上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあ、長いタイトルですが、この辺で蕎麦関係の記事を書いて置かないと
ヤバイかもと思っていたところですので、年末も押し迫った大晦日の夜に
書いております、それにしても森進一は絶対におふくろさんを唄って欲し
かった…

最近は寒河江方面に行く事が多いので、寒河江そばの散歩道と呼ばれるお店
を回っています、以前から入手しようと思っていた、その寒河江そばの散歩道
のパンフレットをやっと、このいとうさんで手に入れました♪

SWG6468.jpg

そして、その寒河江そばの散歩道の二番店でもある「そば処いとう」さんです。

SWG6442.jpg

お店の場所は国道112号線を鶴岡方面に進み寒河江市と西川町の境の道路沿いに
あります。

SWG6443.jpg

開店はAM11:00なのですが、やはり開店10分前に到着(笑)、もちろん目当ては板そば!

SWG6449.jpg

店の中に入ると長いテーブルが1つあり、奥には座敷席があります。

SWG6444.jpg

ちょうど、この日は雪が降り寒い日でした、ご主人がストーブを僕の近くまで持って
来て、店内が寒くてすみませんと言う様な事を言ってましたが、開店前から駐車場に車
を停めて待っている客がいる訳ですから申し訳ない気持ちでした…

SWG6446.jpg

自家製の野菜を使った天ざるもいいし、よもぎそばも捨てがたいのですが、結局、目当ての
板そばを注文しました。

SWG6471.jpg

板そばと一緒に出て来た、漬物の美味しい事♪

SWG6452.jpg

こちらがその板そばです、二番粉を使用したと言う手打ちの蕎麦は太くもなく、細くもなく
ちょうどいいあんばい(笑)、十割りではないうようです、二・八かな?

SWG6450.jpg

それにしても量が半端なく多いです!結構、腹に来ます!この板そばは通常のもりそばの
三人前は十分にありますね、いや、それ以上かな?
つゆは僕の好きな味です、このつゆがあれば、この量は大丈夫ですね♪

この清流の里、寒河江そばの散歩道のパンフを手に入れたお陰でまたまた蕎麦への関心が
強くなったような…

SWG6451.jpg

板そば 1,100円
そば処いとう
寒河江市大字宮内31-2
TEL 0237-87-4583
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日 木曜日午後
スポンサーサイト
今年もあと4日を残すのみとなりました、年内最後の休みは母を病院に
連れて行って過ごしました、母は心臓の病があるので前回は優先的に
新型インフルエンザの接種を受けられましたが、今日は更に普通のイン
フルエンザの予防接種を受けました、これで昨年みたいに年末に風邪を
こじらして倒れることはないでしょう…

ということで一安心して、帰りは寒河江経由で、とりあえず寒河江では
まだ訪れていない「そば処いとう」さんに行って板そばを食べて来ました
まだ、アップしていないそば屋さんがあるのですが、多分、年明けのアップ
になりそうです、写真を撮りすぎて編集に時間が掛かるのので年末はその
作業をやっていると眠くなってしまうので…

そして、久し振りに「ゆ~チェリー」に行って来ました、何か駐車場が
メチャメチャ混んでいたので、ビックリしましたが、お風呂場に行くと
そんなに人はいませんでした、みんなどこに居るのだろう?2階の大広間
で休んでいるのかな…

久々の熱いお風呂は効きますね~、風呂の中で腰を伸ばすと気持ちが
いいです♪

その後、下条町のヤマザワに行き、買い求めたのがこのお酒です(笑)、
ん?なんか初めて見たような…、先月の末頃に発売されたようです。

SWG6478.jpg

純米酒の自然発酵の発泡性にごり酒で「雪恋花」です、何と読むのかな?
ゆきこいばな?風呂上りにこんなお酒を見つけると、こりゃあ買うしかない
かなと思うわけで…

SWG6489.jpg

アルコール分10度かあ…

SWG6490.jpg

最初は分離しています、これを、ゆっくりと回転させて混ぜていきます、うん、
濃いですね、どんな味なんだろう?期待が高まります♪

SWG6484.jpg

そして小さめのグラスに注ぎます、グラスにヒビのような模様が入っているので
分かりにくいのですが小さな炭酸(泡)がたくさん入っています、さて、呑んで
みましょう!新酒ということもありますが、とろけるような舌触りがたまりません
、カルピスソーダ?いやいや、あの甘味ではない、スッキリしているけど純米酒の
コクもあるという感じです、あれっ?全部呑んでしまいそう(笑)

