上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ新しいコンデジのデビュー作です!
まだまだ使いこなせていませんが携帯のカメラよりは
いいかも知れません。

今回は天童市にある夜はそば居酒屋になるという
そば処味たてさんです。

IMG_0136.jpg


場所は山形県総合運動公園の西側になります、13号バイパス
を越して車で3分くらいで到着します→地図

IMG_0135.jpg


店の隣には「スーパーおーばん」さんがありますので、すぐに
わかると思います。

IMG_0151.jpg


とにかく中に入ってみましょう!

IMG_0138.jpg


訪れた時間はPM1:30頃なのであまりお客はいないようです
が近所の会社のOLさんとカップルが1組いました、奥の方にも
座敷があるようです。

IMG_0148.jpg


天井は吹き抜けになっていて開放感があります。

IMG_0145.jpg


サッカーのモンテディオ山形のユニフォームとかが飾って
ありますが、こちらのお店はモンテディオ山形のサポートショップに
なっているようです、ファンクラブの会員には特典があるようですよ
味たてさんのホームページもこの3月にOPENしたようですので
こちらに詳しい情報が載っているようです。

IMG_0149.jpg


先ほども言いましたがこのお店は夜は居酒屋になります、
詳しく言うとスポーツ居酒屋だそうです、サッカーの試合などを
大モニターで観ながら盛り上がると言うわけですね。

IMG_0150.jpg


さてさて、肝心の蕎麦のほうに話を戻しましょう(笑)
つなぎを一切使わないという十割りそばを出すという味たてさん
ですが、もちろん注文したのは「もりそば」です、他にも冷たい
肉そばやげそ天などのメニューもあるようです。

IMG_0142.jpg


どこのそば粉を使っているかは分かりませんが、とても蕎麦の
風味が強い麺です、歯応えもよく喉越しがいいです、つゆも
蕎麦の風味に負けないくらい少し辛目ですね、つゆを少しだけ
つけて啜るとちょうど良いかも知れませんね。

IMG_0143.jpg


もりそば 600円
そば処 味たて
山形県天童市東芳賀2-8-36
TEL 023-655-5210
営業時間 平日 AM11:00~PM14:00
       日曜祝祭日 AM11:00~PM14:30
そば居酒屋の営業時間 PM17:30~PM23:00
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
スポンサーサイト
以前に「街の風景」で紹介したことがありますが携帯のカメラの
画像でしたので、一眼レフで撮った市島銃砲火薬店を再度
モノクロでアップします、国の登録文化財にもなっていて貴重な
昭和の建物です。

DSCB_3038.jpg


DSCB_3040.jpg


DSCB_3039.jpg
3回目の西蔵王野草園です(笑)、今月の14日に行って
来ました、前回の時はまだミズバショウも咲いてなくて
ザゼンソウも開いてないような感じでしたが今回はミズバショウ
もザゼンソウも咲き乱れていると言った表現でもおかしくはない
でしょう!

写真の方は少しづつですが「ふぉとギャラリー」のほうでUP
して行きます。

DSCI_4021.jpg


ミズバショウだけではなくていろんな花が咲いていました、
次はいつ行こうかな…

DSCI_4051.jpg
二十番小松沢は、黒鳥の北側にあたる村山市に位置しており、霊場の
中では最も里から離れています、本尊は聖観世音、行基の作で脇立は
薬師阿弥陀です。

以前来た時は雪が多くて行けないようになっていましたが今回は
もう雪もすっかり融けて登れるようになっていたので行ってみました。

細い道路を登っていくと途中にお堂があります。

DSC_3679.jpg


DSC_3676.jpg


DSC_3678.jpg


だいぶ登って来ると案内の標識が見えて来ました。

DSC_3684.jpg


ここまでは車で登って来ましたが、ここからは歩きです。

DSC_3685.jpg


案内板もありました。

DSC_3682.jpg


DSC_3686.jpg


見えて来ました。

DSC_3688.jpg


正面から見てみましょう。

DSC_3690.jpg


僕は車で途中まで来ましたが、歩いてくる道もあります。

DSC_3689.jpg


仁王門と言われているので仁王像があると思うので
撮ってみました、かなり荒れていますね…

DSC_3693.jpg


DSC_3694.jpg


村山市は10年に一度東京浅草の浅草寺に大わらじを奉納しています。
浅草寺の大わらじは、松岡俊三が「護国の大わらじ」として昭和16年に
奉納したのが第1回目です、幅1.5m、長さ4.5m、重さ500kg。
この小松沢観音にも奉納されています。

