上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みの日の早朝にJR山形駅の車両区に行ってみました、
新幹線や在来線の電車がたくさん並んでいます、でも撮影
は困難でした、なにせ高台にあるので普通には撮れないの
です、中にも入れないし、自分の車の屋根に登り撮ってみま
した、いいアングルが撮れませんでした…、「ふぉとギャラリー」
にも写真アップしてみました。

SWG1303.jpg

SWG1299.jpg

SWG1296.jpg

SWG1294.jpg
スポンサーサイト
明日は蔵王の野草園がオープンだというのに天気予報は
雪マークになっている、ああ、今日の天気と明日の天気を
交換して欲しい…(大王食堂近くにある篭田公園)

CA3A0175.jpg

さて、一昨日も大王食堂さんでラーメンを食べたのですが
今日の昼は焼きそばが食べたくなり、近くで食べられるの
は、やはり大王食堂さんしかない、と言うわけで今日もまた
足を運ぶのであった。

CA3A0176.jpg

おおっ、そういえば久し振りに携帯のカメラを使ってみた、
エキゾチックな調味料たち…

CA3A0177.jpg

いつも座る席からは、この調理場の油避けのトタンの間から
テレビを見る、いつもと違う席だと何だか落ち着かない、右
から2番目の席…

CA3A0178.jpg

いつも思うのですが、この焼きそばの大盛りを頼んだら絶対に
食べ切れないだろうなあ…

CA3A0179.jpg
ここは山形駅から南に1つ目の踏み切りですが、いい撮影
ポイントがないので草むらに入っての撮影です、新幹線を
撮るつもりで構えていたのですが突然、回送の電車がやっ
て来てしまいました…でも撮っちゃえ!

SWGB1274.jpg
最近、道路整備が進んでいる県立西高近くの道路を北に
進んで行くと左側にお店が見えて来ます、前回、紹介した
六椹観音の近くでもあります。場所は→ここ

SWG1225.jpg

駐車場は店の前に2台のスペースがありますが、内1台は
お店の車のようなので先客が居れば駐車は無理と思われ
ますので注意を…

SWG1227.jpg

こんな所にそば屋があるとは初めての人は気が付かない
んじゃないでしょうか、知る人ぞ知る的なお店なのかも…

SWG1215.jpg

店内は奥に座敷があり、中央にテーブル席が3つあります。

SWG1216.jpg

さてと、注文は板そばにしました、このお店はアッサリ系の
ラーメンが美味しいと聞きましたが他にもメニューは豊富な
ようです(麺関係だけですが)。

SWG1218.jpg

そば粉は地元産のでわかおりを使っているようです。

SWG1321.jpg

この、板そばが運ばれるまでの時間が至極の時間なの
ですよね~

SWG1320.jpg

板そばが出て来ました、大根おろしとナメコ、天かす、それに
たっぷりのネギが付いています。

SWG1221.jpg

蕎麦は二・八か三・七くらいでしょうか…、中細ですが歯応えがあり
蕎麦の香りを強く感じます、量は二人前ぐらいだと思います。


SWG1223.jpg

つゆは本鰹と宗田鰹を使った本返しで、この中細の蕎麦に良く合う
途中からナメコとおろしを入れたりと味に変化を付けて贅沢な食べ方
をしてしまいました(笑)。

SWG1222.jpg

やぶ長
山形市若葉町12-26
TEL 023-622-7645
営業時間 AM11:00~PM19:30
定休日 火曜日
山形市街の南寄り、鉄砲町にある八番札所六椹(むつくぬぎ)です、
本尊は聖観世音、得大勢至の両菩薩で、共に行基菩薩の自作。

SWG1153.jpg

布教に来られた慈覚大師が、民衆の眼耳鼻舌身意の六つと、地獄、
飢餓、畜生、修羅、人間、天上界の六道の苦しみを救わんとして桧
が無かったのでその代用に椹の木で護摩を焚き祈ったのが六椹の
はじまりと伝えられます。