SWG6486.jpg

東北銘醸微発泡純米酒【初孫】雪恋花500ml
原料米 非公開
精米歩合 55%以下
日本酒度 -30
酵母 山形酵母
酸度 2.2
アルコール度 7~8度
保管方法 要冷蔵
価格 660円 (税込 693 円)

なんだかお酒のブログになってしまったような…
今年、呑んだウィスキーの中で一番多く呑んだのは角瓶じゃないのかな…
サントリーの角瓶たって、種類が3種類もある、普通の角瓶と白角、そして
角瓶43°がある、でも全部呑んでみたけど全然、違いが分からないという
角瓶好きです(笑)。

さて、年末になりました、今年は雪ではなく雨降りです、この前降った雪が
続き、根雪になるのかと思いきや、全く雪の無い年末を迎えておりますが
毎日が疲れてます、年々、歳を感じるようになってきました、50代前半の
時はまだまだ行けるかな?と思っていましたが…(笑)

テレビでは年末特集番組が毎日放送されていますが、実はこういう番組が
好きなんですよね~、今年のM1では、まさかの○○スタイルが再グランプリ
になったりしたらと思っていましたが、パンクブーブーで良かったです(笑)

今年の31日は早めに仕事が終わりそうなので久し振りに紅白が最初から観られ
そうです、何十年振りになるのでしょう、長い間サービス業をしていたので
普通の人のように土日祭日の休みは無く、盆休みもなく、年末も31日まで仕事
をしていた人間には信じられない事です、なあ~んて書いているうちにもう白角
も半分以下になってしまいました、う~ん、肝臓、大丈夫かな?

SWG6439.jpg
ようやく雪が降って来て、年末の雰囲気が出てきて、その後、少し
天候が晴れたりして、年末商材を購入する気分が高まって来た
今日この頃です、こうなんなきゃ我々、食品業界に勤めている人間に
とっては死活問題となる訳で…

さて、話は変って、今日、仕事を終えて帰って来ると、テレビの映像に
ビルエバンスが映し出されていた、うん?娘が休みだったので、この前
CSで放送されたビルエバンスのライブの映像だとか、おおっ!これは
初めて観る映像だな…、暫くの間、着替えもせずに見入っていました、
僕のjazz好きは幸町にあるJAZZ喫茶「オクテット」のマスターによる
ものです、一時期はLP盤をかなり集めていました、そりゃあ床が抜ける
くらいの枚数でした、娘もJAZZ好きで、カミさんの腹の中にいる時も
毎日、JAZZを聴いていたました、その為か、娘もJAZZが好きで、特に
ビルエバンスが好きです(笑)、家にはピアノがあるので、娘は楽譜を
どこからか買って来て、ビルエバンスの曲を弾いたりしますが、何せ
閑静な住宅街のど真ん中、大きな音は立てられません、防音設備を付ける
経済的な余裕もありません…、でも時々、ワルツフォーデビーの曲とかを
演奏する時もあります、静かにですけどね(笑)。

今ではピアノも大きな雑貨品になっています、僕が持っていたJAZZのLP盤
もミュージック昭和に全部売ってしまい、今は1枚も残っていません…、
アマゾンのサイトを覗くと輸入盤のCDなんかはかなり安価で手に入るよう
なので、少し集めてみようかなと思う今日この頃です。

で、そのビルエバンスの映像を観ながら、ウィスキーをロックで呑んで
みました、うん!JAZZに合う♪、特にビルエバンスは最高だ!
また今夜もウィスキーを一瓶空けてしまいそうだ…

ビルエヴァンス
先週の土曜日ぐらいから風邪っぽいのですが、市販の風邪薬と
のど飴なんかを処方して何とかやってます、幸い、熱は無いので
新型インフルエンザ系ではないようです、今日だって、休みなの
で、天気が良かったら白鷹町まで行ってロケ地の写真を撮りに行
きたいぐらいでした(笑)、でも体がだるくて結局、昼近くまで
ベッドに横たわっていました…