仁王門にもたくさんのわらじがありました。

DSC_3695.jpg


これが小松沢観音堂です。

DSC_3696.jpg


DSC_3698.jpg


水場があります。

DSC_3697.jpg


DSC_3699.jpg


DSC_3700.jpg


DSC_3702.jpg


西蔵王の野草園で見た花が咲いてました。

DSC_3715.jpg


DSC_3703.jpg


DSC_3704.jpg


上の方に何かあるようなので登ってみます。

DSC_3705.jpg


DSC_3706.jpg


DSC_3707.jpg


上にあったのは鐘突き堂でした。

DSC_3708.jpg


真言宗 青蓮山清浄院
ご詠歌
 「ちちははの はなとそだてし こまつざわ
 はるをまちえて みどりたつなり」
村山市小松沢6500
久々のそば日記の更新です、一眼レフ用の替えレンズとか
携帯電話の機種変とかコンデジの購入計画とかいろいろと
ありまして、なかなか蕎麦も食べに行けないような感じでした。

今日は4月の始めに行った南陽市にある「そば処よしだや」さん
を紹介します、場所は赤湯の烏帽子山公園の西で宮内方面に
向かう道路246号線を進むと左にカーブする所にある吉野橋の
手前80メートルくらい手前を右折しますと右側に案内板が見え
て来ます。

DSC_3518.jpg


その看板を更に右折すると大きな看板が見えて来ます。

DSC_3521.jpg


普通の民家という感じですね、暖簾や看板がなかったらそば屋
さんとはわからないと思います。

DSC_3520.jpg


おや?暖簾のところに何か書いてあります…

DSC_3522.jpg


良く見てみると、数量限定の山都町産のそば粉を使った寒晒しそば
の案内でした、山都町といえば福島県の会津喜多方の飯豊山の近く
なんですが、標高が高く、昼夜の寒暖の差が大きな気候と、朝霧の
たつ清流沿いの耕地に栽培されていることで有名なのです、このお店
で山都町の寒晒しそばが食べられるとは思ってなかったので、これは
寒晒しそばを食べるしかないですね!

DSC_3523.jpg


とにかく中に入ってみましょう。

DSC_3524.jpg


よしだやさんはおきたま雛回廊の案内にも載っていますので、玄関には
焼き物で出来たお雛様が飾ってありました、この写真だけはストロボを
発光させました、この方が表情が穏やかに写ったので。

DSC_3531.jpg


いい感じの雰囲気の玄関です。

DSC_3532.jpg


玄関の上の方には団子木が飾ってあります。

DSC_3525.jpg


左側の方に部屋があるようで案内されます、右側には別室が
あるようでグループというか近所の奥様達が7~8人位で盛り上がって
いました。

DSC_3533.jpg


普通の民家ではあるのだけれど店舗風に作ってあるようですね。

DSC_3526.jpg


部屋の中は三方から光が入りとても明るくて気持ちがいいですね~

DSC_3528.jpg


いろんなメニューがあって最初に来た人は何を食べていいのか迷って
しまうかも知れませんね、僕も寒晒しそばと思っていたのですが、他にも
食べたい蕎麦が一杯あって悩んでしまいました(笑)、そして寒晒しそば
を注文しました。

こちらが山都町産のそば粉を使った寒晒しそばです、蕎麦の他にも
いろんな小鉢が付いています。

DSC_3536.jpg


小鉢の中にはこんなものがあります、これは「水そば」だそうです、聞き蕎麦
ということで一口分が出されます、これを食べると蕎麦そのままの味が分かる
というものですね。

DSC_3538.jpg


そして、こちらが蕎麦の実を使った小鉢、う~ん、いつも思うのですが日本酒
を呑みながら食べたいですねー(笑)

DSC_3539.jpg


蕎麦の方は初めて食べる山都町のそば粉ですが、勿論十割りということで
歯応えは抜群で喉越しもいいですね、寒晒し特有の甘味がありますが少し
辛口のつゆで食べると蕎麦の甘味がいっそう引き立つ。

DSC_3537.jpg


寒晒しそば(山都町産) 800円
そば処よしだや
山形県南陽市二色根513-3
TEL 0238-43-7610
営業時間 AM11:30~PM15:00 PM17:30~PM19:00
       AM11:30~19:00(土日・祭日)
定休日 火曜日
駐車場 7台
今日の夕方、さっそく機種変したばかりの携帯で
撮ってみました、時間はPM5:50頃でしょうか
西堀にある桜が夕陽を浴びて眩しいくらいでした…

CA3AB0003.jpg


場所によって夕陽が微妙に違った色に映ってますね、
こちらは南向きに撮ってみました。

CA3AB0004.jpg


画素数が大きいからといって画像が綺麗なわけではない
ですね、かなり大きなサイズで撮って少し編集して圧縮した
画像です、う~ん、この携帯は馴染むまで時間がかかるかも…
やっぱりキャノンのコンデジ、IXY DIGITAL 910 IS購入計画を
進めなければ(笑)
昨日はブログ友達のbabydriverさんと奥さんと3人で、以前に
そば日記で紹介した、村山市の板そばの里村山「手打ち塾
さん
で初めての蕎麦打ち体験をして来ました。

