上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は三毛猫さんのブログで
この「禁煙日記」と「そば日記」を
紹介してもらって喜んでいるひろぽん
でした♪

今日のお店は「かくれたそば処茂三郎」さん
です、市内の南部の静かな住宅街の中にあり
、そば屋さんがこんな所にはないだろう、
というところにあるのだ…

13号バイパスを西に下り小さな看板が見えたら
路地にはいると「そば処」と書かれたのぼりが
店まで続いているので、それを頼りに行くのだが
、ちょっとした探検気分が味わえる…

僕も今日で2回目なのですが、また分からなく
なりそうでした(笑)

CA340307.jpg


店主は趣味から始めた蕎麦ですが、年は取っても
現役でいたいと言う、自宅を店にしての開業であった。

こちらの店主は僕とは仕事の関係で知り合いなので
軽く挨拶をして品書きを見るとメニューが増えていました。

店入り口

CA340308.jpg



二間の部屋を開けて座れるようにしてある。

CA340311.jpg


今日のお目当ては「禁煙の森」の中にある自分の
お進め禁煙法にも書いた中の一説の、そばの実だけを
挽いた真っ白い更科そばであるが、北海道産のそば粉
を使った二八そばと更科そばの合盛を注文した。

待っている間に、そば茶とそば煎餅がサービスで
出て来る。

CA340310.jpg


これが合盛です!
白い方が更科そばです、ほぼ純白と言っていいほどの
白さですが、水にもこだわっているためか、更科の喉越し
と甘さが味わえる、やはり禁煙した成果がここに出た
ようだ。

タバコを続けていては、この微妙な味は分からないで
あったろう…

CA340313.jpg


かくれたそば処「茂三郎」
山形市青田南2-14
023-623-5310
スポンサーサイト
今日、紹介するお店は、いつも混んでいて
なかなか訪れる機会がなかった「すぎ」さん
です。