昼近くには太陽さえ顔を出して来て、こりゃあ出かけてもいいかな♪
な~んて思ってたら、思い出しました、年賀状を書かなきゃ!
この前、コンビニで買ってきた、年賀状のCDROM付きの本を早速DL
あれっ、このソフト一昨年買って来たのと同じだ(笑)、住所登録は
PCのファイルに残っていたのでデザインだけ選べばプリント出来そう
最初は風邪薬を飲んでミネラルウォーターを飲んでやっていましたが
何だかイマイチ気分が(笑)、仕方が無い、呑まなきゃ!あははは…

この風邪の状況でウィスキー?まあ、いいんじゃない♪
このオールドってオヤジのイメージが強いんだけど、どうなの!
やまやに行って購入したのですが、ロックグラスが付いていました、
こういうグラスが付いているのは必ず買ってしまいますね(笑)、
でも、僕はウィスキーをロックで呑むことはわりと少ないんですよね
ソーダー割(ハイボールちゅうんですか?)かストレートで呑むことが
多いんですよね~、なので、こういうグラスは使用頻度が少ないのです
が、家では1ヶ月に2個はグラスを割るので、とにかくいっぱいあったほう
がいいのです。

冬になるとビール…、あっ、違う、発泡酒をあまり呑まないですね、
しかし、最近はアサヒのスーパードライよりキリンの端麗生グリーン
ラベルのほうが美味しく感じるのは何故?もう完全に発泡酒に慣れて
しまったんですね、それはそれでいいんですけどね。

話はそれてしまいましたが、年賀状をウィスキーの炭酸割り(ハイボール
ちゃうん?)を呑みながら、作っていました、プリンターも久し振りに
出して来たので、うまく使いこなせません(笑)、印刷後を見ると縞々が
走ってます、何度もクリーニングを行うも正常に戻りません、購入したのは
何年前だったのか…、カートリッジインクも購入以来1度も換えたことが無い
わけで…、うちのカミさんの差出人で書くところを自分の名前に設定して
しまったり、横でプリントするのを縦にプリントしてしまったりで、結局
終わったのが午後5時近くでした、驚くべきはオールド1本を空にしてしまった
ことです、さあ、明日は年賀状を投函しなくては…

ところで今日は23日、う~ん、皆さんは今夜あたりはクリスマスのイベント
をやるのでしょうか?肝心のイブの日は平日なので今夜、クリスマスをやる
家庭が多いのではないでしょうか、山形市内の状況を見ると、ケンタッキーや
マック、テイクアウト系焼き鳥屋さん等はかなり並んでいたというカミさん
情報でした。

SWG6435.jpg
昔、ジョニーウォーカーの黒ラベルといえば10,000円前後の価格
だったのではないでしょうか…、現在では2,000以下でやまやで
販売している、最近のデフレスパイラルとは関係ないのですが、
一体、この不況はいつまで続くのでしょうか?他人事ではないです
いつ、自分の会社が…

そんな不安を吹き飛ばそうと、そのジョニ黒を買って来ました(笑)
チェイサーなしでストレートで頂くと、今の不況を飲み込めそうです
が、果たしてそうなのか…

SWG6393.jpg

それはそれでいいのですが、どうやら風邪をひいたようです、熱とかは
ないので新型インフルエンザとかではないのですが、喉が痛くて鼻水が
出るので普通の風邪のようです、以前は風邪なんて酒を思い切り呑めば
治ったのですが、この歳ではそうはいかないようです(笑)、まあ風邪薬
と安定剤とウィスキーを呑めば明日の朝には治るでしょう…

最近、蕎麦の記事が少ないですって?そうですね~、もう、ほとんどの
そば屋さんは訪れてしまいました、これからは米沢や新庄の最上地区や
山形市内で最近出来た店とかを回ろうかと思ってますが、新しい店は何故か
肉そば系の店が多いのでがっかりです、あとは1度回った店をもう1回訪れて
みるという感じですかね…、とにかくそば日記のほうは続けて行くつもり
なので今後も宜しくお願いします。

さて、もう一杯行ってみますか!