DSC_4115.jpg


家では何度か蕎麦を打ったことはあるのですが、こねるのが
大変ですね、そして伸ばして行くと部屋中が真っ白になって
後が大変な騒ぎです、茹でても麺が短く切れてしまいました
が今回の蕎麦打ち体験ではどうなるのでしょう…

DSC_4117.jpg


事前に予約した旨を告げて中に入ると、すでに3人ほどが蕎麦打ちを
始める準備をしていたところでした、スイスから来たという外国の
女性の方もいました、さすが蕎麦処山形!
最初にそば粉と打ち粉の説明を受けます、これが秘伝書(笑)

DSC_4119.jpg


さて、いよいよ蕎麦打ちの始まりです、先ほどの3人と一緒に
打つことになりました、このこね鉢にそば粉とつなぎの強力粉
を混ぜて篩いにかけて入れます、次は水を半分位に分けて入れ
ながら手でかき混ぜて行きます。

DSC_4122.jpg


因みにここまでの写真は最近、購入したシグマの30mmF1.4
のレンズで撮影したものです、この後はニコンの18mm-55mm
のレンズに変えました、まだこのレンズに慣れてないので絞りの
調整がうまく行かなかったので…

途中の写真は手がそば粉だらけになってしまい撮れませんでしたが
もう、ここでは蕎麦を伸ばして、たたんで蕎麦を切ることが出来るように
する工程まで進んでいます、こちらはbabydriverご夫妻です。

DSC_4124.jpg


DSC_4125.jpg


それにしても蕎麦を伸ばして行く作業はかなり難しいですね、これが
上手く行くようになると蕎麦打ちも楽しいかも知れません、で、この
写真が僕が伸ばした蕎麦です、麺棒に巻くときに緩みがあったので
少しシワになっている所があります、ここからたたんで蕎麦を切る
作業に入ります。

DSC_4123.jpg


切った蕎麦はここで食べる分と持ち帰り用とに分けるように
なりました、結構たくさん出来るものです。

DSC_4126.jpg


さすがにそばつゆはお店のを使いますが、茹でるのも自分でやります、
麺の太さにもよりますが2.5分から約3分で茹で上がりです、写真には
撮ってないですが、漬物と天ぷらが食べきれないほどサービスで出て
来ました、蕎麦の味の方は、もちろん最高でした!大満足の1日でした。

DSC_4127.jpg


自分も蕎麦打ち体験してみたい~という方はこちらの
ホームページからどうぞ→板そばの里村山「手打ち塾」
このお店は、にゃんこさんのブログの記事を見て知った
そば屋さんです、この記事を見なかったらずっと知らない
ままでいたかもしれません、にゃんこさん、本当にありがとう
ございます!

お店の場所は13号バイパスを東根方面から来ると左側に
大きな看板が見えてきたら、その信号を左折すれば、あとは
道なりに行くと到着します。

DSC_3836.jpg


そうですね~、バイパスから7~10分くらい走るでしょうか、
左側にお店が見えて来ます。

DSC_3772.jpg


お店の裏はこんなロケーションですね。

DSC_3780.jpg


実は、この日は、この上にある若松観音堂に行って来たのです
ここから車で10分もかからないですね、初めて行きましたが
とても良いところです。

DSC_3773.jpg


この松寿庵さんも、これからの最上三十三観音巡りで大分
混むのではないでしょうか、とにかく中に入ってみましょう。

DSC_3774.jpg


ちょっと写真が暗いですが囲炉裏のあるテーブルもあります。

DSC_3775.jpg


さて、注文はにゃんこさんと同じく盛り蕎麦の大盛りを頼みました。

DSC_3776.jpg


蕎麦が運ばれて来ました、おおっ、噂に聞いた更科そばですね、美味しそう
です、こんなところで更科そばが食べられるとは思わなかったですよね、
そして一緒に出てきたウドの煮物がまた良かったですね。

DSC_3777.jpg


最初は蕎麦だけを啜ります、あまり蕎麦の風味はありません、次につゆを
つけて頂きます、おおっ!つゆは思ったよりも辛目ですが、このつゆに
つけて啜ると蕎麦の風味と甘味が伝わって来る!これは美味しい♪
もちろん更科そばなのでホシはない、1日に1軒ペースだと、この大盛り
を2つは食べれるかも(笑)

CA343413.jpg


もりそば(大盛り) 750円
松寿庵(ショウジュアン)
天童市大字山元若松2032-1
TEL 023-653-2548
営業時間 AM11:00~PM14:00
定休日 水曜日
通勤の途中で見かけた枝垂れ桜です、早朝なので
あまりいい色合いが出てませんが素晴らしい桜です。

DSC_3767.jpg


DSC_3768.jpg


DSC_3769.jpg


DSC_3770.jpg


DSC_3771.jpg


撮影日 2008.4.13 AM6:00
とうことで、霞城公園の夜桜を見に行きました、
写真の方は ひろぽんの「ふぉとギャラリー」の
方にUPしました、まだまだ未熟ではありますが
どうぞご覧下さいませ!