SWG1138.jpg

山形市内にある最上三十三観音の案内地図がありました。

SWG1139.jpg

宗福院のほうに行ってみましょう。

SWG1144.jpg

途中にある水屋で口をすすぎ、手を洗いましょう。

SWG1145.jpg

六椹観音宗福院です。

SWG1151.jpg

宗福院の右隣にあるのが六椹観音本堂です。

SWG1152.jpg

~ご詠歌~
おもくとも いつつのつみは よもあらじ
むつのくぬぎに まゐるみなれば

最上三十三観音第八番 六椹(むつくぬぎ)
天台宗 六椹山宗福院
山形市鉄砲町1-2-20
御本尊 聖観世音菩薩 行基菩薩 御作
明日から冬型の天気が戻ると言われている山形地方ですが…
一昨日はほぼ徹夜の様な勤務でした、昨日は早目に仕事を
上がり、帰ってからすぐ寝てしまいました、翌日は休みだった為
、会社から仕事をお持ち帰りしたのですが、腰痛が酷く、結局、
数字が頭に入らず手を付けることは出来ませんでした。

気分晴らしに腰痛を我慢しながら白鷹町の荒砥まで出掛けて
みました、フラワー長井線の列車が見てみたくなったからです。

荒砥駅では天地人の「長谷堂合戦へのみち展」とひな人形展
を開催していました。

SWG1446.jpg

SWG1447.jpg

SWG1448.jpg

SWG1449.jpg

SWG1452.jpg

車両庫の方に行ってみました。

SWG1424.jpg

そろそろ新芽も大きくなってきています…

SWG1468.jpg

明日の雪でまた山々の白い部分が広がるのでしょうか
春の訪れはまだ遠いのかな…

SWG1466.jpg

「まだまだスウィングガールズ」のブログではスウィングガールズ
列車の写真をたくさんアップしました。

SWG1462.jpg

ホームには間もなく発車する上りの列車がいました。

SWG1444.jpg
このブログのタイトルを山形の列車(電車)に変えようかと(笑)
冗談はともかく、もうブログを増やすのは厳しいのでこのブログ
で続けて行くことにします。

さて、今回は山寺の最上三十三観音に行った時に車を停める
場所を探していたら列車を撮るにはいい場所を見つけ撮って
みました、時刻表を持参したのですがこの3月14日に改正に
なったようで、あての無い列車を待つことになってしまいました、
しかも上りが来るのか下りが来るのか一か八かの賭けです!

なので三脚と手持ちのカメラ2台での勝負でした、結果は…
下の写真は面白山方面から来た列車です、絞りをミスして
しまい、暗い写真になってしまい、その中でも少しはまとまな
1枚です。

SWG1340.jpg

次は山寺方面から来た列車です、これはタイミングが
良かったので何とか見られるかも…

SWG1332.jpg

でも、もっと近くでハッキリした写真じゃないと駄目ですね~
ああ…まともに撮れる日が来るのだろうか…
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」芭蕉の句で知られる山寺に
行って来ました、でも山寺に登るわけではなく、その山寺、
根本中堂から東方約一キ口の地にある最上三十三観音
第二番札所の観音堂に行くのが目的でした。

山寺の登山口からJR仙山線のガード下を潜り、更に山道
を行くと山寺宝珠山千手院の入り口が見えて来ます。

SWG1348.jpg

石鳥居を抜けると石段があり、参道を横切るように線路が
あります。

SWG1350.jpg

これを渡って行くんですよね?