SWG6395.jpg
JR左沢線の駅を訪ねてみることにしました、すでに左沢駅と羽前金沢駅
、羽前長崎駅は紹介していますので、それ以外の駅を少しづつ紹介して
行きます、今回は羽前高松駅です、寒河江の道の駅チェリーランドは国道
112号線に出るとすぐ近くにあります、駅舎は改築中のようです。

SWG6354.jpg

こちらが仮の駅舎のようです。

SWG6358.jpg

ホームに出てみましょう。

SWG6357.jpg

ホームから柴橋駅方面を見ると。

SWG6356.jpg

こちらが西寒河江駅方面です。

SWG6355.jpg

JR左沢線の駅舎は改築中のところが多いですね。

JR羽前高松駅
山形県寒河江市大字八鍬字郷ノ目
以前やっていた「街の風景」のブログで紹介しましたが
画像が無くなってしまっていました、今回、改めて撮影
に行って来ました。

SWGB6098.jpg

大正14年に建てられたそうです。

SWGB6099.jpg

SWGB6103.jpg

SWGB6105.jpg

角型のポストもあり2種類のポストがある珍しい郵便局です。

SWGB6106.jpg

山形七日町二郵便局
山形県山形市七日町2丁目7-20
今日は東根に行った帰りに西川町に行ってみました、今日は
歯医者を予約していたのを思い出した…、10時頃になると晴れ
て来たので、何だか歯医者に行くのが面倒くさくなって来た(笑)、
電話をして、今日は行けない旨を伝えた、その後、本当は行く
つもりではなかった西川町に直行だ!

西川町と言えば、以前に訪れた間沢にある「出羽屋」さんで
夏に食べた月山山菜そばの夏バージョンを食べた事ががありま
すが、本来の鍋と一緒に食べる月山そばはまだ食べてないので
今回は是非、その月山山菜そばを食べようと思ったからです、
多分、今年は最後のそば屋さんかなと思いながらの西川町です!
さて、訪れたそば屋さんはどこだったのでしょう?
年内中にはアップしたいと思っております。

あと、歯医者に行く事が無くなったので、左沢線の駅を訪れて
みようと思い、羽前高松・西寒河江・寒河江駅を回ってみました
寒河江駅は圧巻ですね!営業所もあり、列車留置用の側線を多数
持ち車庫すらあるという駅です、これも後ほどアップして行きます。

やっぱり僕は撮り鉄なのですね(笑)、昨日の夜だったか、ビート
たけしが司会している番組を見ていたら物に対して愛情を抱く人が
いると言うような内容の話でしたが、僕はといえば、フラワー長井線
やフルーツライナーの写真を撮っていると幸せな気分になります、
これも一種の対物恋愛感情なのでしょうか…

SWG6330.jpg

撮影は今日、12月15日AM10:02分東根から寒河江市に向かう道路から。
以前から気になっていたそば屋さんで、長井市にある池田家本店さんに
行きました、このお店の人気メニューの「磯おろしそば」を食べてみたい
と思っていたからです、まあ、基本的には夏の季節がさっぱりして美味し
いのでしょうが、訪れたのは10月中旬でした、今年はこの時期でも寒くは
ないうえ、少し汗ばむような天気でしたのでちょうど良かったのかも…

SWG5717.jpg

このお店は、あまりクチコミとかには出ていないので、地元以外の人で
知っている方は少ないと思います、場所は小桜館と呼ばれる旧西置賜郡役所
の裏手にあります。

SWG5718.jpg

開店時間はAM11:30ですが10分ほど前に到着し暖簾が出たので早速入りましょう。

SWG5719.jpg

店内に入ると正面には2つの椅子とカウンターがあります。

SWG5720.jpg

左には3つのテーブルがある座敷になっています。

SWG5724.jpg

右のほうにも同じ様な座敷の部屋になっているようですね、さて、店内の
紹介はこれ位にして、品書きを見てみることにしましょう、さてと、お目当ての
磯おろしそばは、おろしそばと書いてありました、品書きにはもり蕎麦から麦きり
、中華そばまで、たくさんのメニューがあって、おろしそば以外も食べてみたい!

SWG5728.jpg

後でご主人と話すことが出来たので、蕎麦は手打ちなのですかと聞くと水回しだけ
して機械打ちなのだそうです、但しそば粉の配合は季節によって違うそうです、
こちらが「おろしそば」です、天かすとワカメ、もみ海苔、たっぷりの大根おろし
と生姜が入っています、つゆは鰹節と鯖のだしの永年受け継がれて来た、かえしを
使っているそうです、これは美味しいです!

