上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだスウィングガールズのブログのロケ地の取材の為に
川西町フレンドリープラザに行く途中に、まだ行ってないそば屋
さんがあるので立ち寄ってみました。

国道113号線を長井市から飯豊町に入ると右手にGSが見えて
来ると、すぐ隣が「吾合庵」さんです。

DSC_8380.jpg

休みも開店時間も調べないで来てしまいましたが、看板には
年中無休と書いてあり、開店時間もAM11:00で間もなく開店
という丁度良い時間に到着しました。

DSC_8400.jpg

趣のある店ですね

DSC_8402.jpg

DSC_8386.jpg

入り口には何か口上が書いてあります、読んでみるとそば粉は地元産
をはじめ、特上の国内産を使い、つゆには本鰹と利尻昆布、丸大豆の
本仕込醤油を使用し化学調味料は一切使ってないと書いてあります。
また「そばの産地は店内に表示してあります」とも書かれてありました。

DSC_8384.jpg

中に入ると風情のある玄関になっています。

DSC_8389.jpg

入り口を入るとすぐ右側には蕎麦打ち場があります、打ち場の上のほうに
本日の蕎麦粉「地粉十割り」と書かれた札が掛けられていました。

DSC_8387.jpg

先ほどの玄関の先には予約席になっている小部屋があるようです。

DSC_8395.jpg

入り口の左側の通路にもテーブルや椅子が置かれている…

DSC_8394.jpg

中は板張りの部屋になっています。

DSC_8396.jpg

中に入ってみると先ほどのテーブルと椅子は庭を眺めながら食べられる
ようにしているようです、紅葉の時期はここに座るのもいいですね。

DSC_8391.jpg

さて、注文は何にしよう?せいろもいいけど…今回は「にしんせいろ」に
してみよう!

DSC_8390.jpg

ほどなく出て来た、にしんせいろです。

DSC_8397.jpg

まずはにしんから食べてみましょう、思ったより柔らかく煮てあります、味も
ちょうど良い感じで、お酒が呑みたくなります(笑)。

IMG_1175.jpg

通年、雪室で保管した蕎麦を使っているそうですが、ちょうど新そばに変った
時期なので雪室に入る前の挽き立て、打ち立ての十割そばを味わうことが
できました。

DSC_8398.jpg

蕎麦は固めですが、しっかりした蕎麦の香りが味わえます、つゆも辛目です
がダシが効いていて蕎麦の旨味を引き出してくれています。

IMG_1174.jpg

にしんせいろ 900円
行人沢そば 吾合庵(ごごうあん)
山形県西置賜郡飯豊町添川3514-4
TEL 0238-72-2434
営業時間 AM11:00~当日打売り切れまで
定休日 無し
駐車場 20台以上
スポンサーサイト
郷土館(済生館)から体育館を通り西門の方を歩いて
みました。

DSC_8887.jpg

DSC_8889.jpg

DSC_8890.jpg

DSC_8891.jpg

DSC_8892.jpg

西堀にはたくさんのカルガモが泳いでいました、さて今回で山形城(霞ケ城)散策
シリーズも終了です。

DSC_8897.jpg

DSC_8901.jpg
美術館通りから戻って来て、大手門を抜け、二の丸の石垣の上の
道を歩いて郷土館(済生館)の方まで歩きます。

DSC_8867.jpg

DSC_8873.jpg

DSC_8875.jpg

DSC_8876.jpg
大手門を抜け美術館通りを東に歩いてみました。

DSC_8865.jpg

DSC_8832.jpg

DSC_8869.jpg

DSC_8871.jpg
11月も中旬を過ぎ、今朝は霙のような天気になり、いよいよ
山形にも冬が訪れようとしています…
先週は霞城公園と大手門、美術館近辺を散策して来ました、
落ち葉を踏みしめながら歩き、過ぎて行く秋を感じて来ました…

DSC_8827.jpg

DSC_8830.jpg

DSC_8829.jpg

DSC_8831.jpg
いつも寄ろうと思っていた北山形駅前にある「栄屋分店」さん、
家から車で行っても、5分もかからない場所にあるのですが
なかなか行けないものですね…

いつも通り過ぎてばかりいる北山形駅ですが、たまには寄って
みましょう。

DSC_8963.jpg

あらら、いつの間にか無人駅になってしまったんですね…
東口のほうは無人ではないのかな?