SWG1351.jpg

列車を撮るには絶好の場所だと思うんですけど…
なんてことを考えてないで先に進みましょう!
結構キツイ石段を登って行きます…

SWG1349.jpg

こちらが山寺宝珠山千手院本堂です、本尊は千手観音(慈覚大師の作)。
縁起によれば天長七年慈覚大師円仁が東北を巡って山寺まで来た時その
余りにも荘厳で雄大な景観に心を惹かれ、この地に天台宗東北の霊場づく
りを決意したという。

SWG1352.jpg

シーズンオフの為、近くにある納経所も閉まっている、本堂の近くには
散策路の案内板がありました。

SWG1366.jpg

本堂は雪囲いがしてあります、本堂の中には鍵が掛かって入れない
ようになっていました。

SWG1365.jpg

SWG1353.jpg

本堂の中はガラス越しに撮りました。

SWG1359.jpg

SWG1364.jpg

絶景を満喫して帰りました。

SWG1367.jpg

最上三十三観音 第二番札所山寺千手院
御本尊 千手観世音菩薩 慈覚大師 御作
*ご詠歌
「みほとけの ちかひはおもき りうしやくじ
ねがいふこころは かろくありとも」
山形市山寺4753
お馴染み霞城公園の東大手門から撮影です、いつまで経っても
腕の上がらない写真ですが…、回りの柱が邪魔ですよね~
三脚を使うより手持ちの方が上手く撮れそうな感じのがするVR
の55-200mmレンズですが、三脚を使って撮りました…

SWG0981.jpg
天童市にやって来ました、目的は最上三十三観音の第二番「山寺」
宝珠山千手院を訪れることでした、その後、以前から気になっていた
そば屋さんの「たか松」さんに行きました、このお店もクチコミ等はほと
んど無く、電話番号や天童の商店街のリストから探すと割烹料理に
なっていましたが実際にお店に行くと、味どころとなっていました。
お店の場所は→ここ
SWG1374.jpg

二重そばとは何なんだろう?

SWG1376.jpg

まあ、とりあえず中に入ってみましょう!

SWG1375.jpg

店内はカウンター?のようなところがあり、他に何部屋かの小さな座敷
あるようです。

SWG1379.jpg

入り口近くには小上がりの座敷があったので、そこに座りました、間もなく
すると品書きとお茶を持って女将さんらしき方が来ました、そば類の他にも
御飯類や定食もあるようです、二重そばと三重そばが書いてありましたが
多分、三重そばは大盛りなのだろうと思い三重そばをお願いしました。

SWG1377.jpg

手打ちそばと書いてありましたので期待度は大きいです、何やらご主人が
蕎麦を打つ様子が見えます、こりゃあ打ち立てが食べられるのかな♪
しばらくすると三重そばが運ばれて来ました、予想通りせいろが三枚です、
サービスなのでしょうか、かき揚げが二つ付いています。

IMG_1433.jpg

麺は細めで町そば風です、口に含むと蕎麦の香りが強く感じます、これは
美味しいです、つゆも締まった感じで蕎麦の風味を引き立てます、蕎麦の
上に乗っている刻み海苔も1mmより細い位の細さで蕎麦の香りを邪魔して
いない、それに蕎麦の香りが強いので気にならない感じだ、喉越しもいい!
あと、サービスのかき揚げも美味しかったですねー。

SWGB1344.jpg

久し振りに美味しい蕎麦を食べました、帰り際に大女将さんらしき方が話し
かけて来たのでいろいろと話をしました、ご主人も厨房から出て来てお話を
伺うことが出来ました、蕎麦は「でわかおり」100%で十割りで打っているそ
うです、天童のそば屋さんは侮れないですぞ、最後はご主人からお礼まで
言われて帰って来ました、こちらこそ美味しい蕎麦をありがとうございました。

三重そば(大盛り)1,050円
味どころ たか松
天童市東本町2-2-22
TEL 0236-53-8931
営業時間 AM11:30~PM14:00/PM17:00~PM22:00
定休日 不定休
最近、腰痛というか背中や腰・足までが痛くて、ヘルニアや
ギックリ腰とも違う痛みが続いていて、間もなく3ヶ月近くに
なります、整形外科では原因が分からないと言われ飲み薬
を処方してもらったのですが効きません…、なので暫くの間
お酒を控えていたのですが、少し呑んでみました、返ってい
いのかも知れませんね~(笑)、久々に呑む発泡酒はめっちゃ
美味しいです♪

