたいと思っている
ので、これからチャレンジする課題の1つですね、その前に
マクロレンズと外付けフラッシュを購入しなければ、内蔵フラ
ッシュでも大丈夫だとは思いますが、7月に川西町で開催される
パーカッションライブの撮影や東北学生音楽祭での撮影には
どうしても光量が必要になると思うので、基本的にはフラッシュ
を使わないのが僕の撮影コンセプトなのですが、やはり実行委員
の方々のお手伝いとなれば、ちゃんとした仕事しなければいけない
と思ってます、動きのあるイベントの撮影は初めてなので、練習
が必要ですね。

ああ、また話が横道に反れてしまった…、安定剤が効いてきて
気持ちが高ぶって来たようです、それと先ほど話した、ミニチュア
風に撮る技術なのですが、興味ありますよね、特殊なレンズが必要
なのでしょうか、それとも絞りやシャッタースピード、WBの調整?
特殊フィルターなんかを使うのかな?ああ、何だか気になる。

蕎麦の記事を書こうと思ったら話が全然、違う方向に行ってしまい
ました…、やはり別に書きましょう、この記事のタイトルを修正します
。安定剤とか必要のない時に記事を書くことにします、ごめんなさい。
う~ん、105mmレンズです、ここまでしか撮れません(笑)、
自衛隊の車両を撮るつもりでレンズは用意していませんでした。
いつもの山形空港に隣接する「ひこうき公園」での撮影です、
300mmのレンズがあれば近くで飛行訓練をしている防災ヘリの
写真も撮れるのですが…

山形空港発AM9:50のJL2232便です。

SWGB02_0418.jpg

SWGB02_0419.jpg

SWGB02_0420.jpg

やっぱ、男子は飛行機が好きですね♪
野草園に1日に行った時に、かたくりの花が咲いていました、
かたくりは何故か日陰に咲くんですよね…、それに花は下を
向いているし、斜面に咲いているかたくりは下から撮れるので
いいのですが野草園のかたくりは平地なので難しいです。

SWGB02_0852.jpg

SWGB02_0873.jpg
今日は連休2日目!さあ、どこに行こう?て言うか昨日、野草園で撮った
写真もアップしたいし、連休なんだから1日ぐらいは、ゆっくり寝ていたい
気持ちもあるし、出かけるとしたら今泉にフラワー長井線の撮影になるから
撮影ポイントの場所まで歩くと考えて自宅を7時に出発しないと間に合わな
い!目が覚めたのは6時半…、天気は?晴れそうだ♪やっぱり行くか(笑)。
その時の撮影の様子は落書き帳とふぉとギャラリー、まだまだスウィング
ガールズのブログで紹介していきます。

で、撮影も終え、長井で蕎麦も食べ、帰路に着いたのですが、何だか頭の
中に熊屋の蕎麦が思い浮かぶ、そして車を走らせるごとに、その思いが強く
なって来る!よし、行こう!なんと、前回、訪れたのは2007年の4月、約3年
振りの訪問です、懐かしくて以前の自分のブログを見て見ましたが、ほぼ
同じアングルからの撮影だったので笑ってしまいました。

SWGB02_1227.jpg

最初に行った時の思い出が、つゆがかなり、しょっぱい感じが記憶に残って
ます…

SWGB02_1226.jpg

玄関の中の写真を撮れるようになりました、以前は携帯のカメラでも撮るのに
勇気がいったものです。

SWGB02_1225.jpg

蕎麦打ち場

SWGB02_1224.jpg

あれっ?前から縁側のほうに席があったかな?とにかく縁側のテーブルに座り
ました、今日は少し暑いぐらいだったので窓から吹いてくる風が気持ちいいです。

SWGB02_1215.jpg

相変わらずメニューは「もりそば」しかない、主人が出て来て、聞くのは「お一人様
ですか?」だけである、僕は追加一枚も!と頼みました。

SWGB02_1216.jpg

今日、撮影したフラワー長井線の写真をカメラで見たりしている内に出来るだろうと
思って待っていましたが、14時で閉店だったのですね、僕が訪れたのは14時少し前
になっていました。

SWGB02_1217.jpg

10分ほど待っていると蕎麦が運ばれて来ました。

SWGB02_1221.jpg

あれっ?以前食べた時より、つゆがそんなに濃くない様な気がします、麺もガサガサ
した感じがあったのですが、なめらかです!ツルツルとのどを通り過ぎて行きます、
歯ごたえがいいなあ、実はこの前に長井で蕎麦を食べて来たのですが、スルスルと
お腹に入ってしまいます(笑)、禁煙を続けているので、だんだん味覚が冴えてくるの
でしょうか。

SWGB02_1219.jpg

ちょうど1枚目を食べ終えた頃の絶妙なタイミングで追加のもりそばが運ばれてくる、
2枚目の膳には「干し柿」のスライス?これ、美味しいです♪そういえば最近、そばを
あまり食べてなかったので気が狂うように食べてしまいました(爆)。

SWGB02_1223.jpg

これだけ食べて、もりそば一枚600円、追加400円は3年前と同じ価格です!