DSC_8962.jpg

なんて、ゆっくりと散策していたら、栄屋さんの店の前には、車が並び始めました、
急いで近くにある第2駐車場に行って車を停め店の前まで歩いて来ました。

DSC_8952.jpg

ご存知だと思いますが本町にある元祖冷やしラーメンで有名な栄屋本店
は、こちらのご主人の実兄が営んでいます、ここ栄屋分店さんは暖簾分け
したお店になるわけですね。

DSC_8964.jpg

店内は入って左側には小上がりの座敷があり中央にはテーブルが並んで
います。

DSC_8957.jpg

栄屋本店と言えば元祖冷やしラーメンですが、こちら栄屋分店では
元祖冷やしワンタンメンが有名なのだそうです、食べてみたいのを
我慢して板そばを頼みました(笑)。

DSC_8958.jpg

普通は板そばとかを頼む人は少ないのですが、板そばを注文する人が
多いようです、そば屋さんに来て、僕以外の人が全てラーメン類を頼んだり
すると何だかガッカリしてしまう気持ちがあるのですが今回は嬉しいですね。

ああ~、最初から蕎麦湯が出て来ちゃいました…

DSC_8959.jpg

この店でもう一つ気になるメニューが「カツそば」です、温かいかけそばに
豚カツと玉ネギを卵でとじたのを乗せたものです、これは是非、食べて
みたかったんですけどね~、次回は必ず注文してみましょう。

DSC_8960.jpg

蕎麦はそば粉七のつなぎが三の配合だそうです、最初はつゆをつけないで
一啜り、あれっ?あまり蕎麦の風味が強くないかも…、次はつゆをつけて
また一啜り、うん!美味しい!このつゆが蕎麦の味を引き立ててますね~
因みに、この七三の配合は温かいそばでもコシが残るという比率ということ
らしいです。

DSC_8961.jpg

板そば 1,050円
栄屋分店
山形県山形市北山形2-2-54
TEL 023-643-8866
営業時間  AM11:30~PM18:00 日・祝 AM11:30~PM17:00
定休日 不定休 月2回?
駐車場 店の前3台 近くにも駐車場有
ふわ~…、今日は休みでどこにも行くつもりはなかった
のですが…、洗濯用の柔軟剤を頼まれたので仕方なく(笑)
近くのスーパーまで出掛けることになりました。

天気もイマイチだし、何だか億劫だなあ~、待てよ、そういえば
この前、行こうと思ってた北山形駅前にある栄屋分店に行って
みるか!その前に、以前、携帯のカメラで記事を書いた下条に
ある一休庵の肉そばも食べてみたいなあ…

ということで、2軒も回ってしまいました、ああ、お腹キツイ!
さて柔軟剤も買って、ちょっと本屋にでも寄ってみるか…
最近はブログ友達の影響で電車の写真とかに興味があり
雑誌コーナーを見てみると、ありますねかー、ジオラマ鉄道や
鉄道写真の雑誌などなど…

そして、この前、試写会で観た「ハッピーフライト」の絵コンテ集
(創作ノート)が積まれていました、う~ん、きっとDVDも買うの
だから手に入れて置こうかな…、2,100円かあ、ちっと高いかなー
ええい、買っちゃえ!(笑)

DSC_8967.jpg

スウィングガールズの絵コンテ集のような感じですね、これ見てる
だけで楽しいです♪所々には写真も入っています、オマケは
矢口監督特製のポストカードも付いていますよ~

DSC_8968.jpg

この絵コンテ集を見ながら、この前の土曜プレミアで放送した
スウィングガールズの映画をDVDにダビングしながら観ている
のだ、一体、この映画何十回観だんだべー
休みの日は自宅からすぐの所にある霞城公園付近を散策する
のが最近の過ごし方です、この日もお堀沿いに歩いていて北掘り
の端のほうまで歩いて来て、城北高校方面に歩いて行く予定でし
たが、赤い鳥居が見えたので何なのだろうと思い傍まで行って
見ました。

DSC_8801.jpg

ここには弁財天が安置されているらしい、近くに由来が書かれた
掲示板があったので読んでみましたが、二の丸(宮前の濠)の
大改築の際に濠より弁財天様が掘り上げられ、出羽三山信仰の
参拝街道筋のこの地に安置されたと伝えられると表記してあります。