それにたまに飲んでる睡眠誘導剤が最近はほぼ毎日飲んじ
ゃってます、薬を飲まないで普通に寝るとAM00:00頃になると
目が覚めちゃうんですよね~、それで誘導剤を飲んでしまう…
なるべく飲まないでいれればいいのですが、なかなかそうは
行かないようです、何で眠れないかというと不安感ですね、
こういう気持ちはなった人でないと分からないと思いますが
結構、ヒドイ状態になります、日中だと回りに人がいるので
そんなに症状が酷く出ないのですが、一人の時や夜寝る時
夜中に目覚めた時には苦しいですよね、そんな時には仕方なく
飲んでしまいます、薬は一応2週間分は貰って来るんですが
全部、使うことはないので2ヶ月~3ヶ月のサイクルで通ってます
通っていると言うより薬を貰いに行ってるようなものですが…
こんな生活がずっと続くのかなあ~

おっと、話が全然違うほうに行ってますね、それじゃあ元に戻って
何の話でしたっけ?ヤバイ!睡眠誘導剤が時間が経つに連れ
キーボードを打つチカラがだんだん無くなって来ました(笑)
あっ!そうだ山形駅の西口付近で見掛けた在来線の電車や
気動車の写真でしたっけ…

この列車は上りの奥羽線の列車です、それにしても70-300mm
のレンズはまだ慣れてないので、このレンズの特性や個性を出し
切れていないようです…
この出来では55-200mmのVRで手持ちで撮った方が良かった
かも…、まあ何せ、撮り鉄は初めてなので勘弁して下さいませ。

SWG0988.jpg

今度は下りのフルーツライナー左沢線の列車が見えて来ました、
三脚がまるで意味無いって感じでした、結局、鉄道車両関係は
撮影場所と使いこなせるズームレンズと何時間でも待ち続けること
が出来る精神力が備わってないと無理なのかも知りませんが、僕は
大丈夫みたいです、ただ、一つ残念なのは写真の腕がダメなこと…

SWG0989.jpg
馬見ヶ崎地区にある済生病院の近くにある、そば処「吉水庵」
さんに行って来ました、生憎の雪降りでしたが、蕎麦を食べる
には問題なし!と言う事で…

SWG1059.jpg

ジャスコさんを東に真っ直ぐ行くと橋が見えて来ますので、そこを
左折です、済生病院さんの駐車場と一緒になっていませんので
間違えないようにして下さい、この橋は平成8年完成となっていま
すが、もうそんなに経ってしまったんですね~年月の過ぎるのが
とても早く感じる年齢になってしまいました…(笑)

SWG1058.jpg

開店時間の少し前だったので、お店の人が「でわかおり」のノボリ
をたくさん立てているところでした。

SWG1060.jpg

この吉水庵さんに関しては、ほとんど情報を持っていません、クチコミ
もあまり無いようです、しかし、でわかおりのノボリを掲げるくらいだから
板そばはあるでしょう。

SWG1061.jpg

初めてのそば屋さんの暖簾をくぐる時はやはり緊張しますね、緊張と
同時に期待感もあります。

SWG1062.jpg

さて、とにかく中に入ってみましょう。

SWG1063.jpg

入ると手前窓側にテーブル席が並ぶ。

SWG1064.jpg

その奥を覗いて見ると更にテーブル席と座敷がありました。

SWG1065.jpg

品書きはあるようですが、とりあえず板そばをお願いしました、
昼は御飯と一緒に食べられるランチセットもあるようです、病院
の近くには気軽に食べられるお店が少ないですから病院に来た
ついでに寄ってみようと思う人が来るのでしょうね、しばし、板そば
が出て来るのを待つ…

SWG1055.jpg

これが板そば(田舎そば大)です、結構、量はありそうですが…

SWG1068.jpg

歯応えのある蕎麦です、ホシが見えるので、挽きぐるみの二・八?
十割り?思ったほど蕎麦の香りは強く感じられなかった、つゆはわり
と甘めだ、僕はもう少し辛めのほうがいいかも知れない。

