上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の12月だと言うのに大石田町の次年子に行って来ました、
な~んて、実は大石田そば街道巡りをして来たのです(笑)、今回
で「次年子産業協同組合」~予約制で水・日曜のみ営業、以外の
お店は全て訪れました!大石田そば街道は全部で13店、その12店
を今年中に回ることが出来ました♪

今回は「そば切り源四郎」さんと「次年子そば」さんです、源四郎さん
では、ご主人と話が出来ていろんな話を聞かせてもらえました♪
それから写真はbabydriverさんのブログ「東北・山形見聞録」で紹介
されていた源四郎さんのお店の近くにある酒屋さんを撮ったのですが
ほとんど同じ構図での撮影になりました(笑)、ま・しかしカメラをかじった
人はやはり被写体にしたい建物ですよね~、この写真も後ほどアップしたいと
思っています。

次年子地区に向かう途中にたくさんの柿の木を見つけました、冬の青空に
映える色ですよね、間もなく実が落ちて行くのですね…

SWG0203.jpg

「次年子そば」さんに行く途中には左手に何やらお寺があり碑が立って
いたので気になって立ち寄ることにしました。

SWG0190.jpg

碑には「白鳥十郎藤原長久公ゆかりの寺」と書かれてあるようです。

SWG0191.jpg

この寺は圓重寺といい、天正12年(1584)、山形城主最上義光の謀略によって
殺害された主君長久の英霊を守護せんと、家臣の平林玄馬(信平)が自ら改名
し開基したとされるものです。

白鳥十郎についてはこちら→「白鳥十郎にまつわる話」に詳しく載っているので
興味のある方はどうぞ。

SWG0192.jpg

SWG0195.jpg

冬なので雪囲いしていますね。

SWG0193.jpg

隣には鳥居があるので、そちらの方にも行ってみました。

SWG0182.jpg

鳥居には白山神社と書かれてあります。

SWG0184.jpg

SWG0187.jpg

石段を登って来たので高台の上になりますね、上から見下ろすと
こんな感じになります。

SWG0188.jpg

天気は良かったのですが近くの山は真っ白になっています、積み上げられた
木材の上にも雪が融けずに残っていました…

SWG0196.jpg

SWG0199.jpg

そういえば、この前撮った文翔館の写真を整理しなくちゃ…

SWG0189.jpg
スポンサーサイト
久し振りにフォークギターの弦を買いました、そうです、いるかさんと
一緒に長井のアズム館に行った時です、もう何年も弦を替えたことが
なかった気がします…

いるかさんはサックスのリード何かを見ていましたが、僕はギターを
見ていました、やっぱ、ギター欲しいなあ~(笑)
ギター、特にフォークギターは初心者だから安価な物でいいかな…
なんて思ったら大間違いです、僕は、その大間違いを実行してしまい
ましたが、やはり高価なギターは音が違います!

僕の最初のギターは所謂、ガットギターです、そう高音側の1–3弦に
ナイロン弦を使うやつです、確か高校生の頃に父に買ってもらったような
気がします、高校3年まで弾いていましたね~、どこまで上達したんだろう?
音楽雑誌が全盛の頃で、もちろんフォークソングが大流行の時代ですね、
岡林信康や高石ともやとかが唄っていた頃ですね…

それから初めてフォークギターを手に入れましたが、確かあの当時1970年代
の初期ですが10,000円だったと思います、ハードケース別売りで(笑)、もう
それだけで満足してましたね~、一人前のフォーク歌手のような気がしました、
その時にギターは価格で違うと言う事に気が付いていたら今頃…
いや、そんな事はない、ギターじゃなくて才能や腕だ!と言う人もいるでしょうが
やはり、高いギターは音が違うんですよねー

おまけに中途半端な12弦ギターまで買ってしまって…チューニングするだけで
小一時間も掛かってしまうやっかいものです(笑)、その12弦ギターも今は
ハードケースの中に入って20年…

少し小遣いを溜めていいギターを買ってみるかあ~!
と言う事でギターの弦でも張り替えて、たまには弾いてみるか、弦はライトゲージ
です、最初の頃はミディアム弦を使っていたのですがネックの調整が出来るように
なってからはスーパーライトゲージなどと言う生意気な弦を使っていた頃もありました
ね…(笑)