石燈籠には享和二年四月吉日(1701年)と刻されていて当時の
崇拝を偲ぶことができるとも書かれている。

DSC_8803.jpg

祭祀してある弁財天様は河川の神で音楽、弁才、福智、延寿、除災
、得勝を司る徳ある天女として近郷、近在の人々の守護として信仰されて
います。

DSC_8800.jpg
現在、走っている山形新幹線つばさは400系ですが
2009年の夏頃までには秋田新幹線こまちと同型の
E3系に置き換えられる、さようなら400系…

DSC_8835.jpg

DSC_8836.jpg

DSC_8837.jpg
前回に続きまして霞城公園の大手門から撮影しました、
山形~左沢を走る左沢線の気動車キハ101形です。
フルーツライナーのロゴと共に専用塗装が施されています。

DSC_8851.jpg

DSC_8850.jpg
さてさて、今日は霞城公園の東大手門の橋の上から新幹線でも
撮ろうと霞城公園の中の紅葉を楽しみながらフラフラと家から歩いて
来ました、とりあえず新幹線の時間は携帯のサイトで調べて待機して
いました、予定よりかなり早い時間に山形駅から新幹線が出発した
ようです、まだカメラの準備もしていないのに~って、あれ?
この車両はE3系じゃないですか!うわ~実際の車両は初めて見ました!
というか撮影はメチャクチャでした…

DSC_8853.jpg

DSC_8858.jpg

DSC_8859.jpg
昨日、次年子の方に蕎麦を食べに行く時に、とても綺麗な
紅葉が見られる場所があり滝もありましたので撮ってみました。

DSC_8760.jpg

ここは滝の沢橋というようですが、この橋から滝が見られます
、近くに行けるのかなと思い少し下りてみましたが途中で断崖
になっていて進めませんでした。

DSC_8761.jpg

標柱があったのでそのまま書きます。
「その昔、孫六という鉱山師がこの地にやってきて四季の美しさを
装う滝の神秘さに心を癒したという、滝上には、祠(ホコラ)を建てて
不動尊を祭り感謝したという万年堂がある」
と書かれてありますが滝の上にあるという祠は確認出来ませんでした。

DSC_8762.jpg

滝というより、この辺の紅葉は素晴らしいですね!

DSC_8766.jpg
前回、ハッピーフライトの映画の試写会を申し込んだら招待状が
来たので今夜、行って来ました、何せ映画の試写会なんて初めて
なのでどうなんだろう?と思いながら会場のソラリスへ向いました、
劇場はシアター2でした、ここは140席くらいある劇場だったと思い
ますが、さすが試写会ということで、ほぼ満席でした。

あらすじを簡単に説明すると副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長
昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに
向けて飛び立つことになる。
彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)
を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斎藤
(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトに臨み、緊張感がピークに
達していた。(シネマトゥデイより)

スウィングガールズ以来4年振りの矢口史靖監督作品ですね。

HF①

綾瀬はるかは今まで国内線に乗っていましたが今回のフライトが初めて
の国際線フライトになり期待感いっぱいのフライトですが果たしてどうなる
のか?

HF②

副操縦士役の田辺誠一の映画の中でのキャラはいいですね、今まで
あまり興味は無かったのですが、この映画を観て他のドラマとかも観て
みようかと思いました、機長役の時任三郎との掛け合いには笑わせられ
ました、隣に座ったオジサン(僕もオジサンだけど)はケラケラ笑ってました。

HF③

キャビンアテンダントのチーフ?役で出ている寺島しのぶは安心して観て
いられますね、適役だと思います。

HF⑤

ディスパッチャーの上司役の岸部一徳がいい味だしてますね~

HF④

スウィングガールズの映画に出演していた俳優もたくさん出ていました。
航空業界の専門用語が飛び交い、航空関係の好きな人にはたまらない
映画だと思います。

本上映は11月15日(土)からです、どうぞご覧下さい。
いやあ~、ついにやって来ました!次年子の「七兵衛そば」さん。
開店30分前から車が並ぶというのは本当なのか?
山形市内からだと車で約2時間の旅です、途中の山々の紅葉は
素晴らしいものでした、一応、カメラに収めましたので、このブログ
で紹介します。

紅葉を楽しみながら山の中を進んで行くと七兵衛さんの看板が
見えて来ます、微妙な位置にあるのは大石田方面から来る人と
村山方面から来る人の両方に分かりやすくしているからでしょう。

DSC_8770.jpg

僕は村山方面から来たので看板の見える位置から左折して坂道を
上って行きます。

DSC_8771.jpg

噂は本当でした!僕が着いたのは開店AM11:00の20分前でしたが
もうすでに開店待ちの車が3台ありました、とりあえず車から降りて山々
の紅葉をこの高台の上から眺めていましょう。

