上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は以前、森の蕎麦日記で紹介した
村山そば街道十四番店の「あらきそば」を
もう一度写真入りで紹介します。

母の家から車で15分くらいの所にあるので
以前は自分で撮った写真ではなかったので
今回は自分で撮影し蕎麦の美味しさが分かって
もらえればと足を伸ばしてみました。

車で向かうと最上川の橋に差し掛かり大きな
看板のある蕎麦屋さんがあるので車を停めてみた。

CA340061.jpg


看板には最上川三難所船下りと書いてある、ここで
船下りが出来るんだ
なるほど、申し込みが出来る船宿みたいな小さなバラックが
あった、さすがに平日でこの時間(午後2時)では
誰もいない…
少し進んで川のほうを見ると船下りで使う船が見える。

CA340060.jpg


橋を渡って目指す「あらきそば」に向かう途中に今度は
蕎麦街道の案内の看板が見えて来た。


CA340063.jpg


その看板から5分ほど進み、やっと見えて来た、今日は平日でも
あり店の前の駐車場は新潟ナンバーの車が1台くらいかな…
因みにこの白い車は「ひろぽん号」です♪

CA340064.jpg


やっと到着!で、この店の看板を撮っているとこに、店から
出てきた若い20代くらいの男女4人組から「すみませ~ん」
「写真撮って下さい」なんて言われて写真を撮ってあげました。

CA340073.jpg


で、これが店の入り口です、店と言っても普通の茅葺屋根の
民家です。

CA340067.jpg


店に入ると囲炉裏のある玄関がある、土日祭日は混むのでこの部屋で
整理券を貰い座って待ってなければならないのだ…
でも今日は待つことなく奥の丸いテーブルに座る。

CA340068.jpg


座るとすぐに「ニシンと大根どちらで?」と言われた、ん?
大根?取り合えずニシンで!と言ってしまった…
大根てなんなんだろう?小心者で聞けない自分であった…
すぐにニシンが来たので食べる、相変わらず黒い!
だが美味い!


CA340069.jpg


ニシンを食べていると、観光客らしいグループが2組くらい
入って来たようだ、それでもくじけずに店内の様子を
恥ずかしげもなく撮るのであった…
これは定休日の案内らしい。

CA340072.jpg


そして、いよいよ板そばの登場だ!
全国各地からそば通が一度は訪れるという名店!
磨きこまれた机、裸電球の下で味わう蕎麦はコシが強く
噛んで味わう、蕎麦の香りが強く何回食べてもここの蕎麦は
僕の蕎麦に対しての満足感を味わえる♪

CA340071.jpg


村山市大久保甲65
0237-54-2248
「あらきそば」
スポンサーサイト
今日は雨降りでしたが、前に森の蕎麦日記で
紹介した「竹ふく」さんを写真を入れて紹介する
為にお昼の時間をずらして行って来ました。

20061128174553.jpg


20061128175451.jpg


入り口を入って右手に座敷があり左手にテーブル席が3つあり
正面奥の方には少し広い座敷の部屋があるようだ。

20061128175842.jpg


前にも書きましたがもう一度、「竹ふく」さんの話をします、
店主は東京神田の「まつや」で修行後、山形市内の生家「梅そば」
を経て独立した店である。

季節変わりそば(青しそ・菊・柚・桜・紅花)は彩でも
楽しめるそば、他にゴマだれで食べるせいろがある。

僕は板そばを頼みました、普通のもり蕎麦2人前くらいの
量かな、お値段は1,260円

十割り蕎麦の細打ちで喉越しもいい、新そばの香りが
たまらない!