DSCQ_3879.jpg
馬見ケ崎川のジャバの方の桜のライトアップが
始まりましたが、反対側の道路の今日の朝の
桜並木です、まだ蕾が多いですね、仙台の帰り
にまた、この通りを通ったら向こう側のライトアップ
が綺麗でした。

DSC_3842.jpg


DSC_3846.jpg


DSC_3845.jpg


早朝なのでうまく撮れてないですが、今度は護国神社の
方に行ってみました。

DSC_3853.jpg


DSC_3854.jpg


DSC_3855.jpg


隣の薬師神社の方にも行ってみましたが、まだまだですね、
こちらの護国神社の方は4~5分咲きくらいでしょうか?

DSC_3856.jpg


DSC_3861.jpg


DSC_3859.jpg


そして今晩は霞城公園の大手門に夜桜を撮りに行って来ました!
白鷹と言えば隠れ蕎麦屋の里ですが、宿泊施設のある
温泉の「パレス松風」さんでも蕎麦を出しているとのことで
行ってみました。

日帰り入浴も出来る温泉なので時間があればのんびり
したいのですが、今回は蕎麦を堪能しようと思います、
案内板が見えて来ました、ふるさと森林公園という
文字が見えます。

DSC_3212.jpg


ふるさと森林公園にはゴルフ場やキャンプ場、ハーブ園
フィールドアスレチック、ローラーすべり台などいろんな
施設があります。

DSC_3214.jpg


ローラーすべり台のレール伝いに登ってみました、結構
メタボには効きます(笑)

DSC_3213.jpg


さて、そろそろパレス松風さんの方に向かいましょう!
こちらがフロントのある方ですね、レストランもこちらから
行けるようです。

DSC_3215.jpg


こちらは温泉施設だけを利用する人のための入り口
のようです。

DSC_3221.jpg


さて正面の方から入ってみます。

DSC_3216.jpg


フロントの前を通って突き当たりにレストランがあります。

DSC_3217.jpg


中は食事処というよりレストランという雰囲気ですね、
もちろん限定30食の手打ち二・八蕎麦を頼みましたが
蕎麦で宜しいんですか?と聞かれた、何故かと言うと
ここで人気のあるのが蕎麦の他に天ぷら、そば団子
お新香が付いたそばセットだかららしい、でもこの後
もう1軒行かなければならない僕には辛いものが
あったので泣く泣く普通のもり蕎麦にしたのですよ~

DSC_3218.jpg


これが1日30食限定の白鷹産のそば粉を使った
手打ちの二・八そばです。

DSC_3220.jpg


蕎麦は二・八のわりには蕎麦の香りが強く感じました、
そして歯応えのある麺は喉越しも良く大満足の蕎麦です
つゆは少し辛目ですが、これは白鷹蕎麦の特徴なのかも
知れませんね、隠れ蕎麦屋はほとんど回ったかなと思ったら
新しいパンフレットを見たらまだまだありました、白鷹町恐るべし…

CA343390.jpg


もりそば(手打ち) 630円
パレス松風
山形県西置賜郡白鷹町大字十王5687-8
TEL 0238-85-1001
営業時間 AM11:00~PM14:00 PM17:30~PM20:30
定休日 偶数月の第2火曜日
駐車場 120台
今朝は霞城公園に行ってみました、開花宣言は出たものの
今日は寒いですねー、それでは西堀のほうから歩いてみましょう!

DSC_3739.jpg


まだ朝の5時半くらいの時間です。

DSC_3741.jpg


歩いていると突然大きな羽音がして白鳥が舞い降りて来ました、
えっ!なんで今…、びっくりして写真を撮るのも忘れてしまいましたが
下の写真に舞い降りて来る白鳥が上の方に見えています。

DSC_3750.jpg


西門まで来ました、う~ん…、まだですね。

DSC_3742.jpg


カルガモが桜の木の下で休んでいました。

DSC_3743.jpg


さて、ここの桜の状況は…

DSC_3746.jpg


まだ少ししか咲いてないようですね。

DSC_3747.jpg


でも、こんなに咲いている木もあります。

DSC_3749.jpg


今度は南門です。

DSC_3752.jpg


こちらの方もまだまだかな…

DSC_3755.jpg


大手門まで来ました。

DSC_3758.jpg


DSC_3757.jpg


お堀の上の方に上ってみました、どんな感じに咲いている
でしょう?