DSC_8772.jpg

暫くすると「どうぞ~お入り下さい。」と言う声がしたので、早速、店の方に
向いました、おおっ、干し柿が吊るしてあります。

DSC_8774.jpg

道路から更に階段を上ると玄関にたどり着く。

DSC_8777.jpg

東根にある七兵衛さんには行きましたが、次年子にある本店は初めて訪れ
ます、大石田そば街道を語るには必ず行かなければならないお店です。

DSC_8776.jpg

玄関を入るとカウンターの上に黄色い番号札が置いてあります、その札を
取って席に着くわけですね、カウンターの奥は蕎麦打ち場になっています。

DSC_8780.jpg

外で写真を撮ってる間にも次々と車がやって来ます、ヤバイ!早く入らないと
と思っていたのですが、すでに奥の座敷の方には客が座っていて店内全体の
写真は撮れそうもありません、このテーブルも数分後には一杯に…

DSC_8781.jpg

僕は中央にある長テーブルの一番端に座りました、この長テーブルも、あっと
言う間に人が…、ふう~こりゃあ開店してからのんびりと来てたら座れなかった
かも…

DSC_8783.jpg

もちろんメニューはないので席に座って待つのみ(笑)、僕は6番の札でした。
最初に運ばれて来たのはキクラゲと昆布の煮物、真っ白な大根漬けです、
一緒に辛味大根の汁とつゆも来ました。

DSC_8784.jpg

何と言っても七兵衛さんといえば、この辛味大根の汁ですね、この汁に少し
甘めのつゆを足して蕎麦を啜るのです。

IMG_1199.jpg

蕎麦は九・一で打っているという、中細の田舎そばです、最初につゆには
つけないで一啜り!うん、噛むと少し甘い感じがしますが食べやすい蕎麦です、
新そばなので香りもいいですね。

DSC_8785.jpg

今度は大根汁につゆを足してちょうどいい加減の辛さにしてから蕎麦を啜ります
、つゆは昆布と鰹だけを使っているといいます、しかし、このコシと喉越しの良さ
は並んででも食べたいと思う気持ちが分かりますね、因みに僕は2杯でノックアウト
でした(笑)。

IMG_1203.jpg

もりそば食べ放題 1,050円
大石田町次年子266
営業時間 AM11:00~PM18:00
定休日 不定休
駐車場 25台
平成11年2月にスタートした「おくのほそ道・尾花沢そば街道」の五番所に
なっている、そば処「甲州屋」さんに行って来ました、そういえば尾花沢市の
そば屋さんはまだ七軒しか回っていないんですね~、今回の甲州屋さんで
八軒目になります。

DSC_8297.jpg

羽州街道の宿場町、日本最北端の幕府代官所の所在地として栄えた尾花沢。
俳人芭蕉も「おくのほそ道」の紀行中、尾花沢を訪れ、名句を残しています、芭蕉
の時代には「そば切り」が始まっていました、芭蕉はどんなそばを食べたのでしょうか。

DSC_8299.jpg

ここ甲州屋さんは大正14年創業の地元密着型の老舗です、現在の店主が
三代目になるそうです。

DSC_8301.jpg

入り口が正面の他に駐車場側にもあります、あくまでも想像ですが雪が積もると
道路側の入り口から入れなくなり駐車場側から入るのではないかと…

DSC_8298.jpg

店内に入ると、奥に座敷があり、他にはテーブル席が4つあります。

DSC_8302.jpg

年季の入った暖簾の近くには「ゆう遊三味会」という札が見えますが、これは
「おくのほそ道・尾花沢そば街道」を結成するにあたって、栽培農家、そば屋、
消費者からなる「ゆう遊三味会」を組織し、栽培からそば打ちまでの研修を積んで
技術の向上に努めているということだそうです。

DSC_8306.jpg

甲州屋さんでは今の店主が考案した「なっとうそば~冷たいそばの上に、納豆、
大根おろし、卵黄などたくさんの具が載っている」がお薦めらしいですが、やはり
ここは基本のもりそばをお願いしました。

DSC_8304.jpg

もりそばが出て来ました、つゆが澄んでいますね~薄味かと思いきやコク味のある
鰹のだしが効いたいい味です。

DSC_8309.jpg

蕎麦は中細くらいですが蕎麦の香りと味が強いですね、もちろん新そばですが
こんなに蕎麦の風味と香りがする蕎麦はあまり出合ったことがないです、麺は
もちろん地元産を使用しているとのことですが、二・八で打ってるのでしょうか?
これは蕎麦好きの人でしたら大満足ですね!