SWG5731.jpg

壁を見ると「つむぎせいろ」と書かれたメニューを見つけました、これは何なの?
と聞くと、冷たい麦きりを豚肉の入った温かいつゆに付けて食べるものだそうです、
う~ん、食べてみたい…、じゃあ、これをお願いします(笑)。

SWG5736.jpg

しこしこ麺を豚肉の入った少し濃い目のつゆに入れて食べると、これがまた美味い!
いい店を見つけました、長井に行った時は立ち寄ってみようっと。

SWG5735.jpg

おろしそば 800円
つむぎせいろ 650円
池田家本店
山形県長井市高野町2-7-2
TEL 0238-88-2336
営業時間 AM11:30~PM14:00、PM17:30~PM19:30
定休日 火曜日
今日は仙台に出張…、笹谷は雪も無く、まるで春のような天気です、
まあ、来週になれば一面銀世界になるのでしょうけど。

昨日のお昼は、篭田の大王食堂さんへ!久々の味噌ラーメン大盛りは
相変わらずラー油が効いていて、一口目は必ずむせてしまいます(笑)、
何で、いろんなものにラー油が入っているんだろう?僕がありえない
と思うのは冷やし中華にラー油ですね、カツ丼は何故かソース味だし
、でも、そこが大王食堂さんのいいところなんですよね~♪

それはいいのですが、最近、ブログも撮り鉄気味になっています(笑)
が、決して僕は撮り鉄ではありません、あくまでも山形のブログなので
山形で走っている鉄道だけを撮っています、遠くまで行って県外の鉄道
写真を撮っている訳ではないのです、って、言い訳かな(笑)。

と言う事で、明日は、また長井・赤湯・宮内・白鷹町方面にフラワー長井
線の写真を撮りに行こうと思ったのですが、どうやら明日は雨のようです
最近は雨に好かれているようです、雨よりは雪のほうがいいような気も
します、とりあえず行ってみるだけ行ってみますか!

来年の2月に川西町で行われる東北学生音楽祭のイベントに行ったり、米沢
の雪燈篭まつりとかにも行くので、カメラのSDHCカードも購入しなきゃ!
う~ん、どこで買おう?やっぱカメラのキタムラ(笑)。

ああ、音楽祭で思い出しました、翌日は高畠の雪牡丹まつりに行こうと
思ったのですが、なんと、音楽祭の翌日の15日には終了します、14日が
フィナーレだそうです、出来れば両方、見たかったのですが、仕方ない
ですね。

今の季節は真昼でも影が長く出て来ますね、随分、太陽が西の方に沈んで
います、携帯のカメラで撮った写真ですが、茶色に写っているのは篭田公園
の中央にある砂場です、土の上を歩くなんて山形市内では、こういう公園とか
でしか体験出来なくなってしまいましたね…

それにしても、不恰好な影です(笑)。

12月の影
フルーツライナーを撮りに行きました、と言っても、長井の帰りに
ですが、たまたま下りの左沢線が来る時間だったので、ライズ
(ヤマザワ中山店)での買い物を済ませ、どこか良い撮影ポイント
を…

SWG6236.jpg

線路の西側に農道があったので、行ってみました、う~ん、夕方
近くの陽差がかなりキツイですね、多分、白とびして日陰は真っ黒
に写るんだろうなあ、と思っていたら全くその通りに写りました(笑)。

SWG6239.jpg

後追いで撮った写真は結構、見れるようですね。

SWG6241.jpg

う~ん、左沢線の撮影ポイントを探すのはなかなか難しいかも…
左沢線の羽前長崎駅を訪れてみました、そういえばフラワー長井線
の駅も全部、回ったのだから左沢線の駅も全部行ってみようかな…
この駅は初めて来ました、東口の駅舎は工事中の様です、一部の
改装ではなく全面改装のような感じです、とりあえず西口から紹介
しましょう、広い駐輪場のある広場ですね。

SWG6036.jpg

簡易委託駅ということで、基本的には簡易委託駅の駅員は乗車券類の
販売など、窓口の出札業務だけを行い、集札・改札業務は列車の乗務員
が行う。しかし、東日本旅客鉄道(JR東日本)では簡易委託駅の中にも
委託駅員が集札・改札を行うケースも散見されるので、一概には言えない。

SWG6037.jpg

SWG6032.jpg

ホームに出てみる、訪れたのは11月中旬なので、西の山々は紅葉している。

SWG6033.jpg

この駅を東に行くと、羽前金沢駅がある。

SWG6039.jpg

西口と東口は跨線橋で結ばれている。

SWG6034.jpg

跨線橋を渡って東口のほうに行ってみましょう!