ここは落ち着いた庭園があり、それを見ながら
美味しい蕎麦を食べられるという素晴らしい所
なので、またもや今日は開店前から駐車場に
待機して開店を待つのであった…

岩波観音第七番札所、そして焼き物の里
「平清水」があるところでもある。

ここから、すぐ近くに1日焼き物体験教室が
あり、以前にそこでお猪口と灰皿(笑)を
作ったことがあります。

CA340301.jpg


入り口をくぐるとテーブル席がある。

CA340304.jpg


店の左側が座敷になっていて長く続いている
感じである。

CA340303.jpg


麺は全て手打ちで藪系の二八そばである、使用する
水は蔵王山系の地下水を使っているとのこと。

もりそばを頼み、待つ間に座敷から見える
見事な庭園を眺める。

CA340302.jpg


他にも、げそ天や鴨せいろの合い盛りなどもあるが
今日は二八そばを堪能する、つゆはまろやかで
そばの味を引き立てている。

CA340306.jpg


「すぎ」
山形市小立2-5-8
023-641-4863

前から行ってみようと思っていた
そば屋さんの「日月庵」、何が魅力かと
言うと、地酒が飲めて、ちょっとした
そばの材料で作ったつまみだ。

休みなので歩いて行こうと思い外に出たら
突然の雨…
仕方なく車に乗ることにした、地酒はこの次
になってしまった、とても残念です。

以前の日記で福島の帰りに通った、霞が城の
城跡の南門。

CA340295.jpg


新しく復元したのは正面の大手門なのですが
今日は行きませんでした、桜のシーズンに行って
みようと思います。

開店まで少しだけ時間があったので、呑気に泳ぐ
鴨さんを写してみました。

CA340297.jpg


鴨さん達と戯れてる間に開店時間になり、
「日月庵」に向かう、もう雨も小降りになってきた…
やっぱり歩いてくれば良かった…

その南門からすぐ近くにある。

CA340290.jpg


まだ開店したばかりなので僕1人である、少し店内が
暗く感じるが写真が逆光なので暗く撮れてしまいました
ごめんなさいです。

10人くらいが座れる座敷もあるようだ。

CA340292.jpg


これが地酒と焼酎、今では一般人では購入が困難になって
しまった幻の酒「十四代」や「黒縄」が並んでいる…

CA340293.jpg


また、予約すると「そば懐石」も食べられる。

soba_kaiseki.jpg


今日は十割そばと二八そばの合いもりを頼んだが他にも
今のシーズンだと「鴨せいろ」や「山形地鶏田舎そば」などが
お勧めとのこと。

写真は鴨せいろ。

20070128125732.jpg


このお店は食材にこだわり、無農薬、無添加、無着色の食材しか
使用していないとのこと、そばつゆは県内外の長期熟成醤油を
本節でだしをとっている。

二八そばは、北海道産と山形産をブレンドして打ったもので、
田舎(十割)そばは、出羽かおりの挽きぐるみを打ったものである。

二八も十割も蕎麦の香りと風味が良く、この量でもなんなく
食べれてしまった。

CA340294.jpg


今度、来る時はそば料理を肴に地酒を飲んでみたいものです。

石臼挽き手打ちそば 日月庵(ひげつあん)
11:00~21:00(定休日水曜日の夜)
〒990-0827 山形市城南町2丁目2-8
TEL&FAX 023-643-0822

お待たせいたしました、新・そば日記
オープンです。

最初は「あらきそば」さんですが記事を
編集してあります、次の「山形翁」さんも
写真が増えて、記事も詳しく書き直しました。

また、今回はオープン記念として
「日月庵」さんの紹介を「新・そば日記」で
先行公開します!
どうぞ、ご覧下さい。
この度、ひろぽんの「新・そば日記」
タイトルで別にブログを作成することに
なりました。

内容は今のブログと同じなのですが、
そばの記事だけを書いて行くつもりです。

ただし、写真を増やしたり、反対に減らしたり
とか、記事の内容を編集してもう少し詳しく
書いたりする予定です、もちろん、1度行った
店でも新メニューが出たり、違うメニューを
食べた時は付け加えて紹介します。

新しい参考本も手に入れ、また新しいそば屋さんの
情報を仕入れ、紹介して行きます、なるべく早く
このブログに追い付き、そばに関しては同時に
アップ出来るよう頑張りますので宜しくお願いします!

もちろん、このブログはこれからも継続して行きます。
別ブログは明日(日曜日)に公開する予定です、こちら
の日記で紹介した順番でアップして行きます。



CA340300.jpg

先日、上山に行った時の続編です、
蔵王エコーラインの入り口付近に見えて
来るのが、この大鳥居です。

蔵王山とは不忘山頂に蔵王大権現を祀ったことによる
鎌倉時代頃からの呼び名だそうです。

江戸時代には庶民の霊場めぐりが流行し、
蔵王山にも多くの参詣者が訪れるようになり、
霊峰蔵王への入り口として建てられたものです。

CA340261.jpg


さて、今日、紹介するそば屋さんは「東雲」さんです、
以前は、この大鳥居から少し先に行った場所にあったの
ですが、道路の整備で現在はこの鳥居の所に移転した
そうです…

以前のお店は店内からの眺めも良く、画廊のように絵画が
展示してあって、とても楽しいお店であったので、この移転は
大変寂しい…

現在の場所は以前、ドライブインだったらしく、そのまま
使用しており、あまりそば屋さんらしい雰囲気はない。

でも、そばの味は変わってないだろうと思って、そばきりを
注文した、そばきりはそば粉100%で、他にも二八そばもある。
そばがきもメニューにありますが、さすがにこの日は3軒目
なので諦めた…

CA340263.jpg


東雲(しののめ)
山形市蔵王上野
023-688-2475

今日は仙台に会議で出張でした、
市内が混むので、いつも朝は早く家を出ます…

間もなく山形道から東北道に合流する地点ですが
朝焼けがあまりに綺麗だったので撮ってみました。

CA340266.jpg


時間はAM6:30頃かな?