IMG_1162.jpg

もりそば 550円
そば処 甲州屋
尾花沢市中町3-17
TEL 0237-22-0125
営業時間 AM10:30~PM19:30
定休日 不定休
駐車場 2台
あの映画スウィングガールズの監督の矢口史靖の映画ハッピーフライトが
11月15日から上映されますが、さくらんぼテレビの試写会のプレゼントに
応募したら入場券が送られて来ました♪やったあ~ラッキー!!

IMG_1190.jpg

IMG_1189.jpg
見頃は今月の中旬あたりだと思うのですが、多少は紅葉して
いるようです、あと1週間ほどすると真っ赤に色付きますね!
もう1度来れるかな…

DSC_8532.jpg

DSC_8521.jpg

DSC_8531.jpg

DSC_8546.jpg

DSC_8550.jpg

DSC_8572.jpg

DSC_8574.jpg

DSC_8579.jpg

DSC_8580.jpg

DSC_8581.jpg

DSC_8587.jpg

DSC_8588.jpg

紅葉よりも、もみじ公園で日向ぼっこをしている猫のほうが気になってしまいました…

DSC_8523.jpg

DSC_8543.jpg
11月8日土曜日のPM9:00から、山形では「さくらんぼテレビ」で
スウィングガールズが放映されます、まだ観ていない人やもう1度
観たいという人はチャンスですね、是非、ご覧になって下さい。

詳しくはこちらをどうぞ↓クリックすると大きい画像で見れます。

土曜プレミアム
今日は丸一日、フラワー長井線の駅巡りをしていたのですが
羽前成田駅の近くの田んぼから列車の写真を撮ろうと車を停めて
田んぼの方を振り返って見ると、何か白い鳥のようなものがたくさん
います…、何だ?あれ…、んっ、白鳥!?

DSCH_8371.jpg

拡大してみましょう!やっぱり白鳥ですよね?
こんなところで何をしているのでしょう?餌になるようなものがあるのでしょうか?
とにかく、すごい数でした…

DSC_8371.jpg
いやいや、気が付いてみると、このブログを始めてから今月で2年目を迎えました
最初は苦労しましたね…、画像のUPの仕方なんかさっぱり分からずではみ出したり
小さ過ぎたり、タイトルが禁煙日記になっているのに、殆ど禁煙の記事が出てこない
という(笑)。

しかし、そば屋さんはよく回りましたね~カテゴリー欄を見ると重複しているところも
ありますが何と「223軒!」はあ~我ながら感心します、最初の頃はなかなか店内
で写真を撮るのは難しいというか恥ずかしかったのですが、今では一眼レフを堂々と
構えるようになってしまいました、と言っても今でも勇気はいるのですが、写真嫌いな
店もあるんですよ、「そんなの撮らねでけろ!」などと言われたことも何度かありました。

そのうち、もう1つの「新・そば日記」のブログを立ち上げて蕎麦だけの記事を掲載する
ようになりました、こちらのブログは人気があるようで1日500人ほどの訪問者の方が
あるようです、計算してみたら何ともうすぐ400,000アクセスを超えるようです。

で、今度はカメラに懲りだして、また2つのブログ、「山形の街の風景」と「ふぉとギャラリー」
を立ち上げてしまいました、そのうえ更に家で飼っているネコのブログを立上げ、またもや
どうでもいいような自分の日記のようなブログ「落書き帳」を立上げ、最後には映画の
スウィングガールズに感動して「まだまだスウィングガールズ」というブログを立上げでしまい
もう、どうすることも出来なくなってしまっています(笑)。

ああ、そいえばもう1つブログありました、「鉄塔写真」です、こちらはまだ立ち上げた
ばかりですが、自分で撮った鉄塔の写真がどこで撮ったのか忘れてしまったりして
ます(笑)、もう、これ以上増やさないと思ってますが…

とにかく、こうやって2年間もこのブログを続けられたのは、いつも見て下さる皆様の
お陰と感謝致しております、今後もこの「禁煙日記」と「そば日記」を宜しくお願いします。
僕は別に鉄ちゃんではないのですがブログ友達の「いるか」さんと
知り合ってから新幹線やフラワー長井線の列車の写真を撮るのに
夢中になっています、走る電車や列車を撮影するのはかなり難しい
ですね、それに撮影場所も限られていますので、そのベストポイント
を探すだけでも一苦労です、これでは、まとまな写真を撮れるまで
何年かかるのかな…と言う感じです(笑)