SWG6038.jpg

ほ~、素晴らしい景色ですね♪

SWG6040.jpg

この跨線橋からフルーツライナーの車両を撮影するのもいいかも!

SWG6041.jpg

因みにホームを上から見ると

SWG6035.jpg

東口には立派な駐輪場がありました。

SWG6042.jpg
本来であれば、まだまだスウィングガールズのブログで記事を
書かなければならないのですが、たまには、こちらのブログで
書いてみます。

今朝はフラワー長井線の写真を撮りに朝6時出発の予定でしたが
昨晩、YOUTUBEで拓郎を聴いていたら、もう真夜中でした(笑)
当然、朝早く起きることが出来なくて、結局、家を出たのが朝
7時でした、今日は雪か雨降りと分かっていての白鷹町行きです。

今泉駅で撮影予定だったのですが、時間が間に合わず、荒砥の
最上川橋梁付近での撮影になりました、荒砥に来る途中の小滝
街道は雪が降っていました、天気予報大当たりです!

その後、蚕桑駅の西のほうで撮影しましたが、雨風が強く、傘を
1本壊してしまいました、太陽が出てるのに雨!でも西の方を見る
と虹が出ていました、分かりますか?

SWG6290.jpg

その後は西川町まで足を延ばして六十里越ドライブインでハット
付き月山山菜そばを食べ、帰りに「ゆ~チェリー」に行く予定で
したが、なんと!靴の裏が切れて足が水浸し(笑)、しょうがない
ので帰ることに…、せっかくだから荒砥駅に寄って来年の長~い
カレンダーでも購入しようと行ってみましたが、現在、品切れとの
ことでした、そんなに売れるんだあ、駅のホームには天地人列車が
停車していたので写真を撮らせてもらいました。

SWG6296.jpg

帰ろうと荒砥駅を出ようとしたところ、甲冑姿のかっこいい♪人が
いました、この天地人特別列車に乗車するとのこと、写真いいですか?
と聞くと、ええっ!どうぞ♪と言われましたので早速パチリ!

SWG6292.jpg

団体の観光客が来る前に僕だけ、いい思いをしてしまいました、フラワー
長井線の皆様ありがとうございました。
今日も左耳が聞こえません、少しいじってみると、何だか湿っぽい
感じがします、明日は病院に行ってみようかな…

家に帰ってから、江本明さんが気になって、いろいろ調べていたら
YOUTUBEで江本明さんが唄っている「ウィスキーの小瓶」という曲を
聞いていました、みなみらんぼうさんの曲なんですが、そこから
六文銭が出て来たり、赤い鳥が出て来たり、もう70年代のフォークの
オンパレード!そして、出て来たのは最終兵器、吉田拓郎です!

拓郎

聞きまくりでした、そういえば僕がフォークギターを始めるように
なったのは紛れも無く拓郎の影響です、高校時代も終わる頃にフォーク
ブームがやって来ました、その頃は何故か僕はガットギターを持って
いました、あの玄がスチールじゃない奴(笑)、最初はコードを覚える
ことから始まりました…AM、A、F、DM等々

何だか、このブログも落書き帳のブログと同じようになって来ましたが(笑)
続けます、吉田拓郎の唄は最近、聞いていません、何故?レコード盤だから
です、改めてCDとか買うことはなかったのです…、あんなに教祖として崇めてた
拓郎の曲なのに…、70年代~80年代中期までの曲は全てギターで歌えました。

いつの間にか、その後の拓郎は聞いていませんでした、だから最近の曲は
ほとんど分かりません…、拓郎の曲に結婚しようよ、という曲がありますが
ちょうど、その頃、僕は結婚しました、まるで拓郎の唄のように生きて来た
ような気がします…

今夜はいろんな曲を聴きました、どうしてこんなに悲しいんだろう、ともだち、
マークⅡ、祭りのあと、今日までそして明日から、イメージの詩、ETC…
涙が出て来ます、全部、唄えます!あの頃は拓郎の曲の意味も良く知らずに
唄っていたのですね、今、よく歌詞の意味を考えながら聴くと、あの頃とは違う
解釈が出来ます、若かったんですね…

また、拓郎の曲、歌ってみようかな…

拓郎②
先月、天童高原のそば道場で「でわかおり」の新そばを食べに
行った帰りに、手打ちそば悠悠舎たむぎのさんに寄って来ました、
あいにくの雨降りでしたが、看板を見つけて上に上って行きます。