SWG1070.jpg

他にも「つけ鴨そば」や「とろろそば」のような温かいメニューもあり
げそ天も美味しいようだ、この蕎麦で「つけ鴨そば」は是非、食べて
みたい…

SWG1056.jpg

そば処 吉水庵(きちすいあん)
山形市馬見ヶ崎4-1-1
TEL 023-681-1223
営業時間 AM11:00~PM21:00
定休日 無休
山形市内西部にある西公園に行ってみました、そういえば
まだ1度も訪れたことがなかった…、新聞に「マンサク」の花
が咲いている写真が出ていたので朝早く出発しました。

いやいや他にも目的はあったのですが、新幹線の写真も撮り
たかったので、上りの2番の新幹線には何とか間に合いました
その足で西公園に向いました…

時計を見るとまだAM7:00になっていません(笑)、こんなに
早くの時間は誰もいないだろうと思っていたのですが防寒の
ジョギングスーツを身にまとって走っている人が何人かいまし
た、それにしても寒い…

SWG1129.jpg

冬期間は出入り口も全部は開放していないようです。

SWG1125.jpg

今月の終わり頃には家族連れや子供たちで賑わうんでしょうね♪

SWG1249.jpg

ここは初めて来ましたが、いろんな植物があるんですね、野草園も
いいですが、この西公園もいい写真が撮れそうです、さて肝心の
マンサクはどこにあるのだろう…、しばらく園内を歩いてやっと見つ
けました!

SWG1131.jpg

西公園にはいい鉄塔がありますね~、鉄塔ブログで紹介したいと
思っています、気に入った鉄塔写真が撮れました、マンサクの方は
買ったばかりのレンズを忘れて来てしまいました…、仕方ないので
200mmのズームレンズでマクロ風に撮影してみました、マンサクの
写真は「ふぉとギャラリー」の方に別の写真をアップしたいと思って
います。

マンサクは葉よりも先に花が咲きますが、早春の花の中でもひときわ
待ち望まれる花で、この花を山で見るようになると、もうすぐ本格的な
春になるという思いを強くするといいます。昔から、春の兆しの中で人
はこうした思いでマンサクが咲くのを待ち望んでいたとみられ、他の木
の花に先駆けて春にいち早く「まず咲く」から、マンサクという名がつい
た、という説があります。

SWG1260.jpg

ネコヤナギもありましたよ、ネコヤナギは北海道から九州に分布する
落葉の低木で、雌花序は絹毛が目立つのでふさふさとした感触であり
、これをネコの尻尾にみたてて、ネコヤナギの和名が付いています。
マンサクもネコヤナギも春の訪れを知らせる植物です。

SWG1255.jpg
いやいや今年も誕生日がやってきました!僕が嬉しいと思うのは
いつまでたってもプレゼントをくれる家族がいること♪
普通はいい歳を過ぎると全然気にしなくなる家庭が多いと言いますが
家は違うようです…

僕は家族に気を使わせたくないので、プレゼントは500円~1,000円
くらいの物がいいんじゃない?と言っています、面白くないですか?

そんな話をしていて娘が買って来たのは「トイカメラ」でした、トイカメラ
業界ではわりと有名なメーカーらしいです、BunBun堂に行けば買える
ようです。

SWG1092.jpg

取り説を読んでみたのですが、う~ん…難しいです。

SWG1097.jpg

フィルムの箱にはISO200-24EXPと書いてあるので24枚撮りなのだろう…
このカメラのメーカーのホムペを調べてみたが結構有名なメーカーらしい、
その中でもこのカメラは遊びで作ったか、なんかの景品用に作ったのであろう。