DSC_3760.jpg


ん~、やっぱりまだ蕾が多いようです。

DSC_3762.jpg


霞城公園の中の方はこんな感じです。

DSC_3763.jpg


美術館の前は大分咲いている木も多いようですが、やはり3分咲き
くらいでしょうか。

DSC_3766.jpg


ということで本日の桜情報でした、この分だと見頃はやっぱり
来週の週末あたりになるのでしょうかね~

DSC_3765.jpg
今年、平成二十年は最上三十三観音子年連合御開帳
年だということで巡礼の方で賑わうのでしょうね、因みに
御開帳期間は平成二十年五月一日より十月三十一日まで
です。

今日は第十九番の黒鳥観音にやってきました、場所は
東根方面からだとJR東根駅から東根郵便局のある通りに
出て、その道路を真っ直ぐ仙台方面に進んで行くと途中に
かささぎ橋があり、その手前を左折したところです。

DSC_3664.jpg


登り口には鳥居があります。

DSC_3661.jpg


その隣には黒鳥観音の由来が書いてあるボードがある。

DSC_3660.jpg


途中に黒鳥弁財天の看板が…

DSC_3662.jpg


行ってみると小さな祠がありましたが、足場が悪く近付け
ませんでした。

DSC_3663.jpg


車1台がやっと通れるような坂道を進んで行くと広い駐車場に
出ます、この駐車場周辺は黒鳥公園になっています。

DSC_3674.jpg


展望台に上ると村山平野が見渡せる。

DSC_3665.jpg


駐車場の方からも行けるのですが、ここは正規の巡礼道から行って
みます。

DSC_3670.jpg


DSC_3671.jpg


DSC_3669.jpg


DSC_3668.jpg


この黒鳥観音には数多くのムカサリ絵馬があると言います。

DSC_3667.jpg


DSC_3673.jpg


右手の高台には鐘突き堂がありました。

DSC_3672.jpg


東根市大字東根甲1810
TEL  0237-43-4667
<ご詠歌>
むかしより たつともしらぬ くろとりの
ほとけのちかひ あらたなりけり
市内の花楯通りの桜が開花したと言う情報を聞いて
行って来ました、今日4月11日は昨日からの雨がまだ
降り続いていましたが午後からは少し小振りになった
のでギリギリ撮影OKでした。

DSC_3737.jpg


どうなんでしょう?桜はまだ蕾の木もありました、
ちょうど桜並木の真ん中辺りの桜が5分~7分咲きの
ようです、まだまだ満開ではないですね。

DSC_3734.jpg


DSC_3730.jpg


DSC_3728.jpg


DSC_3724.jpg


撮影日2008.4.11 PM13:46
山形市内はもう桜が咲き始めているという情報が
入って落ち着かない今日この頃ですが、今日は
山形県庁の北側でヤマザワさんの近くにある
「一ばん分店」さんを紹介します。

DSC_3653.jpg


県庁が近くにあり昼間はかなり混雑するのでは
ないでしょうか、駐車場は30台くらい停められ
そうな広さがあります。

DSC_3651.jpg


一ばん分店さんでは季節メニュー(11月~2月)の
納豆そばが有名ですが、今日はもちろん「もりそば」
を食べに来ました。

DSC_3654.jpg


店に入るとすぐ左側にサンプルのショーケースが
ある、これいいですね!

DSC_3656.jpg


店内は広く、奥に座敷、中央にはテーブルがたくさん
並んでいる。

DSC_3655.jpg


右側には小上がりの座敷もある。

DSC_3657.jpg


「もりそば」を注文すると二枚になった蕎麦が出て来ます、
写真が白とびするくらい麺は白い。

DSC_3658.jpg


尾花沢産の一番粉を使用した更科そばですが、二・八か三・七
くらいの打ち方でしょうか、コシがありまるでうどんのようだ、更科系
は繊細なのでつゆをつけずに一口啜る、ほのかに蕎麦の香りが
する…、つゆはわりと辛めなのでたくさんつけて食べる方は注意
ですね、この蕎麦はコシと喉越しが楽しめますね。

DSC_3659.jpg


もりそば 577円
一ばん分店
山形市小白川町5-7-27
TEL 023-632-2355
営業時間 AM11:00~PM15:00 PM17:00~PM20:00
       土日・祝日はAM11:00~PM20:00
定休日 不定休(月3~4回)
駐車場 28台
今年2回目の西蔵王野草園に行って来ました、そろそろ
ミズバショウが咲いているかなと思って出かけました、
野草園はAM9:00からですが着いたのはAM10:00頃
駐車場には僕の車1台だけでした…