SWG5975.jpg

ご主人がこのパネルのある納屋のような所から僕を見つけて出て
来ました。

SWG5947.jpg

「ゆったり、のんびり遊びを究め、少しだけそばを商ってます」

SWG5948.jpg

しばし庭園を眺める…

SWG5949.jpg

いやいや、本当に人生は一期一会の繰り返しですね…

SWG5950.jpg

さて、とにかく店に中に入ってみましょう、ちょうど新そばが出始めた
時期でした。

SWG5957.jpg

廊下というか縁側は手作りなのでしょうか、それとも色んな雑貨を集めた
のでしょうか、不思議な空間です。

SWG5951.jpg

SWG5955.jpg

SWG5953.jpg

あと、絵画なども展示してありますが、これは山形芸術工科の学生さん
の作品を田麦野地区の民家に展示するような事をやっていると聞きました。

SWG5952.jpg

SWG5954.jpg

部屋に入りましょう。

SWG5958.jpg

SWG5961.jpg

部屋の中も古い茶箪笥や小物類が置かれてあります。

SWG5962.jpg

とても和んでしまいます。

SWG5963.jpg

さてと、眺めてばかりいないで注文しますか。

SWG5964.jpg

欅の皮で作ったというメニュー立てにある、石臼挽きのもりそばを
お願いしました。

SWG5965.jpg

蕎麦が出て来る前に、三品入っているお通しの様なものが出されました。

SWG5967.jpg

左から胡麻団子、昆布巻き、おみ漬けです、くぅ~、ちょっと一杯欲しい感じですね♪

SWG5968.jpg

手作りの陶器っぽい器に盛られた蕎麦が来ました!

SWG5969.jpg

聞いてみると蕎麦は北海道産と尾花沢産を合わせて石臼で挽いて、手打ちして
いると言う事でした、中細の蕎麦は強いコシがある、少し濃い目のつゆにつけて
啜ると心地よい喉越しが楽しめる。

SWG5970.jpg

そば湯はかなり濃い、多分、別に作ったのでしょう。

SWG5971.jpg

これは一度、天童温泉に宿を取り、昼はタクシーとかで、この悠遊舎さんに来て
予約で食べられる「そば膳」でもつまみながら地酒でもいただきたいものです。

SWG5973.jpg

SWG5974.jpg

手打ちそば 悠遊舎(ゆうゆうしゃ)たむぎの
天童市大字田麦野544
TEL 023-658-2019
営業時間 AM11:00~PM14:30 時間外は予約(12月~3月は完全予約制)
定休日 水曜日(祝日は営業)
う~ん、この6作目と5作目は映画館で観ることが出来ません
でした…、仕方ないので今回もDVDでの観賞になります。
今回の映画の原作本は読んでないので楽しみです♪

ところで、今朝、お風呂に入ってシャンプーしてたら左の耳
にお湯が入ってしまい、何だか耳が聞こえなくなってしまい
ました、よく乾かしたりしたのですが、全然治りません、以前
も同じ様なことがあり耳鼻科に行ったのですが、何と!大きな
耳のアカがあったようです、初診料含めて2,800円の耳アカ取り
でした、まあいいや、暫くしたら勝手に取れるでしょう!

このDVDにはIEからデジタルコピーが出来るシリアル番号
が付いているようです、DVD買ったのにコピーしてどない
するんや!

SWG6244.jpg
ああ~、今年こそは西蔵王の野草園で写真をたくさん撮って
野草園にある全種類の植物を撮ってみたいと思っていましたが
もう閉園してしまいました…

今回、野草園の撮影の為に70-300mmのズームマクロレンズを
購入したのですが、ほとんど使わない状態で終わってしまいました、
来年は30mmくらいのマクロ専用レンズを購入したいと思ってますが
その前にPCを買い換えないと、ちょっとヤバそうなので、交換レンズ
の購入はまだ、ずう~っと先になってしまうのかな…

野草園の写真は今年の5月くらいに撮影したものから10月くらいの間
に撮ったものがたくさん残ってますので、ひろぽんの「新・ふぉと
ギャラリー」のブログでアップして行きたいと思っています。

どうもフラワー長井線の写真に夢中になっているので、なかなか他の
写真が撮れてないです、写真がヘタなくせに新しい一眼レフのカメラ
を欲しがっているアホな奴です(笑)。