その「いるか」さんから今の山形新幹線つばさが400系という車両
から新E3系の車両に切り替わるという話を聞きました、それではと
言う事で、そのつばさを撮りに大石田駅まで行って来ました、う~ん
やはり撮影ポイントが…

今回は試みとして、こちらのブログでは大きな画像を縮小しただけ
ですが、「ふぉとギャラリー」の方では2枚ほどRAWで撮った画像
を多少手を加えて現像した写真を載せてありますので比較してみて
下さい。

DSC_8278.jpg

DSC_8280.jpg

DSC_8284.jpg

DSC_8288.jpg

DSC_8292.jpg
黒獅子の里、長井のそば街道は神戸さんを含めて7軒ありますが
良く考えてみたら食事は出来ないですが打ち立て蕎麦を販売している
という黒獅子そば本舗さんを以外は全部、回っていました!
と言う事で「新・そば日記」の方のブログで「ながいそば街道」という
カテゴリーを作って「最上川三難所そば街道」のように各お店の記事
にすぐ飛べるようにリンクを作ってみることにします。

と言う事で今回、訪れたのは長井のままの上という変った地名にある
割烹・レストラン神戸さんです。

DSC_8138.jpg

店の名前にあるように、更科そばから米沢牛ヒレステーキ、ふぐ料理など
豊富にメニューがあるようです。

DSC_8139.jpg

宴会も出来るようで座敷もたくさんありますが、テーブルもたくさん並んで
います。

DSC_8142.jpg

僕は入り口近くにあるテーブルに座りました。

IMG_1130.jpg

メニューを見るといろんな和食のセットや天ざるや米沢牛ステーキの文字
が並んでいますが、う~ん、普通のもりそばでいいかな~、と思いながら
店の人に、蕎麦ではその他にどんなものがありますか?と聞くと割子そば
なんかはどうでしょう、と言うのでそれをお願いしました。
値段は忘れてしまったのですが確か1,600~1,800円位だったと…

ながいそば街道…よく聞くのですがネットで調べても詳しくは出て来ません
ね~、以前に蔵高宿に蕎麦を食べに行った時にパンフレットをもらってきた
のですが探しても見つかりません、なので情報はほとんど無し…

黒獅子の里ながいそば街道で検索をかけると何と出て来るのは自分の
ブログばかり(笑)。

で、今日はこの後、荒砥駅の近くにある橋梁を走るスウィングガールズの
映画で使われたフラワー長井線の列車を撮る予定だったのですが割子そば
がなかなか出来ません、1日にそんなに多く走ってない列車なので遅れると
次の列車の時間までかなりあるので焦る気持ちで待っていましたが出て
来ました♪

IMG_1134.jpg

5種類の割子そばが出て来ました、せっかくですので1つづつ紹介します。
最初は「もってのほか」、ああ、そういえば宮内では菊まつりをしていますね。

IMG_1136.jpg

次は本なめこです、あまりヌメリがなくて食べやすく美味しいナメコですね。

IMG_1137.jpg

次はちょっと苦手な鮪です、でも全然生臭くなくって美味しいです、えっ!
これ、蕎麦と合いますね、何だか不思議な発見♪

IMG_1138.jpg

今度はニシン煮です、小さいですが手が掛かってますね、いい仕事してます、
このニシンの大きいのが食べたいです(笑)。

IMG_1139.jpg

さてラストは天麩羅です、海老・椎茸・しし唐・茄子の4品です。

IMG_1140.jpg

そして蕎麦ですが最初に言ったように国内産の更科粉を使っているので色は
白っぽいですが蕎麦の香りは強いですね、新そばと言う事もあるのでしょうが
山形市浜崎にある山形翁さんの麺を思い出しますが…

十割りのような気がしますが、つなぎが少し入っているような…聞きたいの
ですがお店の人は先ほど店に来た団体の客と仕出しがあるようで忙しそうで
聞けそうもないので次回、来れたら聞くことにしましょう、つゆは鰹のだしが
効いていて、この更科そばに良く合いますね、今回は大満足でした。

IMG_1141.jpg

割烹・レストラン 神戸
長井市本町1-5-3
TEL 0238-84-2510
営業時間 AM11:00~PM21:00
定休日 不定休
駐車場 7台
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。