山形県西置賜郡白鷹町大字高岡3869
熊屋(くまや)
TEL 0238-85-4545
定休日 無し
今日、明日と連休だ、わずか2連休ですが、人並みにGWの真似事ですか…
かと言って日曜日は蕎麦屋も混んでるし、街歩きするにもちょっとっていう
感じかな…、更新を停止している山形の街の風景のブログも全然進んで
ないです。

山形市内に限定しないで他の市町村を回ってみたい気持ちもあるしなあ~
それより、7月に川西町で開催される「アフリカンパーカッション」の実行委員
のお手伝いもしてるので、そちらも本気出して進めて行かないと!
という事で、このブログをご覧の皆さん!7月17日(土)は川西町の置賜公園
の野外ステージで一緒にアフリカンのリズムに浸ってみませんか!もちろん
僕も当日は現地に行ってます。

という事で、今日は西蔵王の野草園に昼過ぎに自宅を出発!今日は暑いのか
、はたまた寒いのか、それともちょうどいい感じの温度なのか、う~ん…
半袖のポロに長袖のウィンドブレーカーを持って行けばいっか!

いつもは平日しか行かないので日曜日の野草園はどうなのか?駐車場まで
行くと、半分以上は車で埋まっている、ふ~ん、やはり日曜日だ…

今回はSIGMAの70mm-300mmと同じSIGMAの18mm-200mmのレンズをD40Xと
D90に装着して撮影する、それにしても欲しいのはタムロンのAF90mm F/2.8の
1:1のマイクロレンズ、この夏のボーナスで何とか手に入れたいものです、これ
さえあれば西蔵王野草園はレンズ1本でOK?

まあ、とにかく撮影開始です、到着時間は12時過ぎ頃、ここ西蔵王では大山桜
が満開です、多少、葉桜になっているのもありますが…
SWGB02_1001.jpg

現地は寒くもなく暑くもなく、ふく風が気持ちいい感じです、なんと今日は約
4時間いました、ほぼ野草園を3周しましたでしょうか…、野草園は今の時期は
午後4時で閉園になってしまうのです、朝はあんなに痛かった腰も帰る頃には
随分、楽になったと思うのは気のせいなのでしょうか?、さて明日はどこに
行こうかな?って、大体はフラワー長井線の車両の写真撮りに行くのでしょうね。

SWGB02_1039.jpg

あまり買わない普通のビールを買ってみた、絹のようになめらかな口当たり
と書いてあります、う~ん…味は普通のエビスビールですが、言われてみると
多少、泡が細かい感じがします、これは普通のエビスビールじゃないの?
エビス独特の深い味は感じませんね、すっきりして味わい深い感じ?
何だかメーカーの思う壺にはまってしまった感じだ…(笑)。

それにしても西蔵王の野草園は来る度に変わって来ている、いやほんとに!
ふ~む、いつも行ってる日帰り温泉のゆ~チェリーの近くに
露天風呂のあるホテルでしかも十割りそばが食べられるホテル
があったなんて…

SWGB7462.jpg

このホテルシンフォニーアネクッスでは「葉っぱ会席」か「蕎麦会席」
と入浴料と休憩室のセットで1,680円で利用出来るという、まあ、僕の
場合は今しがた温泉に入って来たばかりなので、今回は蕎麦会席だけ
味わおうとホテルの入り口からではなく「みやま亭」さんの入り口から
入ることにしました。

SWGB7487.jpg

まるで従業員の通用口のようなところから入るとホテルの正面から来る
通路のところに出ます。

SWGB7485.jpg

え~と、みやま亭さんは?と進むと右手には温泉の入り口が見えて来ま
した。

SWGB7484.jpg

その左手にみやま亭さんがありました、そしてここは寒河江そばの散歩道
の14番店になっています。

SWGB7465.jpg

お店の隣には寒河江の名産品を販売している売店もあります。

SWGB7483.jpg

とにかく中に入ってみましょう!店に入って右側には窓際に小上がり席
が並んでいます、僕はそこの一番奥の席に座りました。

SWGB7469.jpg

入り口近くにはテーブル席もあるようです。

SWGB7467.jpg

僕の座っている隣と奥の方には座敷席があります。

SWGB7468.jpg

とにかく注文してみましょう、打ち立ての十割そばが味わえるという
「蕎麦会席」1,150円をお願いしました。

SWGB7498.jpg

これが蕎麦会席の料理です、何だかお酒が欲しくなりますよね~
イカ下足の天ぷらにお刺身、煮物にデザートのミニケーキもあります。

SWGB7475.jpg

このトロサーモンは最高の味ですね!本当にお酒が呑みたい~(笑)

SWGB7472.jpg

そして、打ち立ての十割そばの登場です、中細の更科ぽい色の蕎麦ですが
一口啜ると蕎麦の風味が口一杯に広がります、のど越しもいいですね、でき
ればお代わりが食べたいものです。

SWGB7480.jpg

この次は代行車をお願いして露天風呂に入ってお酒を呑みながら、この
「蕎麦会席」を食べてみたいものです。

SWGB7507.jpg

吟処 みやま亭
寒河江市久保11(ホテルシンフォニーアネックス内)
TEL 0237-83-1222
営業時間 AM11:00~PM16:00、PM17:00~PM22:00
定休日 無休
東根のこの通りには丸ポストが2つあります、それにしても
東根は丸ポストが多い!ああ、そういえば上山市の茂吉
記念館の近くに丸ポストがあるとか…、近いうちに行かねば…
あと、この丸ポストは以前にやっていたふぉとギャラリーの
ブログで掲載していたのですが、再度、撮り直してアップします。

SWG6307.jpg

SWG6306.jpg
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。