DSC_3649.jpg


夕べからの雨がまだ降り続いていました、傘を持ってカメラケース
を持ってカメラを首に掛けて、さあ出発です!
ザゼンソウは前回訪れた時は開いていませんでしたが今日は
開いていましたが、まだ完全に咲いてはいないようです。

DSC_3591.jpg


この前は少ししか咲いていなかったリュウキンカもだいぶ
咲いていました。

DSC_3646.jpg


さてさてミズバショウは?とミズバショウの谷と言われて
いる場所に行こうとすると、どうやらどこかのテレビ局が
取材に来ているようでした、仕方がないので先へ進み
花の草原の方に行って時間を潰して録画撮りが終わった
頃に戻って来ました、おおっ、だいぶ咲いていますが
まだまだ小さいですね…

DSC_3643.jpg


ミズバショウの谷はこんな感じになっています、あと
1週間くらいだとちょうどいいのではないでしょうか。

DSC_3642.jpg


今週の金曜日もまた野草園に行く予定なので、その時は
ミズバショウもかなり咲いていると思いますが、今日の
様子はひろぽんの「ふぉとギャラリー」で紹介します。

DSC_3612.jpg
今朝は雨降りですが4月8日AM6:20現在の桜開花情報です!
場所は山形美術館前の桜並木のところです。

DSC_3588.jpg


寄ってみると、もうだいぶ蕾が膨らんできてますね~

DSC_3584.jpg


もう少し霞城公園の大手門のほうに行ってみましょう!

DSC_3587.jpg


DSC_3586.jpg


この辺りの桜は霞城公園の桜とほぼ同じ状況らしいのですが
こちらの蕾もこんな状態です、山形市の開花は13日とのこと
ですが、もう少し早くなるかも知れませんね♪

DSC_3585.jpg
以前から行こうと思っていて、なかなか行けなかった
南陽市赤湯にある「糸柳」さんに行って来ました、お店の
場所は烏帽子山公園に行く途中にある郵便局の向かい
にあります。

DSC_3508.jpg


駐車場はお店の前と向かいの郵便局の駐車場にも3台分
あります。

DSC_3509.jpg


店の入り口が奥の方にあり京都の奥座敷をイメージさせる。

DSC_3510.jpg


暖簾にも書いてあるように糸柳さんは割烹料理店でもある
鴨せいろは和食コースの1つの品でしたがお客さんの要望
があり蕎麦のメニューになったとのこと。

DSC_3511.jpg


店内はやはり蕎麦屋というよりも割烹料理店という
雰囲気があります。

DSC_3512.jpg


座敷とカウンターがあり、テーブル席が1つあったので
そこに座りました。

DSC_3513.jpg


DSC_3514.jpg


早速、鴨せいろを注文しました、季節的にちょっと温かいものは
あれかな…と思ったのですが、なんと普通のつゆも付いて来ました!
さすがですね。

DSC_3515.jpg


蕎麦の方は、やや細めで二・八そばとのこと。

DSC_3517.jpg


最初は普通のつゆで啜る、少し辛目のつゆで二・八の歯応えを
楽しんだあとに鴨汁に蕎麦を入れて食べるが、鴨肉と野菜が
たくさん入っていて麺を入れるスペースが無いほどだ、この鴨汁
が一つの料理のように充実している。

DSC_3516.jpg


夜は予約のみの営業ですが本格的な割烹料理が楽しめる
とのこと。

CA343397.jpg


鴨せいろ  1,100円
山形県南陽市二色根7-29
TEL 0238-43-2426
営業時間 AM11:30~PM14:00(夜は予約のみ)
定休日 日曜日
駐車場 6台
南陽市赤湯の烏帽子山にやって来ました、赤湯温泉の
入り口付近は道路工事をしていて、かなり混雑しています、
桜のシーズンになったら大渋滞になる予感がします…

ということで桜も咲いていないのに烏帽子山公園です
前に来たのはもう何年も前になるかな…桜を見に来た
記憶があります、団子を食べて(笑)、この辺もあと
2週間のすれば桜が満開になって大勢の花見客で
賑わうんでしょうねー

DSC_3484.jpg


どれどれ桜の蕾はどんなんかな?
おお~、ほぼ山形の霞城公園の桜の蕾と同じくらいですね。

DSC_3485.jpg


烏帽子山八幡宮に行く前に気になる橋がありました、この橋は
康寿橋と言って、吉田橋(市指定文化財)を作った名石工、吉田善之助
の弟子である、川合兄弟の作で明治時代の洋風石造アーチ橋です。

DSC_3479.jpg


さて、それでは行ってみますか!まずは社殿のほうに行って
みましょう。

DSC_3486.jpg


途中に「正一位萬蔵稲荷大明神」と書かれた鳥居が並んで
いました。

DSC_3487.jpg


少し上ってみました。

DSC_3488.jpg


上りきると小さな祠が2つありました。

DSC_3489.jpg


下ってきて社殿の方にやってきました、大鳥居の案内板が
見えます。

DSC_3490.jpg


ずいぶん綺麗な社殿ですね、新しくしたのでしょうか?