時間的に他にお客もいないのでズルズルと蕎麦をすすり
これだけの量もあっと言う間に食べてしまった、
湯を落とす前だったのか蕎麦湯も濃くて美味しい♪

20061128180945.jpg


入り口を入るとすぐの所に蕎麦を打つ部屋が見える、
運がいいと、ここで主人の蕎麦を打つところが見られるの
だろう。


20061128181847.jpg


山形市上町2-3-1
023-643-8003
「竹ふく」
さて、昨日もう1軒訪れたお店を紹介します
場所は山形自動車道の山形蔵王インターに
近く仙台方面から立ち寄る人が多いと思われる。

店の名前はご主人が昔勤務していた海上自衛隊
の艦名から取ったものである。

山形らしさをアピールする為に観光案内の
窓口にもなっている、主力メニューも山形の
紅花を使った蕎麦をメインにしている。
*注:紅花は山形県の県花になっている。

これは是非、食べてみねばと足を運んだのでした。

 20061126094348.jpg


店内に入ると入り口付近の壁に有名人の色紙が
たくさん飾ってある、以前に何度もテレビの
料理番組等で紹介されている為、県外客が多い
そうだ。

駐車場にある車はほとんどが宮城ナンバーの車で
あった。

ふと上を見ると天井近くの柱に、蜂の巣(多分すずめ蜂?)
が大小たくさんぶら下がっている。
聞くと蜂の巣は縁起ものなのだそうだ。

20061126100517.jpg


早速、紅花そばを頼むことにした
麺は紅花のエキスを特殊な方法で練りこみ卵白を
加えているとのこと。
目でも楽しめる色合いだと思う。
食べた感じは素麺と蕎麦をたして2で割った味とでも
言いましょうか。

20061126101527.jpg


写真には天麩羅が別皿で付いているが、実際は付いて
こない、ここのご主人とは知り合いなので運悪く(笑)
見つかってしまい、サービスで頂いたものです…
長年付き合ってて1度も食べに来たことがなかったので
こそっと来たつもりだったので。

メニューは他に山菜鍋や舞茸ご飯とセットになった
ものもある、お勧めはこのセットだと思う、僕も
食べたかったが何せ、この店の前にもりそば2枚も
食べてるので…

山形市松波4-11-10
023-631-0579
綾波(あやなみ)
今日は久し振りの何も用事の無い休みだった
ので、2件ほど蕎麦屋さんを回った。

最初は、温かいかしわのタレに付けて食べる
ざる蕎麦が食べたくて平清水焼きで有名な場所にある
「七蔵」さんに行ったのだが開店時間なのに
暖簾が出ていない…
外から店内を覗くとテーブルとかが積まれており
営業を辞めた様子である、とても残念なことで
ある…

さて、気を取り直して、次の蕎麦屋さんの
「大山桜」に向かう。

場所は西蔵王高原有料道路に向かう途中にあるが
もう紅葉も終わりかな…

CA340039.jpg


入り口から10分ほど走ったろうか…
やっと看板が見えて来た。
この辺は蕎麦屋さんが3軒ほど近くにあるので
蕎麦好きにはどの店に行くか迷うのではないかと思う

20061125145916.jpg


西蔵王の龍山の裾野に毎年開花する桜の群集・大山桜
は、鎌倉時代初期の歌人西行が訪れて「山家集」に
詠み記されているがその由緒に因んで店名を決めたらしい。

入り口には綺麗な花が咲いている、僕は花の名前が
分からないので、分かる人がいたら教えて下さい。

20061125150624.jpg


20061125150719.jpg


山間部らしい雰囲気作りをと、店内には持ち山から
切り出した地杉を使用している。

20061125150950.jpg


蕎麦はもちろん自家製、玄関にも新蕎麦の案内が表示
してありました。

自動販売機で券を買うシステムになっており、
もりそばを600円で買う、追加1枚が300円だそうだ。

1人前で二枚のざるで運ばれてきた、早速、食べる!
ニ・八そばである、色から見て柔らかめかな?
と思ったが、わりと歯ごたえがあり蕎麦の風味もいい♪
つゆも甘からず、辛からずで新蕎麦の味を引き出している。