CA340267.jpg


やっと着きました!
山形市内から約1時間ほどです、昨年の冬はもっと時間が
かかりましたが、今年はほとんど雪がないので、すごく
楽です、仙台東インターです。

CA340268.jpg


ここから仙台の本社までは車で10分くらいです、
駐車場に着いて少し仮眠します…
それにしても空が青いです、
車の中から寝ながら撮りました。

CA340269.jpg


会議は10時からなので、まだ時間があります、
9時頃になると、同じ会社で石巻から会議に来ている
人と、いつも立ち食い蕎麦屋さんに行くのが、会議の前の
愉しみになってます(笑)
お店の名前は「こけし」さんです。

CA340270.jpg


立ち食いそば屋さんのイメージはないですね、
きっと昼間は混むんでしょうね~

CA340271.jpg


なにせ、月に2回はこのお店の蕎麦を食べる訳ですから
是非、ここのそばを紹介しなければと、番外編の日記を
書きました。

いつも頼むのは「天玉そば」と「おにぎり」です、
合計530円!
どこでも同じ立ち食いそば屋さんのメニューですが
そば好きの僕の味覚にも十分答えられる味です。

CA340272.jpg


因みに、今日の会議でのメーカーのプレゼンは
フルーツと野菜の冷凍ピューレでした。

CA340273.jpg


いつもはコロッケとかいろんな食材が山のように
出るのですが、今日は少なくて助かりました…
ダイエットには、この月2回の会議でのプレゼンは
かなりの影響を与えます、なぜなら食べないわけには
行かないからです!(ノ_-;)ハア…
変なタイトルですね(笑)
今日は昨日の上山編の続きです。

寛永6年に紫衣事件で幕府の怒りをかい
京都大徳寺の長老沢庵禅師が配流され、
住んだという「春雨庵」が上山城の
近くにあるというので行ってみました。
建物は国の重要文化財の指定になってるそうです。

CA340255.jpg


これが住まいのようです、他にも茶室や離れも
あります。
CA340258.jpg


いろいろと由来や沢庵禅師のことが書いてある
掲示板もありました。
この方が沢庵(たくあん漬け)を発案したんですね。

CA340259.jpg


さて、一休とはそば屋さんの店の名前でした、
このお店も上山城の近くにあります。
道路を走っていると「ニ八そば」の大きな看板が
見えるのですぐ分かりました。

CA340251.jpg


お店を入るとすぐ右側に蕎麦打ち処がありました、
写真はないですが、打つところを見てみたいです。

CA340250.jpg


何故か店頭には狸の置物が…
店の中にもこれより少し小さめの狸の置物がたくさんありました、
何故、狸の置物なのか聞けばよかったです…

ここでは創作のそば料理も楽しめるようです、
今度、家族で来れる機会があったら、是非、食べて
みたいです、メニューは蕎麦の刺身・そば田楽・
揚げそばがき・蕎麦菓子などなど…

店主は「そばの声を聞き、そばの気持ちを汲みとりながら
店頭の石臼で挽いた香り高いそば粉を使っているんです」
と言う。

つゆにもこだわり、水道水の中に白炭を入れ浄化した
水を使うことで不純物がなくなり、ダシの鰹節の持ち味
を引き出すことができ、マイルドになるという。

なめこ・とろろ・納豆の3つの味が楽しめる三味そばや
リノール酸たくさんの美容にもいい紅花そばとかありますが
ここは、やはり、せいろを1枚注文しました!

CA340253.jpg


偶然なのか、たくあん漬けを大きめにカットしたものが
付いて来ました。

店主の言うようにそばの味はマイルドな感じです、
でも歯ごたえはあります、つゆも鰹節をその日の分だけを
使用しているので香りが生きてます、そばって奥深いですね…


一休
上山市鶴脛町2-12-5
023-672-2062
せいろ(もり)650円

今日は久々の休みで上山に行って来ました、
この前も上山での蕎麦日記でしたが、今回は
観光も兼ねていろいろ巡って来ましたので、
上山の名所も紹介します。

旧国道13号線を上山の市内に向かう途中に
斉藤茂吉の記念館があります。

CA340238.jpg


駐車場に車を停めて、行ってみようと思いましたが
今日は3軒のそば屋さんを回る予定なので…
今度、時間のある時にゆっくり紹介します、
この看板の先に記念館があります。