SWG0124.jpg
いやあ~、今日は天気が良かったですねー
予定では1日寝ていようと思ったのですが、昨日言っていた文翔館に
写真でも撮りに行ってみるか!と言う事で出掛けました。

そういえば文翔館から東にある北高の近くにそば屋さんがあったような
気がしたので最初に寄ってみようと思って文翔館の近くの駐車場に車
を停めて歩いて行きました。

SWG0007.jpg

随分前からあるお店なのですが何故か今まで来る機会がありません
でした、特にクチコミとかにも載ってないし、ここの蕎麦は美味しいという
話も聞いたことはないのですが、代々引き継がれているそば屋さんだと
言う事なので1度は訪れないと…

SWG0008.jpg

近くには寺院がたくさんある為、昔から「寺内そば」の愛称で呼ばれており
供養に訪れる人々にお休み処として親しまれているといいます。

SWG0006.jpg

店の中に入ると女将さんなのでしょうか、一人だけでした。

SWG0001.jpg

僕の後に続いて常連らしき男性が入って来て「ラーメン大盛り!」と注文
してましたが、僕は「ざるそば」を頼みました。

SWG0002.jpg

蕎麦の三立てに拘り、つゆも削りたての鰹を使用しているというが、さて
味の方は…

SWG0003.jpg

ずいぶん色が白い蕎麦です、更科そば?う~ん…、口に入れても蕎麦の
風味があまりしないかも…、つゆも普通のつゆですね、まあ普通の食堂の
蕎麦という感じでした、温かい鳥そばやラーメンが美味しいのかな…

SWG0004.jpg

ざるそば 600円
そば処 山川屋
山形市七日町四丁目13-37
TEL 023-622-4092
営業時間 AM11:000~PM19:00
定休日 火曜日
駐車場 3台
せっかく手に入れたSIGMA 30mm F1.4の明るいレンズ、あまり使っていない
です…、室内撮りには向いているのですが、残念ながら室内で撮影する機会
があまりないので使えないでいます、今度、野外に出て撮ってみようと思って
ます、風景写真でもこのレンズ使えるのかな?

被写体としては文翔館の内部なんかを撮ってみるのも面白いのではと考えて
います、年内に行ければ行ってみようと思ってます。

何と言ってもこのレンズはボケ感ですね!素人が撮ってもプロ並みに仕上がる
ような感じです、例えばPCのマウスを撮ってみるとこんな感じ…

DSC_9025.jpg

回りがボケるので部屋が汚くても写らない(笑)。
最近、そば屋さんに行ってないです…
まだ米沢方面、大石田方面、尾花沢方面と行かなければならない
と思ってた矢先にガソリンの値上げが続き、遠出を避けていましたが
最近は何だか億劫に…

山形市内は夜を除いて殆ど回ってしまったので、同じ店に行っても
変った記事を書ける訳でもなく…

さてと、気を取り直して行ってみましょう!
ははっ♪この店に行ったのは確か11月の中旬頃でしょうか、自宅から
歩いて行って来ました、場所は城北高校のところです。
今回は写真多めで(笑)、新・そば日記では少なめで…

DSC_8806.jpg

僕は歩いて行きましたが、駐車場は裏手に10台くらい停められるようです。

DSC_8807.jpg

ま・それにしても、この看板はインパクトありますよね~

DSC_8808.jpg

確か、以前は「花の舞い」とか言うおにぎり屋さんだと思いますが、現在は
違う店主なのでしょうね…

DSC_8809.jpg

大サービスの正面撮り(笑)

DSC_8810.jpg

さてさて、寒くなってきたので店に入りましょう!入り口は2箇所あります。

DSC_8811.jpg

おっと!思ったよりも広い店内ですね~

DSC_8812.jpg

おすすめの中華そばが気になります…

DSC_8813.jpg

店内の様子を続けて掲載、って、僕みたいにウィルコムのカードPCを
使ってる人にはキツイっすよー

DSC_8814.jpg

座敷席もある。

DSC_8815.jpg

石臼か…いつかは手に入れたいなあ~(本気)

DSC_8816.jpg

僕は入って左側のテーブル席に座りました。

DSC_8817.jpg

テーブル席のカウンター側の写真

DSC_8818.jpg

テーブル席の反対側の写真

DSC_8822.jpg

結局、今日も開店前に入店です、ごめんなさい…
ふわー、蕎麦茶が上手い!
注文は決まってました、「合い盛りそば」です♪

DSC_8825.jpg

国内産のそば粉100%使用したという十割りそばは喉にスルスルと
入っていく細打ちの蕎麦だ!