20061125151608.jpg


山形市大字土坂甲231
023-632-9723 大山桜

さて、この後、もう1軒行ったのですが、又、後日
日記で報告します、本当は3件くらい回ろうと思った
のですが、お腹に入りそうもないので2軒で諦めました。

次回は高速山形蔵王インターの降り口から少し
行った「綾波」さんです!
なんと!紅花そばです♪
本当は明日行く予定だったが、休みはあさって
だったので今日お昼の時間をずらして昨日の日記で
言ってた「さこん」さんに行って来ました。

店の近くには合同庁舎等があり平日はかなり
混むので、今日は祭日だしそんなに混んではいない
だろうと思って出掛けたのだが大間違いであった…

確か営業時間は午後の2時30分までだったと思うの
だが、駐車場は満車!県外ナンバーが目立つ、
店内に入るとカウンターは空いているがテーブルも
座敷も満席である。

20061123150108.jpg



20061123150203.jpg


品書きを見て、いつもの大板そばを頼む
量的には普通のもりそば三~四人前はあるだろうか
いつも半分くらい食べると本当に食べきれるのだろ
うかと考えてしまう…

20061123150742.jpg


蕎麦はそば粉7のつなぎが3の手打ち田舎そばで
少し平たい感じの麺である。
つゆは何週間か寝かせて置くとのこと、太めの麺と
このそばつゆがすごく良く合う♪

最後の最後まで蕎麦の風味を感じながら
結局、全部残さず食べてしまうのだ。
時間的に陽が強く蕎麦の写真がよく撮れなかったが
雰囲気は伝わっているだろうか?

20061123151456.jpg


やっと、蕎麦日記の更新が出来た♪
土日祭日は蕎麦レポが困難の為、平日の休みの時に
しか取材出来ないので更新の間が空いてしまうのだが
ご勘弁を…
なにしろ土日祭日の山形の蕎麦屋さんは県外客で
大賑わいで我々の入る余地なしである、でも
たくさんの人達が山形の蕎麦の美味しさを分かって
くれることは嬉しいことである。
今日は会社からそれほど遠くもない蕎麦屋さんの
「いろり久保田店」に行こうと思い、昼になって
車を走らせた。

なかなか蕎麦日記も更新出来ないので今回は
いいレポートを書こう…なんて思いながら到着!

あれっ?店の名前が変わってる…
しかも小料理屋?当然、昼間から開いてる訳はない
店の名前も前の蕎麦屋の時と全然関係のない名前だし…
移転したのか、辞めたのか…

因みに、
ここの店では普通の製粉方法だと製粉機が熱を持つので
蕎麦の香りが飛んでしまう為、蕎麦の実を杵で
たたいて製粉する独特の製粉法をしていた。
麺は、
ニ・八の細打ちそばで、二枚せいろを頼むと一枚づつ
出てくる、蕎麦が乾かないようにとの配慮だ。
もう食べれないのか…

待てよ、確か近くにもう一軒「いろり」と言う同じ名前の
蕎麦屋さんがあったと思ったが、この店の本店みたいな
感じの店だったようなことを本で読んだことが…
しかし、場所が分からない、仕方ない…

悩んでいてもしょうがないので会社に戻る、近くの
コンビニで悔しいのでざる蕎麦を買って食べた…

蕎麦日記…ますます更新が出来ない…
よ~し!あさっての休みは田舎そばで有名な
「さこん」さんまで足を伸ばしてみるか!
今日は以前に禁蕎麦解禁した日に行った
会社の近くにある蕎麦屋の「竹むら」さん
をもう一度画像付きで紹介しようと思い
昼間に行って来ました




店内は日曜日ということもあり客は僕一人でした
思い切り写真が撮れると喜んでしまうのでした

CA340013.jpg



今日も もり蕎麦を二枚頼む、サービスの天麩羅も
美味しそうだ、最後に食べることにしよう
もり蕎麦が二段重ねで運ばれ最初の一口!
う・うまい♪僕はこの店の蕎麦の固さが大好きだ!