CA340239.jpg


さて、せっかく上山まで来たので、上山城を紹介
しないといけないですね、僕は城が好きです!
城跡なんかもいいと思います、この上山城は1982年に
290年ぶりに再建され、上山の歴史や産業・文化等に関する
資料が展示されている郷土歴史資料館になっています。

CA340247.jpg


CA340248.jpg


CA340249.jpg


そろそろ、そば屋さんに行かないと…
車を蔵王エコーライン方面に向かいます、
走っている途中に蕎麦のノボリがたくさん見えて来ます、
入り口が狭いので見落とさないようにスピードを落として
ゆっくり脇道に入って行きます…

店は自然の中の雑木林と小川が流れいて、自然と一体化
しているような雰囲気を感じます。

CA340240.jpg


店の入り口には大きな鋸(のこぎり)がケースに入って
置いてあります。

CA340241.jpg

黄色いジャケットを来た僕が映ってます…(笑)

店内はこんな感じです。

CA340244.jpg


このお店の蕎麦はそば粉100%の木こりそばとつなぎ5割の
そばと2種類あり、僕は木こりそばを頼みました。

実は、以前にも木こりさんには、来たことがありましたが
その時は、そば料理のセットを食べたのですが、そのセットに
付いて来たそばが、つなぎ5割のそばだったので、今回は
そば粉100%を食べようと思ったのです。

色んなそば料理のメニューがあって、中には事前に予約
しないと食べれないコースもあるようです。

CA340242.jpg


木こりそばの名前の由来は杣人→そまびと(木こり)から
受け継いだという伝統あるそば粉100%の山神流手打ちそば
から取ったものらしいです。

セットに付く、季節の山野草の天ぷらには、あけびとか百合根、
ミントなど季節によっていろいろな種類が出るそうです、
もちろん、天ぷらの衣にはそば粉が入っています。

こんな自然環境の中で食べるそば粉100%の蕎麦は何も言葉が
出ない程美味しかったです。

CA340246.jpg


おみやげ用にそば饅頭があるそうなので、早速、注文した、
出来上がるまで15分くらいかかるそうなので、蕎麦を
注文した時に一緒にお願いしました。

CA340265.jpg


紅花あんとユリ根あんとルチンあんの3種類のセットで
1,050円でした、他にも梅の実あんとかグリンピースあん
とかあるそうです、いずれも全部、無添加なので安心です。

CA340264.jpg


今日はこの辺でおしまいです、次回も上山編です。

「木こり」
上山市高野字薄沢沢3
023-679-2321
せいろ(そば粉100%) 960円

昨日は親戚の仏事で福島まで行って来ました、
朝一番の新幹線で行き、帰りは午後5時過ぎに
なっていました…

5時では、もう辺りも真っ暗なんですね~
タクシーで帰ろうと思ったのですが
久し振りに歩いてみようと(ダイエットにもいいし)
城跡(霞が城)のお堀沿いを通って帰りました。

右側が城跡とお堀
CA340234.jpg


酔っ払って歩いている上に暗いので画像が全然分かりませんが
この建物は国指定重要文化財にもなっていて、明治時代に
建てられた病院で「旧済生館」です。青い文字をクリックして下さい。
CA340235.jpg

今度は昼間に行って撮って来ます…

お堀の中では鴨さん達が「ガアガア!」とたくさん居て
鳴いていましたが暗くて撮れませんでした…
春になればこの城跡とお堀沿いには桜が咲き乱れて
この世の楽園みたいな感じになります♪
その時はまた桜を撮りに来る予定です。
CA340236.jpg


さて、明日はやっと何も用事の無い休みです♪
蕎麦でも食べに行こうかな?
見苦しい写真ですみませんでした…
来月はバレンタインですね、
ま・僕には関係ないのですが(笑)
仕事上は関係あるのです…

と言うことで、もう遅いのですが
売場もバレンタイン用のコーナー作りを
始めました!