DSC_3491.jpg


DSC_3501.jpg


で、下のほうを見ると大鳥居が見えます。

DSC_3492.jpg


これは下に行って見ないと大きさが分からないかな?
途中にある水屋。

DSC_3493.jpg


この石造大鳥居(市指定文化財)は神明造りのもので継ぎ目のない
一本石のものでは日本一大きいそうだ、シダレザクラが石段の両脇
からおおいかぶさり、桜が咲いた頃はいいかも。

DSC_3495.jpg


DSC_3497.jpg


DSC_3499.jpg
ついに念願の「味代乃そば」さんに行く事が出来ました!
白鷹の隠れ蕎麦屋さんは、まだ全部回っていないのですが
11月~3月までしか営業していない「味代乃そば」さんに
行ったので大分楽になりました、訪問したのは先月の27日
なのでぎりぎりセーフというところでした(笑)、なにせ予約
しないと蕎麦が食べられないので、今まで何度も挑戦した
のですが必ず予約した日に行けるかどうか分からないという
こともあり、この日の為に、絶対に他の用事が出来ないように
したり休みを調整したりでやっと実現したのです。

あと、今日(4月5日)は赤湯と長井、白鷹方面に行ってきた
のですが、最近(平成13年)白鷹に出来た「のどか村」に
寄ってみたのですが、どこかの法事があって貸切になって
いました、残念ですがいい感じの蕎麦屋さんです、写真だけ
でも乗せることにしますので行ってみたい方は参考にして
下さいませ。

場所は荒砥駅からあゆ茶屋のほうに(寒河江方面)行き、
前に紹介した「熊屋」さんに行く時に渡った黒滝橋を渡り
ます、あとは道々に案内板があるのでその通りに進んで
行きます。

DSC_3543.jpg


伝統工芸の里にもなっていて、店の近くには深山和紙の工房も
あるようです。

DSC_3544.jpg


ロケーションも抜群ですね!

DSC_3546.jpg


160年前の養蚕農家を移築したという建物だそうです、営業時間は
AM11:00~PM14:00、定休日は火曜日ですが今回のように
貸切の時もあるので電話したほうがいいかも。TEL 0238-85-0380

DSC_3547.jpg


さて、話を戻しましょう、「味代乃そば」さんの場所は荒砥高を目印に
して、白鷹町立病院の近くに来ると見えて来ます。

DSC_3222.jpg


店の前には車を10台くらい停められる駐車場があります。

DSC_3223.jpg


時間はAM11:20頃ですが、まだ誰も来ていないようです。

DSC_3224.jpg


店の近くに蕎麦畑があるという「味代乃そば」さんでは、その
自家生産と地元産の挽きぐるみを石臼で挽いているという。

DSC_3225.jpg


暖簾をくぐって中に入ると「予約の方ですか?」と言われる
はい、予約した○○ですと言ってから中に案内されます、
そうです、先ほど言ったように、このお店は完全予約制に
なっていますので、ふらっと入っても食べられません、多分
この部屋の他にも部屋があると思うのですが明るい部屋で
気持ちがいいですね。

DSC_3226.jpg


もちろん、品書きはない、おかわりが必要な時は言って
下さいと言われましたが、先ほど1軒回って来たので少々
腹がきついので、その時は…などと言葉を濁しました、
ああ~ギャル曽根みたいな胃袋が欲しい!
なんて考えていたら、地元の青年団のような客が3人くらい
入って来ました、それにしても静かな環境ですね、蕎麦の出て
くる前に出された漬物を噛む音だけが部屋の中に響く。

この山クラゲ美味しい!もってのほかも美味しい!
で、この赤いのは?くわっ、唐辛子?からっ!ヤバイ・ヤバイ
蕎麦の味が分からなくなってしまう、あとで聞くとこれが
好きで蕎麦と一緒に食べる人がいるらしいが…

DSC_3228.jpg


蕎麦は十割りの田舎そばです、秋に収穫された新蕎麦のみを
使っているとのこと、つゆはわりと辛目かも知れませんが、蕎麦の
甘味が辛目のつゆで引き立つような気がしました。

DSC_3230.jpg


この冬の営業は終わってしまいましたが、今年の11月から、また
営業しますので、その時はどうぞ予約して行ってみて下さい。

CA343392.jpg


もりそば  650円
味代乃そば
西置賜郡白鷹町広野1656
TEL 0238-85-3592
営業時間 AM11:30~PM14:00 PM17:00~PM20:00
不定休 要予約 11月~3月のみ営業
画像ファイルを整理していたら昨年の9月と10月に
訪れた上山市にある栗川稲荷神社の画像が出て来ました
のでアップします。