少し濃い目のつゆもこの麺に良く合う
主人が出前に出掛ける時に
「新蕎麦美味いでしょ!」と僕に声をかけた
えっ、新蕎麦なんだ!
どうりで、この前の時と歯ごたえも香りも違うなあと思ったのだが
注:新蕎麦はどのお店でも同時期に出るものでは
  ないらしい

CA340015.jpg



二枚目の蕎麦は途中で葱を少し加え山葵を乗せてすすってみた
うん、なかなかいける♪
この前行った「翁」さんではまだ新蕎麦ではなかったので
今日は今年初めての新蕎麦を味わったわけだ

CA340016.jpg


今日は以前にも森の蕎麦日記で紹介した禁煙の蕎麦屋さん(山形翁さん)を紹介します。
写真も取れたてです♪

20070215165822.jpg


今日やっと冬タイヤに交換をしに行き、その帰りに暫く振りに
行って来ました、まだ時間も早いので、お客は僕とあと二人だけです
品書きを見てざる蕎麦を二枚頼みました。
店の左側には座敷の部屋もあります。

20070215170716.jpg


お店の品書きについていろいろ書いてあってので読んでみる、
この店の自家製粉は、国内の蕎麦の実を厳選し、玄蕎麦の実を
「石抜き」「磨き」の作業で汚れを落とすところから始める。
その後、玄そばの大きさを8段階に「粒揃え」し、そば殻を取る「殻むき」で殻と実に分け、その実を使って石臼で挽いている。
石臼をまわす速度も蕎麦の実の風味を除かぬようにゆっくりと
挽いてゆく。
さらにこの粉をふるいにかけて、純粋な粉と実の周囲を覆っていた
「甘皮」に分ける、ここまでの所要時間は8時間。
こうして初めて蕎麦粉が完成する。
そばは二種類でそば粉の方で打つのはざるそば、甘皮を使ったのは
田舎そばとして出している。
今日は禁煙して初めて来たのでざるそばにした。

さて、食べてみよう、見た目には細打ちで白っぽい感じの麺であるが
、喉越しが最高である、噛むと歯ごたえがあり上品なそば粉の香りが口一杯に広がって行く!つゆも蕎麦の味を引き立てるような質素な味で
美味しい!
最初に麺だけを食べるのを忘れてしまい後悔した…、一度、つゆを
付けて食べると、麺だけ食べても味わえないからだ。

20070215170903.jpg


禁煙の店内は空気も綺麗で蕎麦を食べるには最高の環境である♪

*この記事は以前アップしたものですが間違って削除した
 もので再アップしました、コメント頂いたみなさん
 申し訳ありませんでした。

山形翁さん
山形市浜崎81
禁煙と蕎麦…
何というブログなのであろう(ノ_-;)ハア…
テーマを絞れば良かったと思うのだが、禁煙は続けたいし、
蕎麦の魅力も紹介したいし…
と言う事で2つのテーマで頑張って行くことにした!

まあ、簡単に言うとタバコを止めれば蕎麦も美味しく食べられる
という単純な発想からなのであるが…

なんでこの歳でこのようなブログを始めてみようと思ったのは
禁煙がきっかけなのでした。

そして今でも禁煙が続いているのは「禁煙の森」という新しい
スタイルの禁煙応援サイトに出会ったからなのです♪
管理人さんのyosakuさんのアドバイスや「禁煙の森」の仲間の
皆さんの温かい応援と励ましで何と!禁煙を2ヶ月以上続けています。

このブログの中で山形の美味しい蕎麦の魅力や蕎麦屋さんの紹介、
そして、禁煙生活について日記風に綴って行ければと考えております。
蕎麦に興味のある方や禁煙で悩んでいる方は是非、時間の無駄(笑)
ではありますが時々覗いてみて下さいね♪
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。