まだ準備中なので全然未完成なのですが…
この辺にスクリーンを下げて
CA340229.jpg


チョコレートの原料をワゴンに並べて…
う~ん、まだまだ足りないなあ~
ワゴンもあと2台増やして…
この4倍の量は必要だな、よし種類をもっと
増やそう!
CA340230.jpg


トッピングも全然足りない!
このワゴンの量の3台分を準備しなきゃ!
CA340231.jpg


パッケージ類もまだまだ準備中です…
CA340233.jpg


まだ30%の仕上がりです…
なんとか今週中に完成させなきゃ!

でも、最近は手作りでチョコレートとか
作る人は少なくなってきました…

既製品のチョコは色んな種類があって楽しいですもの
ね~、仕方のないことです、僕もこの時期になると
スーパーに並んでいる新しい種類のチョコが食べたく
なるのですが、バレンタインの時期に男子がチョコを
買うのはどうも…

さて、今年のバレンタイン商戦!
僕のお店の業務用のチョコレートの売行きはいかに?
海水魚を飼育し始めてから
もう何年になるのだろう…

以前(18年前?)は熱帯魚に凝っていて
一時は水槽を6個ぐらい持っていて家の
ブレーカーを頻繁に落としていた記憶がある、
それも少しづつ水槽ごと友人に譲ったりして
いつの間にか飼うのを止めてしまった…

何故、今、難しいと言われる海水魚を飼って
いるのかと言うと…

あれは5年前になると思うが父が逝った年と同じ
時期に「自立神経失調症」なるものを発症した
のが一つの原因ではないかと思うのだが…

う~ん…
症状は不安感による寝不足、これが、いつ発症するか
分からないのである…
寝ている時はもちろん、車を運転してる時も、
更に具体的には息が出来なくなる・水が恐くて飲めない
顔も洗えない・死に対しての恐怖感に襲われる…等々…

結局、神経内科に行き精神安定剤のお世話になった、
それでも薬の効かない時があり、不安な日々が続いた
こともしばしばあった…

診察の時に何か効果のある方法はないか聞くと、
自分が夢中になれる事をやってみては?
と言われたのだ。
夢中になれば、そんな症状の事を考える
暇もなくなるからと…

夢中になれるもの…
ん!又、熱帯魚でも飼ってみるか!
そんな事を思いながら、前に通ってたペットショップに
顔を出すと、店主が「海水魚はどうかな?」などと
言ったものだから、もう気持ちは海水魚を飼うんだ♪
であった。

そんな事情があって、いまだに海水魚を飼育してるの
ですが、やはり海水魚は難しい!
海水は作らなきゃならない・海水の濃度はチェックしなきゃ
ならない、PHもチェックしなきゃならない等々…
熱帯魚の比ではないのだった…

前置きが非常に長かったのですが、
つまり、今までの水槽はフレームがあり何となく
見た目がダサイ(死語)が今回、購入したのは
フレーム無しの所謂、今風の感じのする水槽である、
ほぼ30㎝水槽と同じ容量と思われるが見た目がいい!

CA340220.jpg


フィルターも外部フィルターと内部フィルターを
使用している、30㎝水槽如きにと思うだろうが
アクアマニアの人であれば納得するはずである、
フィルターが多ければ水槽の浄化能力が大きくなり
水換えの頻度が少なくて済むし魚さんにもいいのだ!