IMG_1224.jpg

その細打ちの十割りそばの後は二・八の田舎そばを食べてみる、先ほどの
十割りそばよりも蕎麦の風味が強く感じるのは気のせいなのだろうか…

IMG_1223.jpg

あとで気が付いたのですが、品書きには限定数の更科そばもあるようです、
深いなあ…山形の蕎麦は…

とにかく、市内のそば屋さんで気軽に2種類の蕎麦を味わえる店が近くにある
なんて、山形に住んでて良かったあ~って、これ何回言ったっけかな?

DSC_8826.jpg

そば処 蔵舞たぬき
山形市城北町2-2-21
TEL 023-645-9557
営業時間 AM11:30~PM14:30
定休日 月曜日
駐車場 10台
一眼レフカメラを購入して、もう1年半くらいになったでしょうか…
相変わらず写真の腕は上達していないですね~
ただ、その後に購入したコンパクトデジタルカメラと比べると
色が違いますね、やはり一眼レフのほうが画質に重みがあると
いうか趣があるというか、味があるというか、とにかくいいですね♪

すでに山形内陸地区は尾花沢と新庄・最上地区・米沢地区以外は
ほとんど回ってしまいました、来年は米沢と新庄・最上地区を中心
に出掛けてみようと思っています。

一眼レフカメラの話ですが、僕が購入したニコンのDX40の機種は
何故か購入してすぐに終売になり、新機種のD60がすぐ発売され
ました、もちろん性能は良くなっていて価格もあまり変らないようでした、
何だかおかしいですよね~

まあ、かと言って新しいカメラを買う気持ちもないのですが、カメラ内の
自動ゴミ除去装置とかも付いていて、いいなあ~とも思ったりして(笑)。

ただ、今年中に絶対に欲しいのは望遠(マクロ)レンズですかねー
70-300mmのレンズが…、いやいや価格はそんなにしないですよ
1万3千円~1万7千円くらいだと思いますが、何を撮るのかって?
特に決めてはいないのですが(笑)。

どうせボーナスはカミさんにほとんど持って行かれるので大きな買い物
も出来ないし、せいぜい1万~2万くらいしか使い道がないのならレンズ
がいいかなと…

何て言ってないで今の自分のブログを更新しないといけませんね!
西蔵王の野草園で撮った写真がたくさんありますので、こちらのブログ
と「ふぉとギャラリー」の両方で交互にアップして行く予定です、なるべく
同じ写真は使わないようにして。

12月はやはり仕事が忙しくなるので休みの日でもなかなか更新が
出来ないような気がしますので、かなり不定期になってしまうようです
12月、1月は蕎麦の取材も市外は難しいようなので山形市内中心に
再訪シリーズをやろうと考えています。

IMG_1267.jpg
そうなんですよね~、まだ一休庵さんで冷たい肉そばを
食べたことなかったんですよー、と言う事で早速行ってみました!

DSC_8942.jpg

相変わらずの開店前に駐車場で待機しての訪問なので
まだ他に客はいません。

DSC_8941.jpg

前回は「つけそば」を食べました。

20070211_26713.jpg

この前は、あまり写真も撮れなかったので今回は一眼レフで
撮影してみました。

DSC_8943.jpg

店内の写真も撮ってみました、入り口を入って右側には座敷が
あります。

DSC_8945.jpg

あとはテーブル席が並ぶ、昼近くに行くと駐車場は一杯で外で
立って待っている客もあるという店だ、夜8時まで営業しているので
昼の時間帯を避けて行けば良いかも知れませんね。

DSC_8947.jpg

席についてから、冷たい肉そばを頼みました、こちらの店は選択種が
たくさんあります、冷たい鳥そばもあるし、最近ではラーメンが評判の
ようです。

DSC_8948.jpg

こちらが冷たい肉そばです、鶏肉の量が多いですね♪

DSC_8951.jpg

つゆは甘目だと言われていますが僕にはちょうど良い感じでした。
蕎麦の歯応えも良いし、親鳥の肉は噛むほどに味がある、うん、
冷たい肉そばもいいかな♪

DSC_8950.jpg

冷たい肉そば 650円
一休庵
山形市下条町2-4-25
TEL 023-645-1881
営業時間 AM11:00~PM20:00
定休日 毎週水曜日
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。