↓は5月中旬に撮った野草園の写真です。

SWG2638.jpg
以前は夏にこの同じポイントから撮影した写真をアップしましたが
今回の撮影は11月中旬に撮ったものです、左沢線の撮影ポイントは
まだ良く知らないので、これから探して行きたいと思ってます、いつも
撮っているフラワー長井線と違って車両の色がブルーの明るい色なので
面白い写真が撮れるような気がします♪

SWG6028.jpg

で、この後、羽前長崎駅を訪れてみました、駅は今、改装工事中でした
、無人駅だと思ってましたが西口の駅舎には駅員の方がいました、この
羽前長崎駅も撮影して来ましたので後日アップします。

SWG6029.jpg

撮影年月日2009.11.19
以前、この店に来た時に、蕎麦が無いと言う事で断られたことが
あります、でも時間は午後2時前だったと思います、通常営業時間
は午後2時30分のようです、今は無いようですが、このよしていさん
のホームページがあった時は無くなり次第終了という事は書いて
無かったと思います、なので、あえて、混雑しないこの時間に訪れた
わけですが、まさか断わられるとは思ってなかったのでショックでした
、今まで、断わられた店はたったの1軒、白鷹町の、のどか村だけですね
他の店では、「待ってもらえばすぐに蕎麦を打ちますので」と言われま
した、え~、たった一人の為にわざわざ蕎麦を打ってくれるんですか~
まあ、そういう店が全てではないというのは分かりますが、やはり嬉しい
ですね、と言う事で、よしていさんには、あの後、足が向かわなかった
ことは言うまでもないのですが、今回、そんな事で訪問しないのは
おかしいと思い、訪れてみる事にしました、勿論、開店20分前に到着
です!(笑)

お店の場所は県道348号線、通称、小滝街道と言われる道を白鷹町方面に
進んで行きます、途中で東北中央自動車道の下を潜り、更に進んで行くと
看板が見えて来ますので、そこから右折すると、こんな風景が見えます。

SWG5739.jpg

この道を進んで行くと、また看板が見えて来ます。

SWG5741.jpg

とにかく、看板通りに進めば、お店が見えて来るので心配ありません。

SWG5743.jpg

古民家を利用したというお店はやはり雰囲気がありますね。

SWG5742.jpg

さあ、リベンジ開始です!中に入ってみましょう!
何だよ、なんか居酒屋的な雰囲気があるんじゃない、囲炉裏とかもあるし
結構いいんじゃないですか。

SWG5745.jpg

奥の部屋に行こうと、上がってみると…、いい感じのコーナーがあります♪

SWG5748.jpg

古い箪笥なんかも置いてある。

SWG5749.jpg

とにかく、奥の座敷に進みましょう!

SWG5750.jpg

部屋に入ると全て一枚板のテーブルが並んでいる。

SWG5754.jpg

反対側から見るとこんな感じですね。

SWG5755.jpg

ここ、よしていさんのある所はは長谷堂という場所で、大河ドラマ「天地人」で話題の
、直江兼続が率いる上杉軍と最上軍が戦った「奥羽の関ヶ原」とも言われる『長谷堂城合戦』
の跡地の近くです、最近は駐車場も整備され、訪れる観光客に対応しているようです。

SWG5752.jpg

さて、注文ですが、板そばをお願いしましたが、この店では「板梅」と言うらしいです、
お値段は1,300円なり、他にも鴨汁そば、ざるそばなどがあるようです。

SWG5753.jpg

クチコミ等を見てみるとジャズが流れるお店と聞いていたのですが、まだ開店したばかり
なのか音楽は何も流れていませんでした…、暫くして「板梅」が出て来ました。

SWG5758.jpg

このお店の蕎麦粉は寒河江の宮川製粉の石臼挽きの「でわかおり」を外十・一で打っている
そうです、つゆはわりと辛目といったところでしょうか、でも、かつおの風味が強いので
味わいがあります、僕のようにあまりつゆを付けないで蕎麦を食べる方にはいいかも知れま
せんね、しかし、喉越しは最高ですね、細打ちで固めの麺は好きかもしれません(笑)。

SWG5759.jpg

板梅 1,300円
手打ちそば 蕎麦茶屋 三芳庵 よしてい
山形市大字長谷堂349
TEL 023-688-8139
営業時間 AM11:00~PM14:30 土日のみPM17:00~PM19:00
定休日 不定休
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。