水槽左には外部フィルター、水槽内部右側には
内部フィルターがある。

CA340222.jpg


飼っている魚さん達は今はスズメダイ3匹とハゼが1匹のみ
である、ディズニーの映画に出て来るクマノミやイソギンチャク
はかなり飼育が難しいらしいので今は挑戦する気持ちは
ないが、いつかは120cm水槽でいろんな魚を飼ってみたい
と思う今日この頃であります…

白黒のゼブラ柄のスズメダイです。

CA340223.jpg


と言うことで、本日は蕎麦を食べる暇もなく
魚さん達の新しいマンションへの移転に忙しい
ひろぽんでした、そば食べた~い!
休みがな~い!でした、魚好きな人がいたら
語りあいましょう(爆)
昨日の夜は5年振りの中学の同級会でした、
同級会と言っても参加するのはいつも
同じメンバーで、それに何人かが飛び入りで
混じるぐらいの7~9名ほど。

集まった店も同級生の女性がやってるスナックです、
5年振りではあるのだけど、あまり、これと言って話題が
なくて、現在の仕事のことや、住んでる場所とか、
白髪の話とか(笑)、健康法のこととか…

最近では孫が出来たとか出来ないとか、そして
年齢的に病気で亡くなった同級生の話題が加わった…

でも、何故、みんな変わってないんだろう?
もう50代なのに前に集まった時と同じような感じだ…
この場にいると中学時代の頃の思い出が蘇ってくる

会話の中で僕のことを女子が○○君と呼ぶんだけど
これいいです♪
この年齢になって○○君なんて呼んでくれることは
普通に生活してて、絶対ないですから(笑)
同級会だけで味わえる楽しい時間を過ごして
来ました。

追伸:この記事を書き終えて禁煙の森に行ったら
   更新した覚えのない自分の日記が書いてありました
   昨日の夜に寝ながら無意識に書いたようです、
   ご心配をかけて申し訳ありませんでした。
   きっと隣に座った喫煙者のタバコが美味しそうに
   見えたのだと思います…
   まだまだ卒煙は程遠いです…
今日は新年初めての蕎麦日記になりますが
食べに行ったのは去年の25日です。

山形市内に3店舗ある「三津屋」さんの
西田店です。
CA340186.jpg


ここは予約すると二八の手打ち蕎麦が食べられるが
普通は七三そばである、この店の「元祖大板そば」と
言うのが蕎麦好きには興味があるのだが、かなり大きめの
板にそば山が12並んでいる(成人男性4人前とのこと)
さすがに食べきれないわけで半分の「半板そば」もある。

店入り口付近
CA340187.jpg


店にはいると椅子か座敷かどちらが良いのか聞かれる
座敷もいいけど椅子の部屋を選択した。

これが椅子の部屋、まるで企業の重役室のような
雰囲気だ、フカフカの絨毯の上にテーブルが4つ並んでいる。

CA340188.jpg


今日は正月用として彩りを考えて割子そばを注文した、
内容は蕎麦が5皿、薬味にとろろ、山菜、なめこおろし、
納豆、海苔の5種類付いてくる。

最初は空の蕎麦猪口があったので蕎麦をつゆだけで
食べる、麺は歯ごたえがあり蕎麦の風味の中に甘味もある、
つゆも濃厚な感じで鰹の香りが強く感じられた。
CA340190.jpg


三津屋西田店
山形市西田1-2-11
023-643-3283
「元祖大板そば」2,400円
「割子そば」  1,500円 

今年は何と言っても煙の無い正月を
迎えることが出来ました。

テレビで初日の出を見ながら家の
外の景色を見てみるとクリーンな
夜明けがありました、禁煙以来
初めての正月はとても爽やかな感じで
過ごせています。

昨日、出前で食べた年越し蕎麦は大変
美味しかったです。

テーブルの上はかなりゴチャゴチャして
いて見苦しいのですが…o(- -;*)ゞ

CA340211.jpg


麺の色は白っぽくて、二八?四六?配合が
わからない蕎麦なのですが、噛むと蕎麦の風味が
強く出てきます、聞くところによると
麺は蔵王の製麺所で作っているとの話ですが、
固めで、そば粉100%のような歯ごたえが
味わえます、つゆも鰹が程よく効いていい感じでした、
もりそばのお値段は大盛りで600円です。

○ビスビールの琥珀は結構美味しいですよ♪

明日は普通の蕎麦日記です、
それでは皆さん、今年も宜しくお願い致します。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。