DSC_0628.jpg


元禄年間、藩主・松平山城守信通の守護神として祀られ、
「霊験あらたかなお稲荷さん」として各界から奉納された
朱塗りの鳥居は千を越えます、また商売繁盛の神様として
多くの信仰を集めています。

DSC_0622.jpg


DSC_0618.jpg


DSC_0609.jpg


DSC_1077.jpg


DSC_1078.jpg


DSC_1079.jpg


DSC_1080.jpg


DSC_1081.jpg


DSC_1083.jpg


DSC_1087.jpg


栗川稲荷神社
上山市松山1-1-52
以前、紹介した期間限定の「そば処 野草庵」さんを覚えて
おりますでしょうか?11月中旬から3月末までは自宅で蕎麦を
出していますが4月からは野草園の中の学習ゼンターの中に
お店を出している、店名も同じの野草庵さんです。

DSC_3374.jpg


ちょうど学習センターに入る時に開店準備をしている、ご主人と奥さん
に会ったので後で寄りますと言って出かけたのですが、二人共、この
雪にビックリしてました。

DSC_3384.jpg


学習センターの中にはいろんな展示物があって、蕎麦の出来るのを
待つ間に覗いて見るには最適ですよね。

DSC_3320.jpg


さて、一通り野草園の中を回って来て学習センターに戻って来ました、
奥さんにはお待ちしてましたと言われましたが、いやあ~ほんとに
寒かったです!

DSC_3376.jpg


ほんとだったらここは「数量限定の手打ちもりそば」を一枚!と言うところ
ですが、この寒さでは「あたたかい鴨そば」に目が行きますよね~

DSC_3377.jpg


あらっ、もりそばじゃないの?と言われながらも「鴨そば」を注文しました、
窓から見える景色を見ても先ほどまでの寒さを思い起こしてしまう…

DSC_3378.jpg


じゃあ~ん、鴨そばの登場です!

DSC_3379.jpg


ふう~熱くて美味しい♪具材はもちろん鴨肉の他に細竹と椎茸と
牛蒡が入っています、鴨肉は噛めば噛むほど味わいがあり、蕎麦の
風味も味わえる、この蕎麦も手打ちなのだろうか?聞くのを忘れた…

DSC_3380.jpg


座った席の上に電球色のスポットライトがあるので自然の色が
出ませんでしたが、こんなに赤味がかった色ではないです。

DSC_3381.jpg


今年は何度も野草園に行く予定なので、何回もお世話になりそうです(笑)
あとジェラードアイスもありますので、これから暑くなってくると食べたいですね~
本日4月1日は西蔵王にある野草園のオープンの日です!
ということで早速行って来ました(笑)
今朝は朝から雪模様で到着した時間はAM10時頃ですが
風が強いです、防寒衣がないと無理な感じですが僕はブーツ
にフード付きのジャンバーで完全装備です!

DSC_3318.jpg


先着200名に苗木をプレゼントというので僕も引換券をもらい
帰りに持って行くことにしました、ということはまだ200人来て
ないのか…、帰りはPM1時頃でしたがまだ引き換え券を渡して
いたようなので、その時間でも200人来てないんですね、だって
寒いですもの、でも、さすがに春休みなので子供たちが多いですね
元気に走り回っていました、子供は風の子!

まだ雪が残っていたのか、それとも今朝の雪なのかな?

DSC_3319.jpg


DSC_3375.jpg


さて、ザゼンソウは咲いているのでしょうか?

DSC_3373.jpg


残念ながらザゼンソウはほとんど咲いていませんでした…
まだ雪があるうえに寒いですからねえ。

DSCK_3322.jpg


オオスミスソウもうなだれていました。

DSCK_3330.jpg


福寿草も雪の中です。

DSCK_3344.jpg


クリスマスローズです。

DSCK_3356.jpg


沼地に咲くリュウキンカ。

DSCK_3391.jpg


他にもたくさん写真を撮って来ました、大きい写真は
ひろぽんの「ふぉとギャラリー」で紹介していく予定ですので
暫くお待ち下さい。

DSC_3372.jpg


今年は野草園オープンの日に休みが取れてラッキーでしたが
今日ほど300mmのズームレンズが欲しいと思った日はありませんでした…

それと最後に、今日プレゼントで頂いた苗木はこれです。

DSC_3397.jpg


なんでもカッコソウという山野草らしいです、育て方の説明書も
付いていました。

DSC_3400.jpg


花が咲くとこんな感じになります、まれに白い花が咲く場合も
あるそうです。

カッコウソウ


さあ今年は何回、野草園に行けるか!
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。