SWG1103.jpg

さて!このカメラで何を撮ればいいのだろう?
誰かいいアイデアがあったら教えて下さいませ(笑)。

SWG1098.jpg
山形市の中心より少し北側の宮町にある圓應寺です、本尊は
聖観世音黄金仏です、今回は山形市内の四つの最上三十三
観音を回ろうと思ったのですが突然の雪で残念ながら一ヶ所だけ
になりました。

SWG1072.jpg

圓應寺は、室町時代の延文元(1356)年、山形城主・斯波兼頼公
が城の北東方に位置した現在地に城の守護仏として観音を奉安
したことに始まります。

SWG1073.jpg

中には入れなくて見れませんでしたが、この本尊は、兼頼公が自信
の兜の前立てとしてつけていた弘法大師作と伝えられる観音像です
、山門。

SWG1075.jpg

SWG1076.jpg

鐘突き堂

SWG1084.jpg

境内には延文2年(1357)銘の板碑(県指定文化財)があります、
板碑とは石塔婆のことで、観音堂の側に屋根のついた祠をお祭り
してあるところにあるそうです。

SWG1081.jpg

SWG1079.jpg

観音堂

SWG1086.jpg

圓応寺観音は胎内秘仏本尊という特性から「良縁成就」「子宝安産」等の
参拝者が多い。

SWG1087.jpg

SWG1089.jpg

こちらは圓応寺の本堂

SWG1090.jpg

SWG1057.jpg

「ご詠歌」
おしなべて ほとけにむすぶ ゑんのうじ
たかきいやしき たのまぬはなし

最上三十三観音 第四番 真言宗 大慈山圓應寺
山形市宮町4-16-33
名古屋発山形空港着AM11:20のJL4323便の旅客機が
到着して来ましたので撮ってみました、なんかこの飛行機
は美しいですね~(笑)

CRJ200は50人乗りのリージョナルジェット機で幅2.48m
のキャビン左右4席で50人の乗客を乗せ、パイロット2人
で運航しています、滑走路から乗降ゲートまでカメラで追
ってみました。

SWG0872.jpg

SWG0878.jpg

SWG0879.jpg

SWG0880.jpg

SWG0883.jpg

SWG0884.jpg

離陸シーンも撮ってみたのですが…
最近は腰が痛いのと新しいレンズや追加したカメラなんかを
いじっているので、なかなか外に出られないのですが、4月1日
の野草園オープンまでには何とか身体も治し、元気にカメラを
担いで行きたいものです。

さてと、尾花沢そば街道は残りまだ4軒あります、今回は前回
紹介した尾花屋さんから程近くの場所にある「福原屋」さんです
、僕が以前に訪れたのはもう20年近く前になりますが、いつの
間にか店が新しくなってますね。

SWG0224.jpg

屋号の「福原屋」は先代が福原村の出身だったことからとのこと、
創業は大正15年なのでかなりの老舗になります、そして尾花沢
そば街道の十一番処になっています。

SWG0228.jpg

平日はお得な限定メニューもあるようです。

SWG0236.jpg

店内は長いカウンターがドーンと2つあります、一人で来ても気兼ねなく
座れる感じでいいですね。

SWG0232.jpg

僕が行ったのは1月の9日なので店内もまだ正月の雰囲気が残って
いるようです。

SWG0231.jpg

入って左側には座敷席もあります。

SWG0229.jpg

入り口近くには小上がりの座敷もあり店全体的に広いので昼食時にも
待たないで座れる感じだ。

SWG0230.jpg

そば粉は地元の尾花沢産のみを主に使用し、ブレンドした挽きぐるみ
をアルカリイオン水で打っているという、細打ちの二・八そばとのこと。

また、予約すれば、100%のそば粉を卵だけでつないだ「御前そば」が
味わえるらしい、僕は「もりそば」をお願いしました。

IMG_1303.jpg

宗田節・鯖節を使っているというつゆは濃い目ですが香りが良く
二・八の細打ちの麺に合います、麺は尾花屋さんと同じく長いです
、かいもちも予約すれば食べられるので次回は御前そばとかいもちを
食べてみようかと(笑)。

SWG0234.jpg

名代そば処 福原屋
尾花沢市横町 1-3-1
TEL 0237-22-0035
営業時間 AM11:00~19:00(売切れ御免)
定休日 不定休
駐車場 20台
実はニコンのD40を探していたのですが、なかなか手に入り
ません、ネットオークションなんかでは出回っているのでしょうが
クレジットカードを持たない僕はメーカーからの直販か量販店か
キタムラあたりに声を掛けるぐらいしかないのです…

でもD40は在庫薄の為か入荷の予定がないそうです、えっ!
なんで同じ様なカメラをもう1台買うのかですって、実は換レンズ
の交換が大変で(笑)、いやいやホントなんです、もう1台あれば
使い勝手がいいかなと、そんな訳で結局買ったのがこれ、D60です。

SWG1001.jpg

このD40Xの後継機のようなカメラをどう使うか、僕は「そば日記」
のブログの写真に是非、使いたいですね、何と言ってもこのカメラ
の売りである18-55mmF3.5-5.6のVRのズームレンズが気に入り
ました、そば屋さんは店内が暗い場合が多いので、この手振れ防止
装置が付いているのは頼りになります、以前の写真を見てもブレブレ
の写真が多いです。

SWG1003.jpg

D90を買おうと思えば買えるのですが今度、購入する時は更に
上のグレードをと思っているので、それまでこの2つの兄弟カメラで
修行して行きます、つい1ヶ月前までは全然、購入する予定がなかった
のでD40XとD60共用の18-55mm用のレンズフードを購入してD40Xに
付けていたのですが、早速、D60のレンズに付けてみました。

SWG1002.jpg

このD60も間もなく生産が終わり、新機種が出るようです、これで一応
レンズ交換の手間が無くなりストレスを感じることなく撮影が出来るでしょう!
あとは「街の風景」のブログの写真もこのD60で撮ってみようと思ってます。

SWG1004.jpg

D60はVR付きの為か一回りレンズが大きい感じがします、D40Xのカメラでは
野草園のマクロ撮影用と列車、新幹線撮影用に使おうと思っています、さあ
いよいよ活動開始かな!

IMG_1430.jpg

それから、野草園の4月頃はザゼンソウや福寿草、ミズバショウなどの撮影が
多い為、昨年は三脚も思うように使えなかったのです、その反省を生かして、
今回は狭い場所や低い場所でも手振れしないように一脚を揃えました!
SLIKのHANDYPOD-SBH100です、価格も手頃で使いやすそうでしたのでキタムラ
で購入しました。

SWG0998.jpg
山形空港のエプロンにあるセスナ機やヘリコプターを撮影して
みました、こちらのセスナ機には航空大学校と書いてあります。

SWG0853.jpg

もう一機セスナ機がありますが、どこのセスナ機なのかは
わかりません。

SWG0856.jpg

あとヘリコプターが一機、こちらはTAS(東北エアサービス)の
ヘリのようですが何の用途に使用されているのかは分かりません
因みに機体の種類はアエロスパシアル式AS355F2型です。

SWG0855.jpg

遠くの方で(多分、自衛隊との共用飛行場?)ヘリがホバーリング
の練習をしているようなのでカメラを向けてみましたが全然無理です(笑)
おいおい、500mmのレンズ買えってかあああ…><

こちらのヘリは山形県消防防災航空隊のヘリで救出活動 山岳遭難事故
の捜索および救出、救急活動 離島などの交通遠隔地からの救急搬送、
医師の派遣、転院搬送などを行っているようです。

SWG0864.jpg

さきほどエプロンにいたTASのヘリもいました、画像小さいですが…

SWG0858.jpg

「ふぉとギャラリー」の方に大きい写真をUPしようかと思ってますが、
別に引っ張ってるわけではないですが次回はいよいよジェット機の
写真を!
さあ、デッキに出てカメラをセッティングしますか!

IMG_1418.jpg

こちらは滑走路のある東側のデッキですが、反対の西側にも
デッキがありますので、そちらも行ってみましょう。

IMG_1421.jpg

なかなか眺めがいいですね♪

IMG_1419.jpg

撮影ポントを探してウロウロしているとビルの上の方におかしな物が
あります…

IMG_1422.jpg

よく見てみると民放各社のライブカメラのようです、気象計のようなもの
も付いているようです、そういえばテレビで天気予報や気象情報が放送
される時にここからの映像を見たことがあります。

IMG_1423.jpg

さてと、カメラは正面に設置してみよう!何せ初めてなので飛行機が
到着してみないと分からない…

IMG_1415.jpg

とりあえずズームは300mmのところに合わせておいてと…

IMG_1416.jpg

飛行機が到着する前に試し撮りです、滑走路の除雪車両もそろそろ
役目が終わるようですね。

SWG0857.jpg

次回はターミナルにいたセスナ機やヘリコプターの写真です。
新しいレンズも買ったし、やっぱり試し撮りがしたいと言う事で
痛い腰を我慢しながら山形空港まで行ってみました。

IMG_1404.jpg

あっ!空港の中やデッキの写真は一眼レフではなくてCANON-IXY910
のコンデジで撮っています、これが管制塔です。

IMG_1405.jpg

まだ東北新幹線が福島までしか来てない時は福島から特急つばさで
山形まで乗ってましたので、時間はかなり掛かってましたね~
それ以前は出張の時は夜行寝台列車や朝一番の特急とかを利用して
たので山形から東京まで5~6時間かかっていたと言う事になります。

IMG_1406.jpg

僕が22歳くらいの頃でしょうか、良くYS-11というプロペラ機を利用して
いました、もうすでに日本国内では2006年9月30日に現役を引退した
飛行機ですが羽田→山形を1時間ですから結構、利用してました。

空港が新しくなってからは親戚の送り迎えぐらいでしか行く機会はなかった
ので久し振りの山形空港です。

IMG_1407.jpg

さて、3Fにある送迎デッキ・展望台に行ってみましょう!

IMG_1409.jpg

何やら飛行機のモデルが展示してあるスペースがありました。

IMG_1410.jpg

IMG_1420.jpg

ビジネスクラス用のシートがあるので飛行機が到着するまで少し休んで
いることにしよう、外は天気がいいようですが風が冷たいようです…

IMG_1413.jpg

次回はデッキに出てカメラをセッティングするところです。
西蔵王の野草園OPENまであと1ヶ月になりました、昨年はニコン
のVR ED 55-200mm F4-5.6Gのズームレンズで撮影していまし
たが、マクロ的な撮り方には無理があるのと、野鳥の撮影もして
みたいなと思いSIGMAのAPO 70-300mm F4-5.6DG MACROの
レンズを購入しました、野鳥は300mmでは少し無理があり、せめ
て500mmは欲しいのですが…、まあいずれと言う事で、デジスコ
も金額的に厳しいので(笑)。

それから、前回、米沢のほうで米坂線を走る列車の撮影に行った
時に、ほとんどの人が水準器をカメラに装備していました、確かに
今まで撮ったフラワー長井線の列車の写真は水平は取れていな
いのでバランスがおかしい写真ばかりだ…、建物もしかりで神社
の鳥居が傾いていたり(笑)、これも揃えなくては、で購入したのが
これ、UN-5682丸型レベラー

SWG0849.jpg

カメラに取り付けるとこんな感じ

IMG_1387.jpg

今年は飛行機やヘリコプターの撮影も考えているので、こちらの
SIGMAのAPO 70-300mm F4-5.6DG MACROを購入、マクロ撮影
がスイッチの切り替えで出来る。

SWG0850.jpg

カメラに装着するとこんな感じ

IMG_1388.jpg

マクロモードでは更にレンズが伸びてこんな感じです。

IMG_1390.jpg

さあ、あとは撮るだけですが、まだ腰痛が治っていないので
どこにも出掛けられない…(悲)
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。